花の足音

2014 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

涙の塩加減

2014/02/28(Fri) 21:25






One and Only - Adele (Lyrics)

















ねぇ 涙の塩加減てさぁ その理由によって


ずいぶん 違う気がするの





一番 しょっぱい涙はね やっぱり 悲しい涙かなぁ・・・


胸を 焦がして 蒸発してから流れるから


塩分濃度が 濃くなっちゃうんだよ・・・きっとね












一番 薄い涙はね 絶対 嬉しい涙だよ


心が 潤って 溢れ出すから


塩分濃度が すごく薄まっちゃうんだ・・・きっとね












嬉しい涙 流れるといいのに・・・


いっつも 悲しい涙ばっかり・・・


そのうち 塩分の取りすぎで 病気になっちゃうよ・・・きっとね











なんか 心の中が 上手くいかないや


胸が痛い日の方が 多いんだもん


私が いけないのかなぁ・・・













私が 空に お願いしてる事なんて


本当に ちっぽけな夢なのに・・・


それすら すぐに 粉々になっちゃう


もう 空の写真も 撮れない


何を撮ったらいいんだろう













胸が 焦げ付いちゃったから


クレンザー 買いに来たの


磨けば まだ もう少し 使えるかなぁ・・・


器に ひびが 入っちゃったら


燃えないゴミに なっちゃうよね













悲しくて また 買っちゃった


きっと 春の禁断症状なのかもしれない・・・







なんにも考えず ただ 大きい物に 包まれていたい夜


この歌に 抱き締めてもらおう


今日は 塩辛い 一日


喉 渇いちゃった








まり
スポンサーサイト
ブログ コメント:0 トラックバック:0

南風が 吹きぬけた

2014/02/28(Fri) 09:34






Swing Republic - Crazy in Love


















うーん 目一杯 伸びをして


身体を 目覚めさせよう





朝から 南風が 頬を撫ぜる


もう 春?


そんな錯覚を 覚えるほどの 温かさ





僕は キャップを被り


スニーカーの紐を 締めなおす














旅の写真は 下町 新潟 名古屋 京都 岐阜・・・


出かける度に 楽しい想い出が 増える







僕は 大人には撮れない 写真を 撮ろう


この街で 嘘のない 写真を 撮ろう





僕は 嘘が だいっ嫌い


だったら もう 永遠に


大人になんか ならなくっても いいさ





どの口  あの口  その口


大人の口は 歪んでる




僕は 口笛を吹いて 街を歩く


カメラで 透明な物を写しながら





レンズに映る


本当の 心だけを 写す


自分にだけは 恥じないように






夢と嘘は 違うもの


夢は 生きる力になるよ


嘘は 心が 砕け散る










まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

遠くの空を見つめて

2014/02/28(Fri) 04:00







Lubos Brtan - Someday My Prince Will Come











面と向かうと 恥ずかしくて言えない

遠くの友達に いつも ありがとう



そっと黙って ただ 寄りかからせてくれる

空で 繋がって 隣にいてくれるみたいだよ



心が 真っ暗になったとき

いつも 照らしてくれて ありがとう



あなたから吹く南風が  嘘のない優しさを連れて

いつも 私を 慰めてくれる




どんなに 私の孤独が 救われているのか

中々 言葉に出来ないけれど・・・



ありがとう 今夜は何故か

あなたに とても そう言いたくて・・・




そこは もう 春が来てるね

私の町にも もうすぐ 来るよ




桜が咲いたら 遠くのあなたに 

一番に 届けるからね



だから お身体 大切にしていてね  ^^





いつも 温かい言葉をありがとう

綺麗な結晶のあなたに   感謝を 込めて・・・






今夜は おおいぬ座の シリウスを探したよ


また 明日ね


おやすみ









まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

街を歩けば 知人に当たる

2014/02/27(Thu) 22:46






Mop Mop - So High








落ち込んじゃいそうな夜には 自分に こんな曲もいいね






知らない街を ぶらりと歩く

知り合いを 見かけた時

東京だと ちょっと ビックリしたりする

なんで こんな所で・・・






いや~ 奇遇だね

それにしても 何人かに 同時に出くわしたりすると

何だか 笑っちゃうよ  世の中 狭いんだなぁ

なんてね ^^





一度 夢中で もぐら叩きのゲームに興じてる友達を

街で見かけて 眺めてた

声を掛けるの 躊躇しちゃったよ

あんまり 夢中で 叩いてるから






こんな曲聴きながら 街を歩けば

誰かに気付く前に 通り過ぎてしまうかもしれない

足取りも 軽くなりそうでしょ ^^





それにしても アフター5 に 職場の人には会いたくないなー

お気に入りの お店に 出没されたりすると

何か テンション下がっちゃうよね






ちょっと 新規開拓 してみるかなぁ・・・










まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

雪解けの 始まり

2014/02/27(Thu) 18:00










The Andrews Sisters - Beir Mir Bist Du Schön - JazzAndBluesExperience





大地が パックをして しっとりと 潤っている











雪解けが 近づく


今日は 雨


久し振りの 空からの恵みに


大地が 潤い 息を 吹き返してゆく









気化した 水分が


春の 靄を生み


私の 身体を 包む









眠っていた草の葉が


水を含み 色付いて


生きていると 主張をする









気の早い おどりこ草が


覚えたての 振り付けで


雨に 揺れる









三寒四温を繰り返し


さぁ 春が スタートを切った


目の前の時は さらさらと 流れてゆく









ほら 少し寒くて 疲れていたのよ


もうすぐ そこも 温かくなるから


ねっ やれば出来るじゃない


ちゃーんと 飛べて 良かった ^^





やっぱり 素敵な あなた・・・・だね







まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

心の使い道

2014/02/27(Thu) 12:00






The Promise by Tracy Chapman












大切なものだから 使い道を考えよう

上手に出来たねって 言われるように

無駄にしてしまわぬように

さりとて 邪魔にもならぬように・・・








私は 存在する 空間の塵のひとかけ

吐いても 吐いても 飲み込んで

お掃除を してゆこう

周りを 綺麗に ふきあげてゆこう









使い古した レコードの傷を

修復してしまおう

素敵な曲が 流れるように

音が 飛んでしまわぬように










身を置かせて頂いた 小さな感謝を 笑顔で返そう



光が 決して 曇らぬように

光が 光で いられるように・・・










影を たくさん 作ろう

逆光の 壁に もたれよう



転ぶ時は 前に 倒れて

1歩でも 進むように










軌跡で 愛を 紡ごう


あなたが ジャケットを作れるように

あなたが そこで 凍えぬように・・・






凍えているなら 何度でも

私の 全てで 抱き締めてあげる


何度でも 何度でも・・・







まり

ブログ コメント:0 トラックバック:0

抱き締めるもの

2014/02/26(Wed) 22:00









My Favorite Things(piano improvisation)










私が 抱き締めるもの・・・








夢を たくさん零してくれる 窓だったり・・・









初冬のきらめきを浮かべた 水の美しさだったり・・・









夏に黙っていられない お喋りな花だったり・・・









少しの風で 散ってしまう弱さだったり・・・









どんなアクセサリーよりも素敵な ゴールデン・チェーンだったり・・・









夏の夕べに あなたを想って 灯す明かりだったり・・・









あなたが散らした 花びらだったり・・・









一晩中 泣き明かした 夜だったり・・・









あなたを想って 焦がした心だったり・・・









抱き締めても 抱き締めても 溢れてしまう恋しさだったり・・・









あなたの足元で 甘えていたい気持ちだったり・・・









胸の痛みを和らげてくれた 水の囁きだったり・・・




 





あなたが落として行った 温もりの残る羽だったり・・・









素敵な年になるよう祈った 生まれたての朝日だったり・・・









離してしまった 掌だったり・・・








離すなと言った掌は

今何を掴んでいるのか...






何回書き直したろう

消すたび増える愛しいもの





水底に身を沈め

心を冷してしまいたい








想い出にするには 愛しすぎるから


真夜中に そっと 抱き締めてみる・・・







まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

もう 飛ぶまいぞ・・・

2014/02/26(Wed) 12:00






Kaori Muraji - 村治佳織 - 「ニュー・シネマ・パラダイス」から















私は 自分を 忘れたくない


私は 自分を 失いたくない




私が 映してきたものは

 

鏡に 映し出されるものは



愛しいと想う 心だけ


傍に 感じる心だけ
















最後の 一葉が 落ちるまで


眺めて 愛を紡ぎます


もう 大丈夫・・・ 大丈夫








あなたのゆく道が 愛を知る 暖かな道になるなら


それで 私は うれしい


あなたが 自信を胸に 天空を舞うのなら


それで 私は しあわせ










私は 草を 踏み分けて


ゆっくり 歩いて参ります


のんびり 歩いて参ります


















窓辺に 来てくれた 可愛い小鳥

ちゃんと お喋りしてくれた

お友達になったよ

今度は グラスに お水を用意しておこう ^^






まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

記憶を集める

2014/02/25(Tue) 19:00








カヴァティーナ  村治佳織 UPC‐0064










凍りついた雪が 少しずつ 溶け始めたみたい

流れてきた曲も 優しい旋律でした

春が 近づいてきたのかな





また 私は 記憶する

忘れないように 記憶する

命が 脈打つのが分かる














失ったものを 拾い集めるように

ポケットに しまう

零れてしまったものを 取り戻すように

掬ってゆく












大切な 時間のかけらを 繋いでゆく


大きな タペストリーにして 大切に持ってゆく


後悔と言う言葉が 消えてゆく






まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

想い出

2014/02/25(Tue) 13:00







Bob Marley - is this love















走馬灯  お盆の時に飾る


人の最後に 記憶が あんな風に映るのだろうか




それならば 素敵な記憶を映したい


幸せな記憶を 映したい・・・














寂しい 記憶は いらない



悲しい 記憶は いらない















あぁ ・・・やったね



幸せな 記憶が いくつか ある











この時に 頂いた記憶は 宝物だもの



生きてて良かった って 心の底から想えた













こーんな 笑顔で・・・


人にとって 取るに足らない事でも


私にとっては 息をする事よりも 大切











だから 大丈夫   もう 大丈夫



想い出せた



よかったぁ











最近 物忘れが 多くて・・・







まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク