花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

夢の種

2014/03/22(Sat) 21:00








Moliendo Café(Coffee Rumba) - 上松美香 Mika Agematsu feat. DUARTE Bros.










何処の国にでも あるのでしょう

夕陽が沈み 暗闇が訪れると

恋の苦しみを 歌うものがいる・・・




夜通し響く 挽き臼の音  

珈琲豆を挽きながら

ただ 時間の過ぎて行くのを見つめる・・・

















そう・・・ 春の息吹に 力を借りて 歩く

今まで 眼をつむって歩いていたから

急に 眩暈がしないよう

少しずつ 眼を開ける













どう? 私の今年の色は 香りは

中々 いいでしょう?




うん 最高だよ  













春の間に もっと 強くおなりなさい

あまり 世話を焼かせないで頂戴ね




うんうん 分かってるよ ヒヨちゃん 












ねぇ 今日は いつもより可愛く撮れたでしょう?

頑張ったんだよ セキレイ君 




えぇ まぁ いつもよりはね 次もお願いするわ












髪の毛が逆立つ程 感動する瞬間は

一生のうちに 何度 訪れるんだろう



苦しんでは 喜び  もがいては 皮膚で呼吸をする

泣いては 笑い   躓いては 歩く



春が映し出す 大地の中に

夢の種が蒔かれていたらいいのに・・・



水の種類で 花の色が変わるなら

白い花が咲くための お水を探して汲みましょう










白木蓮が 咲いたら

幹に耳を当てて 鼓動を聞こう

きっと 力強い音がする

きっと 頼もしい音がする













珈琲を入れようかな・・・







まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

loving you

2014/03/22(Sat) 09:00








loving you minnie riperton













朝陽を浴び








川縁を歩く








空が青い








嘗ての川底を歩き







また 河に戻る







水が揺らめき








空を映す








自然に歌い







肌を温め








空に溶ける







河に流れ







陽と共に沈む








夢を見る








宵の手前・・・








水に ふれたい









まり
心のお話 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク