花の足音

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

秋の下を歩く

2019/10/20(Sun) 22:32




DSC_3786 (800x533)


樹々の葉が色づき始めると
何だかそわそわして
曇っていても 雨降りでも
秋の下を歩きたくなる






Paula Cole - Autumn Leaves






DSC_3775 (800x533)


桂の黄葉が好きで 
何処か自然に この木の群生が無いだろうかと思う




DSC_3795 (800x533)


苔の上に 敷き詰めらた枯葉も好き




DSC_3793 (800x533)


今日は低山の紅葉のようすを観に行ってみたけど
ぼんやりとした色付きで まだ少し早かった




DSC_3796 (800x533)


こんな風に色付いた樹々の下を歩く時
心の中にはやっぱり 「枯葉」が流れている




DSC_3797 (800x533)


寒がりの虫を温めるように・・・





DSC_3798 (800x533)


心の隙間を埋めるように・・・





DSC_3777 (800x533)


秋が降り積もる








まり
スポンサーサイト



透過 コメント:- トラックバック:-

十月の涙が乾く頃

2019/10/18(Fri) 21:47






DSC_3623 (800x533)十月桜


桜の葉が黄色く染まり 虫食いの穴から光りが見えると
そろそろかしらって 毎日探すようになるの




DSC_3620 (800x533)


十月の涙もそろそろ乾く頃 桜の蕾が膨らみます






Gila Goldstein plays Poulenc - Improvisation no. 15







DSC_3480 (800x533)八房蝦夷松


でも また明日は雨なんですよね・・・






DSC_3585 (800x528)虹の玉


天使の羽根がやさしく包んでいる
虹がふわって色付いて来る頃
いつもの沼に 白鳥が飛来します
今年もちゃんと来てくれましたよ
さぁ 逢いに行って来なくっちゃ






DSC_3588 (800x533)大文字草・妖精

お庭は今 小さな盆栽たちがたくさん咲いてくれています






DSC_3630 (800x533)大文字草・

あんな嵐の後なのに ありがたいです
みんな頑張って咲いています






DSC_3593 (800x533)原種シクラメン


今日は一日病院で 母の術前検査でした
先生も 大丈夫すぐに良くなるって言ってくれたのでホッ ^^

色々重なった時はパニックになってしまったけど
車はきれいになって返って来たし 
ドライブレコーダーがついて前より安全
母の手術の手順も詳しく聴けたし
ひとつずつ安心が増えてる ^^
お庭も嵐を乗り越えて元気になってきて
十月の涙は 乾いて来たようです





DSC_3633 (800x533)キバナノツキヌキホトトギス


これからは 白鳥に逢いに行ったり紅葉を追いかけたり
お仕事が始まるまでに カメラを持ってお出かけ出来たらいいなぁ~








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

道はまだ川の中

2019/10/17(Thu) 00:05





DSC_3643 (800x533)


今日 やっと車が修理から返って来たので
ちょっとだけ 那珂川に寄りました
まだ水量はとても多くて 普段歩いている所は川の中でした




DSC_3649 (800x533)


こんなに水嵩があるのは 滅多に観た事がありません




DSC_3651 (800x533)


普段 車で走っている場所より上の方まで
木屑が流されて来ていました




DSC_0678 (800x600)

これは14日の足利を流れる渡良瀬川です
こんなに広い川なのに土手のかなり上まで木屑が来ていて驚きました

この日 どうしても足利まで行かなくてはならなくて
電車は止まっているし 友人のご主人の運転で高速に乗って行ったのですが
途中何本もの橋を渡り もの凄い濁流を見て怖くなりました
帰りは真っ暗な時間になり どしゃ降りで大型トラックだらけ
益々緊張して スピードに弱い私は後部座席でくらくらしていて
次の日は身体中が痛かったので 相当硬直していたのだと思います





DSC_3655 (800x533)

家に帰ってから 友人に御礼メールを書きながら
全然喋ってくれなかったご主人さまのことが気に掛かり
折角の休日を使わせてしまって申し訳ないとお詫びしました

朝になってから返信メールが帰って来て
主人が喋らなかったのは青森弁だからなのよって
朝になってから まりさんに無口な人だと思われただろうなって
呟いてたわって言われ ホッとしました

なぁんだ じゃぁ喋ったらもっと楽しい時間になったのにって
今 はまってる曲を教えてあげました ^^






吉幾三「TSUGARU」MV(2019年9月12日配信リリース)







DSC_3562 (800x533)


足利名物の古印最中を進められ買いました
最中が苦手な私でも 半分食べられるほど
さらりとして甘すぎず 美味しかったです





DSC_3563 (800x533)


いっぱい緊張した後は
楽しい歌と 甘いもので緩めましょう


たまにはこんな日もあっていいかなぁ~  








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

母の樹

2019/10/15(Tue) 22:06






DSC_2294 (800x533)


母の樹がある 乳を出すのだ
子を慈しみ 飢えぬように乳を出すのだ







Songs My Mother Taught Me - Perlman, Crooks






DSC_2295 (800x533)


村の年寄りが話している

うちの子の時にも何度もお世話になった
米や芋を供えて拝んだんだ
そうしたらちゃんと乳が出るようになった
子どもも飢えずに済んだんだ



私もそっと この乳の先に手を伸ばし
お母さんのおっぱいをよろしくね って頼んだ
あったかい樹だった 視界の外にはみ出すほど
大きな大きな樹だった





DSC_2281 (800x533)


中高一貫教育のプロテスタントの女子校に入学した時
白髪頭の院長先生が 長い長いお話をしてくれた 
その中で覚えていることは 何故だか泣くことについてだった

女性は何度も泣く 哀しみにつけ喜びにつけ
耐える為にも 命を育てる節々に泣く
でも 男は一生のうちに二度しか泣いちゃいけないんだ
一度は最愛の人を亡くした時 もう一度は親を亡くした時
だからね この間先生がお母さんを亡くした時
棺に取りすがって お母さんお母さんって叫んで
わぁわぁ大声を上げて泣いたんだ
どれだけ泣いてもいいんだよって 先生のお父さんに教わっていたからね

そんなお話だった
12歳の私は 男の人は二度しか泣いちゃいけないなんて
可哀想だなって思った





DSC_2280 (800x533)


逞しい母の樹は こどもたちの心に種を落とし
こどもたちの心の中に育ってゆく
こどもたちが迷うたび 枝を揺らし
こどもたちが飢えるたび 乳を出し
こどもたちが泣く時には 葉を落とし温かく包む





DSC_2292 (800x533)


逢えてよかった
ご縁を結べてよかった
茨木まで行った日のこと





まり
透過 コメント:- トラックバック:-

ありがとうございました

2019/10/13(Sun) 23:37






DSC_3541 (800x533)碧魚連(へきぎょれん)



心がみんな 明日を見つめ集まってる

すごいね
あったかいね
踏ん張ろうね







The Elegance of Pachelbel Serenade 444hz







DSC_3550 (800x533)スミレイワギリソウ


強烈な台風が過ぎ去り 一夜明けて
辺りは 何事もなかったような穏やかさでした
お蔭さまで 今朝方三時頃には雨も落ち着き
プールのようだった浸透升も 持ち堪えてくれて
我が家は 何とか浸水せずに済みました
ご心配お掛けいたしました





DSC_3470 (800x533)スズフリラッキョウ

お庭は 台風前にこれ以上出来ないほど養生したので
覚悟していたほどの被害はなく 大きな楓が少し傾いたくらいで収まりました

ピアノの先生にも 指が動かなくなって笑われたんですよ
「まりさん 普通は台風が来てから疲れるんですよ
台風が来る前に こんなに疲れる人って見たことない」

でも 頑張ってよかった ^^





DSC_3510 (800x533)


お片付けの途中でちょっと休憩 ふとTVの画面が目に入りました
昨年の日光周辺の紅葉のようすでした
燃えるお山のその鮮やかなこと
溜息が出るような美しさに目が釘付けになり
心が震えて止まらず
無意識のうちに涙が溢れてしまいました

本当に 自然と言うものは飴や鞭や色々なものをくれる
途方にくれさせることもこんなにあると言うのに
人間を魅了してやまないものなんですよね





DSC_3545 (800x520)


今朝 自分のお家の片付けも山のようにあると言うのに
知人が アケビを捥いで来てくれました
秋の便りに感謝をして 甘い実を口に入れ楽しませて頂きました
すーっと疲れが取れてゆくようでした







朝になり 各地の被害状況を見て心が痛むばかりでした
台風の爪痕はあまりにも深く そして広がっていました
被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げます
一日も早いライフラインの確保と復旧を祈るばかりです



皆さまには いつもいつも温かなお心遣いを頂き感謝しています


まり
透過 コメント:- トラックバック:-

あと30㎝と言う時間に・・・

2019/10/13(Sun) 00:26






DSC_3536 (800x533)

台風でも来なければ 普段は切り花にはしないので
今日は珍しく お部屋が華やかになりました







♫ Stacey Kent - Gentle Rain


穏やかな雨なら 大好きなのに・・・






DSC_3518 (800x533)

夕方 頭のてっぺんからつま先までずぶ濡れになった
茶色いクマが玄関に立っていました

森の中に在る会社から やっと戻れた
水も滴るいい男になった息子でした
なんで木屑だらけwww
とにかく無事でいてくれてありがとうwww




DSC_3495 (800x533)

お昼に帰るはずだった子供と連絡が取れなくなり
やっと帰って来れたのは 夕方でした
心配し過ぎて 具合が悪くなりました

こんなにすごい雨は見たこともありません
隣の浸透升が溢れるまで あと30cm
溢れると車庫が浸水します
こんなこと書いてる場合ではありませんwww

そこも此処も 避難勧告が出まくっています
でも お米や車は非難したので もう車庫が水没しても大丈夫
子どもが避難地区から無事に帰って来れたので
それだけで もう何も望みません


危険な場所にいらっしゃる方は とにかく安全を優先して下さいね
命あってのものだねです




DSC_3448 (800x533)

この最強台風が通過したら 逢えなくなってしまうかも知れない
そんな想いで お花の写真を撮りました
でも出来たら頑張って 台風の過ぎ去った後に
笑って逢えたらいいね

愛した記憶 愛された記憶
覚えているよ いつまでも・・・
写真て そんな気持ちで撮りたくなったりします





DSC_3500 (800x533)

先日 母の主治医に
「この乳癌は遺伝性が強いんだよ」
そう言われたら 無性に
ふくよかで張りのある今のおっぱいを
写真に撮っておきたいなんて想ったりして・・・・・


写真はやっぱり 大切な記憶の欠片
自己満足なんだけれど
いつか 自分の記憶を愛してあげる日の為に 
撮っておきたいのかも知れません





DSC_3526 (800x533)

さて 私はまた浸水の見張り番に戻らなくちゃ
風の音が怖いですね
どうかこれ以上被害が大きくなりませんように

みなさまも お気を付けて
安全第一で乗り切りましょうね






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

掌の湿地

2019/10/08(Tue) 23:43





DSC_2694 (800x533)


少し時間が経ってしまいましたが 九月の終わりに見つけた
小さな小さな湿原で 蜻蛉と遊んだ日のことです








Oleksii Semenenko | Tchaikovsky | Valse Sentimentale | 2015 Queen Elisabeth Violin Comp







DSC_2696 (800x533)


広い国道はダンプがいっぱいで 裏道を選び
長閑な景色を眺めながら走っていて 偶然見つけた場所です






DSC_2698 (800x533)

とても小さな笹平湿地
過去二度程 那須御用邸でご静養の折
昭和天皇も御視察されているようです





DSC_2702 (800x533)


ウメモドキの実が色付いてきれいでした





DSC_2706 (800x533)


栗の毬もたくさん♪





DSC_2711 (800x533)


午後の陽射しが 辺りをきらきら輝かせてくれました




DSC_2724 (800x533)


野薊がたくさん咲いていました




DSC_2728 (800x533)


何か生き物がいそうです




DSC_2709 (800x533)


暫く 蜻蛉と遊びました





DSC_2730 (800x533)


ナナカマドの実が 重そうに揺れていました
この実が紅く色付くと あぁ秋だなぁと実感します
また晩秋にも 草紅葉を見に訪れて見ようと思います










まり
透過 コメント:- トラックバック:-

秋のお庭

2019/10/08(Tue) 00:33






DSC_3117 (800x533)ピンクのアメジストセージと孔雀草


此処数日 お庭はすっかり秋めいて
薔薇も随分咲き始めました







The Last Rose of Summer - Piano (lyrics on screen)







DSC_3118 (800x533)リッチフィールド・エンジェル


晴れた朝は とてもきれいです




DSC_2976 (800x533)ゴールデン・セレブレーション






DSC_3121 (800x533)マリーゴールド・フレンチバニラ


毎年必ず種まきをして育てている
白いマリーゴールドです
どんな色の薔薇にもよく似合います





DSC_2984 (800x533)シスター・エリザベス








DSC_3108 (800x533)花柘榴


小さな苗からでしたが やっとお花が付きました♪




DSC_2977 (800x533)ハープシー・コード





DSC_3129 (800x533)紫式部・仲良しこよし


今年お庭に植えた紫式部は
とてもボリュームがあります





DSC_2991 (800x533)伽羅奢


丈夫なつる薔薇です






DSC_2998 (800x533)ブルーフォー・ユー



今年のお花たちは よく耐えています
これ以上 何処の町も台風の被害がないと良いですね








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

夜は情け

2019/10/07(Mon) 09:03






DSC_3411 (800x533)


きみ 遠地に在れば 
留守居の世は 霧に撒かれ
足音もなく 夕暮れ静か










LUZ CASAL - Amado Mio










DSC_3413 (800x533)


細き窓に 落ちる陽紅く
瞬く間に 暮れゆけば
肌の寒さ 覚える





DSC_3409 (800x533)


身半分を預け 登る月の頼りなく
声なき夜に 慰めの便りなく
青の静寂に包まれ 涙する





DSC_3424 (800x533)


きみ浮かぶ空 遠かりき
心に掛かる 世迷の御簾
思慕重ね包む 幾重にも





DSC_3445 (800x533)


朧なるきみ 淡く儚く
瞼のうちに 溢れ続ける
涸るることなき 情の泉






DSC_3346 (533x800)


耳澄まし 待つ夜の声は
秋虫の音に遮られ 葉擦れの音に邪魔されて
迎える朝の なんと哀しき










まり
透過 コメント:- トラックバック:-

負われて見たのはいつの日か・・・

2019/10/04(Fri) 23:07





DSC_2719 (800x533)


子供の頃は 東京の下町に住んでいて 
想い出に残るような夕焼けを見たことなど
あまり無かったような気がする

蜻蛉すら 殆ど見た記憶がない・・・

こちらに引っ越してきてから
うんと仲良しになった








Taeko Onuki & Ryuichi Sakamoto - 4. 赤とんぼ Aka Tombo








DSC_3291 (800x533)


夕陽を撮りに出たのだけど
いつの間にか 夕陽に光る蜻蛉の翅を追ってしまった





DSC_3296 (800x533)


ねぇ いつも忙しくしていない?
お空を眺めるゆとりなんかない?




DSC_3297 (800x524)


たまには ほんの5分でいいから
ゆっくり 夕焼けを眺めようよ


ねぇ ほら 蜻蛉の翅がきれいだね





DSC_3299 (800x530)


うんうん 今日も色々あったね
慌ただしい一日だった





DSC_3300 (800x521)


うんうん あんな風に飛べたら気持ちいいよね






DSC_3303 (800x533)


そうだね 明日はきっと良い日になるよ






DSC_3305 (800x534)


今夜はいっぱい寝て 身体を休めてね






DSC_3306 (800x533)


おやすみなさい また明日ね









まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク