花の足音

2015 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

百八つ

2015/12/31(Thu) 23:40
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



しべ コメント:- トラックバック:-

感謝を込めて・・・

2015/12/30(Wed) 16:38






G線上のアリア/J.S.バッハ Air On The G String/J. S. Bach







DSC_4926 (800x533)




夜明け前 まだ覚めやらぬ夢の途中・・・




13月の革命は 狼煙を上げ続け

空に立ち昇る煙 肌に纏い

感情の旗印掲げ 大空に突き立てれば 

風にはためく愛よ 夢よ

青の中に溶けて行く ひとつ心が溶けて行く





DSC_4920 (800x533)





春 一陣の風に吹かれ目を細む

夏 川水で心の火照り冷やし

秋 燃える山の神を抱き

冬 明日を憂い心深く眠る






DSC_4932 (800x533)






何の手がかりも無く 探す石よ

彷徨える大和の四季に訪ね歩き

百八つの鐘の音に心沈め

また 年の瀬を渡る






DSC_4940 (800x533)






暫しの眠りにつき 

大地の声に起こされる時を待ち

また 私は愛と共に歩く







DSC_4900 (800x533)






此処は この倉庫をお借りして一年半の間 自分の見る方以外は訪れない

出歩かない私が静かに過ごす場所でしたが

お蔭さまで 最近新しい方々にも遊びに来て頂くようになり

ドキドキしたり めそめそしたり ば~かって言われたり 

兎にも角にも 賑やかに過ごさせて頂くようになりました

2つのサイトの方達が言葉を交わしたり 嬉しかったことも多く

コミュニケーションの下手くそな私には 勉強になる事が多々ありました




いつまでも 出来損ないの大人のまま 地団太を踏む事も

いっぱいあった2015でしたが 人の色も色々あっていいんじゃないかと言う

言葉にも励まされ 今の自分を少し好きになる事が出来ました

ここに 大切な心をひとつ置き 来年も夢の旅を続けて行きたいと思います




本当に たくさんのやさしいお言葉を頂き 感謝しています

泣いたり笑ったり 忙しい私ですが

来年はもっとたくさん 笑顔でお喋りできたらいいなと思っていますので

よろしくお願い致します














今年も たくさんの真心をありがとうございました

お蔭さまで 笑顔で年を越す事が出来ます





それでは皆様 良いお年をお迎え下さい 

どうぞ お身体ご自愛下さいね






感謝を込めて・・・














まり
コメント:- トラックバック:-

あなたへ・・・

2015/12/30(Wed) 07:06
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

待ち人

2015/12/29(Tue) 19:11







Halie Loren - A Woman's Way - Live at Upstairs











DSC_4671 (800x533)






ひとつの声待ち 木霊と遊ぶ

待つのには 慣れていて

寂しい想いを 例えばしても

心ひとつは 動かない







DSC_4650 (800x533)






必ず来るって 信じてるから

予約カードの 文字なぞり

ずっと此処に いたんだよ

寒くたって へっちゃらさ








DSC_4866 (800x533)






あなたと食べよう つららのキャンディー

ぽきって折って かじろうよ

年の瀬は庵でね

楽しく楽しく過ごそうね








DSC_4760 (800x516)







来た時は 足跡ひとつ

帰り道は ふたつだよ

並んで足跡つけようね

ずっと 足跡付けようね












DSC_4870 (800x533)





あなたの声で 私の前に道が出来る

あなたへの声で 私の後ろに道が出来る

この道を歩き続ける事が たった一つの願い

足跡ふたつ並べて 時がずれても 大丈夫

あなたと歩く 夢の道

わりなき愛を 綴る道














まり
しべ コメント:- トラックバック:-

暗渠

2015/12/29(Tue) 04:10






♫♥♫♫♥♫ CALLING YOU - Jevetta Steele ♫♥♫♫♥♫











DSC_4786 (800x516)







心の奥に さらと流れる

暗渠を 真夜中彷徨い歩く

時に沁み出し 地上に溢れ

ややもすれば 洪水となる








DSC_4663 (800x533)







赤道青道 けもの道

溢れた水が 流れ行く

蓋に重しを たくさん乗せて

地下に収めて 土を踏む









IMG_0077 (800x600)







山間流れる 綺麗な川で

禊 濡れた白衣

紅い椿が 血のように

あの日 滲んでいきました










DSC_4817 (800x533)





















まり
コメント:- トラックバック:-

冬眠中のクマくんへの招待状

2015/12/27(Sun) 22:18





優しい時間 - 明日~インストゥルメンタル・ヴァージョン【CD音源】










DSC_4756 (800x533)







雪がしんしん降ったから

レストランを予約しよう

雪がしんしん降ったから

寝床畳んでデートしよう








DSC_4646 (533x800)







今日は何をお話ししよう

そうだ 手品を見せてあげよう

ずっと寝てたら退屈してるよ

早く来すぎちゃったかな








DSC_4648 (800x533)






白いテーブルクロスが綺麗

薔薇の実でお茶を淹れて貰おう

それとも ドングリのお餅かな

どんな御馳走並ぶかな








DSC_4650 (800x533)






予約席は いつまでたっても

腰を下ろす人も無く

いつの間にやら 名札さえ

雪に埋もれて行きました








DSC_4647 (800x533)






クマくん 明日は起きて来るかな・・・







そうだ 手品の練習しておこう・・・








3つ手を叩くと お空が小鳥で埋まります

いいですか? 行きますよ




パン・・パン・・・パン!













DSC_4803 (800x533)







ねっ 埋まったでしょ?








DSC_4397 (533x800)






冬の揺り籠で見る夢は やさしいやさしい夢がいい

ほっぺが凍らないように やさしいやさしい夢がいい














まり
コメント:- トラックバック:-

今日も小雪の降りかかる・・・

2015/12/27(Sun) 14:56






DSC_4641 (800x533)






汚れっちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる

汚れっちまった悲しみに 今日も風さえ吹きすぎる・・・




中也を歌い 車に乗り込む




哀しみを汚したら いけない・・・

哀しみは ちゃんと哀しむんだ・・・






DSC_3715 (800x533)







駐車場のシャッターが上がると 

オイラの目の前には あの子が立っていた

ものも言わず 笑いもせず

苦虫を噛み潰したような顔をして

じっとオイラを見つめている






DSC_3719 (800x533)





ふん・・・知らん顔かい?

友達だと思ってたのに・・・


具合でも悪いのか 少し離れた処に隠れてしまった

腹巻でもして寝れば 元気が出るよ きっとね・・・

















LUZ CASAL - Amado Mio









DSC_4657 (800x533)







絶望と言う川流れ

人はそこに船を浮かべる

積荷は 刹那と依存など

それから 少しの快楽と・・・








DSC_4742 (800x533)







そこに 希望と言う荷を積めば

船は 沈んじまうかも知れないよ・・・




おいおい 明日と言う荷もだって?

そりゃ 重量オーバーだ








DSC_4855 (800x533)







オイラを置いて 舟は行く

川をさらさら 下ってく




川辺に残る 影法師

今日も 小雪の降りかかる












まり
コメント:- トラックバック:-

もやもや ぐすん・・・

2015/12/26(Sat) 23:17







Juliette Greco sings Sous le ciel de Paris









DSC_4638 (640x427) (640x427)







春を待つ  腕を伸ばして冬を抱き

春を待つ  まだ見ぬ夢のフォルテシモ







今日は 夕方遅くまで蔓薔薇の誘引・剪定

後 残すところ壁一面の薔薇 大物2本

立性の薔薇は・・・まだいっぱい・・・







DSC_4625 (640x427) (640x427)





春を想像しながら 絵を描くように枝を誘引して行く

とても楽しい作業だけれど・・・寒い・・・



お庭に関してならば 想像力が溢れて来るのに

人の気持ちが 時々想像出来なくなる・・・



そうして 時々 クマくんに悪態をつき

24時間くらいしてから ごめんねって謝る

脳みその動きが人より遅いんだ・・・きっと・・・






DSC_4619 (800x533)






お仕事の片付け中に ロマン派のスズメたちに誘われ

夕陽を眺めた






DSC_4622 (640x427)





アドベントが終わってホッとして

写真も無くて 心の中がからっぽで・・・





DSC_4624 (640x427)





クマくんに叱られて 反省して

でも やっぱり 納得できなくて

なんか 面白くなくて・・・






DSC_4626 (640x427) (640x427)





ちょっと悲しくなっちゃって・・・

男と女の違いだったり ジェネレーションギャップだったり

温度差だったり・・・







夕陽に また明日ねって言いそびれた・・・






DSC_4639 (640x427) (640x427)





春を待つ  命の限り夢を見て

春を待つ  散りゆく花を飲み干して





DSC_4635 (640x427) (640x427)





春を待つ  幾たびの冬をやり過ごし

春を待つ  待つ事が生きた足跡になる










今年も後少し

悔いを残さぬように・・・と 自分に言い聞かせて











まり
コメント:- トラックバック:-

階段

2015/12/26(Sat) 19:38
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

アドベント 最後の窓

2015/12/25(Fri) 21:30





Kaori Muraji - 村治佳織 - Merry Christmas,Mr Lawrence









DSC_4549 (702x800)






12月25日

作り掛けの出来損ないのサンタがチョコレートケーキの上で朝を迎え 最後の窓を開ける







DSC_3999 (800x533)







イヴの夜 君に済まない事をした

そのままでも まるで土下座をしているような姿だから

この上 手足を縛るのは可哀想な気がして・・・




でも そのままローストしたら もっと可哀想な姿になって

写真を撮るのは 止めにした

ごめんね・・・ ぼくがチキンだったよ・・・
















DSC_4526 (800x533)






イヴの夕暮れはお空も染まり とても綺麗だった






DSC_4528 (800x533)







雲の波も 紅く染まり

温度の高い 暖かな海のようだった








DSC_4529 (800x519)







聖夜 星は瞬き 善い心が浮かび上がる

悪しきものは眠りを貪り 目を覚まさねばよい









DSC_4567 (800x533)







日付が変わる頃 お空にはキャンドルが灯り

何処からともなく甘い香りが漂い

ぼくは その懐かしい香りを肺に満ちる程吸い込んだ








DSC_4583 (800x533)








ぼくの部屋の壁には張り紙も無く

ぼくの根性は 絹ごしのように柔らかで

そして 哺乳瓶で育ったせいか

ちゅくちゅく吸うのが大好きなのである








DSC_4589 (533x800)







でもそれは ただの夢で・・・

目が覚めた時 口の中が甘かったような気がしただけなのかも知れない・・・











DSC_4510 (800x533)







普段 寂しい顔だねって言われるから

知り合いの描いてる  笑顔の作り方 を読み練習をする・・・






口角を上げて 上を向いて・・・

クリスマスぐらい笑って見ようじゃないかって

面白い顔したら 誰か一緒に吹きだすかも知れないね




でもね でもさ 誰かの一言が本当の笑顔をくれるんだ

ほんのささやかな 一言がね




あなたの 貴方の 貴女の 君の

小さな心の欠片がね

お空に キラキラ輝くよ




笑顔を ありがとう・・・

最後の窓を 笑顔で開けられてうれしいです









DSC_3724_convert_20141127205648_20151225102838c55.jpg








大丈夫の石を探しに行こう・・・

勝っても負けても大丈夫

いつの間にかポッケから落ちた

大丈夫の石を見つけに行こう・・・









たくさんの欠片に ありがとう











25個の窓を 一緒に最後まで開けてくれてありがとうございました

心から感謝しています


















まり
コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク