花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

梅の香に・・・

2014/03/14(Fri) 23:30








The Shadow Of Your Smile - Toots Thielemans








これ どうしても今夜 聴きたかったの・・・














梅が咲いたから とてもうれしくて


つい 窓に 小石を投げる


梅の香に溶け 私は 空に流れる


風よ お願い 私を運んで あの窓へ









『 かぎりなき思ひのままに夜も来む夢路をさへに人はとがめじ 』



そう きっと 夢の中なら 誰にも怒られないもの・・・






『 思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを 』



そうして素敵な夢をみよう・・・ 途中で目覚めませんように














あの夜 散った白梅の 想いの底に眠る残り香




うーん 今夜は時間がスローモーションで流れてる

朝 早く来てね






まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

緞帳が上がる

2014/03/14(Fri) 18:30









Katie Melua - In My Secret Life









本の山に埋もれる

明け方近くまで つい 読みふけってしまう

尊敬する人が紹介していたりする本だと

すぐ 読んでみたくなってしまう





意味を知る事は とても大切な事だと最近思う

まぁ 知らなくていい事もあるのかも知れないけど

物事を 真っ直ぐに見る為には

きっと やっぱり 知っていた方がいいんだよね ^^














大地が ステップを踏んでいる

もう 春が 待ちきれないのでしょう














氷の中に閉じ込められていた気持ち

ゆらゆら ゆられて もう自由だよ














すっかり春めいて来た ほたるの里

水かさが増して キラキラ光っています














春 みーつけた! ^^


ついに 梅が綻びました 一番花です! うれしい ^^








春の訪れを 私は 言祝ぐ・・・





長い長い冬を耐えて やっと訪れた 小さな春よ


その 我慢していた声を出して


甘い香りに添えて 歌って下さい


この日の為に 生きて来たと


微笑んで下さい







 





桜は まだ 蕾が硬く 綻びそうもありません




舞台は 春の一幕め 緞帳が上がる


しぃーっ  静かにね  舞台裏で揉めないで


さぁ 始まるよ ^^








まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

想う

2014/03/14(Fri) 05:00



















草 雨粒の強さを知り 倒れるも


明日には 起き上がることを知り




枝 風の強さを知り 割けそうになるも


しなやかさが 留める事を知り




弦 張り詰めれば 切れることを知り


少しの撓みを持つことを知る












風 強く吹けば 顔を背けるも


南からふわりと舞えば 向き合える事を知り




陽 ジリジリ照らせば 焦げるも


暮れ行く静けさの瞬間に ときめきを知る




月 幻想の中に 知を解き明かすも


心深く 未だ旅の途中と知り













星 何千回何万回 瞬こうとも


輝きが褪せる事はない その強さを知る




鳥 天高く 翼を広げ気流に乗るも


足を下ろす場所が いつも視覚の中にあることを知り




水 流れを変え 速さを変えるも


遡る事は 不可能だと知る













命 たくさんの夢を抱えて 繋げようとも


泡沫のごとく 消えゆく瞬間の大切さを知り





時 刻まれる今に 心砕くも


明日知れず 誰知れず 我知れず





人 悲しみを歌い 喜びを歌おうとも


愛を歌えぬ 苦しさを知り 今 に答える




愛 姿形に囚われず 幾度流転しようとも


いつも この胸に 抱き締め続けられるものだと 知る














いつも 暖かく 見守っていて下さる方達に

たくさんの 感謝を込めて・・・













まり
コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク