花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

故郷

2014/03/09(Sun) 23:00








モルダウ「わが祖国」より












楽園は 各々の人の中に隠されている

その気になりさえすれば

明日にも その楽園は間違いなく訪れて

生涯 失われる事はない

















だから私は 石畳の上に膝を着き 許しを請う

明け方まで繰り返し うつつに 許しを請う






現し身の 影に日向に 立ち昇る

陽射しを遮断する 天幕を裂き

その靴底に口づけをして 許しを請う

















蛇のように絡みつく 罪びとの代価を払い

贖罪を 贖罪をと 言われるがまま なすがまま





そしてまた 膝を着き 許しを請う

靴底に口づけをして 許しを請う











































故郷は すっかり様変わりして

大切な想い出は 大半が消えていた

月日は否応なく 流れ

霞の中に ぼんやりと浮かぶ 目の前の風景は

遠きにありて思った方が

より 鮮明に 脳裏に浮かぶのではないのだろうか












まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク