花の足音

2015 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

懐に入って・・・

2015/06/11(Thu) 23:26







Miles Davis - How Deep Is the Ocean











DSC_1616 (798x800)








月の雫が ポタポタ落ちて


行き成り降り出した雨が 強く心を叩く


水浸しになって 水たまりに浮かんでいると


雨粒は 次第に紅く染まり口元に運ばれる







DSC_3904_convert_20141205214132.jpg








故郷の地図を広げて 想い出の柘榴を齧りながら眺めていると


子供の頃 自転車で転んだ あの通り


あぁ・・・写真に映っている・・・


父と腕を組んで 歩いた事もある道・・・








115.jpg







心は何時しか懐に入り 一緒にお散歩させて頂いてる



帰りたいなぁ・・・








112.jpg








梅園で クリームあんみつ食べたいな・・・


なんて 独り言・・・








DSC_8541.jpg








雫は深い海になり 私を包んでくれました








故郷は遠きにありて思うもの とはいうけれど


街は どんどん変わってしまう


荷風のように私も 遠い昔を美しいと思います


あの頃のあの街は 記憶の中でいつまでも


愛しい愛しい ふるさとです









しっぽ - コピー








お邪魔でなければまたいつか



懐に入れて お里帰りさせて頂けたらと・・・









幸せなひと時でありました


感謝します












まり
スポンサーサイト



一葉 コメント:- トラックバック:-

乾いて候

2015/06/11(Thu) 15:26







Eric Clapton - Layla (acoustic)









DSC_4684.jpg







周りに敏感すぎるよ 誰の為のブログですか? って


手紙が 風にひらひら揺れている




整ったイミテーションにはなれそうもないから


言葉が消えてしまわないうちに 私に帰ろう





私は今 太陽の陽射しを邪魔する 雲になりたい











DSC_2226 (800x535)








喜びの種も 哀しみの種も


土の中深く 埋まっている





いつの間にやら造られた 世間と言う軒が出来


雨の掛からぬ大地からは 芽も吹かず歌も消え


タンブルウィードが転がって行く


乾いた大地に コロコロと・・・









DSC_2201 (800x578)







いつの間にやら光も消えて 青の心の蚊帳も朽ち


いつかの荒れ地の侘び住まい 用水路を掘る気力も萎えて 


今年の稲は 育たない


罅盃に 雨が溜まる事も無く











DSC_0974 (535x800)








あぁ・・・憧れの水琴窟


静かに響く 音の波紋


我 足るを知ると思うのだけど


抑えきれない感情は


今日もお行儀悪いまま









喉 乾いたと 猫が鳴く


お庭の隅で 猫が鳴く









DSC_9926.jpg





お水が欲しいと 泣いている










まり
コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク