花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

赤い紙

2014/03/06(Thu) 23:00








ピアノ協奏曲第3番第1楽章 / ラフマニノフ ・ South Alps,Japan






今朝 赤い紙が届いた・・・

夢の世界が 掻き消えてゆく












この空なら 飛べるだろうか















この空なら 飛べるだろうか

















この空なら・・・
















自信の無さが手伝って 言葉が出てこない

でも このままではいけないことは 分かってる















あぁ 私の言葉 どこに隠れちゃったんだろう














今夜はきっと いつまで待っても

言葉は 出てこない









まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

土が軟らかく 湿っている

2014/03/06(Thu) 09:00






Vivaldi - Opus 3 no 1 in D Major - L'estro Armonico










この曲はいつも 春に お庭をOPENする時

花たちに聴かせて 準備を整えてもらっている曲です

朝 全曲を流しながら 声を掛け それぞれに挨拶をする



今年は 少し気が早いけど

今日は 『 啓蟄 』 なので この曲を・・・



昨日の雨で 土も緩み 虫たちも出て気安くなったのでは?



と言っても 実際は まだまだ寒い日が続きそうですね ^^












ちょうど この頃 気の早い子たちが

硬い芽を 解いてしまう

まだ 遅霜が来るのに・・・

どうやって 守ってあげればいいんだろう











自然の事は自然に任せなさい

何もせずとも 生物は

知らぬ間にバランスを整え 生きてゆくんだよ



それが 自然の 理(ことわり)

芯の中の 一文字













朝日を見て 夕陽を想わず

夕陽を見て 明日を想わず

今を生きる





そう ありたい










ねぇ でも 虫さん 早く出てきて

私の声を 虫の音(ね)に変えて

あの人に 届けて欲しいから








まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク