花の足音

2020 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

山本不動尊へ Ⅱ

2020/11/15(Sun) 23:14





DSC_4619 (800x533)


参道に池が作られていて 錦鯉が泳いでいました
お水がきれいで 個人が寄進したもののようでした
池に寄進した人の名が付けられていました






Walking Blues (Robert Johnson) feat. Keb' Mo' | Playing For Change | Song Around The World






DSC_4602 (800x533)


写真を撮った時の感情は
後で写真を眺めても 切り離されないと知りました




DSC_4561 (800x533)


チェッ て言う気持ちが消えないww




DSC_4568 (800x533)


自分を誤魔化せない 器の小さな自分なのでしたww




DSC_4586 (533x800)


やってしまった!

前もって お寺のホームページを観たのに
工事中って言う 記載を見逃していましたww






DSC_4576 (533x800)


折角 県外まで来たので

腐らずにwww

紅い葉を眺めて帰る事にしました




DSC_4592 (800x533)


菊も飾ってあったし~




DSC_4598 (800x533)


そして トボトボお寺を後にしたのでしたが




DSC_4711 (800x533)


帰り道に見つけた 名も無い場所で
こんな景色を見つけ 何だか一気に心が晴れ渡り
きゃぁきゃぁ言いながら ひとり盛り上がって
来て良かったぁ~♪ と思った単純です

冬の入り口の扉を開けた気がしました





DSC_4716 (800x533)


シャボンの空も きれいでした♪






写真を撮る時の気持ちって 本当に大切だなと実感しました
もっともっと気持ちの入った写真を撮りたい
そんなことを初めて想ったお散歩でした

たくさん観て下さって ありがとうございました







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

山本不動尊へ Ⅰ

2020/11/14(Sat) 03:01





DSC_4779 (800x533)


お御籤は 引いても引いても中吉で
人に何かを伝えるのは とても難しいことだから
― 言葉にすることの大切さ ―を学びましょうと
大きく書かれていました

松栄堂の好きな匂い袋 誰が袖 が置いてあり感激
足のお守りも頂いて・・・

あれ? 紅葉を見に来た筈では(笑)







Concierto de Aranjuez - Joaquín Rodrigo II. Adagio / Pablo Sáinz-Villegas - LIVE






DSC_4645 (800x533)


福島にある 山本不動尊
今年は紅葉の季節に 訪ねる事が出来ました




DSC_4642 (800x533)


参道の入り口にあるガマズミに
身がたわわに生っています




DSC_4611 (800x533)


人もたわわに・・・





DSC_4604 (533x800)


参道の紅葉がきれいなのですが
人が多すぎて 撮れません





DSC_4535 (533x800)

暫く此処で立ち止まり



DSC_4623 (800x533)

お水を撮ったりしていましたが




DSC_4553 (800x533)

段々と 諦める気持ちが強くなり




DSC_4562 (800x533)

端っこばかり撮りながら




DSC_4565 (800x533)

橋を渡りました(泣)




DSC_4574 (800x533)

思うようにはいかないものです





まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

初冬の空気 Ⅱ

2020/11/09(Mon) 00:11





DSC_4392 (800x533)


やわらかい アルパカのセーターのような山肌は
葉の落ちた樹々の梢が 
その質感を出してくれているのでしょうね

これから徐々に 色が失われて
お山が雪の下に眠るまで
動物たちも 懸命に命を繋ぐ準備をしています






WINTER BALLAD - PIANO COMPOSITION






DSC_4380 (800x533)


あぁ・・・きれいですね・・・
手のひらで すぅーっと撫ぜたくなります





DSC_4403 (800x533)


ブラシで飛沫を掛けたようです





DSC_4405 (800x533)


まだ少しだけ 紅い色も残っています





DSC_4424 (800x527)


那須岳が正面に見える場所
このポイントは 好きな場所です





DSC_4447 (800x533)


お山を下りながら 鹿の出る場所で暫し待ちました
鹿は 同じ場所を通ると言うから





DSC_4433 (800x533)


鹿の出る場所は 黄葉の葉が鮮やかで
陽射しに輝いていましたが
残念乍ら 今回は逢えませんでした






DSC_4427 (800x533)


これは何の種子でしょうか
この時期お山のあちらこちらで
光りに反射して とても可愛い





DSC_4457 (800x518)


すっと立った 冬の背に
秋の後ろ姿が観えたような気がした
そんな初冬のお山でした





寒い中 一緒にお散歩して頂いて
ありがとうございました

今 窓の外は寒風が吹き荒び
大きな音を立てています
明日は雪になる地方もあるとか
皆さま 風邪などひかぬようどうぞ温かくお過ごし下さいね






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

初冬の空気 Ⅰ

2020/11/07(Sat) 22:33





DSC_4368 (800x533)


やっと いつもの大好きなお山に入ると
もう お山の頂には雪が乗り
秋の彩りは 薄れてしまっていました

今日は もう立冬

初冬のお山だと眺めて頂けたらうれしいです
暖かくして お散歩しましょう







Kazabue (Michiru Oshima)







DSC_4343 (800x533)


昨年も 少し遅めでした
十月の終わりだと もう少しって感じだったので
ほんの数日の差なんですけどね





DSC_4345 (800x533)


それでも こんな樹々の間から色が観えると
ワクワクが止まりません




DSC_4347 (800x533)


早く早く もっと上に行きましょう!




DSC_4349 (800x533)


こんなポワンとした色も好きなんです




DSC_4352 (800x533)


冬の入り口に青空が冴えています




DSC_4359 (800x533)


向こう側の山肌には 前日に降った雪が少し残っていますね




DSC_4366 (800x533)


何とも言えず やわらかな色合いです
今度セーターを編むなら こんな彩りがいいなぁ~♪
明日ももう少し このお山で撮った写真を載せたいと思います







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

秋が流れてゆく Ⅱ

2020/11/05(Thu) 00:15






DSC_4302 (800x521)


山々を雪雲が覆い 風が強く吹けば
雲の切れ間から 粉糖を振りかけたお山が観えました
里には冷たい時雨が 一日中降っていました

寒くなりましたね

冬将軍到来です







George Winston - Longing Love

秋の終わりにこの曲を






DSC_3651 (800x533)


樹々の葉は 惜しげなく化粧をして
冬を迎え 心の内を染め上げているようでした






DSC_0240 (800x190)


この川を くるり







DSC_3622 (800x533)


晩秋の 川に転がる力石





DSC_3624 (800x533)


水が澄んで こんなにきれいな川を
私は他に知りません この川が大好きなの





DSC_3609 (800x533)


流れの強いところで スローシャッターの練習です
お水が霧のように写ればうれしいです





DSC_3613 (800x533)


手持ちでも 少しずつピントが合うように
息を止めて‥‥‥‥
・・・・・・・・・・・・・ぷはぁ~です





DSC_3692 (800x533)


岩の濡れたところが きれいです





DSC_3716 (800x517)


人は皆 命の旅をしている旅人
秋が流れてゆくように その身を任せ
自分で舵をとっているような気になっていても
大きな川の流れの中で 翻弄されもがいている
大海へと身を流し 大切なものを抱き大切なものを失い
くるくると舞う枯葉のように 流されてゆく

だから 抱きしめていなさい
大切なものを失わぬよう 両のかいなでしっかりと
それでも失くしてゆくのです
波にのまれ 巌にぶつかり 気が付けば掌は傷だらけ
だから 抱きしめていなさい
いつか大海に浮かぶまで 想い残しの無いように





DSC_3718 (800x533)


愈々 冬にバトンが渡されて
ゆく秋を見送りました


皆さまも 風ひかないように
暖かくお過ごし下さいね
似たような水辺の写真 たくさん観て頂き
ありがとうございました




足跡の無い方へ
うららへのお見舞いありがとうございました







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

秋が流れてゆく Ⅰ

2020/11/04(Wed) 00:14





DSC_4242 (800x534)


雪虫が飛びました
ふわふわと 頼りなげに真綿を羽織って

雪虫が飛びました
霜が降るぞ と言いたげに
たくさんたくさん 飛びました

もう直ぐ冬将軍のお出ましです







Bach: Prélude, Cello suite Nr.1 | Ophélie Gaillard







DSC_3593 (800x515)


晩秋の川を歩いた日
水は澄んで きれいでした

少しお散歩しませんか? 




DSC_3637 (800x533)


梢が風に揺らされて
樹々の葉が 絶え間なくはらはら落ちていました





DSC_3642 (800x533)


葉の色は さよならの前にやさしい色に変わります
これから来る 冬の為の前奏曲のようです





DSC_3607 (800x454)


水に入らず 岩の上で戯れる葉もあれば




DSC_3654 (800x533)


水に入ったものの 岩にしがみついて




DSC_3678 (800x533)


ずっと 此処に居たいと思う葉もあります




DSC_3691 (800x533)


こんなお水なら 旅をしたい
そんな風に思う葉もあって




DSC_3711 (800x533)


ゆらゆらと煌めきながら
秋は流れてゆくのです 
川の景色のその先を
観たくて流れてゆくのです





DSC_3649 (800x533)


かさかさと言う音が やけに心に沁みるのです
秋が泣いてるような気がして
何だか寂しくなるのです








まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

秋の響き Ⅱ

2020/10/16(Fri) 00:05






DSC_3318 (800x533)


昨日 お山には雲がおりて
山頂は寒そうでした






こころの時代 ウォン・ウィンツァン 2013/12/13 クレオ大阪北






DSC_3335 (800x533)


人がとても少なくて ホッ

いつも紅葉シーズンは 人がいっぱいなので
少し不安でしたが 殆ど人がいなくて
ゆっくり撮影出来ました






DSC_3368 (800x533)


色々な樹々が 思い思いの装いで
それぞれの染まり方をしていて
眺めていて とても楽しかったです






DSC_3366 (800x534)


あっ! 山頂には人がいっぱい!
いいなぁ・・・あそこまで歩けたらなぁ・・・






DSC_3352 (800x525)


私は 平らかな処だけ
それでも 今は充分うれしいことです







DSC_3374 (800x533)


鮮やかですね






DSC_3371 (800x533)


お陽さまが 色付いた葉を
余計にうつくしく見せてくれます






DSC_3362 (800x533)


秋色のパッチワークです♪

誰が こんなにも美しいものを造ったのでしょう
自然の恵みに感謝です
心の栄養をたっぷり頂きました





DSC_3397 (800x533)


滝の音を聴きながら 良いひと時を過ごせました
たくさん観て頂いて ありがとうございました







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

秋の響き

2020/10/14(Wed) 23:45






DSC_3313 (800x533)


深まりつつある 秋の響きを聴きに・・・
少し標高の高いところまで お散歩しました


写真の整理が 追い付かないので
今日は 滝の落ちゆくところだけを








Mahler: Adagietto Symphony 5 - Karajan*







DSC_3312 (800x533)


まだ 色付くのには少し早くて
後二週間くらい先が良いと
通い続けている方に言われました






DSC_3392 (800x544)


お水の色がとてもきれい






DSC_3315 (800x513)


滝の響きを しばらくじっと聴いていました






DSC_3326 (533x800)


秋は いつもよりゆっくりと歩いているようでした





DSC_3327 (533x800)


もう一度 時間が許せば
来たいと思います






DSC_3331 (800x657)


まだ少し早いとはいえ
とてもきれいで 癒されました









まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

カヌーですいすい

2020/09/22(Tue) 00:41




DSC_1896 (800x533)


偶然新しいポイントを見つけ わくわく♪
お水の色がとてもきれいで 感激していると
川の向こうから 小さな舟が列をなして
どんぶらこどんぶらこ と流れて来ました!







Creedence Clearwater Revival - Proud Mary (Official Lyric Video)








DSC_1912 (800x533)



カヌーです
この連休は お山も川もすごい人出です
 





DSC_1919 (800x533)


どこもかしこも 嘗てない程の人混みで
川の中も渋滞していました





DSC_1922 (800x513)


その人混みを見聞きしながら
ずいぶん緩んでいる自分を発見しました





DSC_1927 (800x530)



先日 色々あった友人を励まそうと
ランチ会をしようかなと思っていたら…






DSC_1928 (800x535)


ひとりの友人がお仕事で
老人施設やベビーシッターに係わっているので
そのお仕事の2週間前には 
人との接触を避けていると言うのを聴き





DSC_1930 (800x519)


緊張感は職業によっても
だいぶ違うものがあるようで
保母さんたちも かなりしっかりと
自己管理していると聴き
有り難いことだと思いました





DSC_1934 (800x533)


勿論 マスクや消毒など続けてはいるのですが
気持の何処かに 慣れると言うものが何処かあって
恐怖感なども 日に日に薄れてきたような気がしました




DSC_1935 (800x533)


この連休の後に また暗いニュースが流れないことを願いながら
経済は大きく動いたのかなと
何か明るいニュースを聴きたくてしょうがない
自分も発見しました








まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

緑陰の中へ Ⅲ

2020/08/09(Sun) 05:50





DSC_9678 (800x528)


山門を潜り抜ける
それはまるで 娑婆世界へと心をシフトして行くようです







RACHMANINOFF-RHAPSODY






DSC_9682 (800x533)


長い石段は 膝を庇いながら少しずつ降りる





DSC_9688 (800x533)


橋の欄干では 蜻蛉さんたちがお見送り





DSC_9690 (800x533)


また来るよ





DSC_9693 (800x533)


あぁ・・・ またおいで・・・







DSC_9707 (800x533)


お寺の横を流れる川沿いを 少し下ってみましょう




DSC_9708 (800x533)


此処も お水がきれいなんです





DSC_9709 (800x533)


橋から川を眺めると
黄変した葉が 絶えずはらはらと散り
川へ落ち 流れて行きます




DSC_9712 (800x533)


黄葉と共に 秋の入口へと川を下ります





DSC_9717 (800x533)


一応 これも滝です
白糸の滝と言います


一本ですがww






DSC_9721 (533x800)


この日は とても暑くて
汗をかきかき歩きましたが
今朝は 半袖ではいられ無い程肌寒くて
あぁ・・・ やはり初秋なのだと思いました





DSC_9724 (800x533)



残暑は厳しいですが それも後少しですね
季節の移り変わりを感じながら
またお散歩をしていきたいと思います

長く観て頂き ありがとうございました









まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク