花の足音

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

Je te veux

2015/11/02(Mon) 09:40








Je te veux by Erik Satie, played by Daniel Versano










モンマルトルのカフェ


売れないアルバイトのピアニストが Je te veux を弾く






あなたの2番目でもいいから 私を愛して・・・







そんなお話を聴きながら 昨日聴いたサティのピアノ











DSC_1102 (800x533)







さて 今日から何とかお仕事スタートです


お天気は残念ながら雨








DSC_1103 (800x533)







寒くなったから お庭中にあったかいお蒲団を掛けてあげました


小さな苗もご機嫌な顔をしています








DSC_1108 (800x533)








バラたちも 一層色濃く香り立って来ました








DSC_1116 (800x533)







冬支度のお仕事は まだまだたくさんありますが


焦らず ひとつずつ 頑張って行こう








DSC_0423 (800x533)







湧き起る 勇気はいつもお空から


青い心も紅く色づく


今日も感謝と手を合わせ・・・





















まり
スポンサーサイト
一葉 コメント:- トラックバック:-

子猿が眺めているものは・・・

2015/10/30(Fri) 10:48






Charleston Night with Roxy Rose










DSC_0507 (800x541)




繭の中 何する人ぞ 熱を出し




DSC_0522 (625x800)




破砕帯 何処まで続く 飽きぬ帯




DSC_0531 (800x534)




背を向けて 耳を塞いで 目を閉じて




DSC_0520 (648x800)




内海の 波の高さを 知らぬ物差し




DSC_0516 (800x538)




瞑る目は 民族共通 持ちつ持たれつ




DSC_0529 (667x800)




東雲の 流れに尋ね 何を知る




DSC_0532 (800x597)




人の世を 眺むる瞳 曇りゆく




DSC_0535 (800x602)




繰り返す 空炊きの末 鍋は焦げ




DSC_0927 (800x533)





道々の 薄暗闇に燈る灯は

今ぞさらばと 分かれゆく葉よ





DSC_1069 (800x533)






つむじ風 誠の裂け目の在りようは

草木染めたる 糸で繕う












まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

懸け橋

2015/10/08(Thu) 11:32







HALLELUJAH, acoustic - The greatest version ever!.wmv











DSC_8067 (800x533)









六角堂の夢殿に 朝陽が昇れば


夢の続きがくるくる回る


天上に描き出される あれもこれも


どれもが素敵な 温かい夢









DSC_7670 (800x533)







お喋りして 喧嘩して お茶を飲む


今日は 何を話そうか


昨日は寂しかったから


今日は温まれたらいいね









DSC_8765 (533x800)







冷たい風が外を駆けるよ


夢殿が 時々揺れる


それでも 此処にひとつの夢


天上に描かれる ひとつの夢







DSC_8759 (533x800) (533x800)





きみ ありて・・・






DSC_9177 (800x533)






今朝 頂いた宝物


夢殿の 窓に広がる虹の懸け橋

















DSC_8838 (533x800)







夕べは 体調不良で写真の整理も出来ず


今朝 入院中の家族に付き添っている知人からTELあり







お外を見てごらんなさい あなたの所へ掛かっているよ


この虹を渡って会いに行きたいよって・・・






感謝です・・・うれしくて 泣けちゃった


元気出たよ















あなたにも 見せたくて・・・


















まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

一輪

2015/10/04(Sun) 11:57




Ryuichi Sakamoto - Flower









DSC_8416 (533x800)








私の言葉を あなたが育てる


ひとつの想いを 二人で育てる


あなたが吐いた息を吸う


あなたを撫ぜた 風が笑う









DSC_8435 (800x533)








あなたが歌う それは生きてると言う事


あなたが泣く それが生きてると言う事


あなたが笑う それこそが生きてると言う事









DSC_8387 (800x533)







眺め 翳り 憤る


叫び 崩れ落ち また 愛おしむ


触れては 羞恥を想い出し


気が付けば また触れている・・・


膨らみは 消える事無く









DSC_8386 (800x533)







生きていると言う事



あなたが生きていると言う事



それは 私が生きると言う事



















まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

是非問わずとも・・・

2015/09/24(Thu) 13:53





アルビノーニ:《弦楽とオルガンのためのアダージョ》 ト短調












DSC_7512 (800x533)







情報が溢れた時 黙って瞳を閉じて見る


大きく深呼吸をして 心の中をクリアにする







DSC_7526 (800x533)






聴こえて来る声に じっと耳をすませば


くっきりと顔が浮かび上がって来る







ヤレヤレ・・・ご苦労様な事だ・・・


本当に・・・ご苦労様な事だ・・・








068_convert_20140907212859.jpg







マジックショーの帽子の中から


同じ顔した うさぎが一羽 うさぎが二羽・・・うさぎが三羽・・・


化粧をいくら落としても 情念は落とせない


いくら言葉を抑えても 欲がすぐに顔を出す








DSC_6101 (800x535)







あぁ・・・また 引っ掛かってしまったと


自分を嘲笑うしかないけれど・・・








これは ついてはいけない嘘だ


これだけは ついてはいけない嘘だ







介護と言うものがどんなものだか・・・


体験の無い言葉は 余りにも恐れを知らない


遊びの道具にするには 余りにも重いもの


それは 命の重みなんだ・・・







どうやって生きたら そんな風に・・・


是非を問う言葉すら もう出て来ない・・・






006_convert_20140904184623_20150924134714db0.jpg











見えるものは 嘘だらけ


やっぱり 信じているものは目に見えないけれど


確かにある 此処にある ひと粒だけ








まやかしが溢れる程 確かなものが確かになり


綴られぬ時間も 愛になる


道の先には明かりが灯り 愛は 更に愛になる


私は高い雲の上 あなたを強く抱き締める











DSC_6837 (800x535)







露 ぽたりと零れる


袖乾く間もなく また ぽたり








DSC_6838 (800x535)








ぽたり・・・ぽたり・・・


何故に そんなに泣けるのか






















まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

2015/09/18(Fri) 08:17




J.S. Bach, Chaconne (arr. Tanya Anisimova)








091_convert_20141005134734.jpg








愁雨 肌を濡らし


枯草の衣はおれば


藍青 濃く染み込み


あたら 眩しく思う






DSC_7233 (800x535)






大地の芯 揺らぎ


水 逆立てば


心騒ぎ ひりひりと


空眺め 膝をつく








DSC_7225 (800x535)








遠い遠い 遥か彼方



ただ 合わせた指の先を見る











DSC_6874 (800x535)







いずこより きたるか きみのこえ


そらのとんねる とめるものなし
















まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

読めない声はいずこより・・・

2015/09/17(Thu) 21:32



Michael Buble - A Song For You (feat. Chris Botti) HD











DSC_6385 (800x535)







迸る 温かい雨が


強い勢いで 打ち付ける







DSC_2562 (800x535)







喉の奥に流れ込む雨粒を


私はゆっくり飲み干す







DSC_7249 (800x535)






それは血になり 命の音を立てて


身体中に染み込んで行く






DSC_7255 (535x800)







散りゆく時は 何色に染まりましょうか


散りゆく時は 幸せ色に染まりましょう





そうして あなたの海に浮かびましょう


いずこより響く呼び声に 流れて行きましょう















まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

遊びに行こう

2015/09/16(Wed) 21:51





Chris Botti - Are You Lonesome Tonight? ( Feat. Paul Buchanan ) HD









DSC_7603_2015091810235607d.jpg







一時の感情で 口に出したものは戻らない


何かを巻き込み 責任が取れるなら


意志も無く従う愛を選べばいい




私の心には意志があり


選べるのは心だけ





愛だけは 自分の意志で選びたい


演じるのではなく 流されるのではなく
















DSC_4641 (800x535)







クマくんは怒っているらしい・・・


鬼灯を持って 遊びに言って来よう・・・












まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

お山

2015/09/16(Wed) 10:15






Chris Botti - Emmanuel










DSC_7045 (800x535)






木枯らしぴーぷー吹く夜の


紅き蒲団の温かきこと


土が凍らずぬくいのは


ひとえに蒲団が厚いから








DSC_7063 (800x535)






昨日載せたお山は 八溝山です


とても穏やかな山並みです





那須のお山に嫁がれた方達は 冬が来るたび言ったそうです


八溝のお嫁が羨ましい 冬でも青いお山だから


さぞや暮らしやすかろうと




八溝のお山に嫁がれた方達は 夏が来るたび言ったそうです


那須のお山が羨ましい 夏も涼しげなお山だから


さぞや暮らしやすかろうと








DSC_7056 (800x535)






私は 那須のお山を眺めて過ごします


自分の 立っている場所を見て過ごします


自分の 戦って来た場所です





それは 世間を狭くしているのかも知れません


比べる事から起きる哀しみを 回避したいのかも知れません


羨ましがるさもしさが 自分の中にある事を知ってるからかも知れません









DSC_7067 (800x535)








でもでも やっぱり心だけは


八溝のように穏やかにありたいと思います


でもでもでも それを手に入れるには・・・









尾花を手折り右手に持ち


守りたい心の為に戦おう


滑って転んで 擦り剥いて


頑張ったでしょう?って呟いてみる









DSC_6966 (800x535)








不器用な私は やっぱり背が伸びない


あれから まだ1cmも伸びて来ない・・・


でも 逃げない事の大切さを教わりました


勇気を あなたに教わりました















まり
一葉 コメント:- トラックバック:-

トラックを走る

2015/09/15(Tue) 22:00



Miley Cyrus - The Backyard Sessions - "Jolene"









山洗いの雨上がり


白露 草の上を転がれば


明けの月 大きく揺れ


心痛む








DSC_7120 (800x535)








人生のトラックを走る


走り始めは 荷物を増やしながら走る


どんどん どんどん 増やして行く


ある時足は重くなり 一周するのに汗だくになる


それでも もう走れない そう思うまで走って見る








DSC_7125 (800x535)






走れなくなったら 今度は荷物を捨てて行く


ほんの少しずつ 捨てながら走る


ある時足は軽くなり 呼吸が楽になって来る


まだ走れる そう思いながら走って見る


零のゴールを目指して・・・








DSC_7156 (800x535)







「さかさまに行かぬ年月よ。」 と 虫が囁く・・



そう・・・ さかさまに走る必要などない
 





年月は 重ねる毎に厚みを増し


揺れる船底で 波の響きを聴くように


ゆったりと揺れながら煮詰められていく





同じ映画を 何度見ても


同じ歌を 何度聞いても


その時の思いに 違う響きを与えてくれるみたいに


心が震えるような 響きを重ねて行きたい・・・








DSC_6794 (800x535)







そんな風に 何度でも開けて眺めるような


宝物を頂ける事は 幸せな事だと思う


何ものにも奪えないものだから・・・






長い時を重ね そんな宝物を育てて行く事が私にはとても大切だった


それが いつも心を豊かにしてくれたから・・・


それが いつも心を慰めてくれたから・・・








DSC_7122 (800x535)







今 描きたい事を 今 描いていたい


今 読みたいものを 今 読んでいたい










今日 ある出来事がきっかけで信頼の意味を考えました


いいねボタンは消す事に致しました


私には 多分必要では無いものなので・・・






今迄押して下さった皆様 本当にありがとうございました


これからも 今まで通り描いて行きますので


どうぞ よろしくお願い致します 






(他所にて描いたものです)










まり
一葉 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク