花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

白木蓮

2014/03/31(Mon) 22:00








Tom Waits - Grapefruit Moon











今夜は 空にお月様が見えない日だから

グレープフルーツのようなお月様を 浮かべましょう













やっと咲き出しました

お散歩している皆さんのブログでは

もう 白木蓮が 満開で とっても 羨ましかったです







凛として 空を見上げる 白木蓮

幹に 耳を付けてみる

思った通りの 音がする

力強い 音がする

大きな命の 音がする







ねぇ 後 どれくらい?って聞いてみた

三日待ってと 言っていた  ^^



















ボケの花







グミも咲き出しました











枝垂れヤマトレンギョウ  五分咲きです
















常緑樹の葉が光を集め

キラキラ 輝くようになりました

春の陽射しは 夏よりも危険です 

ソバカスが増えるんです 

まずいな ^^















桜は もう少し 後ちょっと

早く 咲かないかなぁ・・・









最近 夜の読書が習慣になった

素敵な物語だったり 心を打つ句だったり

懐かしい風景だったり 穏やかな詩だったり



静かな時間が 豊かになるように

いい本を選んで 読んで行こうと思う








まり
スポンサーサイト
ブログ コメント:0 トラックバック:0

風の後の 贈り物です ^^

2014/03/31(Mon) 09:00









JULIAN BREAM PLAYS VIVALDI'S LUTE CONCERTO IN D











お早うございます ^^


今朝は まだ少し 風があるけど

爽やかな空です









荒れ狂った風の後

人に 希望を届けるように

空がくれたプレゼント




さぁ 虹を渡って行きましょう

手を繋いで行きましょう

虹の向こうにある夢を 追いかけて

素敵な明日の そのまた明日

スキップしながら 行きましょう










どうぞ 素敵な一日を お過ごし下さい ^^






まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

喜びの種

2014/03/30(Sun) 21:00








小曽根真さん(Pf)_ラプソディ・イン・ブルー(1/3)



















土砂降りの中 コンサートホールに向かう

ここは サントリーホールを手掛けた方が作ったので

音響も 中々良くて


でも 今日は交響楽団が来るわけではなく

息子の母校の定期公演 + 知り合いのピアニスト の演奏でした














合唱が始まり  カチカチの男子校なので 

どうなんだろう? と 思っていたら

とても美しい響きに引き付けられ 驚きを隠せませんでした



中でも 『 葡萄に種があるやうに 』 と言う曲が

胸の中に 居座ってしまったの





『 葡萄に種があるように

 私の胸に悲しみがある

 青い葡萄が酒に成るように

 私の胸の悲しみよ 喜びになれ 』


高見 順 (明治40年~昭和40)




ねぇ 素敵な詩でしょう




















彼は 伊藤 伸 君です ^^

秋田出身で 2009年 第78回日本音楽コンクール第1位の

とても繊細な音を奏でる子です

あちこちで コンサートしているので 

もし よろしければ聴いてみて下さい


















いつもなら 少し辛い雨の日が

今日は 素敵な1日に変わりました


『 ラプソディー・イン・ブルー 』 とても良かったです ^^





美しい詩や音楽は 本当に心を慰めてくれる

こうやって出かけて聴く事は 中々出来ないけど

私には窓があって 優しい言葉が聴こえて

自分の心がクリアなら それが素直に響いてくる

とっても 幸せな時間を 頂いているんだなぁ・・・ 



 













悲しみは 喜びに変わることはないけど

悲しみが癒されていく時に ありがとうの種が撒かれて

いつか それが喜びの芽を出し 育っていくのかしら




今日の空は  きっと そうだよ    そう言ってくれた ^^




ねぇ・・・ 明日は お話してね












まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

雨の日曜日












Polnareff Holidays











雨の音で 目が覚めた

気だるく 湿った日曜日


こんな懐かしい曲を聴きながら

珈琲を淹れ 窓の外に 目をやる












大葉行者ニンニクの芽が

やけに 早く育っている












諦めていた 斑入りの忘れな草が 芽吹いてきた

うれしい

だって とっても美しい 水色なんだもん ^^











昨日は 一生懸命お仕事したから

今日は 午後から ご褒美のコンサート


『 ラプソディー・イン・ブルー 』 を聴きに行く ^^





お日さまのご機嫌は 直りましたか?

空を見ると まだ 斜めみたい

早く 晴れないかなぁ・・・







まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

感謝










Tom Waits - You Can Never Hold Back Spring
















今日はね 何とか片手でも梯子に登れたよ ^^
 

薔薇の芽が 解けてきてしまっていたけれど


剪定が終わった 約100本 バンザーイ!













枝垂れ ヤマトレンギョウが咲き出した


もうすぐ 黄金色のシャワーが浴びれる


愉しみだなぁ















欠伸をし 空に突き出す イチゲの手















黄色い ユキノシタ   美しいでしょう 


大好きなの ^^












コマクサは 花を抱えて顔を出す


柔らかな葉に 頬紅のせて
















ここのところ お山のお仕事を 断りに歩いていた


でも 誰も うんって言ってくれなかった


手が治るまで 出来る範囲でいいからねって・・・


優しい言葉を掛けて頂くばかりで 申し訳なくて 





まだ お仕事 止められそうもない


頑張らなくては ^^









春よ 春


喜びの風と共に 訪れる春


でも 今年の春は 少し違う


人の情けも 連れる春・・・かな?






まぁ ゆっくり あせらず 歩いて行くさ





春に 感謝













まり 
ブログ コメント:0 トラックバック:0

薄曇









Nous n'irons plus au bois









昔 カイエ・ドゥ・ルモアンヌ から 習った事があります

『 もう 森へは行かない 』















純白の花に 心惹かれると


白い花を 白く咲かせる


その苦労も 忘れてしまう
















片手で 朝の露を受けて


大切そうに抱えてる


飲み干しても いいんだよ















満開の 枝垂れ梅に


鶯が来てくれたらいいのに


鶯の声が 聴きたい・・・
















土手を焼く 春の煙が 目に沁みて






もうすぐ 田を起こす準備ですね

田んぼに水が入ったら

田毎の月を 写真に撮りたくて

愉しみに待っています















水鏡


心を寄せる 日輪の


雲に隠れて


姿 掬えず














まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

どうして?









Thelonious Monk - 'Round Midnight






















夕べ 消化不良・・・


飲み込んだら


お腹が チクチクする・・・


痛い・・・


やっぱり 痛い・・・










大切な 友だちだったのに・・・


痛いのは 私だけ









痛い・・・ 痛いよ


どうして












まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

変奏曲








さくら変奏曲 Sakura Variation





















高い塔の 一番上まで登る


『 絶景かな 絶景かな・・・ 』


いや そんなことは ない





ここから 見えてしまうものは 何だろう・・・


ここから 見えてしまったものは 何だろう・・・


世の中には 色んな種類の矛盾がある


この矛盾は 今までに知っている 矛盾とは違う


 












笑えなくなる前に 目を閉じろ


活字に 角膜をやられる前に 目を閉じろ






『 春の眺めは 価千金 とは 小せい 小せい・・・


 この 五右衛門には 価万両 』




いや 私には 人の価値など わからない


自分の価値も 分からない













ここから見下ろすと 


みんな ありんこに見える






ずっと 大切な友達だったのに・・・


なんで?


分かんない 意味が分かんない





知ってたら 教えてくれれば良かったのに・・・




でもきっと 物事の結果の原因は

全部 自分にあるんだよね


人のせいに出来る事なんて

一つもない


飲み込める? 飲み込んでみる











人間不信になる前に


この 光景を


早く桜で 隠してください














まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

鐘の音









Red Garland Trio 1956 ~ If I Were A Bell











ベルが鳴る

八つのベルが 鳴り渡る

澄んだ音で

ベルが鳴る






慰めてくれた歌の歌詞が

今も 耳に残る





ベルが鳴る

優しい音で

ベルが鳴る






南風に乗って

飛び回る

生を探して 飛び回る

自由な心の

ベルが鳴る






四国の空に 鳴り渡る











まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

同じ空の下










Gipsy Kings - Volare














おはよう ^^


今日は いいお天気です




弱虫 毛虫は ポイっ!

さぁ 頑張って歩くぞぉ















私の見つめる先を 見ていてくれる











何処を見ていても 同じ先を 眺めてくれる












ふと 気が付くと ちゃんと見ていてくれる












一人で歩いているようで 一人ぼっちじゃない










たまに いじけちゃったりするけど・・・









さぁ 春を 思い切り吸い込んで・・・












香りを添えて 喜びを吐き出す












大切な・・大切な時間


今年だけの春を 切り取ってゆく





あなたに・・・


ありがとうって いいながら








まり

ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク