花の足音

2014 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

温室

2014/01/07(Tue) 02:19







April In Paris - Beegie Adair







ふーん こんな所に温室があったんだ


ぜんぜん 知らなかった   ちょっと入って見よう ^^









外はこんなに寒いのに 扉を開けたとたん


鼻先に ふわっと 春の香りに近いものが 広がる









いつもなら もっともっと 冬を楽しめるのに


どうしようもなく   寒さに疲れてしまう時もある










そんな時は ちょっと寄り道して 温室に顔を出そう


春とは少し違う 悪戯に咲く花の香りも 時には安らぎを与えてくれる











色が氾濫してしまう春は 本当はちょっと苦手


でも 自分の好きな色だけで お庭を造ったら クールになり過ぎてしまう












春になれば きっと もっと甘い香りをさせるのだろうけど


温室は 訪れる人を錯覚させ 冬を 一時忘れさせてくれる













春だけが 心を豊かにしてくれる訳ではない


春だけが 気持ちを浮き立たせてくれる訳ではない












四季それぞれに 美しさはあるのだけど


それでも 寒さが身に沁みてしまう時もあるから・・・













さぁ この扉を出たら  また いつもの冬を楽しもう ^^















まり
スポンサーサイト
夢のお話 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク