花の足音

2015 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

魂と言う奴は・・・

2015/06/06(Sat) 09:30






J. S. Bach - Fugue in G minor, BWV 578 - T. Koopman










DSC_2030 (800x535)






魂と言う奴に 寿命などはありゃしない


輪廻転生くるくると 旅の終わりは来やしない







DSC_2026 (800x535)







魂と言う奴は 宙のほんのひとしずく

大河に溶けて流れゆく 学び続ける旅の人







DSC_2019 (800x535)







魂と言う奴の 記憶の倉庫は雲の中

たまに誰かが取り出して 虫干ししようと企てる






DSC_2022 (800x535)







魂と言う奴の 孤独の歌を聴いてみる


思い出してと拗ねるから たまに取り出し抱いてやる















DSC_2023 (800x535)










昨日は 早朝から電話のベルが鳴る。


2年ほど前に会った事のある義父の社交ダンスのお友達で


80歳くらいのご婦人だった。


この2年程 心筋梗塞で入退院を繰り返していて


義父の死も義母の現状も知らずにいたのだと非礼を詫び


この2年間の出来事を 1時間以上に渡ってこと細かく説明させられた。








忘れかけていた事までが まるで紙芝居をするように


忘れたい事の一つずつを虫干しする様に


目の前に並べられた事柄を 水も無しに呑みこんで行く






心に流れ込まないように 堰を作る


脳の中で ファイルを整理する



手足の先から凍り付いて行く・・・






解凍ボタンが 見つからない・・・














まり
スポンサーサイト



一葉 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク