花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

5千分の1の奇跡

2014/03/23(Sun) 21:00









Lester Young - Our Love Is Here to Stay















今日は お庭に出たとたん

お花達から 質問攻めにあってしまった

いつもこの時期 必ず 何度かあるのだけれど

私にも 予測できない事が多くて・・・ごめんね









ねぇ 私 本当にこのまま 伸びてしまっていいの?

もう 遅霜は来ない? 大丈夫?




んー 多分ね  タイツリソウ はもう大丈夫だよ ^^











じゃぁ 私達は? もう芽を解いてもいい?








んー 去年は 4月に雪降ったでしょ

薔薇の芽は これから来る強風で かなり焦げてしまう

それなのに いつも 待っていられないんだから


どうせ 言ったって訊かないでしょう?










僕は 少し 迷っているんだけど・・・




そうだね クレマチスは もう少しそのままでいて

ゆっくりでいいよ  のんびり行こうよ ^^










私なんて 蕾まで 解いてしまったのよ




アネモネは 寒さに強いから 大丈夫だよ

見掛けと違うよね ^^











気の強い 丈夫な クリスマスローズたちは


何も言わずに ドンドン咲き出した








何故今頃咲くのに クリスマスローズって 言うんだろう?











少しだけ 寒さ除けをした 盆栽の日向水木

可愛らしいライムイエローの花が咲きだした












今日は 久し振りに夕方 

あなたのことを考えながら

陽の移り行く様を眺めていた











とても近くに感じて とても遠くにいる

とても遠くに感じて とても近くにいる

なんだか 故郷みたい・・・



ふと そんな風に 想った











空で繋がっている 友たちと同じように

この空の下で 一生懸命生きている

あなたに出会えて 良かった

5千分の1の奇跡なんだと想った





感謝しています





私の届ける春が あなたの心を暖めてくれますように・・・










まり

スポンサーサイト



ブログ コメント:0 トラックバック:0

いつでも 何度でも

2014/03/23(Sun) 10:00









Crazy Love ~ Rock & Roll Gypsies - Jesse Davis















その歌を聴かせてくれた夜を

私は 覚えてる・・・



ぎりぎりの場所を いつも歩いていた

影のない自分



泣かなかった夜は 記憶にない
















あなたは いつも 誠実だった

だから 私は まっすぐ見ていた

今も ずっと 見つめ続けている




私だけが知っている あなたの優しさが

変わってしまいませんように・・・

祈るように あなたの手にふれる














千尋の谷底に 何度も差し伸べてくれた

愛を教えてくれたその手を 私は放せない



あなたが許してくれるなら

私は 何度でも あなたを抱き締める

あなたへの愛を 抱き締める



あなたが私を包んでくれるように

私もあなたを 抱き締めていたい












まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク