花の足音

2014 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

薄曇

2014/03/29(Sat) 17:00








Nous n'irons plus au bois









昔 カイエ・ドゥ・ルモアンヌ から 習った事があります

『 もう 森へは行かない 』















純白の花に 心惹かれると


白い花を 白く咲かせる


その苦労も 忘れてしまう
















片手で 朝の露を受けて


大切そうに抱えてる


飲み干しても いいんだよ















満開の 枝垂れ梅に


鶯が来てくれたらいいのに


鶯の声が 聴きたい・・・
















土手を焼く 春の煙が 目に沁みて






もうすぐ 田を起こす準備ですね

田んぼに水が入ったら

田毎の月を 写真に撮りたくて

愉しみに待っています















水鏡


心を寄せる 日輪の


雲に隠れて


姿 掬えず














まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

どうして?

2014/03/29(Sat) 08:30








Thelonious Monk - 'Round Midnight






















夕べ 消化不良・・・


飲み込んだら


お腹が チクチクする・・・


痛い・・・


やっぱり 痛い・・・










大切な 友だちだったのに・・・


痛いのは 私だけ









痛い・・・ 痛いよ


どうして












まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0

変奏曲

2014/03/29(Sat) 03:00







さくら変奏曲 Sakura Variation





















高い塔の 一番上まで登る


『 絶景かな 絶景かな・・・ 』


いや そんなことは ない





ここから 見えてしまうものは 何だろう・・・


ここから 見えてしまったものは 何だろう・・・


世の中には 色んな種類の矛盾がある


この矛盾は 今までに知っている 矛盾とは違う


 












笑えなくなる前に 目を閉じろ


活字に 角膜をやられる前に 目を閉じろ






『 春の眺めは 価千金 とは 小せい 小せい・・・


 この 五右衛門には 価万両 』




いや 私には 人の価値など わからない


自分の価値も 分からない













ここから見下ろすと 


みんな ありんこに見える






ずっと 大切な友達だったのに・・・


なんで?


分かんない 意味が分かんない





知ってたら 教えてくれれば良かったのに・・・




でもきっと 物事の結果の原因は

全部 自分にあるんだよね


人のせいに出来る事なんて

一つもない


飲み込める? 飲み込んでみる











人間不信になる前に


この 光景を


早く桜で 隠してください














まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク