花の足音

2018 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

2018/07/16(Mon) 02:10





DSC_8080 (800x533)




引き潮に 足をすくわれて

昨日の哀しみ 振り返る

満ち潮に 愛溢れ

あなたの明日を 抱き締める

命の始めに 聴いてた

静かな静かな 波の音

たまゆら ゆらゆら響きます







DSC_4844 (800x520)




止め処なく 寄せくる波のやわらかに

呼応続ける 心音かすれ

粗々と 捥ぎ取るように引く波の

声にならない 痛さ苦しさ

ふと 戻れなくなりそうで

慌てて 岸を目指します







DSC_9315 (800x533)




潮は引き 満ちては引いてまた満ちて

何れは 沖にゆくのです

幸せの 岸辺で見つけた貝ひとつ

揺さぶられた精神を 胸にそっと抱きしめて

沖にかえってゆくのです

静かにかえってゆくのです











Mari
スポンサーサイト
零れる コメント:- トラックバック:-

2018/07/15(Sun) 22:33





DSC_9127 (800x541)




あの稜線の波を あといくつ越えられるだろう・・・

遠く遠く 遥か彼方

真実が 遠いのではなく

心が 遠いのだ







DSC_9026 (800x533)




永遠だと信じたものが 一瞬で消えてゆく

あの灰色の波間に もう二度と触れたくない

あの青い空までが 蜃気楼だったら

もう二度と 空は観ないだろう







DSC_9027 (800x533)





生きて ひとつずつ失う

最後には 何も残らないだろう

ひとかけらの真実も 無いのかも知れない・・・






目を耳を そして口を失い

それでも私は 青の中にいたい

真実の口に 噛み千切られた

あなたの腕を抱いて

青の中にいたい










Mari
零れる コメント:- トラックバック:-

寝息

2018/06/10(Sun) 21:28






DSC_7653 (800x533)





青い鈴の音が 響く

夜通し 微かに揺れながら

雨音に 混じって溶け合うように

やわらかな音の中で

あなたの寝息が 聴こえて来る








Mari
零れる コメント:- トラックバック:-

青の中に いたい

2018/05/30(Wed) 23:38






DSC_6926 (800x533)
チャイコフスキー





白い薔薇は 白く咲きたいと言った







DSC_7074 (800x533)
アルテミス




雨にも風にも 汚されず

花びらも硬くせず やわらかいままに






DSC_6568 (800x533)
スノー・グース




決して それぞれの香りを失わず

白く咲きたいと 祈っていた







DSC_7065 (800x533)
クリスチアーナ




いつも すぐに触れられる

手が届く場所で

渇きを潤す 露を含み






DSC_7101 (800x533)
アンナ・プルナ




毎日 少しずつ

あなたの声に ほどける

硬い蕾を つけて






DSC_6398 (800x533)
ボレロ



あなたの 手に抱かれ

鼻腔の奥深くに 届くよう

香り立ちたい






DSC_7110 (800x533)
プロスペリティー




白ければ白い程

青の美しさを 想い






DSC_7104 (800x533)




青が 深ければ深い程

白い薔薇は 青の傍に浮かぶ






DSC_6606 (800x533)





あなたへの 尽きない憧れは

大空への 憧れのよう





あぁ・・・青空を包む雲になりたい





そうして私は いつの時も

ましろな雲のように

青の中に いたい












Mari
零れる コメント:- トラックバック:-

光りの中

2018/05/21(Mon) 13:14






DSC_5579 (533x800)




真っ直ぐに映る光は

いつか 私を連れてゆく

一片の真実を携えて

私は空へ 登るだろう










Tom Waits - Take It With Me










DSC_6066 (800x533)




溢れたら 零すの






DSC_6057 (800x533)




零れたら 掬うの






DSC_6063 (800x533)




愛が 憎しみと混じらないように

そっと 掬うの






DSC_6087 (800x533)




心の芯は いつも光の中に・・・










mari
零れる コメント:- トラックバック:-

永遠

2018/05/07(Mon) 14:44





DSC_2697 (800x533)




あなたは 人の為に生き

有終の美で 幕を引こうとしている





やさしさのバトンなら

何処にでもあるかも知れない





一度だけ開いた窓の中

あなたと 誠実なバトンで遊びながら

大人になった 







DSC_2709 (800x533)




一回生の愛に

代替品など無い







愛のバトンは

あなたから私に

私からあなたに

手渡ししながら 生きた証







DSC_2684 (800x533)




一度だけ開いた

窓が閉じる時

私も

窓の中に居て

一緒に眠る








それが 私

果てしなく 自由で

一番私らしい 私








窓が 閉じる時

私の愛が 足りなかったのだと

泣き止む日は 二度と来ないだろう








それが 私

永遠を 求め続けて

あなたを愛した 私









私の魂










Mari
零れる コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク