花の足音

2014 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

夢の花びら

2014/12/04(Thu) 23:01





Tennessee Waltz-Masterpiece (2013 International Quartet Champion)
















仕舞い忘れた冬の雛



男雛 女雛 の位置は変わらず



ぼんぼりの灯りが消えても



そのままで・・・


















香りが運ぶ想い出は



その瞬間に 身を運ぶ



風が弄れば 止めようも無く



お空に心が舞い上がる















俯きがちに 掻き上げた



髪に雫が滴るも



凍る事などないように



暖かい風は 時を忘れず














夜の間に凍てついた



花びらを溶かす 陽の力



いつまでも 咲けるような夢を見て



いつまでも 散らぬような夢を見て・・・







それでも やっぱり見ていたい



風に揺られて 眠りたい













まり
ひとりごと コメント:0 トラックバック:0

そんな夜・・・

2014/12/04(Thu) 14:50
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
泡沫 コメント:- トラックバック:-

隙間

2014/12/04(Thu) 09:48







Singing in the Rain - Good Morning !!






昨日は 自由時間が0でした σ(^_^;)



今朝は見つけられました 隙間! ^^



年の瀬は 皆さんも お忙しいですよね















今年は 両国橋で其角さんに 何とお歌を返しましょう



年の瀬や 川の流れと人の身は・・・






なんてことを考えながら



あっ もうお茶入れの時間です ∑(゚Д゚)




それでは 皆さん よい一日を・・・  ^^










まり
Good Morning コメント:0 トラックバック:0

旅人

2014/12/04(Thu) 00:46







Milonga del Angel Yo-Yo Ma















時間の中 旅をする



大切なものの為に 旅をする



まるで 餌を探す親鳥のように・・・















季節を探す  色を探す



香りを探す  よく知っている香りを・・・



まるで 早春の草の露のように 藍の中の藍の香り















零下の空に 浮かぶ雲には



花の奥につんと響く 澄んだ香りがする



まるで 草に指を切られたような痛みが走る







 








夕暮れに 旅人たちはねぐらに帰る



いい旅が出来ても 出来なくても



皆 ねぐらに帰って行く
















私も 帰ろう  心の棲み家へ



今日の旅を終えて  体を起こす



翼は 動くだろうか・・・
















さぁ 帰ろう・・・



待っていてくれる ものがある



待っていてくれる 時がある









深い 深い 森の奥



冬の香りを抱いて飛ぶ











冬将軍 到来・・・














まり
ひとりごと コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク