花の足音

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

嵐 そして晴れて

2020/07/09(Thu) 23:11






DSC_0008 (800x600)

一昨日 何がショックだったかって
新しいスマホのカメラがこんなにきれいに写せたこと







Curtis Fuller - Blues-Ette








DSC_0011 (800x600)

なんか悔しいww





DSC_0013 (800x600)

カメラ 頑張って来たのにwww





DSC_0006 (800x588)

そして 笹舟をひとり流していたら
どんどん霧が深くなって





DSC_0016 (800x600)

マクロレンズしか持って来なかったことを
凄く後悔しました

でも スマホ写真もきれいだったので マル♪





DSC_8394 (800x533)

これは マクロで撮りました~♪
霧は素敵 ^^





DSC_8421 (800x533)

さて 昨日はこちら突風が吹き
また風が捲きました
強烈な雷雨の後ふと気付けば
お庭のあちらこちらがぼきぼきに折れて
夕暮れまでお片付け





DSC_8428 (800x533)

晴れ乞いします!





DSC_8474 (800x533)

お陽さまと 直談判です!





DSC_8476 (800x534)

お陽さま めっけ♪

動くなぁwww!





DSC_8520 (800x525)


そして 夕暮れは行き成りの晴れ間です





DSC_8521 (800x533)

もぅ・・・お天気やさんね

今日も一日 お片付けでした マル








まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

生きる・・・を色付けてくれるもの

2020/06/30(Tue) 23:41





DSC_7897 (800x533)

さぁ 制限時間は往復で5時間
片道2時間ちょっと
滞在時間は30分くらいが限度

急げwww! 来たよ南会津www!
こんな時に こんな時だから
こんな時こそ 進めwww!







Brian Crain - Dream of Flying








DSC_7900 (800x533)

我儘をしました
でも この日しかなかったの
お天気マークはずっとなかったもん




DSC_7903 (800x533)

人生は みんな大変なことばっかり
息が上がっちゃうことも 一杯だね
義務と権利のせめぎ合い
一生懸命義務だけこなしていたら
いつの間にか 色が抜けていく





DSC_7955 (533x800)

生きる を色付けてくれるものは
不要不急なものばかり
想い出が 色鮮やかに蘇るのは
自分にしか分からない 
メンコやベーゴマのような価値かも知れない





DSC_7909 (800x532)

と言う訳で 駐車場から湿原まで800歩
ゼーゼー言いながら登って来ました




DSC_7924 (800x533)

居ました 
よくぞ居てくれました
ずっとお逢いしたかったです
日本一小さなハッチョウトンボさん





DSC_7911 (800x565)

ちっちゃいです




DSC_7947 (800x540)

男の子は 真っ赤できれいです




DSC_7946 (800x563)


でも ちゃんと蜻蛉です





DSC_7935 (800x533)

あっ! 女の子もいました




DSC_7933 (800x555)

真面目そうなお顔です




DSC_7929 (800x534)

身体の模様が 地味だけどきれいです





DSC_7941 (800x533)

あぁ・・・もうタイムアウトです 残念www
帰らなくっちゃ


大きく深呼吸をして 帰ります
夏休みの宿題を ひとつ早めに終えました
撮りたかった××は ハッチョウトンボさんでした




DSC_7958 (800x533)

登りは 足元がグチャグチャで
余裕なく 必死に歩いたので
山紫陽花が 楚々と咲いていたことにも気付かず
帰り道に ホッとしながら愛でました





ハッチョウトンボ(800x533)これは お借りした画像です

マクロレンズで 息を止めまくっていたので
酸欠になりましたが 楽しかったです (*´艸`*)







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

ほっ ほっ ほーたる来い

2020/06/29(Mon) 19:48





DSC_7834 (800x520)

あっ ほらほら此処だよ
ケンちゃん
もうちょっと待てば もっとたくさん光り出すよ






大貫妙子&坂本龍一  /  3びきのくま






DSC_7853 (800x545)

居たぁ!

ケンちゃん 観た?
お父さんだった?

どうかなぁ?
でも 知らん顔して行っちゃったよ





DSC_7856 (800x491)

あれ? あの子が向こうに行くよ
あっちだって言ってるみたい






DSC_7863 (800x548)

あっ 森の奥に源氏蛍がいっぱいいるね






DSC_7864 (800x533)

この細い小川は 台風で流されなくて良かったね

うん 自然は一度壊れると簡単には再生されないんだよ
だから ちゃんと守って行かなくちゃいけないんだ






DSC_7866 (800x533)

あの大きな沢の お空に続くような蛍の帯は
去年も今年も観られないね

そうだね この間観に行った時に
年配の女の人に声を掛けられてさ
一昨年天国のような光景を見たんです
どうして去年も今年も蛍が居ないんですか?
って 哀しんでたよ





DSC_7870 (800x533)

その女の人のお母さんが亡くなった年だったから
お母さんに逢えた気がしたんですよって言ってた

そうだよね 僕らだってお父さんに逢えた気がしたもの
魂は とても小さなものに姿を映して
時々 愛する者の傍に来てくれるんだってって聴いたよ

うん 蛍がふわふわと飛んでるのを観ると
そんな気がするね♪






DSC_7873 (800x533)

でも ここの蛍は近くを飛んでくれるから
何だかうれしいね

あれ?ケンちゃんの袖に止まってるよ
お父さんかも知れないね

連れて帰っちゃおうか!

ダメダメ ここでちゃんとさよならするんだよ
蛍の命は儚いんだから そっとしておいてあげよう
生まれた場所で 命を全うさせてあげなくちゃ





DSC_7879 (800x533)

ケンちゃん ほらほら お空にも蛍だ
たくさんの蛍だよ

お空の蛍なら いつだって晴れたら観られるよね
川だって流れてるしね





DSC_7881 (800x515)

やぁ お月さまも顔を出してくれたね
随分と 久し振りだなぁ・・・


本当だね 何日振りだろう





DSC_7889 (800x533)

今年も 蛍が見られて良かったね

うん さぁ帰ろうか

お父さん またね









まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

ちょっと川まで Ⅱ

2020/06/17(Wed) 22:50





DSC_6987 (800x528)

写真は ここを何度も何度も写してあり
ここが思案のしどころでした

渡りたいなぁ・・・でも膝より深いなぁ・・・
滑ったら カメラが壊れちゃうよね
自分と相談しているような写しっぷりで
削除の山でありました







平井真美子 Mamiko Hirai - ちょうどいい - にっぽん縦断こころ旅







DSC_6993 (800x533)

あそこに行きたいのに!
もうすぐ目の前なのに!





DSC_6964 (800x533)

子どものように諦めきれず 暫くの間地団駄踏んでいましたが
水の勢いに いつの間にか勇気は流されてしまいました




DSC_6999 (800x543)

でも 次に来るときは絶対に渡ろうと
心の中で誓ったのでした





DSC_7005 (800x533)

諦めて 静かな方へ




DSC_7008 (800x533)

いつものポジションです
この日は いつもに比べ水が濁っていて
あまりきれいではありませんでした





DSC_7021 (800x533)

あっ! 何かが跳ねました!




DSC_7011 (800x533)

お魚が居ました♪
水底には いっぱい影が見えています




DSC_7020 (800x527)

イワナかな?ヤマメかな?分からないけど

こんにちは ^^





DSC_7052 (800x533)

木陰を吹く風は気持ち良く 涼やかで
身体や心が生き返るようでした





DSC_7099 (800x533)

蜻蛉さんにも逢えました♪

さぁ チャーリー 帰ろうか
命のお洗濯できたね♪




DSC_7105 (800x533)

ちょっと近くの川まで 小さな小さな旅でした




たくさん観て頂いて ありがとうございました


この処 急な暑さや梅雨冷など目まぐるしい毎日で
身体がついて行けないと感じる日も少なくありません
皆さまはお元気でいらっしゃいますでしょうか
まだまだマスクを外せない場面も多く 
これからの本格的な暑さを越えるのが大変ですね
暑さに負けず お身体どうかご自愛下さいね






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

ちょっと川まで Ⅰ

2020/06/16(Tue) 23:32






DSC_7202 (522x800)


暑いwww
今日も暑い一日でした

最近のマイブームは レモンスカッシュ
国産レモンの 種子だけ取って
皮ごと刻んで冷凍して置き
炭酸に入れて飲むと爽やかです~♪



DSC_7175 (800x533)

あれ?チャーリーどうしたの?
目が虚ろだよ!




DSC_7185 (800x533)

そりゃぁ きっと暑気中りでしょうなぁ
暑さにやられたんだよ

大変だ!じゃぁ冷やさなくちゃ!
川に行こうよ




DSC_6896 (800x533)

いざ 万緑の中へ!






Nicki Parrott / Sentimental Journey






DSC_6901 (800x499)

いつもの川です

只今入り口が工事中ですが 
係の人が親切に誘導して下さいました
カメラを持っていたら 
いいなぁ 気を付けて良い写真を撮っておいでね って
やさしいお父さんでした♪




DSC_6903 (800x533)

いつもより 奥に入るつもりで長靴を履いて来ました



DSC_6905 (800x533)

ここは岩盤が殆どなので
水の少ない時なら 川を渡れます




DSC_6910 (800x533)

今日は雨の後なので お水がいっぱい




DSC_6913 (800x533)

身体の熱が引いて来ました





DSC_6914 (800x533)

少し 暑気中りのようだったので
水を撮りながら 癒されて行くようです





DSC_6936 (800x533)

冷たくて気持ちいい・・・





DSC_6941 (800x533)

夢中で水と戯れていました




DSC_6952 (800x533)

お仕事の時間まで 後一時間半




DSC_6962 (800x533)

もっと居たいなぁ と思いながら
ギリギリ迄 お水に浸かっていました







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

たまには気分転換を

2020/05/17(Sun) 00:06





DSC_4380 (800x533)

躑躅は 森の中や林道の脇などに咲くものが好きです






♪J.S.バッハ: 「希望よ、正しい時を待ちなさい」 (カンタータ第186番より) /
ヨーヨー・マ(チェロ),トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団 1998年





DSC_4381 (800x533)

炎天下よりも 木洩れ日が似合うような気がします



DSC_4382 (800x533)

車で走っていて 樹々の中に彩が差し始めると
あぁ・・・夏が来たなぁと思います




DSC_4386 (800x533)

とてもやさしい色ですね




DSC_4313 (800x533)

杉の木立の濃い緑に重なるように
芽吹いて間もない 若い緑がやわらかく
この時期は何処を観ても この対比が美しいです




DSC_4346 (800x533)

仕事帰りに 小さな湿地に寄り道をして
少し気分転換をしました




DSC_4358 (800x533)

先日通った時は 荒れ果てたままになっていて
昭和天皇のお好きだった場所なのに・・・と
自粛でお手入れされないのかとがっかりしていたのですが
この日は草刈りがしてあり きれいになっていたのでホッ♪





DSC_4353 (800x546)

赤腹のイモリがいました



DSC_4355 (800x591)


ゲンゴロウのお仲間発見!





DSC_4364 (800x534)

カエルくんが登って来ました
湿地にも 夏がやって来ましたね






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

花送り

2020/04/16(Thu) 22:31






DSC_3173 (533x800)

こいつぁ参ったね 磯上の
今や オレの気力も虫の息だ
あぁ 沼の底って言ってもいい

だけどさぁ 磯上の
こんな時でも人ってやつぁ 感動できるもんなんだなあ・・・







Departures Okuribito -OST Memory







DSC_3175 (800x533)

そりゃぁね 心穏やかにいた方がいい
不安や哀しみに心を騒がせちゃ良くないけど
喜びなら 胸を震わせた方がいい
それが 耐える力になるんだよ




DSC_3178 (800x533)


考えてみりゃぁ 人は小さなことに満足できなくなった
どんどん欲が深くなって来たんだな
それが 人類を発展させて来たこともあるけれど

瓦礫の中に咲いた一輪の花に
胸が熱くなった気持ちを 今日ふと思い出した





DSC_3172 (800x533)


苦しい時ほど 人はささやかなことに喜べるもんだ
磯上の 今日は逢えて良かったよ
もう直ぐ 行くんだろう?
今年は見送りには来れないんだよ

いい風が吹くことを祈ってるよ
達者でなぁ 磯上の





DSC_4495 (800x533)


花吹雪 散りて明日の種子になれ






DSC_3177 (800x534)


有り難いことに周りには 彼方此方に小さな集落があり
山沿いの道は 人気も無くひっそりとしていて
ぼーっと ゆく春を惜しむ事も出来ます





DSC_3158 (800x533)

山桜は 散った跡も美しく
柔らかい薄紅色の若葉が山の其処此処に色付いて
晩春の景色を楽しませてくれます





DSC_3147 (800x485)

青麦の穂が揺れ 雲雀の鳴き声が聴こえます





DSC_3148 (800x533)

山里の 小さな集落でした




今日から全国一斉に 緊急事態宣言が言い渡されましたね
観光地は 暫くひっそりとするでしょうか
この集落は 観光とは無縁のようなところですが
こんな人のいない何もない景色が 私には守りたい宝物です
医療が少ないので ウィルスが運ばれないことを祈るばかりです

今 最前線で戦って下さっている医療従事者の皆さま
スーパーやコンビニなどで働いて下さっている皆さま
金融機関や公共交通機関の皆さま
どうかご無事でいてくださいと祈るばかりです

今日 母に頼まれて郵便局にお使いに行きました
アクリル板の防護壁が作られていましたが
天井のレールの都合で隙間が出来ていました
そこに大きなお爺さんが入って来て その隙間から
局長に向かって 大きな声でマスクもせず唾を飛ばしながら
「なんで この隙間があるんだ 繋げなくちゃダメだろう!」って
テロかと思いましたよ まだいるんですこんな人






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

2020/03/17(Tue) 23:57






DSC_1299 (800x533)


神楽の音 梅の香添えて奏でたる







kagura(神楽)







DSC_0771 (800x533)


神楽の面が撮りたくて
永代々神楽を観に行った時のものです




DSC_0773 (533x800)


面は 光と翳や角度によって
様々な表情を見せてくれますね





DSC_0800 (533x800)


この日は 生憎の雨で
普通なら 外で行われる筈のものが
急遽 室内でと言うことになりました





DSC_0802 (476x800)


動きが読めなかったこともあり
残念ながら 削除の嵐となりました





DSC_0805 (800x521)


色々な写真があるので
説明は 明日書こうと思います





今日はお彼岸の入りですね
普通なら お中日はお寺の彼岸会に行くのですが
今年は取り止めて お墓参りも日をずらす予定です









まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

深山の奥になごり雪

2020/02/25(Tue) 00:14





DSC_0194 (800x533)

雪の果 歩き歩きてひとりの歩







Home Free - How Great Thou Art








DSC_0190 (800x533)

昨日 深山の奥に雪が降りました




DSC_0186 (800x505)

道は細く 落石が多かったので
車を降りて 石をどけながら進みました





DSC_0193 (800x533)

途中 吹雪いたり 霙に変わったり





DSC_0200 (800x533)


雪景色が見たかったので
これが最後かなって 名残惜しむように眺めていました





DSC_0202 (800x533)


あっ 疎水です
こんな奥地に・・・





DSC_0207 (800x533)

観たかった水源は この崖の下




DSC_0219 (800x533)


あっ 滝だ





DSC_0220 (800x534)


何処かからか降りれないかと探しましたが
道がないwww




DSC_0222 (800x533)

この水に 触りたかったです





DSC_0224 (800x533)


普通の人は 道が悪くあまり来ない場所でしたが
何故か 福島ナンバーの車が三台止まっていました
人は見当たらなかったのですが
ん?もしかしたら猟かな と思ったら怖くなって
撃たれる前に引き返しました
今度はお天気のいい日に行って
道を探してみたいです






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

春の川

2020/02/16(Sun) 19:32





DSC_4075 (800x533)

まだそこに そのままあるや青い川
辿り着けずに 春を迎えん


塩原にある 留春の滝へ向かう途中の景色です
この景色が好きで 先日病院の帰りに立ち寄ったら
塩原第一橋梁工事の為 通行止めでした
立派な橋が架かるようですが いつ完成するのかまだ未定のようです
早く終わらないかなぁ…






HAUSER - River Flows In You






DSC_8924 (800x533)

それなので 少し先で春の川を撮りました




DSC_8925 (800x533)

塩原は 今では随分廃れてしまいましたが
嘗ては 文人が好んで訪れていた素敵な景色がたくさんあります
水は豊かで透明度が高く 新緑も紅葉も美しいところです




DSC_8928 (800x533)

ねっ きれいなお水でしょう?
お陽さまがきらきら 川面を包んでいます




DSC_8931 (800x533)

最近 塩原がNewsになったのは
宿泊予約詐欺にあった「湯守 田中屋」さん
その後 中国客がいるならとのキャンセルでも被害が大きい様子
二度も被害が続いてお気の毒ですね




DSC_8936 (533x800)

晴れた日の春のお水に轢かれて
ちょっと眩暈を感じながら 釣り橋を渡った日の事でした




DSC_9821 (800x533)

お庭では 寒咲きクロッカスが少し咲き始め
足元から 春を感じて来ました







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク