花の足音

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

雪を待ち・・・

2018/12/11(Tue) 23:51





DSC_7282 (800x508)


Knock knock Who's there?

カチャ・・・8番目の窓が開く



澄んだ朝 窓を開ければ小鳥が一羽

小首をかしげて 佇んでいる









Have Yourself A Merry Little Christmas







DSC_7289 (800x533)


おはよう いい朝だね

寒くないかい?




DSC_7291 (800x533)


昨日の朝は 冷え込みが強くて
土の上を歩くと シャリシャリ音がしました




DSC_7292 (800x533)


睡蓮のミニ池には 少し厚い氷が張り
指で突いても びくともしません




DSC_7300 (533x800)


シモバシラには 見事に霜が付き
氷柱になるまで 後少しかしら
光りが射すと 一瞬で溶けてしまいましたが 
きらきらして とてもきれいでした




DSC_7186 (800x581)


夜に降り出した雪は 霙に変わり
薔薇の枝が 折れそうに撓っています

初雪は さらさらの粉雪がよかったな・・・
でもでも また変わるかもしれないし
明日の朝を楽しみに眠りましょう



雪だるま 作れるといいな・・・








まり
スポンサーサイト
透過 コメント:- トラックバック:-

ちょうどいい

2018/12/10(Mon) 13:39





DSC_7230 (800x533)



Knock knock Who's there?

カチャ・・・7番目の窓が開く




天の河原を歩く夜は 雲がかからぬ方がいい

流れる雲に言いながら 白い溜息ひとつ

それでも 歩きたいんだから

こんな河原も いいじゃぁないか








平井真美子 Mamiko Hirai - ちょうどいい - にっぽん縦断こころ旅








DSC_7239 (800x508)



『ちょうど良い』 前川五郎松

お前はお前でちょうどよい
顔も体も名前も姓も
お前にはそれがちょうどよい。

貧も富も親も子も息子の嫁も 
その孫もお前には それがちょうどよい。

歩いたお前の人生は 
悪くもなければよくもない 
お前にはそれがちょうどよい。




DSC_7240 (800x533)



地獄へいこうと 
極楽へいこうと 
行ったところが、ちょうどよい。

うぬぼれるよう要もなく、
卑下する要もない 
上になければ下もない 
死ぬ日月さへちょうどよい。

仏さまと二人つれの人生 
ちょうどよくないはずがない。

これでよかったと、
頂けた時 憶念の信が開かれます。





深いねぇ・・・





DSC_7242 (800x533)


そんなわけで 夢路も私にちょうどいい 

うふふ・・・




DSC_7248 (800x533)


明日は法事だというのに
あんまり星がきれいだったから・・・

最近 夜撮りすると
次の日に堪えるようになりました




DSC_7245 (800x533)


それでも 撮りたい
撮れるうちは 撮りたい・・・




DSC_7255 (800x533)


こんな美しい星空を
こんな美しい朝を
後何回 あなたと観れるだろう・・・




DSC_7250 (800x533)


覚えていてね・・・


どんな夜にも 星は其処に在って
見えなくても 輝いていて




DSC_7256 (800x533)


どんな朝も
すべてを浄化するように 光り輝き
新しく 始まるってことを・・・




DSC_7260 (800x533)


さぁ 一日が始まります

今日もまた あなたと・・・





三日も削れてしまったアドベント
ちょっと挫けそうですが
サンタさんに逢いたいから 頑張る~!







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

自然と・・・お庭と・・・

2018/12/08(Sat) 23:46



DSC_6907 (800x533)
プシュケ



Knock knock Who's there?

カチャ・・・6番目の窓が開く



12月の薔薇が咲く 

寒くはないかい?

少ない陽射しを 搔き集めて

冷えた蕾の芯まで 温まりたいのだ







フジ子・ヘミング リスト コンソレーション






DSC_6902 (800x533)
プラムパーフェクト



私の日常は 薔薇たちの中に埋もれている





DSC_6527 (800x533)
デスデモーナ


厳しい自然と 守られた花園との間を
チクタクチクタク 振り子のように揺れながら過ごしている




DSC_6532 (800x533)
シスター・エリザベス


振り子が揺れる度に 心のネジが巻かれるのか
振り子が止まらぬように 心のネジを巻いているのか




DSC_7075 (800x533)
アリアドネ


どちらにせよ 12月の薔薇は美しい・・・




DSC_7077 (800x533)
マリアテレジア


冬に眠る前の ほんのひと時
色濃く香り立ち ゆっくりと咲いていてくれる事に





DSC_7082 (800x533)
フェスティバル・デ・ジャルダン・ドゥ・ショーモン


自然と共に お花と共に暮らせる日々に感謝です・・・





DSC_7084 (533x800)
ボレロ


そんな日々の 拙い写真を観て下さる
皆さまに いつも感謝です



お蔭さまで 明日は義母の三回忌法要を迎えます
時の経つのは早いものですね
今夜は 特に冷え込んでいます
温かくして おやすみなさい







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

菊一輪

2018/12/07(Fri) 23:53




DSC_7133 (800x533)


Knock knock Who's there?

カチャ・・・5番目の窓が開く



靴の紐を 結び直している間に

辺りは 冬景色に変わった

お山は 深い眠りにつく

私も 一緒に眠りたい・・・





DSC_7135 (800x533)


夏に 滔々と流れていた青い龍は何処に消えたの

青葉を擦り合わせていた柔らかな風は もう吹かない

梢を打ち鳴らす音だけが 低く響いている







Sidney Bechet - Egyptian Fantasy







DSC_7108 (800x533)


此処は 熊の碑が建てられている深い森



DSC_7114 (800x533)


ちょっと逢いたいお地蔵さんがいて 訊ねてみました




DSC_7124 (533x800)


推定樹齢五百年の桂の木は 栃木の銘木です
その股の間に ちょこんと鎮座していらっしゃるお地蔵さま
子宝地蔵尊です




DSC_7116 (533x800)


あっ いらっしゃいましたね
とてもお可愛らしい ^^



DSC_7125 (533x800)


手折られた菊のお花が一輪 そっとお供えしてありました
こんな森の奥深くまで来て 供えられた菊のお花を見て
少々 胸が熱くなりました

私は 子宝祈願に来たわけでは無いのですが
亡くした子が 誰か望む方の処に生まれてあげて欲しい
そんな事を 考えました

今はもう 私の処にすぐに帰って来て欲しいと想わなくなったのです
何故なら この世界を歩きながら最近特に感じている事は
愛し合う魂は 姿を変え 立場を変え
何度でも何度でも 巡り合うものだと 確信出来たから
ご縁は 大切にしていれば消えてしまう事など無いって
そう心底 信じられるようになったからです





DSC_6987 (800x533)



私は 何度でも抱きしめる

大切な魂を 忘れたりしないから

巡る時の中で 何度でも何度でも愛し合おうね






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

12月の窓を開ける

2018/12/01(Sat) 16:50





DSC_6866 (800x533)


Knock knock Who's there?

カチャ・・・1番目の窓が開く



本棚の整理をしていて 仕分けに戸惑っていた秋


作者ごとに分けようとしたり 内容ごとに分けようとしたり
その内 誰が誰やらわからなくなり
何故 ラベルを付けてくれないのかと憤っても
お庭が成長するように 
可愛い女の子が 絵描きのおじさんになることもあれば
校長先生がふたりになったり
生徒思いの教師が ムクムクと数を増やしたり
本棚の本たちも 成長を続けている


もしかしたら 初めはたった1冊の本が
いつの間にか細胞分裂を起こし これだけの数に増えて行ったのかも知れない・・・







Peter Gabriel - The Book of Love






DSC_6693 (800x533)


クマくんの本は どれ? って訊いても
クマくんは黙っている

黙っている理由が分からなくて 日々が過ぎてしまう




DSC_6713 (800x533)


調和を大切にするクマくんは
ヤットコで口を挟んでも開かないから
自分の頭で 考えるしかない・・・

分からないままでいる事が どれだけ寂しことなのか
クマくんは知らない




DSC_6700 (800x533)


クマくんの好きなものを 見せてあげようと思うのに・・・

クマくんのだと思っていた本が お月さまを観たいと言ったから
ボクの好きな お月さまを撮っていたら
お月さまを観たがっていた本は 校長先生の本だった
校長先生は ボクが宿題をしないと直ぐ待ちくたびれて
ちょっと嫌な事を 本に書き込んだりする

分からない事があると 固まってしまう心は変わらない
動けなくなっちゃうんだ・・・





DSC_6704 (800x534)


明けのお月さまが笑っていた
お前さんは 何で分からないんだろうね
本を ちゃんと読まなくちゃ


それは ボクとお月さまの情の深さの違いだよ
価値観の似ている本が 集まっている本棚なんだもの
どれも好きだから読んでいるんだもの


時々 人から突然のさよならをさらりと言われ 
唖然としてしまって 泣いてしまうボクの気持ちなんか
醒めてるお月さまには理解できないんだよ きっとね・・・


最近の図書館は 色々な事があって・・・哀しいこともあって・・・
ボクにとったら ここは現実の図書館だからね




DSC_6705 (800x533)


織り続けて来た 情の衣に包まれていたい
温かい衣に包まれて 溶けてゆく疑問符
屠られた子羊は 夕べに死に朝に生まれ
何度でも何度でも 愛に目を覚ます


どれだけの窓を開けたら 本当のあなたに逢えるのだろう・・・




明日から 少しお散歩出来ればと思います








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

朝が来るってさ

2018/11/30(Fri) 00:07





DSC_6656 (800x533)


朝が来るってさ 奇跡のひとつ
誰も 約束なんかしてくれない





Carole King - You've Got a Friend (Audio)





DSC_6659 (800x533)


朝が来るってさ 喜びのひとつ
昨日と今日が カチッと繋がるんだ




DSC_6667 (800x533)


薄暗闇で 震えていても




DSC_6687 (800x615)


お陽さまが よいしょって昇ってくれば




DSC_6672 (800x533)


ほらね 白いお花は白くなる




DSC_6701 (800x533)


凍っていたお花は 溶けるんだ




DSC_6711 (800x533)


おはようって 笑えたら




DSC_6714 (800x533)


なんて 素敵なことなんだ







頑張れー!







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

青息吐息

2018/11/28(Wed) 04:24




ねむいよー



クマくんに放牧されても 動けにゃい時

お陽さまエネルギーが 充電されるのを待つ






Martin Hurkens - Ave Maria (L1)






DSC_6613 (800x533)



夕暮 お庭に灯りが灯る頃
やっと お片付け終了




DSC_6621 (800x533)



暗くなるのが 早くなりましたが




DSC_6548 (800x533)



お花たちは相変わらず元気で
冬の陽だまりを 楽しんでいるようです





DSC_6549 (800x533)



あと数日 頑張ったら
少し 体力作りに励まなければと思います




DSC_6514 (800x533)



明日も元気で・・・



おやすみなさい







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

大好きな木

2018/11/26(Mon) 01:46





DSC_6481 (800x506)


大好きな木は どんどん大きくなりました

たくさんの 実をつけるようになり

たくさんの 鳥もとまれるようになり

丸みを帯びた樹形からは 安心感が生まれ

細い梢は 柔らかな曲線を描いています






Nocturne "Reverie" Op. 19 - Giulio Regondi






DSC_6482 (662x800)



いつまでも眺めていたい木なのです

年を経るほどに 余計に好きになるのです

霜枯れて 陽に焼かれ 嵐を越えて 雪を積み

甘い実を たわわにつけて・・・

いつも眺めているのです 傍で眺めているのです





DSC_6484 (800x533)


夕暮時には殊の外 素敵な影を作ります

また明日ねと言いながら 闇に埋もれてゆくのです

この木が一本あるだけで やさしい大地に想えます





DSC_6273 (800x515)


この三連休は 只管お仕事でした
薔薇の棘で 彼方此方傷だらけになりましたが
やっと 力仕事終了です♪




DSC_6488 (800x533)


次は 大掃除ですね
暮にするのは 私も嫌ですもん
風邪ひいちゃいますからね




DSC_6342 (800x533)


そして 後ひと月経ったらクリスマス♪
何があるわけではないけれど うれしいです




DSC_6509 (800x533)


昼間の陽射しが 有難いと思うようになりました
陽が射すと お仕事を中断してお花を撮りたくなります
透けた花びらが きれいです




DSC_6504 (800x533)


月が開けたら 義父母の法要があって
何だか 慌ただしい毎日ですが・・・
お庭のお花たちに元気を貰って
後少し 頑張らなくては 




DSC_6432 (800x533)


天草のお蜜柑 岐阜の甘柿 栃木の蜜入りお林檎 
親戚が勢ぞろいです


こんな時間になってしまったので
お夜食に如何ですか?
今年も 甘くて美味しいですよ ^^
季節の恵みに 感謝です








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

冬将軍到来と共に

2018/11/24(Sat) 00:20





DSC_6444 (800x533)


冬には冬の風が吹く

キミの心も しぐれてゆくか

ボクの心と 重なって






Carla Bruni - Quelqu'un m'a dit







DSC_6448 (800x533)


雪を落とす雲が 重そうに居座って
今日は一日しぐれていました
日中でも 5℃を切っていたので
手が悴んで耳が切れそうな 
冷たい風の吹く寒い一日となりました
初冠雪の時は すぐに消えてしまった山頂の雪も
これからは 消えてくれないのでしょうね




DSC_6165 (800x533)


冬来たりなば春遠からじ
これは とても好きな言葉です

少し先を夢見るには
毎日を コツコツ頑張るしかないですが




DSC_6252 (800x533)


零下になっても 咲いてくれる薔薇たち
とても強いお花ですね いつも励まされています




DSC_6363 (800x533)


唯今 春を夢見てお庭の模様替え中です
何年か振りに 薔薇の差し替えをしてみようと思い
毎日少しずつ 頑張っています



DSC_6279 (800x533)


手の手術をしてから 先の事なんて考えられなくて
脚も悪くして 10年先のビジョンなんて消えてしまいましたが
少し先を 夢見て見ようかなんて
それぐらいなら 頑張れるかなとか思って・・・




DSC_6349 (800x533)


やっぱり 夢を見ていないと力が湧いて来ません
目を閉じて 色々な彩りを想像しながら
今は唯 春を夢見て・・・





DSC_6286 (800x533)


薄紙を毎日重ねてゆくように
道を敷いてゆくよ
それが 心の道になるから








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

夢想

2018/11/21(Wed) 00:40





DSC_6365 (800x533)


掻き毟る 爪先割れて 花散らす

心も痛い 寒い夜






Ennio Morricone - Cinema Paradiso (In Concerto - Venezia 10.11.07)






DSC_6178 (800x533)



夕暮に 並んで開く夢想花



昨日は熱も下がり BSで録画していた
山田洋次監督のドキュメンタリーを観ていました
最新作「男はつらいよ」制作舞台裏など とても面白かったです
主演は勿論 渥美清さん テーマは 「今 幸せかい?」
日本がすごく元気だった昭和に 去って行った人たちが
平成も終わろうとしてる私たちに 訊いてくれるのでしょうか
君は今 幸せかい? 僕らは 幸せだったかい?
思い遣りや義理人情溢れる寅さんの世界 楽しみです





DSC_6306 (800x534)


久し振りのテレビを見終わり お庭に出ると・・・
空気が冷えて 星が瞬いていました


とてもきれいです 一緒に眺めませんか?




DSC_6314 (800x533)


今夜は 満天の星空ですね
こんな夜空 本当に久し振りです

ねぇ 折角だから広い所で観ましょうよ




DSC_6323 (800x533)


わぁ・・・すごい数・・・

この星の数程の人たちが
ささやかな幸せを夢見て 頑張って来たのよね・・・
私もあなたも この星のひと粒ね

そう想うと 何だかうれしくて眠れない





DSC_6330 (800x518)


あっ 朝陽ですよ
これも 久し振りです





DSC_6340 (800x533)


見て見て 森に光りが射し込みます


きれい・・・




DSC_6337 (800x533)


こんな時間は 心を洗い流してくれるの
少し つるんとしたかな




DSC_6328 (800x485)


早起きは三文の徳ね♪

ん? 夜通しでも?
まぁいいか





DSC_6347 (800x533)


おはようって 笑う朝
明日もね なんて頑張らない
雨の日寒い日転んだ日
色々あって歩くんだ
今日一日を精一杯
おやすみなさいと笑うまで









まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク