花の足音

2014 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

除夜の鐘

2014/12/31(Wed) 23:57
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
泡沫 コメント:- トラックバック:-

感謝を込めて・・・

2014/12/30(Tue) 19:28








泉谷しげる・春夏秋冬





今年最後の曲は ストレートすぎて恥ずかしくて

滅多に 普段は選ばない 日本の曲を・・・


















沼の底は 朝になっても見えなかった


排水溝が詰まっているのか 底がないのかは


まだ 確かめてはいない








ただ 無性に羽を動かして見たかった


何だか お空から 


ほら 羽根を広げてごらん て声が聴こえたような気がして

















どうかな? 



ちょっと不安だな



出来るかな?

















せーの! よしっ 浮いた
















おぉっ! ちょっとだけ飛んでる



もうちょっとだけ もうちょい!

















あぁ~ もうダメかぁ・・・


こんなんじゃ 比翼の鳥になれないよー













ねぇ 今の見た? ちゃんと見た?



ほんとに見ててくれた?



ほんとに ほんとに 見ててくれた?



ちょっとだけ飛べたでしょう?



一応 飛んだでしょう?



次はきっと もっと上手く飛べるよ



待っててね ちゃんと 待っててね









そんな 初夢見れたらなぁ・・・





















神籬を 訪ねてくれる神あれば



新しき年も 愛繋ぎ



心豊かに 想い焦がるる
















年末のご挨拶を 申し上げます







私事ですが 今年も色々ありました


歩みの遅い 不器用な私ですが


転んでばかりの日々に 呆れる事も無く


温かく見守って下さった皆様に たくさんの感謝を・・・




一期一会の 大切な出会いに たくさんの感謝を・・・




時が経っても 変わらぬお心遣いに たくさんの感謝を・・・




色々な街を見せて頂いた皆様に たくさんの感謝を・・・




心折れ うなだれた日々に掛けて頂いた声に たくさんの感謝を・・・




私の言葉を代弁してくれた 自然やお花や動物たちにも 感謝を・・・





今年も 大変お世話になりました




それでは 皆様 お身体に気を付けて


良いお年をお迎え下さい










まり
コメント:0 トラックバック:0

あなたへ・・・

2014/12/30(Tue) 18:05
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
泡沫 コメント:- トラックバック:-

振り向けば・・・

2014/12/30(Tue) 03:55






(Live) LOVE LOVE LOVE - Dreams come true















昨年末 ジェットコースターのような一年だったと


ぼくは 過ぎた月日を振り返っていた・・・





でも今年は もっと・・・言葉に出来ないんだ・・・











極度な人見知りのぼくは 後半の時間


やっと少し この町の知らない人と お話しできるようになった









術後の筋トレも頑張った


元道りには ほど遠いけど・・・でも 頑張ったんだ









いっぱい叱られた 静かに叱られると


すごく身に染みるんだ・・・


きっとみんな 僕の為を思って 叱ってくれたんだ









だから まじめにお勉強したんだよ


誰かが言ってたっけ・・・漢字読めなくてもいいんだ! なーんてさ


お陰様で 少しは難しい漢字も 覚えたよ









ふてぶてしい態度もとった・・・ うん確かにとったよ


自分の器を超えると こうなることを知ったんだ










恥かしい事をして 何度も穴に頭を入れてたよ


でも お尻がいつも はみ出しちゃうんだ










いっぱい 泣いたよ・・・


枯れ木になっちゃうくらい いっぱい泣いた・・・


涙って どこから出るんだろうって思うくらい


いーっぱい出たよ









いっぱい甘えたよ・・・


宝物の言葉も 心も 溢れるほど貰ったよ


安らげる場所が あったんだ











貰った愛を 育てたい・・・ とても強く そう想ったんだ


自暴自棄にならず 頑張って生きて行かなくっちゃって


愛が 教えてくれたんだよ・・・












この一年 まるで平均台の上を目隠しされ


歩いているようだった


真っ暗な中で うっすらと光るひと筋の道は灯火を揺らし


消える事無く365日伸び続け 今 こうして此処に立っている







愛すれば愛を頂き 日々が過ぎ 流れて行く


ささやかな 夢と希望は 太い命綱だった・・・


夢の中に敷かれた道は 現実の中にも伸び


不思議と 歩き続ける事が出来たんだ
















今年は たくさんのご迷惑をお掛けしてしまった人もあり


自分の中で 色々な事がありすぎて 上手く言葉には出来ないんだ


感謝を伝えるだけでは 嘘になってしまうから


 
心の大掃除もせず このまま年を跨ぎ


時間が掛かっても ゆっくりひとつひとつ丁寧に


拭き上げて行きたい・・・そう思ってるんだ














まり
コメント:0 トラックバック:0

年の瀬に・・・

2014/12/29(Mon) 11:44







Soley - The sun is going down








街のあちこちで 荷造りが行われている



季節を括り  一年を括る



大掃除が行われ 不用品が片づけられている









私は 括れない



片づけるものなど 見当たらない



不用品など ひとつもない








少し 歩きやすく並べて



日々の暮らしを さらさら流す









一日一日が大切すぎた今年



心の大掃除など



出来そうもない・・・









想い出を纏めるように



荷造りなど



出来そうもない・・・








明けては暮れ



暮れては明け



心はゆっくり 舟を漕ぐ






それでも 精一杯



前のめりなんだ・・・きっと・・・


























まり
ひとりごと コメント:0 トラックバック:0

涙雨

2014/12/29(Mon) 11:09
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
泡沫 コメント:- トラックバック:-

田の夕景に佇む

2014/12/28(Sun) 22:55






Andrea Bocelli - Canto Della Terra















夕陽・・・それはね 永遠の憧れなんだ



目に映る 美しいものの中で 一番好きな 景色・・・












いつもいつも 心を重ね 想いを 聴いて貰う場所・・・


誰にも言えない事があったりしても


ちょっと 愚痴ったりしちゃえるんだ











泣き言も たくさん聴いて貰った 今年も たくさんお世話になった


聴いて貰えない事 無かったかも知れない










そんな景色を 見て欲しくて・・・










ここにはね いつも命の音が流れてるんだよ


さらさらと さらさらと 日々の流れに重なってね











今日はね こんなことがあったの・・・なんて お話しするの


ちゃんと お返事をくれるよ


でも 耳を澄ませていないと 聴き間違えちゃうんだ












風が 返事してくれたりもするんだよ


最近は ガラス越しに音を聴くことが多いけど


春は 心地いい風が よく 吹いていたんだよ













夕暮れは 誰もいないから 貸し切りなんだ


きっと これが暮らしの中の


一番の 贅沢なんだと想う











だからね ちょっとくらい泣いちゃっても 大丈夫なの


ほんの少しの時間 自分を解放してあげるんだ











お月さまと お話しする事も出来るんだよ


無口なのに たくさんの人を励ましてるんだ


きっと 自分も泣きたい事 あるはずなのにさ・・・











田毎に映る お月さまは 分身の術を使い


いくつもの命を生み出して行く


心の表し方を たくさんの子供たちが


受け継いでいるんだろうな










いよいよ 来月は 空気がキンキンに冷えて


お星さまが 綺麗に見えるでしょう


カメラは夜景にチャレンジ   が 目標です







この 大いなる自然の恩恵を受け 慰められ 励まされ


今日も こうして立っている・・・



大地にしっかりと二本の足で立つ


それ以外 私には何のお返しも出来ないけど


明日もまた 頑張らなくちゃ・・・ね・・・











まり
コメント:0 トラックバック:0

2014/12/28(Sun) 10:52







Peggy Lee - I'm A Woman














朝まだきより 髪を梳き



望む明日を 夢に見て・・・



底を流れる 見えぬ道にも



差し込む光が あると知る


















季節外れの 花はまだ



終わりも告げず 咲き続け



寒さも避けず 頭上げ















どれだけの 恥の衣を重ねても



見る夢 ひとつが生きる糧なり



明日 散ろうとも 今 散ろうとも










ひとつ・・・ひとつ・・・



ただ ひとつ・・・



縺れた髪に 教えるように



私は ゆっくり 櫛を入れ・・・















まり
ひとりごと コメント:0 トラックバック:0

2014/12/28(Sun) 09:48
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
泡沫 コメント:- トラックバック:-

2014/12/27(Sat) 22:28
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
あなたへ コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク