花の足音

2014 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

消えちゃった・・・

2014/09/17(Wed) 13:01


Leona Lewis - The First Time Ever I Saw Your Face [HQ]





お仕事が思っていたよりも速く終わった


スマホのスウィッチを入れた







読まなければ良かった・・・


お山は 一瞬のうちに水の中に沈み


カメラを覗いても 景色は 全部水の中に浮かんでいた













私にとっては どれもが全て 生きた記憶だった・・・


あまりのショックで 時間が止まってしまいそう


間違いなく 走馬灯の一ページだった・・・





いつも 自分の言葉でお喋りしていた


いつも 本当の声だと思って 聴いていた・・・












物語なら 本屋さんで買えるもん・・・


心の繋がりだと想ってたのに・・・








ちゃんと 黙って 最後まで静かに聴こうって想ってたのに・・・


やっぱり ダメだった・・・


どうしよう 胸が痛いよ・・・涙も 止まらないよ・・・








実体のないものでも 言葉に命があったから


ずっと ずーっと 信じてたのに・・・


これは 生きた言葉じゃなかったんだね


だって・・・生きた言葉なら生きた記憶になるもん














私の一粒・・・死んじゃった・・・






信じてたもの・・・ほんとじゃないよって・・・







消えちゃった・・・







愛も 本当じゃなかったの・・・






明日を切り落とすように







言葉のハサミは 心を切り刻んで行く













まり
スポンサーサイト
心のお話 コメント:0 トラックバック:0

行ってきまーす! ^^

2014/09/17(Wed) 08:12





George Winston: Living in the Country












おはようございます (*^.^*)


今にも泣きそうな空を見上げながら


今日は お山にお仕事





余震こないかなぁ・・・


ちょっと 怖いけど 頑張ろう


サルビアが私を待っている





また 後でね  (*^o^*)/~






まり
Good Morning コメント:0 トラックバック:0

おやすみなさい

2014/09/17(Wed) 04:37


橋本翔太「それだけで」 Shota Hashimoto "Soredakede"













そっと手を伸ばして 雲に触れてみる

あたたかい・・・











夕日が静かに沈んでいく・・・

柔らかい沈黙は ゆっくり此方を見つめながら

お山のお蒲団に滑り込もうとしている 











影絵は 色を想像させながら

命を膨らませていく











障子越しに父と遊んだ 手遊びのように

夕陽が 生き物の一番美しい姿を見せてくれる













切なくて 物悲しくなる時間

朝の声を もう一度 心の中に響かせる











暗闇に棲む魔物たちを封じ込めるように

夕陽が笑う 静かに笑う 大丈夫だよって笑う










寒くなったから 温かい雲のお蒲団 上に掛けてね

風邪引かないでね・・・

お蒲団 はねちゃだめだよ・・・












また 明日ねって ゆびきりげんまん

絶対ねって ゆびきりげんまん












おやすみなさい いい夢を・・・




おやすみなさい・・・












 



まり
ひとりごと コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク