花の足音

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

御神籤と初山

2017/01/05(Thu) 10:17






Canon in D (Pachelbel) played by Per-Olov Kindgren









DSC_7292 (800x533)





軒の葉の 嵐の風は騒げども

        春を覚ゆる 家の内哉






DSC_7286 (800x533)





こころ平和にして 親類縁者に交われば

争い無く 他所に困りごとがあっても

自分のところには 春風が吹く

他人のために尽くしなさい






二日に頂いた御神籤には そう書かれておりました




今年は 小吉 









DSC_7290 (800x604)





願事 人の世話を良くすれば思いのまま

失せ物 身近なものに問え

学問 勉学せよ

病気 治る よき医師に頼め







DSC_7288 (800x525)





待ち人 時遅れて必ず来る

恋愛 再出発せよ





あらまぁ・・・ここが問題だわねぇ・・・

再出発ってどうやるんだろうねぇ・・・分かんない・・・

分からない事は ちょっと棚の上に乗せときましょ

せぇの よいしょっと・・・







DSC_7406 (800x533)





おや おや おや・・・

なんとまぁ 今年は弁天さんだよ ありがたいねぇ・・・

こいつぁ春から縁起がいいや

去年 心の内のありったけを川に流したお蔭かねぇ

川の神さんだもの 聴いていておくれだったんだねぇ・・・




今年もまた 心の中に流れる川の掃除をして

澄んだ水を流そうじゃないか

もう今更 心の女っぷりは上がらないだろうけど

せめて こぎれいな川を流していたいもんさね・・・







DSC_7299 (800x533)





一月二日のお山です






DSC_7295 (800x533)





雪無し 風無し の茶臼岳でありました






DSC_7304 (800x533)





初日の出は 残念ながら撮れずに終わりましたので

出ちゃってる陽を眺めました






DSC_7308 (800x533)





いつも応援している ヒマラヤスギのボッチくんに声援を送り

崖っぷちに ひとり凛と立つ姿を眺めカメラに収めました






DSC_7317 (800x533)





幾つもの 想い重ねる山の尾根

ひとつ越え ふたつ越え

今年もまた渾身の 櫂のひとかき

辿り着きたい天空の 凪いだ大海

夢の木霊・・・








まり
スポンサーサイト
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

語らい

2017/01/03(Tue) 21:16






Larry Clinton Orchestra - Heart And Soul 1938 Bea Wain








DSC_7400 (800x561)





月と星が語り合う 静かな夜のひと時に

今年もまた語り掛けよう 近くて遠い永遠に・・・







DSC_7268 (800x533)





風邪ひいちゃったの・・・ごめんね・・・





DSC_7256 (800x533)




でも お節は一応作ったよ

お一日に間に合わなくて ごめんなさい・・・





DSC_7271 (800x533)





寝正月なんて 初めてよ

ご挨拶も出来なくて ごめんなさい・・・





DSC_7254 (800x524)





はい あったかいお雑煮どうぞ

もう食べちゃったの?

そう・・・

遅くなっちゃったから しょうがないわね・・・






DSC_7272 (800x533)




暮れに どうしても磨きたい窓があったのよ

透明になるまで何度も磨いたら

手が動かなくなっちゃったの

でも もう直ったし咳も止まったから大丈夫





DSC_7260 (800x533)




がめ煮も作ったから どうぞ


今日は昼間 お山は吹雪いたのよ

昨日少しだけ写真を撮りに行って

お参りは遠慮したけど おみくじだけ引いて来たの





DSC_7274 (800x533)





週末は雪みたいだから きれいな雪景色が見られたらいいなぁ・・・

だからね もう少し たくさん寝ます

ごめんなさい・・・



お酒は無しよ

寂しい?

じゃぁ 変わりに・・・

お猪口に 少し早い春を浮かべましょう






DSC_7450 (800x533)





今年も あなたがお元気で過ごせますように・・・









まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

蕎麦

2016/12/31(Sat) 23:59






喜多郎 (シルクロード) 絲綢之路








DSC_7221 (800x533)





あぁ・・・やっと拭き掃除も終わった・・・

これで何とか人並みに こざっぱりと年が越せるねぇ・・・







DSC_7225 (533x800)





あら てっつぁん

何だい 知らん顔しちゃってさ

素通りするなんて あんまりじゃないか



ねぇ・・・蕎麦でも食べておいきよ

あたしもこれからなんだよ

あんた もう食べたのかい?

ううん 今日は大掃除でもう店仕舞いしたんだよ



ねっ 今すぐ支度するからさ いいじゃないか

どうせ帰ったって また吞むんだろう?







DSC_7232 (800x533)





さぁさ 食べよう

年越し蕎麦くらい食べなくちゃ

大晦日の気分が盛り上がらないだろう?



えぇ? 明日になったって何にも変わらないなんて・・・

拗ねた事お言いじゃないよ

明日は 新しい年になるんだよ

同じ明日だって 申年じゃないよ酉年だ



蕎麦でも食べて 細く長くしぶとく生きようじゃないか






039.jpg





あぁ・・・聴こえた・・・

てっつぁん・・・除夜の鐘だよ・・・

新しい年が来たね・・・




蕎麦 美味しいかい?







DSC_7207 (800x533)






ねぇ・・・てっつぁん・・・

あたしゃ やっぱり あんたの傍がいいよ・・・












まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

冬眠中の北の国から

2016/12/28(Wed) 14:47







01 北の国から 遥かなる大地より~螢のテーマ









DSC_7147 (800x533)





雪雲が お陽さまを包み込むように抱きながら

重たそうな朝が来る



寒さや疲れで軋んだ体をゆっくり動かすと

お陽さまも 眠たそうにお早うと言う







DSC_7148 (800x533)






はらはらと粉雪の舞う中で 北国の犬は眠ったまま

あの角に繋がれた犬は やる事を想い出したように走って行った




ボクは 冬眠中の寝床から

クマくんを起こさないように抜け出し

お陽さまに お早うと挨拶をした







DSC_7151 (533x800)






冬眠中と言っても やっぱりお腹は空くわけで

放っておくと クマくんはどんどん痩せてしまうわけで

鼻先がぴくぴく動くような いい匂いのする食べ物を並べなくちゃいけないわけで

お腹だけじゃなく 心も温まるような絵本を読んであげなくちゃいけないわけで







DSC_7180 (800x533)





頭を抱えてばかりで 掻きむしりすぎた

クマくんの髪の毛が 中々増えて来ないのは

栄養不足とマッサージが足りないわけで

ボクは 何とかしなくちゃいけないと悩んでいる







DSC_7159 (800x533)






夜は マッサージでもしてみようかな・・・




それとも・・・











まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

悶々 問答

2016/12/27(Tue) 10:42







Oh What a Beautiful Morning - Ray Charles & Count Basie









DSC_6037 (800x502)





「什麼生」




「説破」







DSC_6005 (800x527)





仏師に尋ねる

気にかかる とはこれ如何に





それは 言わば

心の竿に 風に揺れる着物を掛けて干しているようなもの






DSC_6011 (800x533)






では 気が晴れるとはこれ如何に





案じる事無く 着物が乾き

それに袖を通し 竿が軽くなると言う事じゃ







DSC_7906 (800x533)





しかしながら 空は曇天続きでございます





それは 時の悪戯

道半ば 竿の空く事はなし

洗濯をせずに 身支度出来ぬが如く

人の心は 日々揺れる繰り返し













DSC_7114 (800x533)





かまきりの赤ちゃんたちが 窓辺で頑張っている

でも 餌が無いから やっぱりダメかも知れない・・・






そんな心配をして お仕事の合間に覗いていると

母がいつの間にか 隣で心配して覗いていた




お林檎でも剥いてあげましょうか?



いやいや お母さん カマキリは肉食だから・・・







DSC_7116 (800x533)





じゃぁ お肉でも焼いてあげましょうか? 



いや・・・肉食って そう言う肉食じゃないし・・・ 



生肉しかダメなの?




おか~さぁ~ん~~~










DSC_7127 (800x533)
あっ! ひまわりの種買って来なくっちゃ・・・





今年は お正月支度の無い我が家ですが

それでも 年の暮れは何かと気ぜわしくなります

そんな時 最近夢うつつや時空の狭間を元気に闊歩している

母との会話が 笑顔を運んでくれます




何だか この親にしてこの子ありかも・・・と 

ちょっと心配になる今日この頃・・・







DSC_7057 (800x533)
柚音





仰ぐ空 気の早い子は窓辺にて

あなたに手を振る 春隣








大掃除など 頑張っていらっしゃる皆さま

風邪などひかぬよう お身体に気を付けて下さいね

私は 今日もお仕事頑張ります










まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

お寝坊の朝に頂いたもの

2016/12/25(Sun) 12:53







Jeff Buckley - Hallelujah (Original Studio Version)









DSC_7074 (800x533)
熊童子





朝 目が覚めると 

夢のチャペルの中で繋いでいたクマくんの掌が 

窓辺でおはようと微笑んでいました




解きたくない手を 仕方なしに解き

ほんの数時間の永遠から目覚め

昨日の事件を綴りましょう・・・ 







DSC_4781 (800x533)




秋が冬にバトンを渡す頃だったでしょうか・・・



我が家のロビン(カマキリくん)を気に入って下さった方々から 何個かの卵が届きました

ひとつの卵に亀裂が入っていた為 ばい菌が侵入しないように

春までは 雨の当たらない場所に置く事にしました






DSC_4794 (800x533)




そうです 机の引き出しの中に入れていたのです




「春に忘れないように 外に出すのよ」 そう言われ

「孵るのは5月だから 4月には出します」 そう思っていました






DSC_7048 (800x533)




Eveのお料理を作っている最中 メモを探しに部屋へ行くと・・・

ん?・・・何かいる・・・




えっ・・・まさかね・・・






DSC_7053 (800x533)





引き出しを開けると そこには・・・




えぇっ!







DSC_7054 (800x533)






( ̄□ ̄;)!! ・・・・・・ ((((((ノ゚⊿゚)ノ ・・・・・  (・_・;) ・・・・・ ((((((ノ゚⊿゚)ノ ・・・・・


(T_T) ・・・・・・ °・(ノД`)・°・・・・・・(T_T)・・・・・ (_ _。) ・・・・・


 °・(ノД`)・°・・・・・ 




(´・ω・`) ・・・・・  (。-人-。) ・・・・・

 





DSC_3082 (800x533)





自然の命に 手を加えてはいけない・・・


そうですね・・・すごく反省しました・・・


悩んだ末に箱ごと外の棚の引き出しの中に・・・





夜中まで あちらこちらに散らばったロビンの子供たちを窓辺の植物の中に届けたり

お蒲団の上で揺れている子を見つけたり

冬を越せないだろう小ささに 申し訳なくて・・・







DSC_2709 (800x533)





そんな騒動から寝坊をして 遅めの珈琲を飲もうとTVにふと目を遣ると

NHKで 絵本作家 甲斐信江さんのお話 『 足元の小宇宙 』 がやっていました

とても素敵な女性で 植物を見つめる目が自分と重なる人です




現在85歳の彼女は 40年前に隣家の火事の類焼によって自宅を全焼

殆どのデッサンを失い しかしながら 雑草の暮らしを数年にわたって眺めているうち

「 安住せよ 細かな事でガタガタ悩むな すべては時間が解決するのだ 」

そう草たちの命から教わり 人生が変わったとお話しされていました







DSC_2684 (800x533)






とても豊かで 穏やかな時間を頂いた遅めの朝



クリスマスは やっぱり素敵・・・

そんな事 思っています






さぁ 今日も私の小宇宙で

夢を ひとつずつ 丁寧に編んで行こう!














まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

繕い

2016/12/23(Fri) 08:09







Christmas Time Is Here - Daniela Andrade ft. Cutest Dog in the Galaxy









DSC_8725 (800x533)





ほんとに治る?

破れちゃったとこ ほんとに治る?






DSC_8812 (533x800)





ねぇ どれくらいかかるの?

すぐに出来る?

ねぇねぇ おばぁちゃん

あたしも お手伝いしましょうか?

ひとりで大丈夫?







DSC_6515 (800x533)





よかったぁ・・・

心配しちゃった







DSC_0102 (800x533)





あたしの 大切な子なの・・・

もう 怪我させないからね







DSC_0098 (800x533)





いつまでも一緒よ

ずーっとね











まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

一番長い夜のほのあかり

2016/12/21(Wed) 09:11






Lianne La Havas - I Say A Little Prayer (Aretha Franklin cover) (live)








DSC_7011 (800x533)
ハルオチア・ピリフェラ錦





もっと光を・・・







DSC_6993 (800x533)
ハルオチア・オブツーサ




そうやって 薄絹の中に光を抱き

お花を咲かせる植物たち






DSC_7012 (800x533)
ハルオチア・青雲の舞





砂漠で 動物たちが命の水の代わりに食べるらしい

食べて見たら アロエと同じ味がしました






DSC_7013 (800x533)
リプサリス・青柳





潤いや光を保つ事は難しい事です

でも こんな風に皮膚の内側にそっと抱いていたい・・・











DSC_6345 (800x533)




ここの所 冬支度に追われています

お花たちにお蒲団を掛けたり 薔薇の剪定誘引など

陽が落ちるまでの時間が短いので

夕焼けを眺めている時間もありません







DSC_6353 (800x533)
リッチフィールド・エンジェル





あ・・でも今日は冬至なんですね

夜は 柚子湯にでも入って

長い夜は読書でも如何でしょうか・・・







DSC_6360 (800x533)
ピンク・キャット






少年時代に投げ出した本を もう一度読んでみる

それもいいかも知れませんね ^^











まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

朝ぼらけと夕間暮れの月影の狭間に陽は昇る Ⅲ

2016/12/18(Sun) 02:33






Toots Thielemans - Smile - Toots 90 21-10-12 HD








DSC_6332 (800x533)
月夜の道   1972   作 藤城清治 (藤城清治美術館図録より)





そして また私は歩いている

月夜の道を歩いている






DSC_6824 (800x533)




曙 黄昏 月夜の道

歩く度 心は潮涸れまた満ちる






DSC_5047 (800x535)





誓っても誓っても 誓い足りないほどに

千年後の露となるまで繰り返す 光と影







DSC_6833 (533x800)





今年最後のまぁるい月の下で

私はあなたの傍にいる






DSC_6837 (800x533)




過ぎ去ってゆく日々を 背中に感じながら

あなたの隣で 月を愛でている






DSC_6860 (800x533)





存在の証明は 旅立ちの日にされると思う



心に刻まれた溝を 光の針がなぞれば

溢れ出す想い 時折撥ねる音の意味

心地いい ノイズ







DSC_6921 (800x566)





魂もまぁるい

あっちこっちにぶつかっても

ちっとも欠けたりしない

ひと粒たりとも忘れない






DSC_6946 (800x590)





ずっといるよ ここにいる

ちゃんと ここで生きている

繰り返される時の中で

流されないよう 生きている






DSC_5054 (800x535)





あなたの隣を歩いている

心は傍に・・・いつもいるよ

あなたの幸せを 祈りながら・・・ 










まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-

朝ぼらけと夕間暮れの月影の狭間に陽は昇る Ⅱ

2016/12/17(Sat) 11:05






Itsumo Nando Demo [ いつも何度でも ] - performed by Erutan (katethegreat19)









DSC_6563 (800x529)





ほら・・・陽が昇り始めると

虫たちも 鳥たちも 花たちも ふぅーっと息を吐いて

暗闇の中で見た夢を 身体の外に押し出すの







DSC_6557 (800x533)





そうして朝には また生まれたての夢を吸い込み

一日を過ごすのでしょう







DSC_6569 (800x533)





ねぇ・・・今日はどんな夢が生まれたの?

温かな夢が生まれたかしら?

強くなる夢が生まれたかしら?







DSC_6559 (800x533)





その辺の店先を 決して飾る事の無い

オーダーメードの人生を 

誰もが皆 歩いているのね






DSC_6580 (800x550)





プレゼントが届く度 心が育ってゆくでしょう

どんなに苦しい事も全部 神さまからのプレゼント

いつかはすべてが 愛に変わる







DSC_6575 (800x533)





暗闇から光を眺め 光の中から暗闇を想い

繰り返し繰り返し 生きる綾を織り続ける



花は咲き 花は散り

梢は伸び 根は深くなる



月と陽は 失われない光を持ち

私は包まれ 私は抱かれ 私は生かされ







DSC_6600 (800x533)






私は まだ 旅の途中・・・










まり
ほのあかり コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク