花の足音

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

夕暮れ

2015/10/18(Sun) 21:59






The Shadow of Your Smile-Louis van Dijk Trio












DSC_0033 (800x533)







あっ お帰りなさい もうこんな時間

私 今日は一日お仕事してたの

これから2週間は少し大変なんだ






DSC_0102 (800x525)






今日は夕陽がきれいね

畦道でも歩きましょうか






DSC_0153 (800x533)






今日は どんな一日だったの?

楽しかった? それとも嫌な事あった?





DSC_0151 (800x533)





詰まらなかった一日も こんな夕陽を見たら

素敵な一日の終わりに感じるね





DSC_0161 (800x533)





最近は10年後のビジョンも見えなくなっちゃったけど

でも こんな夕陽はずっと見ていたいなぁ・・・






DSC_0166 (800x533)






あ・・・沈んじゃったね

また 明日ね






DSC_0168 (533x800)






あっ お月さま出てるよ

きれいな三日月だね





DSC_0175 (800x533)






お月さまのハンモック 風に揺れるよ

ゆらゆら ゆらゆら 今日の一日を乗せて



少し寒くなったから 雲のお蒲団を掛けよう

いい夢見れそう・・・ きっと見れるよ

たくさん眠れそう・・・ たっぷり眠れるよ



静かな夜が来る 足音もせず夜が来る

お花が一輪 散ったよ

明日には一輪 また咲くよ






お休みの口づけは やさしい夢を見るおまじない











まり
スポンサーサイト
コメント:- トラックバック:-

心の置場

2015/10/03(Sat) 19:17





ドヴォルザーク 交響曲第9番新世界第2楽章(家路)Karajan・ 那珂夕焼けステージ










DSC_8280 (533x800)





陽暮れて とぼとぼ歩く

心の置場に 帰る道





DSC_8321 (533x800)





今日はたくさん 蜻蛉を見たよ

蛇の抜け殻も 見つけたよ





DSC_8322 (800x533)





秋桜畑に 寄り道をして

夕陽と たくさん遊んだよ





DSC_8332 (800x533)






誰もいない畑では 風に揺れる秋桜たちが

帰り道気を付けてね と手を振った






DSC_8359 (800x510)






温かな巣に 夕陽が当たる

寝床は ぽかぽかしてるだろう

心の置場で ゆっくり休もう・・・






DSC_8366 (800x533)





帰り道は 平らかで 夕餉の匂いが立ち昇り

人の普通の営みを 眺めては立ち止まり

笑い声が響いてる・・・






DSC_8370 (800x533)







昨日に蓋をする事は無い

無駄な事など ひとつもない



私の明日を創って行こう

今日と言う日に 重ねながら



明日は明日の風が吹き

また新しい今日が 出来るだろう













まり
コメント:- トラックバック:-

何も変わらない

2015/08/10(Mon) 13:10






Tangerine - Beegie Adair












DSC_5508 (800x535)






大切な事はひとつだけ


どんな時も変わらない





お空の高さが変わろうと


陽射しの強さが変わろうと





人の心に流れる川は


決して涸れる事は無い





時々溢れてしまおうと


度々堰き止められようと





星が空から流れても


いつかは元に戻るのよ





想いは自然に撫ぜられて


あるようにしてそこにあり


蒸発しながら昇って行く

















DSC_5498 (535x800)






幸せのパン屋さんで クマくんを見つけたの 


お腹の中には トロトロの あまーいスィートチョコレート






DSC_5505 (800x535)






ネコの頭の中にはね あまーいミルクチョコレート







DSC_5500 (800x535)







うさぎの頭の中にはね にがーいビターチョコレート









嘘です 全部同じチョコでした ^^








DSC_5507 (800x535)






クマくんのお腹の上で ネコをお昼寝させてあげました


お腹に入ってた板チョコは ネコのお熱でトロトロです






わぁー美味しそう (⌒¬⌒*)


いただきまーす!














DSC_5509 (800x535)








昨日写真のお師匠さまから 暑中お見舞いを頂いた


箱を開けると 山のような参考書だった


弟子は Nゲージの 水着姿のピンナップを献上したのに・・・(T_T)




そうして やる気を出してお勉強するかと想う時


さぁ ではまず環境を整えて・・・とか思ってしまう


本棚の整理したり 机を拭いたり・・・


あっ お花を飾ろうかな・・・風も入れなくちゃ・・・


あっ お空の雲が素敵・・・・・等々・・・




参考書を開く頃には うつらうつら・・・夢うつつ・・・








要するに・・・劣等生なのである (^_^;)









だけれど愛についてだけは 徹夜も辞さないお勉強の虫になって


一晩中 語り明かしたいものである







もちろん・・・クマくんとね ^^

















まり
コメント:- トラックバック:-

HANABI

2015/08/10(Mon) 02:17






Nobuyuki Tsujii 辻井伸行 2009 Cliburn Competition FINAL RECITAL Chopin Berceuse, Op.57 子守唄 変ニ長調 作品57









DSC_3911 (535x800)








夕涼み 下駄の音がカランコロン


浴衣 ほおずき あんず飴








DSC_3897 (800x535)








夢の中で 花火が上がる


往く夏の 送り火か


来る秋の 迎え火か









DSC_5481 (800x535)









DSC_5482 (800x535)










DSC_5483 (800x535)










DSC_5485 (800x535)









DSC_5486 (800x535)









DSC_5487 (800x535)









DSC_5492 (800x535)









DSC_5493 (800x535)









DSC_5495 (800x535)










DSC_5496 (800x535)








初めて 花火を撮りました


小さな山間に 浮かんで消えた夢でした
















まり
コメント:- トラックバック:-

モンパルナスの夜は明けて・・・

2015/08/09(Sun) 11:00







J. S. Bach: Chorale Prelude BWV 645 Arranged by Per-Olov Kindgren











130_convert_20140909213857 - コピー








月の雫が滴り落ちて モンパルナスの夜が明ける





口を持たずば 匂い持て


匂い持たずば 光持て


光持たずば 音を持て





嘗て夜通し君と語り明かした モンパルナスに朝露が降りる









DSC_5318 (800x535)






あぁ・・・なんと清々しい澄んだ水


胸の奥に染み渡る




恐怖と言う敵さえも沈黙させるほどに


心を添えて潤った喉で喋りまくろうではないか




風に乗って 朝を渡ろう


君の髪を揺らし おはようの挨拶をしよう













DSC_5299 (800x535)






立秋の 過ぎて涼風頬を撫ぜ


背の筋に 届く恩寵染み込みて 


併せる指に 血が巡る


なぞる姿の 有難き哉







001.jpg






カメラを持って お出かけして来ようかな


遂に 写真も尽きてしまいました


秋が 見つかるといいなぁ・・・

















まり
コメント:- トラックバック:-

ゲームセット

2015/08/03(Mon) 22:02



Cassandra Wilson Fragile










162_convert_20141005174612.jpg





お地蔵さまの所へ行って こつんこつんと石を積む

涙がひと粒零れると 知らないうちに此処に立っている





111_convert_20141005135226.jpg





お地蔵様の前が 石で塞がれそうになると

お地蔵さまは やれやれと重い腰を上げる






自分で選んだ事でしょう?って意地悪を言いながら

それでも 助け船に乗ってやって来る・・・














DSC_3660 (800x535) - コピー






蓮池のほとりで 暑くてお昼寝されてたお釈迦さまも

水底の罪人が涼しげに見えたから

意地悪心が湧いて来た






DSC_5100 (800x535)






おい 蜘蛛よ お前の糸を一本およこし



さてさて・・・何が釣れるかな・・・

あぁ・・・早速罪人どもが争い出した

見苦しいったらありゃしない






DSC_0801 (800x535)






おやっ?・・・何処へ行くんだ坊主

登るのは止めたのかい?




うん カンダタがぼくの頭を踏んだんだ

頭に飾ってあったお花は 踏みつけられて散っちゃったの

血が滲んでるよ・・・痛いんだ・・・

お釈迦様がカンダタを中途半端に助けるのを見て

ぼくはお釈迦様を無慈悲だと思った

だから ぼくはもう登らない








DSC_5099 (800x535)





蜘蛛の糸は どうせ切れてしまうよ

とっても弱いものだもん

二本垂れているから 尚更弱いんだ

ぼくはもう そんな糸要らないよ





たった一本だけがいいんだ

頑丈で 濁っていない糸がいいんだ





そんな糸を登りたいんだ








DSC_3606 (800x576) - コピー






蓮池の底はとっても冷たくて

罪人どもは 夢の中

すやすやと お昼寝をする























DSC_5142 (800x535)






目が覚めて 辺りが真っ暗なのは


夜になったからじゃなく


想い出をすべて失くしてしまったからなのかも知れない・・・


二年間の記憶を すべて失くしてしまったからなのかも知れない・・・








まり
コメント:- トラックバック:-

月夜に・・・

2015/08/01(Sat) 05:23






Laura Fygi - Moonlight Serenade - Mobile.m4v










DSC_4985 (661x800)





お月さま・・・お月さま

どうしてあなたは茜色なの?

私が魔法をかけてあげる・・・

チチンプイプイ・・・エイッ!






DSC_4981 (590x800)






夕べ 首をかしげました

どうして こんなに赤いのに

ブルームーンて言われるのでしょう?






DSC_4990 (800x535)






昨日は せっかくお山に行ったのに・・・残念なお空でした

ガスと水蒸気と雲と 最悪な景色で・・・ショボン・・・






DSC_5008 (800x535)






この滲みはお空のせいじゃなく 私の腕の悪さです






DSC_5021 (800x582)






哀しいくらい 白っちゃけた景色でありました 

綺麗なお空のお土産なくて ごめんなさい







DSC_5081 (800x535)





と言うわけで お家に帰ってから

また お月さまに遊んで貰いました







DSC_5047 (800x535)






どんな暗闇も・・・







DSC_5051 (800x535)






どんな切なさも・・・







DSC_5054 (800x535)






どんな安らぎも・・・







DSC_5101 (800x535)






その掌に包まれて 味わいながら泣きながら

ゆっくりと時をかけ 熟成されて行きたい






月の中にて書き記す 八朔に立つ想い・・・




















まり
コメント:- トラックバック:-

影絵

2015/07/31(Fri) 02:40





LUZ CASAL - Amado Mio









DSC_4963 (800x547)







お月さまが綺麗だったから 影絵をして遊んで貰ったよ








DSC_4942 (800x535)







DSC_4941 (800x535)







DSC_4944 (800x535)








DSC_4950 (800x535)









DSC_4946 (800x535)








DSC_4953 (800x535)








DSC_4956 (800x535)







DSC_4952 (800x535)






ペン先の 綴る言の葉 それよりも

キャップを外した その心が

私を捉えて 放さない








DSC_4925 (800x535)







カヤツリグサ が咲き始めました
















まり
コメント:- トラックバック:-

Touch and go

2015/07/27(Mon) 08:48






Tango In Harlem - Touch and go









DSC_1559 (800x608)








DSC_1564 (800x616)








DSC_1735 (800x535)









DSC_1724 (800x535)









DSC_2812 (657x800)









DSC_2815 (683x800)








DSC_4729 (800x570)









DSC_4731 (800x538)









DSC_3872 (654x800)








DSC_3873 (800x583)





手を伸ばしたり 引っ込めたり また伸ばしたり


リハビリ・・・筋トレ・・・


放置すれば すぐに硬化してしまう






心の筋肉 柔らかくしていたい


自分に 嘘をつきたくない


あなたの前では 素直で居たい・・・












042_convert_20140916133817.jpg





この子を 見かけました


シャッターチャンスには恵まれませんでしたが


いつもの年より うんと早く


秋が 近づいているんですね・・・















まり
コメント:- トラックバック:-

満月の夕べを想う

2015/07/26(Sun) 10:09







満月の夕 by NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA ( Vo.アン・サリー )




お盆も近いので この曲を聴きたくなりました・・・












DSC_3292 (800x535)







歩き出す 初めの一歩を分け入れる


野辺の草の露になって


あなたの裾に ついて行きたい・・・






 

DSC_3241 (800x535)






涙と喜び閉じ込めた


キラキラ光る虹の魂


その足元に 散りばめて・・・












DSC_4595 (800x535)







先日 那須連山をパノラマで見渡せる場所に


友人に連れて行って貰いました


初めは 今月の31日がスーパームーンだと


私が勘違いしていて・・・


31日は ブルームーンでしたね








DSC_4600 (800x535)








これから 何回か練習をして


9月のスーパームーンまでに


もう少し 上手に撮れるように頑張ります



素敵なお月見が出来るように・・・









007_convert_20141001091240.jpg






我が町は 霞の底に沈めども


確かに 此処で息をして


心は空に 舞い上がり


お山の稜線 飛び越えて行く










DSC_4554 (800x535)







穏やかな朝です















まり
コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク