花の足音

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

結ぶ

2017/12/05(Tue) 15:15




DSC_5650 (800x533)





Knock knock Who's there?

カチャ・・・3番目の窓が開く




愛が死ぬ時 その手を取り看取りたい

掌に頬ずりをして 口づけをしよう・・・

永遠の誠実は 百年の花を悉くに枯らし

涙を 満ちた光の中に隠すのだ







Schubert/Liszt - Der Müller und der Bach - Evgeny Kissin








 
DSC_5643 (800x533)





水車小屋の音が響く

ゴトンゴトン・・・

今宵の月は まるで水に帰ろうとするが如くに

水車に巻かれ 落ちてゆこうとしている・・・






DSC_5341 (800x533)





暫く振りですね・・・

川音を耳にしてから もう随分と時が過ぎたようです






DSC_9224 (588x800)




お預けした荷物が 重かったのでしょうね・・・きっと・・・

私も何となく そんな気がして・・・ごめんなさい・・・






DSC_5345 (800x533)




はい あなたの好きなお大根・・・





DSC_5615 (800x525)





今日ね 岩観音にある煩悩の階段を登って来たの

真正面に 八溝からお月さまの昇るのが観られるから

でも 登る時間になってもお月さまが来なくて・・・




不安になって その場から離れてしまったの

水車小屋でお月さまを見つけて 慌てて戻ったのよ







DSC_5710 (800x533)




後10分 待っていたら・・・そう言う事ってあるでしょ?

そして 取り返しのつかない事・・・

次の日雨になって あぁ・・・何で後10分待てなかったんだろうって・・・

その瞬間は 決してすり替える事の出来ない大切なものなんだと言う事・・・






DSC_5326 (800x533)




これね 紫法師って言う白菜なんです

サラダ用で とても甘いんですよ





DSC_5333 (800x533)




お元気にしていらしたの?

あの人は 元気にしているみたいです

えぇ・・・手紙がね ちゃんと来ていました

ただ 此方からの手紙に 返事はありませんけど・・・





DSC_57371 (800x533)




それぞれの いいと思う生き方が 

まるで お空をぐるぐると回っているみたいですね

後少し待っていたら 観えて来る事があるかも知れないですよね・・・





DSC_4926 (800x533)





久し振りに 初女さんのおむすびを作ったんです

帰りのお土産に・・・





DSC_5006 (800x533)




強すぎず弱すぎず 心を結ぶおむすびです

芯には 梅干しをひとつ

いつでも想えば・・・ またお逢いできますよね





DSC_56831 (800x533)




もう お帰りに?




水に流れて行ってしまわないで下さいね

年末には 年越しのお蕎麦食べに寄って下さるでしょう?

次の年号 楽しみじゃありません?

だから お元気でいて下さいね




たまには 寄って下さいな

大したものはありゃしませんけど・・・それでもね

想い出って言う 何処にもない肴はいつでもお出し出来ますから






DSC_5720 (800x533)




愛とふたりで ずっとお留守番しています

私には やっぱりここが居心地よくて・・・




また いつでも寄って下さいね

たまには 泊って行っても・・・




あぁ・・・また あなたを困らせてしまう・・・いやぁね・・・私ったら・・・

えぇ・・・ごめんなさい・・・あの人も いつかは帰って来るでしょうから・・・

お気を付けて下さいね・・・









まり
スポンサーサイト
随行 コメント:- トラックバック:-

心の滋養

2017/11/12(Sun) 22:17






DSC_4448 (800x529)





お月さまが すやすや眠っている

瞼の上の黒子を 指で触ってみても

どうも 起きそうにない・・・

リズムカルな寝息が聴こえて来る




雲が 時折睫毛を擽るように流れてゆくけれど

読書に疲れて 深い眠りに落ちているのかも知れない・・・









My Own Life - 岩代太郎








DSC_4415 (800x533)





少し遅い夕餉の支度に 今日採れたお野菜が水遊び

淡いオレンジ色のカリフラワー 花菜 小葱など・・・

採れたてのお野菜は 何でも美味しい



身体は 食べたもので出来ているから

時々 苦手なものも我慢して食べてみる

母のコレステロールが高いので 一日三十二品目

でも これはちょっと難しい・・・






DSC_4398 (800x533)





夕暮の畑では小菊が咲き出し きれいでした

少し摘んで お部屋に菊の香りが広がっています





あら お帰りなさいちょうど良かった

今夜は 少し苦手なおかずなの・・・






DSC_4418 (800x533)





はい 花菜のお浸しです

この苦みも 身体にいいんですよ





DSC_4422 (800x533)





茹でたカリフラワーは ツナとピクルスのソースでどうぞ




えっ? どうしてって・・・

だって 苦手なものを頂く時はひとりじゃ余計に苦手になるでしょう?

楽しいスパイスで味も変わるものよ

子どもだってそうでしょう?







いやぁね・・・ 私は子どもじゃないわ






DSC_4460 (800x533)





風が強いですねぇ・・・

お蔭で 少し星空が観えましたけど・・・



ネズミがね・・・そう・・・鍵を片っ端から壊すのよ

もう 疲れてしまって・・・

次にやったらって ちゃんと言ったのよ

だから きっと ご縁が無かったのね・・・






えっ? お手紙ですか?

そうなんです 名前が違うのだけど・・・

これ・・・あの人なんだと想うの・・・

馬鹿ね・・・あの人ったら・・・

こんな事して・・・どうして帰って来てくれないのかしら・・・






DSC_3192 (800x533)




いやぁね・・・つい・・・ごめんなさいね・・・




苦手な青魚は 楽しく頂かなくちゃね

鰯の揚げものです 青紫蘇とチーズを巻いてあります

意外と トマトソースに合うんですよ




如何ですか?

美味しそうに食べてくれる人と一緒だと

美味しく頂けるような気がして・・・







DSC_4437 (800x533)





納豆は 食べられますか?

大根おろしと出汁醤油で 食べやすいと思いますけど





DSC_0410 (800x533)





はい ワタリガニのお味噌汁です

ご飯のお代わりは如何ですか?






滋養になるものって 栄養だけじゃないんですよね

懐かしい故郷の味だったり お母さんの味だったり・・・

きっと 身体よりも心の滋養になるお料理の方が

元気になれるのかも知れないわね・・・






父が亡くなる前に 長良川の鮎が食べたいって言いだして

季節外れの鮎を買って 急いで串打ちして塩焼きにして

病室に届けた事を想い出します・・・




私も 生まれ育った浅草の味 時々食べたくなりますもん・・・






DSC_4462 (800x534)





ねぇ・・・ 明日の朝 目が覚めたら

血液が サラサラサラって流れているといいですね

えっ もうサラサラになったんですか?






いやぁね・・・そんなこと言って・・・

何処かに 流れて行ってしまわないでね・・・



お蒲団 もう一枚余分に掛けて重くして下さいね









まり
随行 コメント:- トラックバック:-

月あかり

2017/11/05(Sun) 21:48






DSC_4089 (800x533)





柿の実が 音楽を奏でている

きれいな旋律は 小さな実がたくさん並んでいるといい

もう ずっと探し続けているけれど

お空の五線譜が見つからない・・・





DSC_3553 (800x533)





湯気の向こうに 日常がぼんやり霞んでゆくと

いい匂いと共に 夢が蒸し上がる

夢は いつも出来立てで味わいたい

醒めると美味しくないから 蒸し立てが いい・・・








Pat Metheny & Toots Thielemans - Always And Forever









DSC_4237 (800x509)





あら・・・お帰りなさい・・・




ちょっと冷えて来ましたね すぐ用意しますから

今夜は明るいですねぇ・・・

まぁ お顔が赤い

何方で引っ掛かっていらしたの?



じゃぁ お酒はやめてご飯にしましょうね







DSC_3421 (800x533)




里芋の揚げものです

蒸した里芋を潰して 椎茸や浅葱なんかを入れたお団子です

丁度かぼすを頂いたから お塩でも美味しいと想うのよ





DSC_4241 (800x533)





あら・・・きれいねぇ・・・

お月さまの出る時は 中々観れなくて・・・






DSC_2720 (800x533)




サンチュが たくさん採れたから

お肉を巻いて 食べましょう

辛味噌を少しのせて


えぇ これならさっぱり食べられますね


 




DSC_4243 (800x533)





夕べね・・・無言電話がね・・・

そうね あの人だと想うの・・・

でも・・・違うかも知れないし・・・




いやぁね・・・つい考えてしまうのよ・・・

ちゃんと 声を聴かせてくれればいいのに・・・

愛だって お話ししたかったと想うのよ




どうしてなのか 分からないの

あの人の考えてる事が よく分からないの

私の理解力が 足りないせいなのね・・・







DSC_3587 (800x533)





さぁ・・・蒸けたかしら

今年はまだ 栗ご飯作っていなかったから

おこわにしたんですよ






DSC_3594 (800x533)





どうぞ 美味しく出来ているといいけど・・・





美味しいですか?

よかった・・・







DSC_3610 (800x533)




はい 舞茸と油揚げのお味噌汁です






DSC_4254 (800x533)





ねぇ・・・こんなにきれいな月明かりの下で

沢庵を噛む音だけが響いてるなんて 

何だか可笑しいですね・・・





えっ 私の夢の中が可笑しいんですか

いやぁね・・・





でも私 武士じゃないから・・・

どちらも 大切なご縁なんですもの・・・






DSC_4256 (800x533)





あら・・・ お空の糸に引っ掛かって・・・





でも 外したりしたくないわ

ずっと 引っ掛かったまま

此処に いて欲しいんだもの・・・




傍にいて欲しいんだもの・・・










まり
随行 コメント:- トラックバック:-

パッチワーク

2017/10/30(Mon) 00:10






DSC_3526 (800x533)





パパパパパーンパンパンパーン!






またか! 心臓に悪いから突然はやめてくれないか

今日は 静かに雨を楽しんでいたんだよ






DSC_3527 (800x533)





ごめんなさい・・・だって・・・

雨で外仕事が出来ないから・・・

面白そうな映画を録画してあったの

一緒に観ましょうよ・・・ねっ・・・ダメ?









Vincent Courtois - Celestine's Theme (Ernest & Celestine Original Motion Picture Soundtrack)









DSC_2014 (533x800)





またキャラメル味かい? ボクは塩味の方が良かったなぁ・・・


じゃぁ あげない ひとりで食べちゃおう






DSC_2019 (800x533)





あっ お口が開いてます えぃっ!


こらっ 投げ込むんじゃない 虫歯になるだろう






DSC_3528 (800x533)




ねぇ・・・分からず屋のアーネストは

セレスティーヌと仲良しになれると思う?




さぁね・・・だって分からず屋なんだろう?

こんな食いしん坊と居たら ご飯作りが大変そうだな・・・






DSC_3522 (800x533)





でも アーネストはほんとは寂しがり屋で

セレスティーヌの気持ちすごく分かってるんだと思う・・・





理解と共感は違うでしょ





そうだけど・・・






DSC_3535 (800x533)





あ…通じた・・・

ほら・・・ほら・・・同じ気持ち・・・





まったく忙しい人だなぁ・・・

はい ハンカチ






DSC_7187 (529x800)





お互いを必要だと思える瞬間て

すごく幸せだと想う・・・




でも ずっと続くかどうかは分からないだろう?




だから ひとつずつ拾い集めるの




一瞬を?




そう 大切な一瞬を・・・






DSC_3532 (800x533)





いつか 繋ぎ合わせて幸せのパッチワーク作るの





やれやれ・・・













まり
随行 コメント:- トラックバック:-

月のきれいな夜に・・・

2017/09/02(Sat) 18:58





DSC_0611 (800x533)





あっ!

頬の擦れた小砂利の道は もうとても冷たくて

思わず掴んだ野の草を ぎゅぅっと握り締めたら

指の間から 青い汁が滲んで垂れた



思うように動かない身体が悔しくて

真っ直ぐに届かない心が悔しくて・・・



風が轟々吹いてたけれど

何かが混じって聴こえて来たの

這えば立て 立てば歩めと言うように

頑張れ頑張れとあなたの声が


私は奥歯を噛みしめて グッと身体を起こしてみたの







DSC_0628 (800x533)





そこには 短いけれどきれいな虹が輝いていた



ありがとう あなた・・・









DSC_0606 (800x533)





今夜は きっと晴れる気がして

秋刀魚を買って帰った

客人は まだ居てくれるだろうか・・・









Debussy Clair de lune








DSC_0395 (800x533)





あぁ・・・まだ居て下さって良かった・・・

今夜は月が観られそうでしたから ご一緒しませんか

えぇ・・・大したものはありませんが



これは 丘ヒジキとイカ刺しの生姜醤油和えです






DSC_7711 (800x533)





さっきね お使いの帰りに虹が出ていたんですよ

短いけれど とてもきれいだったんです

懸け橋になる途中の虹でした






DSCN0471 (800x600)





あら 嫌だ 雲が厚いのね・・・

でも観えて良かった

今夜は晴れる気がしたもの





DSC_0406 (800x533)





昼間 鱗雲を観たら秋刀魚が浮かんで・・・

もう 秋ですね・・・




でもね さんま苦いか塩つぱいかなんて

そんな風に 口に入れたくない・・・

こんな風に 美味しいねって笑って背中の身をほぐし乍ら

秋を感じながら頂きたいわね







DSC_0142 (800x533)





あの人 今頃どうしているんでしょうね・・・

寂しくないのかしら・・・






嫌だわ つい・・・

ごめんなさい 私ったら・・・







DSC_0536 (800x533)





あら 白髪が・・・




お身体の具合は如何なんですか

あなたは 何にも仰らないから・・・

こちらにいる間に 少しお元気になって頂けるとうれしいのだけど・・・








DSC_8483 (800x533)





夕べから随分と冷え込んで 

寒いでしょう お蒲団大丈夫ですか?

お汁代わりに 温かい水餃子も食べて下さいね




あら 雲が晴れて来ましたよ 

ねぇねぇ 外が明るくなって来たみたい

ほら 虫の声が聴こえてる・・・







DSC_0579 (800x533)





せっかくのお月さまなのに・・・もぅ・・・

疲れていたんですね・・・







無性に膝が寂しくなって あなたの頭を乗せてみる

一度だけ・・・一度だけ・・・

お座布団より 柔らかいもの・・・

悪態付いた お詫びだもの・・・




あの人に きっと怒られる・・・

あの人に 叱られるから・・・

だけど 人肌恋しくて・・・





秋のせいにしてしまおう・・・

ぜんぶぜんぶ 秋のせい・・・

膝が冷たく凍えているのは

きっときっと 秋のせい・・・









まり
随行 コメント:- トラックバック:-

奥の細道を抜けてお見送り

2017/08/17(Thu) 01:14





DSC_8650 (800x533)





遅くなってしまって ごめんなさい

えぇ・・・ちゃんと送って来ましたよ

少し雨がぱらついていて・・・






直ぐに 縁の方にご用意しますから・・・









John Williams - Memoirs of a Geisha | Performed by Yo-Yo Ma & John Williams









DSC_7687 (800x533)






今夜は 何も見えない空ですね・・・

でも 雨が止んでくれてよかった




えぇ・・・どうしても父に見せたい場所があって

帰る前にちょっと 一緒に出掛けて来たんですよ







DSCN0178 (800x600)






はい モッツアレラを胡瓜の桂剥きと生ハムで巻いてあります

黒コショウを沢山掛けてあるから 少し辛いかも知れませんけど・・・







DSCN0258 (800x600)






何度も行っている処ですけど いつも冬ばかりでね

夏に行かなくちゃ意味ないのに・・・




ふたりきりで 内緒話もしたかったし・・・

それでね 思い切って寄り道したんです







DSCN0217 (800x593)






えぇ・・・芭蕉さんにお逢いしましたよ

そりゃぁもう すごい蝉時雨で・・・

身体中に響いて・・・何だか まだ耳の奥で音が反響してるみたいです







DSCN0174 (800x600)






最近 色々なミニトマトが色付き出したから

少しだけ マリネにしておきました







DSCN0270 (800x600)






これは 胡瓜の佃煮です

今年は雨ばかりだから 

出来過ぎてしまって食べ間に合わないんですよ

でも こうしておくとお弁当やおむすびにも入れられるし

とっても美味しいですよ







DSCN0232 (800x595)





竪横の五尺にたらぬ草の庵むすぶもくやし雨なかりせば (仏頂和尚)

木啄も庵はやぶらず夏木立 (芭蕉)




父にね 夏の草の庵を見せたかったんです

この蝉時雨を聴きながら 私の好きな庵を一緒に観たかったんですよ







DSCN0250 (800x559)





私の 夢殿も小さいけど

こんな風に いつまでもあって欲しい・・・





木を植える必要は もう生涯無いのだと思う

ただ 其処に生えている木を大切に手入れし

木が枯れてゆく時 草の庵も土に還ってゆくの

それが あるがままで自然なのだと思う・・・







DSCN0267 (800x600)






鮎 簗に寄って買ってきました

父の好物だから これは毎年欠かせません

とても喜んでいましたよ

旨い旨いって 美味しそうに食べてくれました






DSCN0190 (800x600)





こんなお天気のせいか 人が少なくて

お店の人たちはがっかりしてましたけど

私は 一時間も待たされずうれしかったです






DSCN0154 (800x600)





少し涼しいですけど 今日はお素麵なんですよ

これも父の好物なので・・・

ごめんなさいね





えぇ・・・夕べは20℃を切ってしまって

寒く無かったですか?

お部屋に お蒲団出しておきますから・・・







DSCN0241 (800x600)





寂しくなる時に 寒くなるって嫌ぁね・・・

また暫く逢えないって言うのに・・・






別れる時に 父がね

シャツの裾が くしゃくしゃになるよって・・・






嫌ぁね・・・本当に・・・・・・






明日の朝は 熱い珈琲を淹れましょうね・・・










まり
随行 コメント:- トラックバック:-

立秋の朧月夜に・・・

2017/08/07(Mon) 19:50






DSC_9821 (800x533)





あら・・・髪を梳いて貰ってるの?

いいわねぇ・・・愛    別嬪さんになれるわね





済みませんねぇ そんな事までさせちゃって・・・

愛ったら ダメじゃない

あらあら シャツの裾を握り締めて

誰に似たのかしら ごめんなさいね・・・










Autumn In New York - Sweet Jazz Trio










DSC_9819 (800x533)






まぁ 久し振りのお月さまですね

立秋の夜に うれしい事です




早速 お膳の用意をしましょうね








DSC_1995 (533x800)






今日は雨が無かったものだから

つい 遅くまでお仕事しちゃって・・・




さぁさ どうぞ

有り合わせですけど・・・







DSC_9713 (800x533)






山芋とオクラを 刻み山葵で和えてあります

夏バテにいいと思うのよ

お醤油差して下さいね







DSC_7786 (800x533)






紅葉大根のおろしとイカ刺しの和え物です

こちらは酢醤油でね







DSC_9795 (533x800)






本当に 何週間振りかしら・・・

ねぇ・・・此処にいらしてから初めてですよね・・・




何だかうれしいわね

お月さまが観られないと 寂しくて・・・




お陽さまだって もうどれくらい隠れたままか・・・

きっと 岩戸が閉まったままなのね








DSC_9737 (800x533)





はい 鳥のつけ焼きです

お塩の方が良かったですか?




暑いから 生姜をきつくしてみました







DSC_0626 (800x533)





今日は あなたのお好きな茄子のお漬物が無くて・・・

ごめんなさいね

夏大根の朝漬けですけど・・・さっぱりしますよ







DSC_9847 (800x533)






雲が多いけど きれいですねぇ・・・





こうしていつもお空にあって

月も陽も 誰にも盗む事が出来ない・・・

私はね とても幸せだと思うんです




ただ 雲がね 雲が邪魔をするの・・・

時々 心が曇ってしまうから・・・




だって あの人の考えていることが分からないから・・・








DSC_9848 (800x533)
 





この間も 言ったでしょう?

絆し無きところに絆は無いって・・・

でも あの人は絆しから逃げたくなるのかも知れない・・・




私と愛を 忘れて暮らしたいのかしら・・・

愛し方が 間違っていたのかしら・・・

どうしていつも 突然押し黙ってしまうんでしょうね・・・








DSC_4526 (800x535)






火を付けてみても 

すぐに玉が落ちちゃう線香花火のような人なの・・・





今年は 一緒に出来ないのかしら・・・







あら 嫌です

そろそろなんて仰らないで下さいな

ねぇ もう少しだけ お願いですから・・・もう少しだけ・・・






あの人が戻るまで・・・







えっ?

戻らなかったら・・・






・・・・・・・









まり
随行 コメント:- トラックバック:-

捲られたカード

2017/08/05(Sat) 12:12





DSC_9515 (800x533)
カラタチ





枸橘の垣根越しに お山の風が吹き抜ける

あぁ・・・秋になれば この青い実も色付いて

やわらかな産毛に包まれ まろやかな金の玉となる



唐の国から 遥々と旅して来た橘よ

お前には 何故にそんなに鋭い棘がある

自らを 刺してしまう事は無いのだろうか・・・









Enya - May it Be (Harp Cover)








DSC_9121 (533x800)
クサレダマ






あら・・・お昼寝の邪魔をしてしまいました?

ごめんなさいね







DSC_9130 (800x533)
白糸草





えぇ・・・昨日は無事に型取りして頂いて

そうですねぇ 二週間もすれば出来上がるそうですよ







DSC_9533 (800x533)
ノリウツギ・ライムライト





技工士の方がね 生年月日を訊くから答えると

何度も何度も訊き返すんですよ

それでね 先生に訊いて来るから待っていてねって席を立たれて・・・




不思議に思って待っていると 戻っていらして

あなたは何故 こんな年齢でこんな膝に?って首を傾げていて

如何やら もう一生分働いた膝みたいなんですって

子供の頃からたくさん飲んで来た お薬のせいもあるのかしらね




もう身体は 余生なのかも知れないわ

それならこれからは いっぱい楽しい事をしなくっちゃね




 



DSC_9464 (800x533)
ムラサキツユクサ・トラディスカンシア ブルー&ゴールド






ほら だからお庭には青い鳥の羽があるのよ

これでいつだって 飛んでゆけるもの・・・








DSC_9494 (800x533)
サルビア・ブキャナニー





えっ? 神経衰弱していたんですか?

私 夕べ一組見つけたんですよ




あの人が 音楽の計画を立てている なーんて紛らわしい事を言うから

確信が遠ざかってしまっていたんですけど

でも 多角経営に乗り出した古くからの友人は

いつも誠実な人だから 別に何の変りもないんです これからもきっとね

だって 同じ顔をしているのが正直者のする事だと思いません?







DSC_9450 (800x533)
エキナセア・グリーンジュエル






明日は法事だって言うのに また雨になりそうで・・・

本当に 嫌になってしまうわ






ごめんなさいねぇ せっかく心配して顔を見に来て下さったのに

出たり入ったり 留守ばかりしていて・・・

でも あの人が戻って来るまでゆっくりしてらしてね

退屈ですか? たまにはいいじゃありませんか

田舎の空気も 心の栄養になるんですよ

私も 愛と二人じゃぁ心細くて・・・







DSC_2592 (800x535)







今日は 少し蒸すから

赤紫蘇のジュースでも如何ですか?

身体の内側の熱が取れますよ





えぇ・・・これからお寺さまにお使いがあって・・・

本当に ごめんなさい

陽も月も観えない毎日で お膳の用意も整えられず・・・






はい なるべく早く戻りますから・・・





 



まり
随行 コメント:- トラックバック:-

千の手

2017/08/04(Fri) 10:20






DSC_9528 (800x533)





客人は 鳥の声を聴きながら

静かに 仏を彫っている

縁側には 少し湿った風が吹き

今日も 何だか薄暗い







DSC_9518 (533x800)
クガイソウ





蠟燭に明かりを灯し

時折 もの想いなどしているようで

仏の顔を眺めては置き また眺めている

どうにも 納得がいかないようである・・・










(HD 1080p) Intermezzo from Cavalleria Rusticana, Pietro Mascagni







DSC_9523 (800x533)





ねぇ・・・その仏さま 彫りあがったらどうされるんですか?

もしよろしかったら 此方に残して行っては下さらないかしら・・・





客人は黙ったまま また彫り始めた






私がご縁の深いのは普賢菩薩なんですけど

菩提心には程遠い道を歩いているような気がします

せっかく両親が 真理 と言う名を付けてくれたのに

いつまで経っても 真理を究めて悟りを求めようという心構えが足りなくて・・・








DSC_9500 (800x533)
多肉植物 熊の手





庵には 千手観音がある

嵐が来たときなどに このたくさんのやわらかい掌が

色々な悟りを導いて下さる






DSC_9502 (800x533)





その中でも 少し違う色の掌がふたつ

同じ色をしている





ひとつは 穴の底にロープをたらし

決して そのロープから手を離さず

擦り切れて爪が紅くなってしまった掌




もうひとつは 一緒に砂を掻き出し

傷だらけになって赤爛れになってしまった掌




私は 痛んでしまったこのふたつの掌を

自分の命のように愛している










DSC_9693 (800x533)
グレイス






えぇ・・・夏薔薇の命は短くて・・・

こう雨ばかりではね・・・





でも 秋にはゆっくりと咲く事も出来るでしょうから・・・








DSC_9479 (800x533)
ゼラニューム エンゼルブーケ





済みませんね 今日もまた留守にしますけど・・・

えぇ・・・足型をとりに行くんです

両足のプロテクターを作るんですよ





膝小僧がね 少し見えたんですよ

うれしくて・・・

先生もね 一ヶ月前は焼きたてのパンみたいだったって笑ってるの

失礼しちゃうわね




でもこれで 膝の骨の負担を軽く出来るそうなのでね

お盆が終わる頃には たくさん歩けるようになるでしょう







DSC_9695 (800x533)
シュウメイギク ワイルドスワン 






あら・・・秋明菊が咲き出して

今年の夏も 短かそうですねぇ・・・






蚊取り線香 つけておきますから

えぇ・・・じゃぁ行って参ります










まり
随行 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク