蝸牛の旅







DSC_8368 (800x533)




「ね、なぜ旅をするの?」


「苦しいからさ」








Caterina Valente - Kiss of Fire









DSC_8374 (800x533)




這う這うの体で 苦しみから逃げ出して

顔を上げれば 目の前に道は無い





DSC_8371 (800x533)




高い壁を よじ登り

只管に只管に 千日回峰行





DSC_8373 (800x533)




振り返れば 後ろに道がある

少し粘度の強い 曲がりくねった川のような





DSC_8369 (800x533)




ぬめぬめと光る 道が出来ている





DSC_8339 (533x800)




観音さまに手を併せていると

隣で咲いている 紫陽花の掌の上で

太宰のような光太郎のような蝸牛が そう言った






DSC_8331 (800x533)




人が 物語の遠い終わりを書こうとしてはいけない

自ら書かなくても 綴られてゆくのだ

振り返れば いつも昨日までが記されているから

ただ 今を生きればいい・・・






DSC_8335 (800x533)





観音さまが そう仰った






DSC_8346 (800x533)





萩のお花が 少し綻んでいた










まり
スポンサーサイト
Compact Menu Box

人が少し怖くなる時







DSC_8139 (800x533)




空堀に 引き込む水はそれぞれの

心に流れる 潤いの川より・・・





DSC_8148 (800x533)



青の流れ 止まることなく音立てて

私の堀を 満たしてゆく








Donna Lewis - I Love You Always Forever









DSC_8137 (800x533)




久し振りに絵の街に帰って見ると

よく話していた人は 何人か消えていた

この世界では よくある事だと言われれば

それはそうなのかも知れないけれど・・・





DSC_8152 (800x533)




下手糞でも 名前が無くても

あれ? この写真はあの子のかなぁ・・・

なんて そんな写真が撮れるようになったらいいなぁって

ずっと 思って来たけれど・・・





DSC_8157 (800x520)




裸ん坊のボクの写真は 十人くらいしか見に来なかったのに

セレクトされた途端に どうして二百人近くの人が来るんだろう?

新着でだって見れるのに 何だか違和感を感じてしまう






DSC_8151 (800x533)




突然 神隠しにあったように

跡形もなく消えてしまう この世界で

人と どんどん話し込む怖さは消えない

お話をした人が消えちゃうなんて 寂しすぎるよ



手のひらを返された時の心の痛さったらないもの・・・

現実だって 同じだもん・・・






DSC_8132 (800x533)




ボクは クマくんとお話ししていたいから

ずっと 頑張って来たんだ





ただ それだけだった・・・






DSC_8188 (800x533)




一番大切なことは 

心の堀に引き込むお水を 絶やさないこと




お水を 濁らせないこと






DSC_8203 (800x524)




目に見えない世界でも

信頼できる人がいるって 幸せだと想う






DSC_8214 (800x524)




時々 感情が跳ねてしまうけど・・・











まり
Compact Menu Box

今日のお庭より







DSC_7891 (800x533)




地鳴りが聴こえてくるような 今朝のニュースから

心がざわざわして 落ち着きません

地震被害に遭われた方に 心からお見舞い申し上げます

こんな時に お天気が崩れないといいのですが・・・

此方は 少し雨が降りました








Madeleine Peyroux - Smile








DSC_7863 (800x533)
斑入りあやめ





DSC_7985 (800x533)






DSC_7670 (800x533)
ホタルブクロ






DSC_7987 (800x533)
済州島





DSC_8005 (800x533)
バーべイン





DSC_8003 (800x533)
タナセツム





DSC_7988 (533x800)
カンパニュラ





DSC_8021 (800x533)
黒ユリ






DSC_7940 (800x513)





これから まだ何度も余震が来ますね

子どもたちが安心して眠れる日が

一日も早く来ますように・・・










まり
Compact Menu Box

 | HOME |  »

MENU

NEW↓

06220620061906170617

COM↓

TB↓

ALL Adm