花の足音

2020 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

桜ばないのち一ぱいに咲くからに

2020/04/09(Thu) 23:37





DSC_2847 (800x533)


―桜ばないのち一ぱいに咲くからに生命いのちをかけてわが眺ながめたり―
                                 岡本かの子







Chet Baker - Tenderly








DSC_2837 (800x533)

母の病院の帰り道 車から眺めた桜です
母は車に乗ったまま
私は 降りて少し撮りました





DSC_2838 (800x533)

河川敷の公園は 殆ど人影は無く
時折車で走りながらのお花見の人がいるだけでした





DSC_2845 (800x533)

喜んでいるのは 小鳥たち
終始囀りながら 枝から枝へ
楽しそうなお喋りを聴いていました




DSC_2851 (800x533)


病院からの いつもの帰り道なのに
桜が咲いているだけで こんなにも心が柔らかくなる

不思議ですね





DSC_2853 (800x533)

いつも 色々なホームのお年寄りたちが連れて来て貰う
桜に囲まれた広場にも 人っ子一人いません

きっと 観たかったでしょうね…





DSC_2860 (800x533)

お元気で頑張って 
来年の桜を眺められるといいですね





DSC_2855 (800x533)

ほんの数分の道程なのに
母は何度も何度も
「今日はなんて素敵な日なの 幸せねぇ」って
繰り返し呟いていました





DSC_2862 (800x533)

私は何だか 親孝行をしたような気になって
ちょっとうれしくなりました





DSC_2865 (800x533)

いのちいっぱい咲いている 桜に元気を頂きました
今日も一日 ありがとうございます







まり
スポンサーサイト



透過 コメント:- トラックバック:-

紅き血潮の満ち満ちて

2020/04/08(Wed) 23:59






DSC_2756 (800x545)

紅き血潮の 満ち満ちて
春満月の 昇る頃
人は 夜空を仰ぎ見て
血の盃を 酌み交わす






Khatia Buniatishvili✮♫ "Menuett in B-Dur HWV 434 von G.F. Händel


一緒に 観ようね






DSC_2775 (800x534)








DSC_2780 (800x533)








DSC_2786 (800x533)









DSC_2803 (800x533)








DSC_2807 (800x533)







DSC_2812 (800x533)








DSC_2818 (800x533)








DSC_2819 (800x533)








DSC_2821 (800x533)








DSC_2828 (800x533)









DSC_2835 (800x533)


泣けた・・・







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

春の月夜

2020/04/07(Tue) 23:57





DSC_2703 (800x533)

観てよ クマくん!
スーパームーンだよ!

うわぁ~ きれいだねぇ
お月見しようよ







HAUSER - Adagio for Strings (Barber)








DSC_2690 (533x800)

―春の月 満ちて花びら包み込む―

桜が散らずに 待っていてくれました





DSC_1993 (800x533)

じゃぁ ボクは連翹のお酒を





DSC_1983 (800x533)

クマくんは 桜のお酒をどうぞ






DSC_2579 (533x800)

この処 急に土筆がニョキニョキとね
うん おばぁちゃんが嬉しそうに摘んだんだよ





DSC_2604 (800x533)

夜に 卵と炒めるからって言うと
一日鼻歌を歌って ご機嫌だったんだ♪
春の味だから おじいちゃんにお供えしていたよ




DSC_8435 (800x533)

テラスで作った葉っぱのサラダ
ルッコラとレタスとスイスチャード
摘みたては美味しいね





DSC_2307 (800x533)

菜の花は 辛し和えに
あっ!クマくん鼻の奥に来たぁwww
辛子が効いてるね





DSC_2315 (800x533)

これは 銀鱈の煮つけだよ
普通より少し濃い目に味を付けて
だって油が強いから







DSC_2698 (800x533)

クマくん こんな時でもお月さまはきれいだね
今夜は特別に美しいよね

春を包んでいるからかな
いつもより 命を感じるからなのかな

何だかね 小さな事まで無性に大切に感じるんだ





DSC_2691 (533x800)

今の事態が収まった時 
世界はがらりと変わっているでしょう?
その時 大切にしている人みんなに生きていて欲しい

命を守る時間だよ 大切に生きようね
そしてまた がらりと変わった世界を一緒に生きていこうね





DSC_2706 (800x549)


指切りげんまん
嘘ついたら針千本の~ます♪







今 観光地は他県ナンバーの車がいっぱいです
牧場やスーパーなども混んでいて
地元の人はビクビクしています
人が移動すればウィルスも移動します
そして地方の充実していない医療では それを賄えません
二つしかない総合病院では どうなるか想像できます
行動に伴うリスクを ひとりひとりが自覚するしか
この危機を乗り越える方法はありません








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

花冷え

2020/04/06(Mon) 00:54





DSC_2452 (800x533)

今日は花冷えの一日となりました
お見えになる方々は 冬のコートに逆戻り
お花たちも寒そうでした







Mine Kawakami. Canción de cuna







DSC_2459 (800x533)

昨日は 物凄い倦怠感と咳疲れで
夜は気が付かないうちに眠ってしまいました





DSC_2460 (800x533)

お客さまは 別荘地の方も多いので
もしかしたら とかドキドキしたりして…





DSC_2462 (800x533)

でも コロコロをお土産に頂いたら
私の場合 即死なので
今日は復活してお仕事できましたので
大丈夫です♪





DSC_2455 (800x533)

今は お庭のお花たちに癒されながら
春を感じ 過ごせることがうれしいです





DSC_2472 (800x533)

暫くは バタンキューの夜が続きそうですが
来て下さる方の 嬉しそうな笑顔を見ると
頑張れてしまう私です





DSC_2478 (800x533)

春の夕暮れ ただ静か
命の生まれる音がして
耳を澄まして聴いている




DSC_2479 (800x533)

明日へと伸びる 子らの声
明日へと伸ばす 命の手




DSC_2481 (533x800)

別れ支度の桜在り
色の移ろい寂しくて
も少し咲いてと頼んだの





DSC_2483 (800x516)

明日は暖かいといいなぁ…







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

牧歌

2020/04/04(Sat) 19:38






DSC_2527 (800x533)


お山の裾野には 
何処までも広がる牧歌的な風景が続いていて
其処此処に きれいな色のサイロがあり
道の横には 牛が遊んでいる
春には 蕗の薹や山桜を眺め
初夏には牧草の波の中で 風と遊び
夏には とうもろこしの林に埋もれ
秋には 燃えるお山の彩りに心震わせ
冬には雪に覆われた静けさに眠り
只管 春を待ち望むのだ


今は春 待ちに待った春なんだ 







Menuetto in Rustic Style, Op. 6 No. 9 (Menuetto kansan tyyliin)






DSC_2505 (800x383)

あそこまで 駆けっこしようよ!
ほら ねぇ 手を繋いで
行くよ!






DSC_2503 (800x526)


風が背中を押してくれるね

あっ!今年の鶯の声だ
まだ 下手糞だね






DSC_2513 (800x533)


遠いwww

もうダメwww






DSC_2501 (800x516)


息切れする

もうちょっとだよ






DSC_2507 (800x524)

ゴ---------ル!

やったぁ!




DSC_2514 (800x533)


夢の中では 何処までも走って行けるね
今年の春は いっぱい夢が見られるかも





DSC_2516 (800x533)


一本木蓮 どんと立ち
どこどこまでも根を張って
どんな風にも倒れない

お山の裾野を見守るように
今年もましろに染まったよ







まり
more
透過 コメント:- トラックバック:-

心の整理

2020/04/02(Thu) 23:29





DSC_2143 (800x533)


一番好きな桜の下で 少し呟いてみようかな…

何か 口にしてはいけないような気がしたり
心の中に沈殿してしまうものが 多くなり過ぎていたりして
皆 同じだと思うけれど…
 







バッハ - 管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068より
第2曲 G線上のアリア カラヤン ベルリンフィル







DSC_2145 (800x533)


最近 此方の別荘地帯には
都会から非難されて来ている方たちが増えているらしく
お山のスーパーは満員御礼

今日 お山の病院に行くと
コロナの検査は出来ませんので保健センターへと
大きく張り紙がしてあり
もうひとつの病院では 医師がコロナっぽい患者がいると
周りの方に話したらしいと言うことでした
疎開 と言う言葉が脳裏を掠め
何だか戦時中のようだな と感じました





DSC_2150 (800x533)


キャンプ場では こんな時期でも若者たちがテントを張って
楽しんでいる姿を観たり…
都会に遅れて 地方にもやがて蔓延して来るのかも知れません

でも 今東京のラッシュアワーを想像すると
その方が冷や汗が出て来ます
テレワークを採用してくれる会社ばかりではなく
じっと耐えて 通勤されている方が多いのではないでしょうか




DSC_2158 (800x533)


昔 保育園にパートで通っていた時
毎年何人かのお母さんが 0歳児の保育を申し込みに来て
子どもと二人でいられない 虐待しそうなので助けて下さい…と
そんなことがありましたが
自粛が長くなってきて もうふたりで過ごす時間が限界です
と言うお母さんの声を最近耳にすることが何度かあり
違う意味の心配が心を過ります 




DSC_2171 (533x800)


お散歩に出られないことで
お年寄りの痴呆が進んでしまうと言う問題もあります
自然の移り変わりは心を刺激し栄養を与えてくれるものなので…

命と共に心も守れる方法があるといいなぁと思ったりしますが
これは難しいことですね





DSC_2170 (800x528)


今を 受けいれること
大切だと思いました
昔 教えて頂いた不動心には至りませんが

当たり前に思い 現状を受け入れ淡々と過ごす
皆それぞれの立場で 精一杯頑張っているのだから
そうではないと 不安や焦りで歪んでしまう





DSC_2243 (800x555)


悪いことは 当たり前だと思い
良いことには感謝して 過ごして行けたらと思います





DSC_2267 (800x518)


飛んで跳ねて 楽しそうなセキレイさん
観ているだけで 癒されました





DSC_2255 (800x525)


さぁ 明日も頑張るぞ~!









まり
more
透過 コメント:- トラックバック:-

雨の音

2020/04/02(Thu) 00:31





DSC_3090 (800x533)


森や林の中で 山桜は冬の間
じっと息を潜めて かくれんぼをして居る
そうして 春の足音が近付いて来ると
突然ある朝色付いて 私たちを驚かせます

此処に居るよ 春が来たね

遠くの森から 手を振ってくれるのです








Mahler: Adagietto Symphony 5 - Karajan*






DSC_2404 (604x800)
姫ツワブキ



今日も雨の一日になりました

久し振りにお会いした皆さまも
皆一様に引き籠っていらっしゃるようで
お庭の作業でストレスを発散されているようでした





DSC_2410 (800x533)松虫草


私も同じく 最近は日に日に息が詰まって来るような
不安を感じる日々でしたので
マスクなしのお客さまにドキッとしたりしてしまいました





DSC_2424 (800x533)ハナニラ


これまで 大きな災害がある度に
少しずつ何かが変わり
新しいシステムや自然に対する脅威や
目に見えないものへの畏敬の念などが
育ってきたように思っていたのですが




DSC_2426 (800x533)オダマキ


破竹の勢いで増えてゆく数字を見て
今はただ 戦々恐々となるばかりです






DSC_2428 (800x533)フラチリア


生きていることが奇跡なんだと
いつもそう思って来たので
こんな時にこそ 当たり前の日々を
当たり前に過ごせるよう
心を落ち着かせなければ と思います





DSC_2429 (800x533)プリムラ


世界の人が皆で協力して この事態を乗り越えたら
人の意識は また変化してゆくのでしょう





DSC_2430 (800x533)プルモナリア


どんな世界になるのか
きっと今よりもっと素晴らしい世界になると
勝手な想像しながら 今を乗り越えて行こう

いや 行かなければ・・・





DSC_2433 (800x533)雲竜桜


雨戸の表面を走るように
強い雨が 打ち付けています

マラカスを振るような音が続き
時折何かが 戸袋にぶつかって行ってるようです






DSC_2447 (533x800)
枝垂れ富士桜



明日は晴れますように・・・









まり
more
透過 コメント:- トラックバック:-

くるくる回る

2020/04/01(Wed) 00:07







DSC_2408 (800x533)梅花カラマツ草


ちびっこはこんな風に 見よう見まねで物覚え
いつか立派な大人になる
ん? 立派な大人って?







Neil Young - Heart of Gold (Live at Farm Aid 1985)








DSC_2123 (800x533)ツルニチニチソウ


お母さんのお月さまと お父さんのお陽さま
いつもぐるぐる回ってる





DSC_2120 (800x533)アメリカタツタ草


相反するものがスパークして
くるくる回っている処から
物ごとは生まれて来るんだって





DSC_2124 (800x533)

だからボクは 生まれて来たのかな…






DSC_2318 (800x533)


今日は 明日から始まるお仕事の準備で
一日バタバタ 行ったり来たり





DSC_2319 (800x533)

雨が降っていたけれど
もあんと温かな雨でした





DSC_2320 (800x533)オーブリエチア


明日 また一つ歳をとる
うれしい気持ちと寂しい気持ち
ちゃんとしなくちゃって思うのは何故?





DSC_2322 (800x533)椿 まほろば


名前に惹かれて この椿をお庭に迎えました


お陽さまが燦々と輝き 夜には三日月の揺り籠が揺れていた
そんなまほろばで 心を育てられたら
お花や樹々は 根を深く張るに決まっている
人は生きたくなり 鳥は囀りたくなるだろう…







まり
more
透過 コメント:- トラックバック:-

雪の果

2020/03/30(Mon) 23:26





DSC_2339 (800x533)

冬の旅にも 果てがある
ものごとの総てに 果てがあるように







川上ミネ | Nostalghia~Kiyomizu~ (道~コルドバの午後~アンジェラ Official Audio Previews)







DSC_2343 (800x533)

この冬一番の雪でした




DSC_2345 (800x533)

お庭の桜が 綻び始めたと思ったら・・・




DSC_2362 (800x533)

名残惜しむように 終いの雪が春の大地を覆いました





DSC_2348 (800x533)

少し咳が酷くて お休みしてしまいました
季節の変わり目は いつも長引いてしまいます





DSC_2347 (800x533)

家の中で過ごす時間が長かったので
少しお絵かきして…ボーっとして…





DSC_2355 (800x533)

危機感の中で 世の中が違う方向に流れて行かないように
自分も 流されないようにしなければと思っています





DSC_2360 (800x533)

辺り一面を ましろに染めてくれた淡雪は
一度 心を白紙に戻してくれたような気がします





DSC_2365 (800x533)

短針のような我が心 いつも長針を見送りながら
少しずつ歩いているよ それでも止まることは無く






まり
more
透過 コメント:- トラックバック:-

心の春を…

2020/03/25(Wed) 22:51







DSC_2082 (800x533)


悪い子はいねが~


悪い子なんていないよ
ただ 春を待ってるだけなんだ
心の春をさ…






DSC_1797 (800x534)


日曜日の夕方 公園に桜のようすを観に行くと
お散歩している人がたくさんいましたが
殆どの人がマスクをしていなくて
昨年と変わらない光景に ちょっとびっくり
皆 マスクがなくなっちゃったのかな…
町中にも マスクなしの人が増えています







Amapola - featuring Gianni Sanjust








DSC_1711 (800x533)プリムラ・マラコイディス


お庭で静かに過ごす時間
今は何より その時間をとても大切に思う
穏やかな心でいたいから…





DSC_1730 (800x533)翁草


今日Newsで 台東区の永寿総合病院の事を聴いて
色々な事がフラッシュバックしてしまった
 

昔 父が誤診で亡くなった病院だった
外科の先生が 裁判をしますか?
○○さんを訴えますか?そうされても仕方がないと思います
と言って下さったけれど 父は争いごとが大嫌いだったから
裁判はしませんって言うと
でも…悔しいねぇ って一緒に泣いてくれた
今でも忘れられない やさしい先生だった






DSC_1728 (800x533)Tulipa L.


私の命を助けてくれた先生と出逢った病院でもあるし
体制に不備があるなら迅速に対処して
他の患者さんの為にも 出来得る限りの努力して欲しいと思います

医は仁術だって 今でも私はそう信じていますよ






DSC_1715 (800x533)銅葉姫リュウキンカ


今は 皆 ちょっと暗闇の中
でも ずっとこのままじゃないから…




DSC_1858 (800x533)フラチリア


薄紙を剥ぐように 少しずつでも事態が収まり
心が晴れて行く方向に進むと良いですね





DSC_1859 (800x533)吹き詰め咲きアネモネ


季節は歩き続け 立ち止まることは無くて
お花たちは 自粛することもなく咲いてしまう

だって 春なんだもん





DSC_1860 (800x533)静香


私に出来る事は…
春をお届けすることくらいですが
ほんの少しでも 心静かな時間になればうれしいです





DSC_1867 (533x800)
ヤマトレンギョウ


昨年 台風で倒れてしまって
頭を小さくしてしまった連翹が
今年も咲いてくれました






DSC_1871 (800x533)


ありがとう…






DSC_1862 (533x800)
アメリカタツタ草


毎年咲いてくれるお花たちに
咲く度 ありがとうって声を掛ける

お花たちは無意識でも
季節を届けてくれるだけじゃなく
たくさんの素敵な想い出も届けてくれているよね


だから 今年もありがとう…








まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク