花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

暗がりの中で・・・

2014/03/27(Thu) 22:00








Ry Cooder - The Very Best Of: River Rescue - Dark End Of The Street
















帰るって 約束したのに・・・


帰りたくない・・・


もう少しだけ・・・傍にいて


明日は ちゃんと 歩くから


お願い・・・













白い椿を一輪 月の変わりに空に差し


夜通し あなたと歩いていたい・・・




誰にも会わない この暗い道で


囁くように 名を呼ばれたい




 









甘い記憶が 胸に溢れて


重なる指が 熱くなる




男の脳と 女の脳は 形も内容も違うらしい


私の脳は 聞き分けが悪くて


言い聞かせても 言い聞かせても


あなたを 追い求めてしまう














庵で過ごした 一夜の夢が


私の心を放さない・・・


あの夜 散った白梅の香りを


風の中に 感じながら


この暗がりの 道を歩く





今夜だけは あなたと


この暗がりの 道を歩く

















行き止まりでも いい




あなたが 私の名前を呼ぶ・・・









まり
お散歩 コメント:0 トラックバック:0

山をゆく









AVE MARIA - Astor Piazzolla










ねぇ・・・ 今 忙しい?

少しだけ 肩を 貸してくれない?

ずっと 聞き分けよくしてたでしょ・・・



矛盾も 錯覚も 寂しさも

ちゃんと 飲み干して

ずっと いい子にしてたでしょ・・・













森を 歩く・・・

今は 夢から抜け出で 森を歩く

あなたの腕につかまって

森を 歩く・・・













何でもないの 大した事じゃないの

少しだけ 傍にいたかったの・・・

少しだけ 我儘言いたかったの・・・













今日は 雨降り とても寒いの

冬に 逆戻りしたみたい・・・

でも 森は 朝からご機嫌なの






敷き詰められた松の葉が

足の裏を 柔らかく押し返すでしょう?


歩くと とても 気持ちがいい

ふわりとして 雲の上みたい














山をゆく・・・

春の恵みの 露を吸い

木々の 指先

爪も色づく



からすの森に

白やしお

目覚めの時が

近づいてくる












この坂道を 降りたら


ちゃんと 帰るから・・・





ごめんね・・・ 




ありがとう











まり
お散歩 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク