花の足音

2014 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

調緒

2014/12/26(Fri) 11:01




Diego El Cigala Historia de un amor

















腕伸ばし 巻き付こうとする日輪の


熱さに泳ぐ 蔓の先


触れたくて 触れられず


涙浮かべる 夕間暮れ















ふと空に 温度の違う雲を見て


遠き記憶に 旅をする


今はもう 御簾下ろすこともない夜が


瞼のうちに 滲む宵















日輪の 差し出す腕(かいな)に抱かれて


我 今日もゆく 山の辺の


道なき道は 眩しいほどに














天に舞う 億千万の哀しみが


人の暮らしに降り掛かる


同じだけ 億千万の喜びが


今日も大地に降り積もる












窓の外は 吹雪です












まり
コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク