花の足音

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

伝えたいこと

2019/03/10(Sun) 19:33


DSC_1771 (800x533)


丁度あの日も こんな春の陽だまりに

揚げ雲雀の声を耳にして 春を身体中で感じていたのでしょうか







Ennio Morricone - Cinema Paradiso (In Concerto - Venezia 10.11.07)







ライフイズビューティフル (353x500)



私の一番好きな映画です

人は 時に自分よりも大切なものを得て 
愛することのしあわせを学びます
美しい人生とはどんなものでしょう
それは人が決めるものではなく「私」が何よりも深く
大切なものを守り 愛し通した満足感なのかも知れません




ペイフォワード (375x500)


私が二番目に好きな映画です


一時期 病気で半分寝たきりのような生活を強いられていた時期がありました
TSUTAYAの棚を幾つも制覇しながら 映画や音楽に心慰められていました
そんな時期に出逢った もう二十年くらい前の古い映画です 


Pay it Forward ―次に渡そう―


恩送りのお話です

中学1年生になったばかりの少年が社会科の最初の授業で
もし自分の手で世界を変えたいと思ったら何をする? という課題を与えられ
ペイ・フォワードを提案します
それは 自分が受けた善意や思いやりをその相手に返すのではなく
別の3人に渡すというものでした
でも 少年は提案したものの上手く行かず
或る日 勇気を振り絞って苛められている子を助けようとし
不良たちに刺されて亡くなってしまうのです

そしてお葬式の夜 家族が気が付くと家の前には
街を覆わんばかりのキャンドルライトの道が・・・
少年の小さな提案は いつの間にか世界中に伝わっていたのです



伝える と言うことの大切さを噛みしめた映画でした





DSC_1829 (800x533)


人が言葉を忘れてしまう程の哀しみに ある日突然に投げ出されたら
其処からの再生は 筆舌に尽しがたいものでしょう
バックアップしてくれる筈の機関は怠惰であてにならず
ただ現状を呑み込むしか出来ずにいたとしたら
人は 苦しみ続けることも出来ず忘れると言う方法を選ぶのでしょう




DSC_1832 (533x800)


最近 私の周りでは友人知人に白血病で倒れる人が何人も出て
ご近所でも十人近くが癌になり
知合いの看護師さんにその話をすると
「そうなんですよ 非常に多いんです」と言われ 「何故?」と訊ねると
「だって 私たち被爆者じゃないですか」 彼女はそう言いました


そうなんですね そのとおりなんです
ホットスポットの雨でずぶ濡れになり 個人の除染は後回し
町の除染後も 除染前と変わらない場所が多々ある手抜き作業
自然はセシウムを吸っては吐き お山の除染は不可能です
あの日から時が止まっているようですが 人はそれを忘れてゆく
そのまんま受け入れ 前に進むしかないんです




DSC_1775 (800x533)


あの日 言葉より態度で表された
日本人の埃と秩序は 真っ直ぐな一本の道でありました
やっとのことで抱きしめられた 息子の背中が成長していたこと
母が心配で 泣きながら車を走らせた波打った道程の恐怖
ふとした時に頂いた善意に 涙が止まらなかったこと
身体の震えが止まらない恐怖が たくさんの小さな善意で支えられた瞬間は
記憶の底に眠ることは無く 月日が流れても鮮明に刻まれています





DSC_1834 (533x800)


私たちは今を受け入れ 淡々と生きてゆくのだと思います
だけど 次の世代に何をどう伝えてゆけばいいのでしょう・・・


私は これからも起きるであろう悲惨な事象よりも
その瞬時に どれだけ人に愛を注げるか寄り添えるか
自分の身になって考えられるか
それは とても小さな事なのかも知れませんが
人として失くしてはならない 大切な心なのだと
そんなことを 子どもに伝えてゆきたいと思います






WWYD?:ホームレス(ニューヨーク) /日本語字幕






DSC_1836 (800x533)


八年目を迎える 3・11に寄せて
明日 海が凪ぎ 穏やかでありますように・・・









まり
スポンサーサイト



心のお話 コメント:- トラックバック:-

心情吐露吐露なお話

2019/02/27(Wed) 13:08




DSC_1316 (800x533)



先日、私にとってひとつの事件が起きました。
これは人と争う為のものでも無く、言い訳をする為のものでも無く,
あまり考えずにブログと言う世界にいるあなたへの
ひとつの事実と危機感になればと思い、 此処に書き留める事に致しました。
少し長くなりますので ご興味の無い方はどうかスルーして下さい。


私がこの世界を知ったのは、ほんの五年くらい前のことです。
PC音痴のままきてしまったようですが、事がある度セキュリティーを覚え
何とか大事には至らず来たつもりでありました。
ある他サイトで関わった方にお返しのつもりで、無言ですがいいねボタンを押していましたが
数日前その方が、私のドロップボックスに侵入し過去五年間の写真を観られました。


証拠は?とか 言われてしまうと慌てて履歴まで消してしまった此方にも非があるので
個人名は表さず、こうして書いているわけですが、
争うつもりも無いので淡々と綴りたいと思います。


たった一枚のスマホ写真から、こんな事をされるとは想っていなかったので
とてもショックを受け、そして少し人間不信になりました。
相手の方は自称プロカメラマンだったので、
まさか人の写真を盗み見る趣味があるとは思いませんでした。
私がドロップボックスの写真を閉じると、
相手の方は、これより先私有地にて立ち入り禁止の写真をブログに載せました。
私は、それ以降そちらのサイトのブログ記事を消してしまったので
もう関わってはおりませんし、今後係わるつもりもございません。






DSC_1342 (800x533)


先日、ある芸術祭に参加しコミュニティーについてのディスカッションを聴きながら
悩んでいた時でもあり、このPCの世界におけるコミュニティーと重ねて考えていました。
コミュニテイーと言うのは、色々な意見を持つ人が寄り添うように作る町づくりだと
以前は私も考えて、それでこその人の成長とかを含み、言葉を呑み込むようにもなりました。
でもPCの世界では、少し違うような気が致します。
やはりコミュニティーは似ている心が集まるもの
自分の心の映し出しだと感じるようになりました。


先程の事件に係るコミュニティーは、その罪悪感の無さや他人がされた事を一緒に囃子立て
他人がされたと言う事は、もうすでに自分もすでにされているのでは?
と言う危機感も無く、四十・五十を過ぎて人の痛みを知らないコミュニティーだと感じました。


そう想うと普段心のやり取りをして居る場所を選ぶことがどれだけ大切なことか、痛切に感じました。
だから、打ちひしがれている処へいいお年で茶化しに来られた方。
何人かおられましたが、残念ですがご縁の無い方だと思っております。
私は人の痛みの分かる方と、ずっと交流をしていたいので・・・。
ランキングなどするつもりはございませんので、ひっそりと心のままに綴って行けたらと思うだけです。





DSC_1013 (800x533)


さて、それから写真のお話です。

自分の気持としては、ご飯は粗末なものでも自分で作ったものを載せる。
お花は、お山の景色以外は自分で汗水たらし可愛がって育てているものを載せる。
年末には、歳をとりながらの自分できちんと前を向いてご挨拶をする。

私はもう若くはありませんし、スレンダーな美女でもなく何処にでもいる人です。
自分撮りは笑顔の練習もあれば、つらい日、体調の悪い日、チックの確認、色々でありました。
元々、持病が多々ありまして一年に10キロ増えて10キロ痩せての頃もありました。
昨年の夏に体調を崩し、運動は出来ないので最高潮に膨らんでしまい、
それからお医者さんに訊いた方法でずっとダイエットしています。

膨らんだ身体は元に戻りますが、病気は戻らないので体調と相談しながら続けています。
此処にはそんな私を黙って見ていてくれる人もいるので、私は大丈夫です。
スマホの写真は操作が分からずただ撮っているだけですが、
その時の光の加減とかで随分雰囲気が変わってしまいます。
パネマジと言われてしまうと困ってしまいますが、
誰でも、撮った中で一番上手に撮れたかなって思うものを使うと思います。
特に、好きな人に見せるなら・・・♪ 心の問題ですね。









と言う事で、昨日の撮って出しです。
暮と同じセーター来てみました。
勿論、non加工です。
歳とっています。
パネマジじゃないです。(*´艸`*)
昨日は気分転換出来、ちょっと心が晴れ晴れしていました。
人の顔って面白いですよね。毎日色々な顔で生きています。








昨日気分転換に訪れた広重美術館にて。
今の私です。まだ縮小途中(*´艸`*)
此方はまだ寒いのでスノボージャケット来てます。
正常値に戻すのに、あと二か月くらいかかるかな?




DSC_1339 (800x533)


今回のことの顛末で感じたことは・・・

まず、ご心配をお掛けしてしまった方々に本当に申し訳なかったと思っています。
自分のセキュリティー対策の甘さを痛感致しました。

それから、何かが起こった時のものの考え方が方向を決めるのだと
争うより立ち去る方が、言葉の通じない場所ではどれだけ賢明であるかと言う事。
その方向が明るく温かい場所なら、自分は間違っていないと信じられると言う事。

相談に乗って頂けた方の存在に、もう一度頑張って行こうと思えた事で
此処に自分がいる意味がまだあると想うことが出来ました。

いつもいつも心の根底に、生きる と言う三文字を刻んで来ました。
これからも自分の心を映し、想いを綴って行けたらと思っています。
ご心配をお掛けし、お騒がせしてしまい本当にごめんなさい。
あなたのお蔭で 少しは強くなれました。 ほんと・・・お蔭さまです。


明日からも 頑張ります。 ^^



数日前から子どもが顔面麻痺になり、まだ原因が分からず。
今日も大学病院に行っていますが、瞬きをする事も出来ずとても心配しています。
一陽来復のお札をちらり見て溜息ひとつ。
もうすぐ弥生三月 桜を待って過ごします。


長い話を聴いて下さって ありがとうございました。 
明日からはいつも通りに描いて行きたいと思います。 m(_ _ )m






まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

人が少し怖くなる時

2018/06/20(Wed) 09:55






DSC_8139 (800x533)




空堀に 引き込む水はそれぞれの

心に流れる 潤いの川より・・・





DSC_8148 (800x533)



青の流れ 止まることなく音立てて

私の堀を 満たしてゆく








Donna Lewis - I Love You Always Forever









DSC_8137 (800x533)




久し振りに絵の街に帰って見ると

よく話していた人は 何人か消えていた

この世界では よくある事だと言われれば

それはそうなのかも知れないけれど・・・





DSC_8152 (800x533)




下手糞でも 名前が無くても

あれ? この写真はあの子のかなぁ・・・

なんて そんな写真が撮れるようになったらいいなぁって

ずっと 思って来たけれど・・・





DSC_8157 (800x520)




裸ん坊のボクの写真は 十人くらいしか見に来なかったのに

セレクトされた途端に どうして二百人近くの人が来るんだろう?

新着でだって見れるのに 何だか違和感を感じてしまう






DSC_8151 (800x533)




突然 神隠しにあったように

跡形もなく消えてしまう この世界で

人と どんどん話し込む怖さは消えない

お話をした人が消えちゃうなんて 寂しすぎるよ



手のひらを返された時の心の痛さったらないもの・・・

現実だって 同じだもん・・・






DSC_8132 (800x533)




ボクは クマくんとお話ししていたいから

ずっと 頑張って来たんだ





ただ それだけだった・・・






DSC_8188 (800x533)




一番大切なことは 

心の堀に引き込むお水を 絶やさないこと




お水を 濁らせないこと






DSC_8203 (800x524)




目に見えない世界でも

信頼できる人がいるって 幸せだと想う






DSC_8214 (800x524)




時々 感情が跳ねてしまうけど・・・











まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

心根

2016/11/03(Thu) 09:56






La solitude -Barbara- (avec sous-titres)









DSC_4456 (800x533)






あんなぁ・・・

色々 思う事あってん・・・



考えだしたら 切りなくなって・・・









切り替えるって言うてもなぁ・・・








DSC_4448 (800x533)
ザ・シェパーデス





ずっと信じてきたもんを疑うって言う事は

同じように信じて来た あんたさんの事も疑うって事と違うやろか・・・





こん町が 自分を支えてくれてた言う事まで

疑う事と違うやろか・・・








DSC_4424 (800x533)
大文字草





あん人のやさしさも こん人の厳しさも

みぃんな錯覚や思うたら

生きて行けなくなるのと違うやろか・・・






夢で不義理をする人は うつつでもするんと違うやろか・・・

何処に心を置いといたって 終いは人間性やろ?

心の繋がりが大切に出来ない人は

どこの町で逢ったって同じやろ?








DSC_4444 (800x533)
秋桜 オレンジキャンパス




暇つぶしの人なんて どうでもいいやん

そんなもん気ぃつくころには 跡形もないやろし





あんなぁ・・・鍵師も呼んでみたんよ・・・




鍵変わって開けられなかったら

あん人 困るやろかって・・・





本当は 何処ぞで楽しく暮らしているんとちゃうやろかって思うて・・・






DSC_4449 (800x533)
しずく




でも もしも本当に崖っぷちに立っていたら・・・

そないに考えただけで涙が零れて来るんよ





自分だけ助けて貰ってのうのうとしてるなんて

人としてどうなんやろう・・・

そんなこと考えたら また鍵口を元に戻したりして・・・








DSC_4561 (800x533)
ウメバチソウ





堂々巡りしてるのは分かってるんやけど

出口が見つからないんよ・・・





たくさんの人が 今までずっとこうして自分の為に

堂々巡りしてくれたのも痛いほど分かってるんよ






でも 切り替えるって 何かを捨てなくちゃ出来ない事やし・・・

ひとつ捨てるって事は 此処にいる意味も捨てるって事やない?






だって あん人の心底を疑うって事は

こん人の心根も疑うって事やない?







DSC_4619 (800x533)
ストロベリー・ヒル





やさしいあんたさんが いつもいつもうちの為に心を砕いて

言いたくもない事を言ってくれるのは

ありがたくて手を併せているんやけど・・・けど・・・





うちも どうしたらいいのか・・・





自分の心を従える事も出来ず

うちは 阿呆なんやろなぁ・・・







きっと 相当の阿呆なんやろなぁ・・・









ありがとぉね・・・









ありがとう・・・







あんたさんの心遣いには いつも涙が出るわ・・・







ありがと・・・















まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

真実の行方は・・・

2015/09/14(Mon) 18:25







【癒し系】自然音 秋の夜長に虫の声










DSC_1876 (800x535)








外側の言葉だけを喋り


哀しい事を並べる・・・






それじゃぁ 何も変わらない


何も 進んで行けないじゃない・・・








DSC_1889 (800x535)








内側の言葉は 何処にあるの・・・


真実の行方は 何処にあるの・・・




声を出さないその声に 私はいつも耳を澄ましている


内側の言葉の届く日を 2年も待っていると言うのに・・・










177_convert_20141012221550 - コピー








川音を どれだけ一緒に聴いたって


寂しいのは変わらない


内側の言葉で言わなくちゃ


伝えられない事がある・・・







ラインを超えるひと足を 躊躇う心がもみ消した


あなたの残した吸い殻に そっと口づけ蹲る・・・














DSC_2348 (800x535)







ずるい・・・


ずるいよ・・・















まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

三角形

2015/09/06(Sun) 09:30






人生のメリーゴーランド(piano cover)











DSC_6773 (535x800)








人生は三角形に出来ている


積み重ねても重ねても 三角形になって行く


クマくんが よその子ネコを撫ぜようと撫ぜまいと


また 三角形が増えて行く








言葉が風に揺れ 哀しみの歌をリピートする









DSC_6751 (800x535)







誰も 紅い舌など持ってはおらず


ただ 絶望だけを歌っている






真夜中に いくら三角形の積み木を重ねても


また 大きな三角形が出来上がる









DSC_6756 (800x535)








いつか まぁるくなるのだろうか・・・と


積み上げているけれど


三角がだんだんと大きくなるばかり








001_convert_20141114214832.jpg








メビウスの輪のような リピートを聴きながら


お空に浮かんでいる 蒼い月を眺めながら


ただ ぽろぽろと落ちてくる露を呑む











DSC_6539 (800x535)








後悔とは・・・


時間をたっぷりと持つ者の贅沢品








振り返る日があるなら


私の罅の入った 小さい器から

捨てても捨てても溢れて来る醜い嫉妬心を

消してしまいたい・・・









後では遅い悔いを書き

今 生きてると 自分を抓る夜










私のメリーゴーランド

かぼちゃの馬車は ひとつだけ・・・

















まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

半年後のチケット

2015/08/26(Wed) 17:52





Duke Ellington - Take the a train










DSC_6751.jpg






カタカタン コトトントン


今日の車両と明日の車両が


連結されて 動き出す


なんだ坂 こんな坂


シュッシュッ ポッポと走り出す










DSC_9896.jpg






ただいま




今日の検査結果は 納得出来ないグレーだった


どうして白か黒じゃないんだろう・・・


他にもちょっと持病があって 出来ない検査があるから


後半年 育つのを待ちましょうって・・・


そんなもの 育ててどうする?








036.jpg







あんなに頑張ったのに・・・


あんなに苦しい事いっぱいしたのに


また同じことするなんて もう嫌だな・・・








DSC_4671 (800x535)







父親も昔 医療ミスで亡くなった


だから 本当はお医者さんなんて大っ嫌いなんだ






厄介な身体だなんて お医者さんに言われたくない (_ _。)


にっこり笑って白だったよって言われたかったなぁ・・・







DSC_4577 (800x535)







でも 後半年は 心配をしないでいようと思う


心配しても なるようにしかならないから・・・







DSC_6756.jpg






カタカタン コトトントン


おんぼろ列車は 今日も行く


心を乗せて 北に向かう








DSC_4656 (800x535)






クマくん 喜ぶかな?


後で 肩を揉みに行ってあげよう


私より 疲れちゃったかも知れない・・・












DSC_6032 (800x535)







たくさん 御心配お掛けしました m(_ _ )m


すっきりしない結果でしたが


少なくとも 暫くの間は苦しい事しなくても済みそうです


ほんとは もっと嬉しい報告したかったんだけど・・・







体調を整えながら また少しずつ頑張ります


ありがとうございました m(_ _ )m




9月はね スーパームーンも待ってるし


秋をみんなに届けなくちゃね


頑張ろう! ヾ(@^▽^@)ノ












まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

燃えたフィルム

2015/07/23(Thu) 18:17


長谷川きよし 黒の舟唄









DSC_2552 (800x535)






雄鳥は 古巣を愛す

時々訪れ 掃除して

綺麗に磨けば 自分の過去の

羽根の艶さえ蘇る






DSC_0320 (428x640) - コピー






雌鳥は 旅立つ後に

残る道さえ 掻き消して

涙にくれた その跡に

二度と 戻る事は無い






DSC_3018 (800x535)






小枝を 一枝銜えたら

新しい巣を こさえます

違う魂もて 生きて行く

殉じる覚悟の 価値ある場所で





DSC_2352 (535x800)






クルクル回る風見鶏

雌鶏のものは見た事無い

私は幸せ 雌鶏で

首の疲れぬ 一生で






DSC_4638 (800x535)






今を大切に出来なければ 過去も未来も大切には出来ない

そうしてまた一つ 古巣が出来る

ただ朽ちて行く 古巣が出来る

誰も棲まない 古巣が出来る










まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

最後の手紙

2015/07/23(Thu) 09:10





008.jpg




夕べ 月が西に傾く頃 

お山のホテルでは『 椿姫 』の朗読オペラ公演があった

ヴィオレッタのお話しを聴いていたら ドンドン哀しくなって来て

途中で退席しようかと思うほどだった





049.jpg




真実を伝えて 人は旅立ちたいものだろうか

万年筆のキャップを外せるようなら まだ元気

最後の手紙は 本当は 心で描くもの

だから 読む頃には間に合わない

いや 誰にも読めやしないんだ





DSC_4681 (535x800)





蛍が飛んでいた 甘い水を飲み干すと消えて行った

この辺りの蛍は 甘い水より古い水が好きらしい・・・





DSC_4685 (800x535)





久し振りに浮かんだお月さまも すぐに雲の中に隠れてしまった

私も お月さまのように2週間に一度 お空に浮かぼうかな・・・









DSC_4377 (800x535)






顔も上げれぬ朝が来て 

お早うの声も口ごもる

憂鬱の波が 打ち寄せている

通じぬ電話と 小狡い写真

ずっと感じる ふたごころ

ひとつになる日は もう来ない






o0640036012970363880[1]





偽物のお空に銃口を向け

撃鉄に指掛ける

最後の力を振り絞り

指を下ろすは もう間近




心の亀裂が深くなり

旅支度が始まった









Maria Callas sings "Addio del passato" La Traviata (Giuseppe Verdi) -- Gabrielle Santini













まり
心のお話 コメント:- トラックバック:-

雨は涙の身代わりに・・・

2015/03/02(Mon) 10:17







GLEE - Singing In The Rain/Umbrella (Full Performance) (Official Music Video)












DSC_6793.jpg







昨日の雨は 内降る涙の身代わりに


哀しくも嬉しくも 大地は潤い 春 香り立つ








DSC_6796.jpg







溢れたる 想いの流れそのままに


すべては この雨のせいにして 心 奮い立つ








DSC_6787.jpg







屋久島の 馬酔木の蕾が少しずつ


手探りしながら 色づいて行く


人の一生これ程に 花は咲かぬと笑み浮かべ













まり 
心のお話 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク