花の足音

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

心地良い風を待ちましょ

2020/07/11(Sat) 00:42








DSC_8469 (800x533)


トリオ それは素敵なトライアングル







My One and Only Love- Oscar Peterson trio







DSC_8506 (800x534)

俯いて 鬼灯の花見詰めおり






DSC_8449 (800x533)

唇や舌を使って 鳴らす鬼灯




DSC_8456 (800x533)

子どもたちの五感で鳴らす楽器のよう




DSC_8122 (800x533)

唇に 歌があるように
鬼灯の音が鳴っていた





DSC_8117 (533x800)

楽しい想い出





DSC_8056 (533x800)

雨もいいけど 晴れた日はもっと良い




DSC_8059 (800x533)


小刻みな晴れ間を待ち
つい お外に飛び出す





DSC_8487 (800x533)

蝶たちでさえ 心地良い風を知っていて
何処からともなく現れる
雨の匂いと お陽さまの光を知っているのだ







DSC_8555 (533x800)

宿題 ひとつ終わらせました ^^
雨の日の お稽古♪








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

七夕に…

2020/07/07(Tue) 19:46





DSC_0004 (800x600)


夏の霧 川包みゆくただ静か


今日は雨降り 川霧に包まれて
笹舟さらさら流しに行きました







HAUSER - River Flows In You







DSC_8336 (800x533)

笹の舟 供物となりし七変化


今年の供物は 七変化のひとひらです
水の流れが強いので ちょっと心配…





DSC_8349 (800x533)

無事に辿り着いてね




DSC_8344 (800x534)

頑張れ~~~♪





DSC_8365 (800x516)

凄く遠くまで さらさらさらさら流れて行きました





DSC_8380 (800x533)

きっと 辿り着けるね ^^





DSC_8377 (800x533)

あなたが 逢いたくて逢いたくて仕方のない人に
もし その人がお空にいたとしても
いつか笑顔で胸を張って
きっときっと 逢えますように・・・


私も 今を一生懸命生きようと思います
あなたに 笑われないように
笑顔で 逢えますように・・・





DSC_0017 (800x600)


山又山 川又川の その中で
登っては下り 下っては登る
その道に 花が咲いている
生きものたちが 笑っている
この場所で 生きている
厳しくやさしい この土の上で





お蔭さまで 何とか新しいスマホの設定が終わり
安全に使えるよう 少しずつ弄っていますが
まだ 分からないことがいっぱいなのでもたもたしています
昨日もUP出来なかったのに 観に来て頂いてありがとうございます
早く通常に戻せるよう 頑張ります ^^






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

友のいる場所が心の故郷になる

2020/07/06(Mon) 00:23







DSC_8127 (800x533)

紫陽花の前に佇み 我想う

恙なしや、友がき




友情(800x534)

つつがなしや ともがき







ふるさと【童謡ピアノ】







DSC_8197 (800x533)

今 お庭には1cm程のチャーリーで溢れ
紫陽花の道は 毎日楽しいです

今日 一枚目の写真を撮ったら
暫く放置していたフォトヒットをふと思い出し
お世話になった方たちの言葉が浮かび
この一枚をUPしました




DSC_8162 (800x533)

何処にいる時も 頂いた言葉への感謝を忘れたことはありませんが
時間の無さでお返しが出来なかったりして 心苦しくて続けられなくなっていました
でも 下手なりに想いを伝えられる写真かな と思い友情と言うタイトルでUPしました




DSC_8158 (800x533)


この世界では 殆どが顔の見えない心のお付き合いですが
隣の人の肩に手を置ける人 
励ましの手 心遣いの手 友愛の手 情の手
お互いにこの手を置ける関係を 老若男女問わず友と言うのでしょうか

此方でも 随分この手に助けて頂きました
心から感謝しています





DSC_8227 (800x533)


今日 急にスマホが壊れ
何だか色々 しみじみと考えてしまいました

この世界に足を踏み入れて七年目です
スマホを通しての毎日は 随分変わりました
PCの前で じっくり座っている時間も少ないし
今はPCの不調も手伝って スマホで返礼の日々だったので
暫くは もたもたしてしまいそうです




DSC_8233 (800x533)

それにしても 本当にもの知らずでblogと言うものを始めたので
随分色々な事を学ばせて頂いたり癒して頂いたな と
あれやこれや たくさんのことを想い返していました





DSC_8209 (800x533)

カメラを手にして 変わったこともたくさんあります
写真に教えられることや 気付かせて貰うこともいっぱい・・・

何だか今日はおセンチになっちゃいましたwww





DSC_8170 (800x533)

これからも 写真と言葉と音楽で
小さな小さな映画館を目指して 頑張って行きたいです


取り敢えず スマホが来るまで重たいPCで・・・
訪問が遅れがちになるかも知れませんが お許しくださいませ








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

文月を歩く

2020/07/05(Sun) 00:06






DSC_8037 (800x533)


文月に降る雨は 紫陽花の魅力を引き立たせ
お花たちを生き生きとさせるものですが
九州では 甚大な被害を齎せていますね
withコロナの期に入り 東京では毎日100人越え
こんな時に 被災者の皆さまはさぞ心細いことかと…
心より お見舞い申し上げます








Song For A Rainy Morning l Tommy Emmanuel







DSC_8019 (800x533)

此方は 毎日降っているとはいえ
大した雨量では無いので
お花たちは 何とか咲き続けています





DSC_8012 (533x800)

フクシアが ひらひらと舞い降りた天使のようで」




DSC_8015 (800x533)

薔薇は そろそろ二番花が咲き始まりました





DSC_7793 (800x533)

今年は とてもカメムシが多いので
カメムシ予報を観ると 雪の多い冬になりそうですね





DSC_7797 (800x533)

梅ジュース 梅ジャムを作り終え
ブラックベリーも収穫を終えて ジャムにしました




DSC_7992 (800x533)

ピアノのお稽古も 再開の連絡を頂き
周りの状況が 元に戻ろうとしていますが
まだきっちりマスクをしている人が殆どです




DSC_8040 (800x533)

人気のないところで マスクを外すと
胸がスーッとしますね
早く マスクなしで出歩ける日が来ると良いですね

梅雨明けも もう時機です







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

じっとしてると・・・

2020/07/04(Sat) 04:26






DSC_7989 (800x533)

京鹿の子 パチパチ爆ぜる音がする


今日は 長い長い一日でした
グフっと呻くような 腰痛出ました








Debussy - Deux Arabesques (Harpe) - Héloïse de Jenlis








DSC_7965 (800x533)那智泡盛ショウマ


病院は自粛以前に戻り 物凄く混んでいました
それでも殊の外 トントンと順序良く進み
母は 医師の診察を受けることが出来たのですが・・・

会計場所で長く待たされている内に
アナウンスが聴こえ 母が呼ばれました
何だろう?と 訊きに行くと
手違いがあり 違う医師が診てしまったので
もう一度 診察を受けて下さいとのことでした


やれやれ・・・





DSC_7964 (533x800)
フクシア

随分お待たせしちゃって 済みませんでした
と 手違いの理由などを並べた後診察
初めに観て頂いた医師と同じく

「もう大丈夫ですね!
ねっ こんな風に突然治っちゃうんですよ
不思議ですよね
ボクが医者を37年やってきて このケースを目の前で見たのは
片手で数えられるだけしかありません」

私は 放射線の後遺症と聴いていたので
原発事故後の ホットスポットの区域の人たちに
白血病が多いと聴いている話などしながら
確かに 放射線に比べれば微量ですが
かなり濃度の濃かった場所に住んでいる弊害はないかと尋ねると
人によるなぁとしか言えないな と仰っていましたが
まだ これからも 母のこの症状は
繰り返し起こる可能性があると言うことでした




DSC_8017 (800x533)斑入りへーべ

先生は 治った母の胸を自分の目で見たかったって
お母さんのおっぱいモテモテで 今日の病院は5時間掛かりましたww!

そう言えば 昔我が家にいたチョビと言う真っ白な猫も
或る日 急に危篤になり獣医さんに両親と運んだ時
男の子のチョビの身体を 女の子に変える手術をすれば助かると言われ
20万くらいの手術代と聴き 悩む両親にお願いして助けて頂いたのです
学会で発表させてくれるなら 無料でいいと言われたことがあるし
私の甲状腺も 23歳で酷い機能不全を起こした事が
少ない症例だと 先生はとても熱心に治療して下さって
私のカルテにはイエローカードが挟んであり
この患者が来たら いつでも何時でも連絡するようにと指示が出されていました





DSC_7817 (533x800)
ヤシュウハナゼキショウ

病気なんかで 医者にモテてどうするww!
なんて 腰も痛くなる長い待ち時間に
くだらない事を想い出して ひとり苦笑していました
家に帰っても じっとしていたらきっと動けなくなっちゃうかも
と思い 4時間くらい草むしりや花摘みをしてストレッチ


少し寝ていただけで 母は朝と夜が分からなくなってしまったり
ちょっと何度か 冷や冷やしましたが・・・
お蔭さまで 明日から通常に戻る練習です
温かなお心遣い ありがとうございました






DSC_8018 (800x533)デラウエア


朝起きたら 背中が割れて脱皮してるかもww!
脱皮したい・・・

さて すこし横になりましょう
おやすみなさい

返礼にも回れず 済みません
明日は 杖をついて回ります(汗)





―病院の会計やお薬の引き換え場所などは
もはや ソーシャルディスタンスは取れない程の込みようでした
自粛明けの都会の在りようも想像できます
持病のある方は くれぐれもお気を付けて下さいね―







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

七月のお庭より・・・

2020/07/02(Thu) 00:50





DSC_8024 (800x533)

さくらんぼの季節になりました
今日から七月
自粛をしている間に 今年ももう半分が終わってしまいましたね
後半戦も 頑張らなくちゃ ^^







加藤登紀子【さくらんぼの実る頃】






DSC_7982 (800x533)

庭守りの 睫毛を濡らす半夏雨



DSC_8014 (533x800)

この処 晴れ間が出ても一日一度は雨が降っています
雨でも片付け仕事などがあると お庭に出ていますが
小さな子たちも精一杯頑張っているようです




DSC_7986 (800x533)

大変! 1cmのチャーリーが足を滑らせてしまい
蜘蛛の巣に掛かってしまいました




DSC_7984 (800x533)

思わず助けると ホッとした笑顔をくれました
足元に 気を付けてね





DSC_8020 (800x533)

ヤレヤレです
小さな子たちには お庭は危険もいっぱい

そうかと思うと・・・





DSC_7801 (800x533)

梅雨の晴れ間には 
時々 愛の証人になったりします




DSC_4864 (800x533)

人に例えれば こんな感じ♪




DSC_8002 (800x533)

遅咲きの紫陽花が咲いて来て




DSC_7969 (800x533)


今は 落ち着いた色彩のお庭を楽しんでいます




DSC_7824 (800x533)

月見草が とてもきれいです








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

台風のような一日

2020/06/27(Sat) 23:34






DSC_7690 (800x533)

(゚△゚;ノ)ノ wwwwwwwwwwwwww!

私の今朝の悲鳴です

朝方 母の熱はまだ38℃あり 
主治医に相談し診て頂くことにして支度を整えていました 
母が胸が変だと言うので下着を捲ると
丁度 昨年の今頃に緊急入院した時と同じように
苺のように 真っ赤なおっぱいになっていました







【ジブリ】テルーの唄・手嶌葵 / ゲド戦記 (フルVer.) Studio Ghibli Song Cover







DSC_7681 (800x533)

頭の中がグルグルして 少しパニック状態になりました
昨年と同じように また癌が出来たのかなと思い
大学病院の方に連絡をして 診て頂くことになりました





DSC_7683 (800x533)

病院の駐車場に着くと 満車に近い状態でしたが
出入り口に一番近い場所がぽつんと空いていて
ラッキーだから 大丈夫! 
なんて 訳の分からないことを自分に言い聞かせ
診察に向かいました





DSC_7662 (800x533)

昨年 手術をして頂いた先生は移動になってしまわれたので
新しい先生に 見て頂くことになりました
事の経緯を話し出すと 引継ぎがされておらず

待って待って 今追っかけてるから!ってPCと睨めっこ

前回も同じ症状で原因は不明
何故か 赤く腫れた方ではなく反対の胸に乳癌が見つかったのですが
赤く腫れた胸の方は 原因不明と言われていました
後から何度質問しても 治ったんだからいいじゃないのの一点張りで
腑に落ちないまま 気持が悪かったのですが・・・




DSC_7659 (800x533)

でも今回の先生は きちんと説明して下さいました
原因は 癌切除後に受けた放射線の副作用の蜂窩織炎で
10年経っても たまにこう言う人がいて
本当に僕たちも分からないんだよ と言うことでした
抗生物質を飲んで冷やすしかない
またある日突然治るから と仰いました





DSC_7663 (800x533)

とても珍しい腫れ方だから 写真を撮らせて下さいと
タブレットで撮影していました

きちんと説明されれば 分からないなりにホッとして
また 新たな癌が出来ている訳ではなく
自分の気持ちも落ち着いたような気がしました

でも 被爆するって こう言うことなのかなって・・・
私も 原発事故の被爆者であるわけですし
少し未来が怖くなりました





DSC_7766 (540x800)

4・5時間病院で過ごし 少し落ち着いたら
子どもから連絡があり

側溝に落ちましたwwww! ・°・(ノД`)・°・

それはJAFを呼んで下さいね (* ̄(エ) ̄*)

夕べは寝付かれなかったので
今夜はぐっすり眠ってしまいそうです





まり
透過 コメント:- トラックバック:-

心のアンテナ

2020/06/26(Fri) 23:06






DSC_7722 (800x533)

昨日は 午後からお使いの帰り道に沢へ行って
写真を撮りながら 少しの時間鳥の声に耳傾けて
リフレッシュ出来たかなと思います






ONLY TIME - Enya







DSC_7727 (800x533)

昨日 嬉しい事があったのです
午前中に お山の仕事のアフターケアを終えて
いつも訪ねるお店に 久し振りに寄った時
そのお店の方が行き成り喋りかけて来ました

「昨日○○に遊びに行ったら××がうじゃうじゃいてね」

ぽか~んとしました
だって この夏の私の目標は××を撮ることだったんです




DSC_7732 (800x533)

水彩の先生と お互いに違う場所を探そう
と 張り切っていたのですが
中々見つからなくて 何処に行けばいいやらと
調べたりしていたところでした





DSC_7733 (800x533)

こんな風に 何か目標を決めたり
何かを求めている時
答えは 其処ら此処らに提示されていたりします

心がクリアな時は それに気づくことが出来たり
こんな風に 偶然教えて頂けたりします




DSC_7563 (800x533) プリンス・チャールズ

肩の力を抜いて 自然体で
心のアンテナを立てておくことは
とても大切なことだなぁと思いながら
帰り道は ちょっとウキウキしていました




DSC_7557 (800x533)チェリーセージ

明日 教えて頂いた場所へ行くつもりでしたが
今日 外出から帰ると急に母が高い熱を出してしまい
コロナのこともあり 主治医と連絡を取りながら対処しました 
ただの風邪だと思うとの事でしたが
時期が時期なので 少し神経質になってしまいました




DSC_7565 (800x533)ベネッサ

きっと 明日は行かない方がいいと言うことなのだろうな・・・
最近は いつもそんな風に考えるようになりました
いつの間にか 自然の流れに身を任せるようになっている事に気付きます





DSC_7380 (800x533)スカビオサ


今日は スコールのような激しい雨が降ったり止んだりでした
晴れた日の写真が もう殆どありませんので
この後は 暫く雨の写真が続くかも知れません




DSC_7470 (800x533)

雨もよろし とゆったり構えていたいところなのですが・・・
そろそろ 晴れ間も観たくなって来ました






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

鳥の声

2020/06/26(Fri) 02:39









沢で鳥の声を聴きました
小雨が降ったり止んだり 緑の匂いが濃くて
森に包まれているようでした


写真の整理をしていたら いつの間にか寝落ちして・・・
最近こんな日が時々あって・・・ごめんなさい


森のお裾分けです







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

お花が教えてくれること

2020/06/24(Wed) 23:40





DSC_7622 (800x533)

そろそろ 初夏の草花も種になろうとしています
この時期いつも思うんです


早く抜きたいなぁって・・・







Hayley Westenra - Wiegenlied [Slow Version] (Mozart's Lullaby)







DSC_7624 (800x533)

お花たちは これからじっくりと熟成して
種を充実させようとしていますが
それでは お庭が片付かない




DSC_7634 (800x533)

茶色く枯れて行くまで 待たなければ
良い種は 実りません
お庭の美しさを保つのには
折り合いをつけるのが苦しいことです





DSC_7616 (800x533)

美しいお花の寿命は ほんの短い間です
その後 お花たちは自分の養分をすべて種に注ぎます





DSC_7628 (533x800)

どんなに 姿が汚れて醜くなっても
雨や風にも耐えて 種を守ります





DSC_7633 (533x800)

カサカサになって 水揚げしなくなるまで
お花たちは 頑張って立っているのです





DSC_7637 (800x534)

ねぇ まだぁ~?抜きたいんだけど
なんて 残酷な声を掛けている私は
不届き者なのかも知れません





DSC_7647 (800x533)

そんなお花たちの姿を観ながら
いつもね 親ってすごいなぁって思うんです





DSC_7642 (800x533)

こうやって 養分を頂いて
私も育てて貰ったのです





DSC_7645 (800x533)

そうして この時期
土に塗れながら こっそり感謝しています


中々 口にするのは恥ずかしくて・・・


雨の日の 独り言です







まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク