花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

ニューオリンズの光景

2014/03/01(Sat) 18:20







The Smoking Time Jazz Club - on Royal Street New Orleans









寝坊した朝 ぶらりと街に出かけ

こんな 光景だったら うれしい



同じ 時間を 思い思いに愉しんで

誰にも何も 言われず

笑顔で 過ごす・・・





忘れる瞬間が  忘れない私を作る















人生は マッチ箱

重大に扱うのは ばかばかしいが

重大に扱わないと 危険である




その 心理は 何処にあるの?

ずーっと 考えてるのに 答えが中々 見つからない













人生を 手探りしている時

考えたくなる言葉に 出会うことは

とても 幸せな事なのかもしれない




例えば 明日 突然 役割を終えても

私は 今日も考えていたい




この雨の ひとしずくに 意味があるように

私の想いの ひとしずくにも 意味があると

そう思って 今日を生きていたい












次の週末は お兄さんの ライブに行く

久し振りの 東京だぁ

写真 撮りまくろう




まずいなぁ・・・おのぼりさんだね












誰もが  光陰 矢の如し  なのかなぁ

ぐずぐずしている内に 時間は あっと言う間に流れ去ってしまう



これから訪れる時間は 一日一日 大切に扱い

過ぎ去ってしまった時間には あまり 思い悩まず・・・


今 流れている時間は 特に 大切に 過ごそう

そんな感じ   私の マッチ箱












歩けるうちに ちゃんと 歩かないとね

雨の日は 私に 反省ばかりを望む

やれやれ・・・






雨のせいで お喋りし過ぎたみたい

嫌な 予感

明日は 休むか ^^





風邪引きさーん  早く直してね ^^




皆様 風邪が流行っています

お身体 大切にね









まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

ラム酒のコカコーラ割り

2014/03/01(Sat) 14:50








Andrew sisters - rum and coca cola (jojo effect remix)




こんな歌 見つけちゃった ^^







これ とっても 嫌な想い出の お酒




お友達と2人で 学校帰りに 初めて 大それた寄り道


それも セーラー服のままで・・・


ギターのコーチが 原宿にある サンバのお店に連れて行ってくれた





お酒は まったく飲めないので 困っていたら


『 きっと これなら大丈夫だよ 』 なーんて 言われて


2口 3口 飲んだ






帰り道 地下鉄に乗り込むまでは 上々






次の 記憶は・・・


駅長室の ベッドの中


酒豪の 友が 心配そうに覗き込んでる


私は 貧血で 倒れた事に・・・






駅長室から お家に連絡され


父も 母も ずーっと 心配して待っていてくれた


アルバイトしてたから 門限9時 ギリギリ セーフ


友に お家まで 送って貰い 事なきを得た






母に嘘を付いたのは これが 最初で最後かな


あっ 私も 嘘付くこと あったなぁ・・・ 反省





極限状態の 罪悪感と 


罪が 露見するかも知れない 恐怖感で


何日 塞ぎこんでいただろう


高校2年生  だったなぁ・・・





今 思い出しても 恥ずかしい


親切な 駅長さん 


あの時は どうも ありがとうございました ^^







今日は 雨だから ちょっと退屈


変な事 思い出しちゃった







まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

救いようがない

2014/03/01(Sat) 09:43







Club Des Belugas - Straight to Memphis (HQ audio)














私を 一言で表したら・・・


『 救いようのない 』
 
            
『 懲りない 』

  
        
『 呆れちゃうほどの 』
 
 
        
『 学習能力のない 』
 

            
『 諦める事を知らない 』


きっと こんな 馬鹿は 滅多にいない 









それはそれで 貴重だよ

世の為には なーんにも ならないけど

何の為にも なっていなかったら

存在価値は ないのかしら







お姉さん バッサリ切ってよ

頭 叩いたら  新しい音が するように 







んー  人に シャンプーして貰うって

すごい 幸せ ^^

頭 軽くなったよ



この お姉さんは 2度の癌から 軌跡の生還をし

いつも しなやかなバネのように生きている

私の 憧れの女性

こんな風に なれたらなぁ

お会いする度に そう思う





ブログのテンションが 上がっていくと

心のテンションが ドンドン 下がってゆく

いや 心が落ちているから

ブログで テンションを 上げようとしてしまう


そんな 無理は止めよう

余計 壊れてしまう



体調が悪い ただそれだけ

でも 命の使い方が上手 なんて

もう 二度と 言われたくないから・・・









まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク