花の足音

2013 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

Crossroad

2013/12/30(Mon) 01:12







 









暑い 異常に暑い 夏だった


四辻に立ち尽くし  私は 吹かぬ 風を待っていた




今年最後の曲は   Robert Johnson- Crossroad









今年 色々な方々と出逢う事が出来 幸せな一年でした ^^


人見知りも強く 不器用なので 自分をあまり出した事も無く


慣れないコミュニケーションで 転びっぱなしでしたが


1度 握手をした人とは ずーっと 繋がっていたい人間なので


こんな私と お付き合い頂き 本当に感謝しています










個人的には 悪い事ばかりの1年でしたが・・・



もし あの時 あの四辻で しゃがみ込んでいなかったら


誰か 助けてって 呟いていなかったら


勇気を出して キーボードを打たなかったら


きっと 今の私は無く 明日の私も なかったかもしれない


そう考えれば 人生 捨てた物じゃない








弱虫で頼りない私を たくさん 励まし支えて頂いた事


とても うれしかった ^^


来年こそは しっかりした芯に いい炎を上げられる様


心新たに 歩いて行けたらと 思います 


また引き続き 変わらぬお付き合いをして頂けたら 幸せです





たくさん お世話になりました 


どうぞ皆様 良いお年を お迎え下さい


新たな年も 皆様が健康で過ごされます様に ^^





まり


スポンサーサイト
ブログ コメント:0 トラックバック:0

私の雲

2013/12/29(Sun) 01:28






My One And Only Love Art Tatum & Ben Webster




大好きな この曲を聴きながら・・・










今年はお正月もなく 木偶の坊の私には 大掃除も無い ^^


こんなに押し詰まっているのに のんびりブログなんか描いていて ごめんね


今夜は 何度も載せているけど  今年の私の雲を集めてみました









空は いつも私の見方  どんな時も私を見ていてくれる


あったかいんだよ 雲のお布団 ^^











おはよう    おやすみ    お疲れ様    明日も頑張るんだよ


今日は いいことありそうだね とかね ^^











カメラのレンズを覗くと 天国の様に見えたりして 皆にご挨拶 


ねぇ 今は 安らかでしょう? ^^ 











雲が色ついた日は私には特別    つい空に想いを馳せる 


ねぇ  あなたに届いていた? ^^










雲が 恋をしてるみたい  この雲 舐めたら甘かったの


きっと お砂糖がまぶしてあったんだよ ^^










心臓が トクン トクン 大きく打ち出す


まずいよ  涙が出て来そう











人の心の奥深くに 静かに流れる川のようだね


確か 善意と言う名のような気がした ^^











明日はきっと いい日になると 何度も何度も繰り返し


この日の雲は そう言った ^^











紅い空に 似合うのは 胸が痛くなるような想い


人生 上手くいかないことの方が多い ^^ 










まさに 人生の秋 そんな空 









夢を抱いて 歩きなさい  ゆっくりゆっくり 歩きなさい


この日の雲は そう言った ^^







今年の空は いつも私に優しかった


悲しい時も 切ない時も 投げやりな時も 


いつも静かに 私を抱きしめてくれた





友の空も 私の空と 同じに暖かい


同じように友を抱きしめてあげていると思う ^^







ありがとう  また 明日ね ^^





まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

痛いよ

2013/12/27(Fri) 02:31







Duke Jordan - Everything Happens to Me











この曲 まるで 今年の私だぁ ^^









今年も後少し・・・ 色々な事があった1年だったなぁ


まるで ジェットコースターに乗っている様だった


今日の空を見ていると 頑張ったねって言ってくれてる気がした




 






夏までは なんとか 歩いていたのに


もう 歩く事も 止まる事も出来なくなっちゃって 毎日ずーっと泣いてた


それで ひんやりした苔の下に潜り ひとり 呟きだした


そのうち そこでも息苦しさに耐えられなくなってしまって・・・









お引越し ^^







住み替えですか? 



いいえ 引越しです



殻が重かったら 軽い殻にすれば?



いいえ それはダメです この殻にずっと入っていたいんだもん



その殻が あなたに合っていなかったら?




じゃぁ ダイエットするよ ^^

だから この殻 割らないでね お願い ^^











この殻の中に入っていると 


いつもいつも 優しい言葉ではないけれど


「生きて行こう」 「歩いて行こう」 「シャキッとして」


毎日毎日 前を向くための言葉が届いていた












殻に入って 夢を見てはいけない?


幻想の中で 自分を癒すのは いけない事なの?


乗り越えなくちゃいけない現実が まだ たくさんありすぎて


頑張っていても 時々 気が遠くなる



生きる力を頂くのは 怒られる様な事なのかなぁ










何だか 羽を毟られた気分です 元気が出なくなっちゃった
  








羽毟られたら 誰でも痛いんだよ・・・














今日の 雪景色は 心の中まで 冷たい風が吹き寄せた












早く 来年の いつかにならないかなぁ






まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

歩く 歩く

2013/12/25(Wed) 01:34







Kenny Burrell, John Coltrane Why Was I Born Kenny Burrell & John Coltrane 1958



















今朝起きたらね 枕元に 小さなプレゼントが置いてあったの ^^


枕元のスマホから届く 暖かい言葉や 大好きな人たちの ボタンが


今の 私には 良く効く心のお薬で 1番うれしいプレゼントです ^^
















それで ちょっと元気が出て 夕方 片手でカメラをね


ちょっと いじって見ました ^^


ベストショットは無理ですが ピンクのお山も 撮れたの


真っ白な雪が キャンパスになって


反射が綺麗でしょう?


絵を描く人なら きっと こんなお山も描いているかもね ^^
















茶臼岳の 噴煙に 夕陽が射して 


久し振りに ぼーっと 美しい景色を 眺めました


やっぱり私は 自然に触れていないと 元気が出ないや ^^





 










少しは 心のマッサージ出来たかな ^^


1度 砕けちゃった心は 硬くなっちゃって


元に戻すのは 中々大変


最近 元さえ 思い出せなくなる時がある


ダメだなぁ 自分が 頼りなくて



















どれ程の覚悟もなく・・・


今 踏み出す一歩は 私にとって とても重い


でも 歩いているうちに 足取りが軽くなる日が


いつか きっと来るって信じていないと・・・ね






  












今年も 残す所 後1週間


殺気立った 師走の足音に


のんびりした 小さな春の足音が


掻き消されてしまいません様に






さぁ 明日も少しずつ 歩こう










また 明日ね ^^









まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

Eve

2013/12/24(Tue) 01:05







Santa Claus is Coming to Town-Bill Evans

















今夜は冷えたでしょ? 配達ご苦労様 ^^


子供達は喜んでいた? そっか 明日の朝まで 分からないよね


ひとつも残ってないの? それじゃぁ しょうがないよね


それにしても 煤だらけだね  お風呂入る? 大丈夫?












うちには 暖かい毛布と ホットミルク


それから 美味しいチョコレートくらいしかないけど


休んで行く? 好きなレコードかけてあげるよ ^^  何聴きたい?












外は 相変わらず吹雪いてるね  明日の朝は銀世界かなぁ


1度 そりに乗せて欲しいな  ダメ?  定員オーバーになるの?・・・ケチ ^^


疲れてるの? じゃぁ 少し 眠ったら?



静かにするから ^^



 









ねぇ あなたは 何でも出来るの? 魔法使い?


弱虫の薬なんて 持ってない?    そぅ 配達だけなの・・・


じゃぁ プレゼントは誰が用意するの?













ん~ 分かったから 口を少し閉じてます ^^


ごめんなさい うるさかったね


元々 無口な方なんだけどなぁ  最近 お喋りになったの












腕が動かない分 口が動いちゃうんだもん ^^


えっ もう帰っちゃうの? 寂しいなぁ


もっと 色んなお話 したかったのに  残念











帰り道 気を付けてね  お疲れ様 


空に昇れば 星があるから 迷わないよね   また来年ね ^^



来年は ひとつ 配り忘れて来てくれないかなぁ~












私からのプレゼントは 何も無いけれど


今宵 大好きな皆様の上に たくさんの祝福が 舞い降りますように  ^^


Merry Christmas!






まり
夢のお話 コメント:0 トラックバック:0

声  

2013/12/13(Fri) 20:52







グラナドス/アンダルーサ(祈り)スペイン舞踊曲Op.37 No.5
















私の 言葉にならない声を


いつもいつも 聞いてくれたのは


神様だけかも知れない











人の 言葉にならない声を聴くのは 難しい


私は いつも 聴こえない


心臓の音が 邪魔をするんだろうか











花たちのお喋りなら いつでも聴こえてくるのに












月の 囁きも 聴こえてくるのに











きっと 音楽の聴き過ぎで 耳が故障したのかも知れない









まり


ブログ コメント:0 トラックバック:0

消しゴム 

2013/12/12(Thu) 20:53







Skylark















他所の国の 四季や 歴史などに触れると


成る程 と 勉強になる事がある


同じ季節に咲く花は 時代によって 美しさが変わり 


鳥の声さえ変化して行く














圧政に苦しんだ年に咲いた花の香りは


本の中からさえ 外へと 溢れて来る


民族舞踊は 少しずつ 振り付けを変え


より洗練された物へと 移り変わって行く













時代を超えると言う事は そう言う事なのかも知れない


そうして ふと 振り返った時


いつの間にか そこに歴史が刻まれている


まるで 耐え偲んだ事すら 忘れてしまった様に














同じ歌を 同じ気持ちで毎年歌うわけじゃなく


色々な気持ちで歌い続けて行くのかも知れない






だから 歴史のある所には この上ない暖かさを感じるんだろうか












私の後ろには まだ道が無く 先にも道がない



消しゴムは 捨ててしまおう  







ダメだな~  こんな事じゃ ^^
 







まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

Coat 

2013/12/10(Tue) 20:55







Dream A Little Dream of Me














四季折々の糸を 縦糸にして

私の心を 横糸にして 暖かい色の布を織ろう










肌に触れたら 柔らかい 

くるまりたくなる 布を織ろう









針も糸も使わずに その布で コートを作ろう

すっぽりと 身体を包み込む様な 軽くて優しい コートを作ろう









木々の間を 木枯らしが吹き荒れて

耳が切れそうに 痛い夜









水面の上を 強風が走りぬけ

落ち葉さえ 留めておかない寒い夜









あなたに コートを掛けてあげたい

あなたを コートで包んであげたい

心が 風邪を引かないように









空の色が 変わるまで

何度でも 何度でも・・・私は あなたを 抱きしめる






*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆








まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク