花の足音

2015 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

Eve

2015/12/24(Thu) 13:59






King's College Cambridge 2015 #13 O Holy Night Adolphe Adam







DSC_2945 (800x533)






12月24日

此処に越して来て 初めて雪の無いイヴ 少しがっかりして24個目の窓を開ける・・・








DSC_3795 (800x533)





ねぇ 雪がないから橇は滑れないよ   

どうする?

今年はお休みにしない?





DSC_3803 (800x533)





そんな訳にはいくものか

私らを待っている子供たちが世界中に居るんだよ

大体 雪がないのはあの少年の所だけだろう?




去年はずいぶんと喜んでおったから

今年も行ってやらねばなるまいなぁ・・・ヤレヤレ・・・

雪がないんじゃ 歩いて行かねばなぁ・・・





DSC_2947 (800x533)





去年は確か お空に絆創膏を置いて来てやったんだっけ・・・

今年は何をプレゼントしてやったら良いものやら・・・

うーむ・・・悩むのう・・・






015 - コピー





あの子は もうすっかり目に見えないものも見つめられるようになりましたよ

また1年 大切なものを抱きしめて 少しは成長したんじゃないですかね

ちゃんと 周りの人にも素直に感謝しているようですし

あぁ・・・擦り傷も少なくなったみたいですよ






あれ? でも最近お空を観ない日があるようですね・・・

どうしたって言うんでしょう・・・成長したように見えたのは間違いでしょうか?・・・





DSC_2949 (533x800)





いやいや 待て待て そうではなかろう

子供の頃は擦り傷も多いものじゃが 

大人になると擦り傷では済まぬような 深い傷も作る事があるんじゃよ





あの子がお空を観ないような そんな日が来るなんて

それだけ 大人に近づいたと言う事じゃろうて・・・





016 - コピー





じゃぁ 何をあげましょう?

心は少年でも身体は大人なんですよ

大人へのプレゼントは 目に見えないものと言う決まりがあります




うーむ・・・そうじゃなぁ・・・

おぉっ! あのお方に頼もうか・・・

おぉ そうじゃそうじゃ それがよろしかろう

あの少年も きっと喜ぶに違いない

頭を撫ぜて貰うのが 飛び切り好きな筈じゃからのう・・・





DSC_2944 (800x533)





あの子の夢の中に 地図を届けてやろう

あそこなら 少年もひとりで行けるだろう

お空を観れない日には いつでもあそこに行けばいい・・・





DSC_2960 (800x533)





お母さんの掌じゃ・・・

すべてを受容して許してくれそうな やさしい掌

痛いの痛いの飛んでゆけ・・・て言ってくれそうな掌





もういいよ・・・って言ってくれそうな掌

もう頑張らなくてもいいよ・・・って言ってくれそうな掌






少年は この掌に撫ぜて貰えば きっと頑張れるんじゃなかろうか

お空を観られない日でも 此処に来る事は出来るじゃろう・・・





DSC_2953 (800x533)





おぉ・・・相変わらずやさしいお顔をしておられる・・・

お母さんの顔じゃ・・・



少年は何の信仰も持たないが やさしいお顔が大好きだと言うておったから

きっと慰めになるじゃろうて・・・



さて皆・・・そろそろトナカイを呼んで 雪国を回るとしようかのう・・・








DSC_3893 (800x533)






クリスチャンでもクリスチャンじゃなくても

子供でも大人でも クリスマスは心楽しい時・・・

心の中の少年は 未だにプレゼントを欲しがったりします








目に見えなくても 確かに其処にある大切なもの・・・

愛情 友情 信頼 負けない心・・・

今年もたくさん 皆様に頂きました

それをしっかりと胸に抱きしめ 来年もまたパタパタトントンと

繋がりの糸で 素直な心を織りあげて行けたらと思います








DSC_3918 (533x800)






私からのプレゼントは何もありませんが・・・

今夜は静かなクリスマスイヴです

皆様の上にもたくさんの祝福が降りますように





Merry Christmas    どうぞ良い夜をお過ごし下さい













まり
眠れぬ夜の物語 コメント:- トラックバック:-

お空のホクロ

2015/12/24(Thu) 13:56
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

He's a pirate

2015/12/23(Wed) 08:57







He's a pirate - orchestra












DSC_4464 (800x533)





12月23日

濃い卵の黄身のような朝日を浴び 23個目の窓を開ける








DSC_4070 (800x533)






櫂を握る・・・

転覆しないように 櫂を握る・・・



東雲のお空を見上げて 高波を越え

過去と未来を山ほど積んだ 沈みそうな小舟に乗って

僕は 精一杯両腕の力を使って

両足を踏ん張って 櫂を握る






DSC_8909 (800x528)






誰もが その一瞬の為に魂を込め 深く思い悩む

過ぎ去れば それは瞬時に過去となり

まるで 大海に浮かぶちっぽけな小舟を操るように

生きる・・・と言う船を漕ぐ






DSC_4036 (800x533)






向かう先は いつでも明日なんだ・・・






DSC_4075 (800x533)






いつか 穏やかな溜りに浮かぶ夢を見て・・・






DSC_4435 (533x800)






僕は 昇り来る朝陽に 櫂を向け

瞬間を重ねて行く








僕の心を奪った海賊に

前を向いて立ち向かって行く













まり
コメント:- トラックバック:-

柚子湯

2015/12/22(Tue) 23:06
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

冬に至る

2015/12/22(Tue) 10:25





Pretty Woman - Mujer Bonita con Julia Roberts - Musica Roy Orbison (Mejor video)









DSC_2918 (800x533)






12月22日

今夜は冬至だから 柚子湯に入らなくちゃ・・・と22個目の窓を開ける






ねむいよー - コピー







ぼくの名前 ゆず と言うの

クマくん 今夜は一緒にお風呂に入ろうね

身体の芯から あったまろうね







DSC_4399 (800x533)





今朝は 生まれたてのお陽さまを眺めて・・・

とてもきれいでした





DSC_4406 (800x533)




冬の影絵を作るのも やっぱりお陽さまでありました




DSC_4437 (800x533)







DSC_4440 (533x800)







DSC_4443 (800x533)







DSC_4444 (800x533)







DSC_4451 (533x800)







DSC_4424 (800x533)







心の襞は ぷるんと震え

お花は 寂しそうに微笑んでいました




















まり
コメント:- トラックバック:-

置いてきぼりの滝

2015/12/21(Mon) 23:55





Cassandra Wilson - Fragile








DSC_4038 (800x533)





12月21日

どうせ明日から またお留守番なのに・・・と21個目の窓を開ける







DSC_4041 (533x800)





坂を転がるように 滑り降りて見る

石段は 木の葉で埋まってよく見えない





DSC_4043 (533x800)





高い所が怖くても 感情が閉じていれば渡れる





DSC_4045 (533x800)





クマくんの声が久し振りに聴こえたからって

喜んでも 明日にはまたひとりぽっちだから

喜ばない・・・






DSC_4049 (800x533)





明日 余計に哀しくなるから・・・





DSC_4052 (533x800)





だから 黙って滝を観るんだ






DSC_4057 (800x533)






ひとりで滝を観るんだ・・・






DSC_4069 (800x533)






ここは 置いてきぼりの滝・・・














まり
コメント:- トラックバック:-

痛いよ

2015/12/21(Mon) 18:43
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

白菜のくるくるの中の宇宙

2015/12/20(Sun) 23:17






One Direction - Story of My Life (Home Free a cappella cover)









DSC_3898 (800x533)







町はすっかりクリスマス一色に染められ

個人宅の庭先にも イルミネーションが飾られている




私は 2年前に失くしてしまったクリスマスを

夢の中で想い出したりする・・・







DSC_4352 (800x585)






サンタクロースが尻餅をついた暖炉は無く

ガス暖炉の火が 音もたてずに燃えている







DSC_3177 (800x533)






クリスマスグッズは仕舞ったまま

暖炉の上には コーギーのバジルとビションのブルースの

体毛の入ったお人形と写真が飾られている






DSC_3885 (533x800)





ツリーはプロテスタントの友人の所でこっそり愉しみ

憂鬱な12月が 早く過ぎ去って欲しいって思っているのかも知れない・・・










DSC_4376 (533x800)





憂鬱な季節に 白菜が美味しくなる・・・




外葉に豚のバラ肉を重ね 私のため息と

何処かのご婦人の虚しさと 街ねこのさよならと

誰かのやるせなさと あと色々全部くるくるして

蒸しちゃえ・・・





DSC_1307 (800x533)





蒸しちゃえば 消化出来るんだ・・・きっと・・・






DSC_3954 (800x533)
 




芯は とても甘い

取れたての冬白菜の芯は サラダが美味しい

とんとんとんって千切りにして 軽くお塩して

裂いた蒸し鶏と煎り胡麻をマヨネーズで和える






DSC_3816 (800x534)





生き物はみんな 白菜みたいだ

芯に辿り着くまでは遠い

歳をとる程 外葉が厚くて頑丈だ





DSC_3823 (800x533)





後どれ位 外葉を食べたら芯が出て来るんだろう・・・

と 子猿は考えている・・・みたいだ











まり
コメント:- トラックバック:-

ぼくの24時間

2015/12/20(Sun) 11:08





CW Stoneking - The love me or die - lyrics









DSC_3715 (800x533)






12月20日

ぼくの心を写したような記事を読み うんうんと言いながら20個目の窓を開ける







DSC_4337 (800x533)





頑張っても頑張らなくても 陽は昇り陽は沈む






DSC_4340 (800x533)





期待をしてもしなくても 陽は昇り陽は沈む






DSC_4313 (800x533)






躓いても躓かなくても 陽は昇り陽は沈む






DSC_4311 (800x533)





僕がいようがいまいが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4309 (800x534)





クマくんが落書きをしようが寝ていようが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4361 (800x533)





愛を取ろうが面子を取ろうが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4367 (800x533)





自分を信じようが信じまいが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4371 (800x533)






前を向こうが後ろを向こうが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4322 (800x533)





情熱があろうがなかろうが 陽は昇り陽は沈む





DSC_4331 (800x533)





穏やかに過ごそうが雄たけびをあげようが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4320 (533x800)






昔 ぼくのお空には溢れるような感動がいつもあった

泣いていても笑っていても

心の襞が いつもプルプル震えていた



きっと 手を繋いでいたクマくんの振動が

伝わって来たからなのかも知れない・・・




人は 自分で自分を鳴らす事の出来る凄い人もいるのだろうけれど

ぼくは 人に鳴らして頂いて鳴る小さな鈴しか持っていなくて・・・

そして すぐに錆びついちゃうんだ・・・






ぼくはクリスマスの夜には 見えないくらいに小さく萎んで

風に飛ばされて 何処かに飛んで行ってしまうかも知れない・・・




見えないお料理ばかり食べていても

空腹は満たされない・・・






お腹空いた・・・




















まり
コメント:- トラックバック:-

お喋り

2015/12/19(Sat) 14:39
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク