花の足音

2014 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

夢の舞台

2014/09/13(Sat) 16:41
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



想い出 コメント:- トラックバック:-

お庭にて・・・

2014/09/13(Sat) 13:05




LeAnn Rimes - Swingin - Official Video










そろそろ 夏の疲れが出て来る頃かな?


ちょっと気合を入れないといけませんね (-。-;)


お花たちは もうとっくに気合を入れ始めたと言うのに


また 置いていかれちゃう  まずいな ^^











ダリアの花びらは 

少しずつ 少しずつ ほどけて行く

まるで 心の内を

ちょっとずつ お話してくれるように・・・




ねぇ・・今年の夏は どうだった?











人の目に触れないように


物陰で こっそり咲きたがる薔薇もあるのだ


でも香りで見つかってしまうの











俯いて咲くお花が好きです


まるで ため息をついているようで


つい 話し掛けてしまう・・・





誰かに 片思いでもしているの?


それとも 秋のせいかしら・・・












ん? 今 そこに誰かいたね?


隠れたって無駄だよ


目で見てるわけじゃないんだ


呼吸が聞こえるんだよ


今 ドキドキしてるでしょう?













見つけた・・・


きみを見逃す訳にはいかないんだ


ごめんね


だって きみは 木も枯らしてしまうから・・・ 












お庭にて・・・





思い切り もの思いに耽る


木々の葉の色が少しずつ褪せて


季節に遅れないように変化してゆく


お花の色が 濃くなってゆく


香りも 夏の暑さで気化して


さらに 濃厚になってゆく






人の想いも 深みを増してゆく






秋は まるで 手品師のように


目に見えないものまでも


変化させてゆく













一本ずつ 火を灯すように


ゆっくりと 薄明かりを愉しむように 時間が流れる







秋 到来・・・










まり
コメント:0 トラックバック:0

目を閉じて・・・

2014/09/13(Sat) 02:06



Mamma Mia - Gimme Gimme Gimme






少し憂鬱な真夜中に 昔の歌を聴く


目が疲れていて 本を伏せ


大きく深呼吸して 目を閉じる


日中の 暖かい外気が流れ込んでくるようだ












橋脚の間に広がる空を見た










まるで 時間が止まったように 飛行機が浮かんでいた










やっと シロツメクサを 真上から撮れた










お山は ミズヒキの描いた紅い線で 足元が染まっていた










待宵草が 風に揺れていた










ガスが出ていない クリアなお山は


久し振りに 綺麗だった


胸がザワザワするほど 綺麗だった







一つの事に躓いた時


頭の中で整理し 解決するまで


動けなくなってしまう


この性格を変えたい




取り敢えず


歩きながら 考える


そんな選択肢もあるはずなのに・・・




だから いつまでたっても


グズなんだ・・・




やだな・・・この性格・・・











まり
煩悩 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク