花の足音

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

人が少し怖くなる時

2018/06/20(Wed) 09:55






DSC_8139 (800x533)




空堀に 引き込む水はそれぞれの

心に流れる 潤いの川より・・・





DSC_8148 (800x533)



青の流れ 止まることなく音立てて

私の堀を 満たしてゆく








Donna Lewis - I Love You Always Forever









DSC_8137 (800x533)




久し振りに絵の街に帰って見ると

よく話していた人は 何人か消えていた

この世界では よくある事だと言われれば

それはそうなのかも知れないけれど・・・





DSC_8152 (800x533)




下手糞でも 名前が無くても

あれ? この写真はあの子のかなぁ・・・

なんて そんな写真が撮れるようになったらいいなぁって

ずっと 思って来たけれど・・・





DSC_8157 (800x520)




裸ん坊のボクの写真は 十人くらいしか見に来なかったのに

セレクトされた途端に どうして二百人近くの人が来るんだろう?

新着でだって見れるのに 何だか違和感を感じてしまう






DSC_8151 (800x533)




突然 神隠しにあったように

跡形もなく消えてしまう この世界で

人と どんどん話し込む怖さは消えない

お話をした人が消えちゃうなんて 寂しすぎるよ



手のひらを返された時の心の痛さったらないもの・・・

現実だって 同じだもん・・・






DSC_8132 (800x533)




ボクは クマくんとお話ししていたいから

ずっと 頑張って来たんだ





ただ それだけだった・・・






DSC_8188 (800x533)




一番大切なことは 

心の堀に引き込むお水を 絶やさないこと




お水を 濁らせないこと






DSC_8203 (800x524)




目に見えない世界でも

信頼できる人がいるって 幸せだと想う






DSC_8214 (800x524)




時々 感情が跳ねてしまうけど・・・











まり
スポンサーサイト
心のお話 コメント:- トラックバック:-

心根

2016/11/03(Thu) 09:56






La solitude -Barbara- (avec sous-titres)









DSC_4456 (800x533)






あんなぁ・・・

色々 思う事あってん・・・



考えだしたら 切りなくなって・・・









切り替えるって言うてもなぁ・・・








DSC_4448 (800x533)
ザ・シェパーデス





ずっと信じてきたもんを疑うって言う事は

同じように信じて来た あんたさんの事も疑うって事と違うやろか・・・





こん町が 自分を支えてくれてた言う事まで

疑う事と違うやろか・・・








DSC_4424 (800x533)
大文字草





あん人のやさしさも こん人の厳しさも

みぃんな錯覚や思うたら

生きて行けなくなるのと違うやろか・・・






夢で不義理をする人は うつつでもするんと違うやろか・・・

何処に心を置いといたって 終いは人間性やろ?

心の繋がりが大切に出来ない人は

どこの町で逢ったって同じやろ?








DSC_4444 (800x533)
秋桜 オレンジキャンパス




暇つぶしの人なんて どうでもいいやん

そんなもん気ぃつくころには 跡形もないやろし





あんなぁ・・・鍵師も呼んでみたんよ・・・




鍵変わって開けられなかったら

あん人 困るやろかって・・・





本当は 何処ぞで楽しく暮らしているんとちゃうやろかって思うて・・・






DSC_4449 (800x533)
しずく




でも もしも本当に崖っぷちに立っていたら・・・

そないに考えただけで涙が零れて来るんよ





自分だけ助けて貰ってのうのうとしてるなんて

人としてどうなんやろう・・・

そんなこと考えたら また鍵口を元に戻したりして・・・








DSC_4561 (800x533)
ウメバチソウ





堂々巡りしてるのは分かってるんやけど

出口が見つからないんよ・・・





たくさんの人が 今までずっとこうして自分の為に

堂々巡りしてくれたのも痛いほど分かってるんよ






でも 切り替えるって 何かを捨てなくちゃ出来ない事やし・・・

ひとつ捨てるって事は 此処にいる意味も捨てるって事やない?






だって あん人の心底を疑うって事は

こん人の心根も疑うって事やない?







DSC_4619 (800x533)
ストロベリー・ヒル





やさしいあんたさんが いつもいつもうちの為に心を砕いて

言いたくもない事を言ってくれるのは

ありがたくて手を併せているんやけど・・・けど・・・





うちも どうしたらいいのか・・・





自分の心を従える事も出来ず

うちは 阿呆なんやろなぁ・・・







きっと 相当の阿呆なんやろなぁ・・・









ありがとぉね・・・









ありがとう・・・







あんたさんの心遣いには いつも涙が出るわ・・・







ありがと・・・















まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

真実の行方は・・・

2015/09/14(Mon) 18:25







【癒し系】自然音 秋の夜長に虫の声










DSC_1876 (800x535)








外側の言葉だけを喋り


哀しい事を並べる・・・






それじゃぁ 何も変わらない


何も 進んで行けないじゃない・・・








DSC_1889 (800x535)








内側の言葉は 何処にあるの・・・


真実の行方は 何処にあるの・・・




声を出さないその声に 私はいつも耳を澄ましている


内側の言葉の届く日を 2年も待っていると言うのに・・・










177_convert_20141012221550 - コピー








川音を どれだけ一緒に聴いたって


寂しいのは変わらない


内側の言葉で言わなくちゃ


伝えられない事がある・・・







ラインを超えるひと足を 躊躇う心がもみ消した


あなたの残した吸い殻に そっと口づけ蹲る・・・














DSC_2348 (800x535)







ずるい・・・


ずるいよ・・・















まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

三角形

2015/09/06(Sun) 09:30






人生のメリーゴーランド(piano cover)











DSC_6773 (535x800)








人生は三角形に出来ている


積み重ねても重ねても 三角形になって行く


クマくんが よその子ネコを撫ぜようと撫ぜまいと


また 三角形が増えて行く








言葉が風に揺れ 哀しみの歌をリピートする









DSC_6751 (800x535)







誰も 紅い舌など持ってはおらず


ただ 絶望だけを歌っている






真夜中に いくら三角形の積み木を重ねても


また 大きな三角形が出来上がる









DSC_6756 (800x535)








いつか まぁるくなるのだろうか・・・と


積み上げているけれど


三角がだんだんと大きくなるばかり








001_convert_20141114214832.jpg








メビウスの輪のような リピートを聴きながら


お空に浮かんでいる 蒼い月を眺めながら


ただ ぽろぽろと落ちてくる露を呑む











DSC_6539 (800x535)








後悔とは・・・


時間をたっぷりと持つ者の贅沢品








振り返る日があるなら


私の罅の入った 小さい器から

捨てても捨てても溢れて来る醜い嫉妬心を

消してしまいたい・・・









後では遅い悔いを書き

今 生きてると 自分を抓る夜










私のメリーゴーランド

かぼちゃの馬車は ひとつだけ・・・

















まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

半年後のチケット

2015/08/26(Wed) 17:52





Duke Ellington - Take the a train










DSC_6751.jpg






カタカタン コトトントン


今日の車両と明日の車両が


連結されて 動き出す


なんだ坂 こんな坂


シュッシュッ ポッポと走り出す










DSC_9896.jpg






ただいま




今日の検査結果は 納得出来ないグレーだった


どうして白か黒じゃないんだろう・・・


他にもちょっと持病があって 出来ない検査があるから


後半年 育つのを待ちましょうって・・・


そんなもの 育ててどうする?








036.jpg







あんなに頑張ったのに・・・


あんなに苦しい事いっぱいしたのに


また同じことするなんて もう嫌だな・・・








DSC_4671 (800x535)







父親も昔 医療ミスで亡くなった


だから 本当はお医者さんなんて大っ嫌いなんだ






厄介な身体だなんて お医者さんに言われたくない (_ _。)


にっこり笑って白だったよって言われたかったなぁ・・・







DSC_4577 (800x535)







でも 後半年は 心配をしないでいようと思う


心配しても なるようにしかならないから・・・







DSC_6756.jpg






カタカタン コトトントン


おんぼろ列車は 今日も行く


心を乗せて 北に向かう








DSC_4656 (800x535)






クマくん 喜ぶかな?


後で 肩を揉みに行ってあげよう


私より 疲れちゃったかも知れない・・・












DSC_6032 (800x535)







たくさん 御心配お掛けしました m(_ _ )m


すっきりしない結果でしたが


少なくとも 暫くの間は苦しい事しなくても済みそうです


ほんとは もっと嬉しい報告したかったんだけど・・・







体調を整えながら また少しずつ頑張ります


ありがとうございました m(_ _ )m




9月はね スーパームーンも待ってるし


秋をみんなに届けなくちゃね


頑張ろう! ヾ(@^▽^@)ノ












まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

燃えたフィルム

2015/07/23(Thu) 18:17


長谷川きよし 黒の舟唄









DSC_2552 (800x535)






雄鳥は 古巣を愛す

時々訪れ 掃除して

綺麗に磨けば 自分の過去の

羽根の艶さえ蘇る






DSC_0320 (428x640) - コピー






雌鳥は 旅立つ後に

残る道さえ 掻き消して

涙にくれた その跡に

二度と 戻る事は無い






DSC_3018 (800x535)






小枝を 一枝銜えたら

新しい巣を こさえます

違う魂もて 生きて行く

殉じる覚悟の 価値ある場所で





DSC_2352 (535x800)






クルクル回る風見鶏

雌鶏のものは見た事無い

私は幸せ 雌鶏で

首の疲れぬ 一生で






DSC_4638 (800x535)






今を大切に出来なければ 過去も未来も大切には出来ない

そうしてまた一つ 古巣が出来る

ただ朽ちて行く 古巣が出来る

誰も棲まない 古巣が出来る










まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

最後の手紙

2015/07/23(Thu) 09:10





008.jpg




夕べ 月が西に傾く頃 

お山のホテルでは『 椿姫 』の朗読オペラ公演があった

ヴィオレッタのお話しを聴いていたら ドンドン哀しくなって来て

途中で退席しようかと思うほどだった





049.jpg




真実を伝えて 人は旅立ちたいものだろうか

万年筆のキャップを外せるようなら まだ元気

最後の手紙は 本当は 心で描くもの

だから 読む頃には間に合わない

いや 誰にも読めやしないんだ





DSC_4681 (535x800)





蛍が飛んでいた 甘い水を飲み干すと消えて行った

この辺りの蛍は 甘い水より古い水が好きらしい・・・





DSC_4685 (800x535)





久し振りに浮かんだお月さまも すぐに雲の中に隠れてしまった

私も お月さまのように2週間に一度 お空に浮かぼうかな・・・









DSC_4377 (800x535)






顔も上げれぬ朝が来て 

お早うの声も口ごもる

憂鬱の波が 打ち寄せている

通じぬ電話と 小狡い写真

ずっと感じる ふたごころ

ひとつになる日は もう来ない






o0640036012970363880[1]





偽物のお空に銃口を向け

撃鉄に指掛ける

最後の力を振り絞り

指を下ろすは もう間近




心の亀裂が深くなり

旅支度が始まった









Maria Callas sings "Addio del passato" La Traviata (Giuseppe Verdi) -- Gabrielle Santini













まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

雨は涙の身代わりに・・・

2015/03/02(Mon) 10:17







GLEE - Singing In The Rain/Umbrella (Full Performance) (Official Music Video)












DSC_6793.jpg







昨日の雨は 内降る涙の身代わりに


哀しくも嬉しくも 大地は潤い 春 香り立つ








DSC_6796.jpg







溢れたる 想いの流れそのままに


すべては この雨のせいにして 心 奮い立つ








DSC_6787.jpg







屋久島の 馬酔木の蕾が少しずつ


手探りしながら 色づいて行く


人の一生これ程に 花は咲かぬと笑み浮かべ













まり 
心のお話 コメント:- トラックバック:-

コミュニケーション

2015/03/02(Mon) 09:10






harmonica jam









DSC_6226.jpg





コミュニケーション て 難しい?


そうね・・・あたし?


あたしはいつもね・・・







DSC_6804.jpg







よく聴くのよ 相手の話をね


取り敢えず 一生懸命聴くの


うんうん ってね







DSC_6810.jpg






それで 難しいお話だと


目が 泳ぎ出しちゃうの


何が言いたいのか 分かんない時もあるのよ








DSC_6806.jpg







でも 何回も聴いて理解出来たら


否定せずに それを受け入れて そこに自分を足して


相手に返せればいいんだけど・・・









DSC_6799.jpg







あたし それが中々上手に出来ないの・・・


叱られたり 否定されてしまったような気がしたり


つい マイナスにとっちゃうのよ










DSC_6801.jpg







受け入れる器が まだまだ小さいのね


にいにいは あたしを丸ごと受け入れてくれてるんだけど


お外の世界はもっと厳しいでしょ?







DSC_6803.jpg







だから にいにいがお家にいると


あたしは まるで天国にいるみたいに幸せなの








DSC_4286.jpg







普段も こうして にいにいの帰りを


ただ只管 待ってるの


夕暮れが 至福の時なのよ







2013.jpg







そして にいにいが帰ってきたら


急いで右手を綺麗にしてあげるの


これも ひとつのコミュニケーション・・・







・・・・・?   ん?


何処かで聴いたような・・・?







気のせいよね・・・

















DSC_6788.jpg








犬が飼い主に似るのだろうか?

飼い主が犬に似るのだろうか?・・・・











今日は 午後から雨に変わりました


薔薇の誘引も残すところ 後2本


頑張らなくちゃ 















まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

赤い糸

2015/03/01(Sun) 13:01







The lonely heart (musiche di Ennio Morricone)











DSC_6421.jpg








クマは最近 お行儀がいい


インフルエンザの予防の為か


蜂蜜のついた美味しい右手を


毎日石鹸で洗っちゃうんだ・・・










あのねー









ねこは食いしん坊で


クマの甘い右手が大好きなんだ


本当は 毎日その右手を舐めていたいけど


クマは けちんぼだから


左手ばっかりで遊ぼうとするんだよ









DSC_6423.jpg









歳を取ったクマが 古臭いって?


悪かったね


ねこは 骨董品が大好きなんだよ


自分の知らない時代の


温かい手作りの香りが 大好きなんだよ









DSC_6427.jpg








ごめんね・・・


ねこは器用じゃないんだよ


ちょっと しつっこいしさ


いいと想ったものに飽きてしまう事なんてないんだ


大切にすると決めたら 死ぬまで撫ぜてるかも知れない・・・










013.jpg







あぁ・・・なんていい音がするんだろう・・・


あぁ・・・なんていい香りなんだろう・・・


そんな風に 心に響くとね


みんなが寝ている間に


こっそりと 赤い糸を結んで来るんだよ







誰も気が付いていないでしょ


あっ・・・探さないでね


何処に結んだかは 秘密なんだ


見えたって もう解けやしないよ


特別な糸だからね・・・













ねむいよー









飽きてしまうものは


初めから必要の無いものなのだと思う


ねこは 余分を嫌う


余程 欲しいものしか手を伸ばさない












爪







だから 猫と手を繋ぐ時は覚悟がいるんだよ


爪もあるしね・・・








どんなに遠くに捨てに行っても


帰って来ちゃうんだよ








鼻がきくんだ・・・








いつも 自然のいい香りを嗅いでるから


嗅覚に優れているんだよ











きっとね・・・


















DSC_6767.jpg



福寿草が咲きました




DSC_6778.jpg



クリスマスローズが 春のカウントダウンを始めました











ドアを 春の使者がノックする


もういいかい?


まぁだだよ


三寒四温を繰り返しながら


いや まだまだと雪景色を哀しんで見たり


冬眠しているクマの背中で暖を取り


囲っておいた木の実を頬張りながら


今暫し穴の中・・・










今朝は 雪景色です













まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク