花の足音

2015 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

反射

2015/12/04(Fri) 23:20





Fly Me To The Moon-Keiko Lee 480p










DSC_3386 (800x533)






12月4日   4つ目の窓を開ける


夕暮れに・・・






DSC_3152 (800x533)






月落ちて 森の中の胡桃に変化

栗鼠 お腹を満たす







DSC_3125 (800x533)






世を捨てて 枯れた山野を歩く足跡

恋しさの 募る町の灯に向き







079.jpg







賢治を読まぬ 人の背中に銀河の駅 

欲も無く いつもにこにこ笑っている






017 (646x800)






十字架を 抱こうと抱くまいと

大陸のびいどろに 灯る明かりに癒されて






DSC_3120 (800x533)







陽の光 月の光を輝かせ夜を守る

光 屈折しながら反射して行けば

真っ直ぐの光程 短命にて薄く広がり

強い光 内側で曲がりくねりながら一点に届く















まり
コメント:- トラックバック:-

眠れない夜に 問題集を解く

2015/12/04(Fri) 22:51





Life is beautiful (soundtrack)














DSC_3291 (800x513)






眠れない夜に 僕は夢の中で問題集を解く・・・

回答が分からなくて 煮詰まっていた僕は十兵衛に逢いに行った

十兵衛は 水底の泥をかき混ぜながら 挨拶に来てくれた

やぁ まだ頑張っていてくれたんだね・・・逢えて嬉しいよ・・・




十兵衛は片目しかない でもいつも一番に僕に挨拶に来てくれるんだ






DSC_3253 (800x533)






久し振りだね どうしたんだい?


うん・・・ちょっと解けない問題があってね・・・


何故?って言う事を 順番に考えて見てごらんよ







初めの何故は 随分前だったの

友達がね 突然 「雑感」 て言う題で クラスで発表したんだよ

それが 僕の事だったんだ

この学校の あるクラスに迷い込んでから1年ぐらいの出来事をまとめてた

誰に 報告してるんだろう? って思ったんだよ







怒る (2)






僕の学校の校長先生は クラスの皆が誰も落ちこぼれる事無く

登校拒否もせずに ちゃんと授業を受けて卒業できることを

いつも心配してるんだ

だから 出来の悪い生徒には指導の先輩をつけて

隣で弦を弾かせているのかも知れない

弦が鳴ると 何とか言葉が出て来たりするものだからね






DSC_6383_201512042117469bb.jpg






それで 出来損ないの僕にも先輩が着いたのかなぁ・・・

でも 先輩たちは毎日学校へ来ないんだ

言葉がうつっちゃうのが嫌いな僕は あんまり本を読まないから

成績がちっとも上がらない





先輩と上手く行かないと 学校に行かなくなる僕を見かねて

先輩を助けるため 学級委員長が命の先導者を買って出た







DSC_7160.jpg







でも僕は 学級委員長に苛められてると思っていたんだ

大好きな先輩を 盗られちゃうって怖くて・・・

本当は もしかしたら 僕はとんでもない勘違いをしていたのかも知れない・・・







DSC_3339 (800x533)






校長先生は 皆で同じ場所に向かって音を重ねて見たかったんだよね

人の善意は 愛と読むの 

愛のある音を重ねて 交響曲を演奏したかったんだよ・・・きっとね・・・





ひとり占めはいけませんて いつも言うけど・・・

でもさぁ・・・でも  心が震えるぐらい誰かと言葉を重ねた事あるのかなぁ・・・

それでも みんなでって 思えるのかなぁ・・・

それは 友愛 ってものじゃないかしら・・・

僕の知ってる愛とは違うのかも知れない・・・






DSC_3309 (800x533)







魂が重なるような瞬間が 言葉になって行く

だから それを失ってしまうと 言葉が出て来なくなっちゃうんだ・・・

だから 庵がなくなっちゃうと 僕は・・・







DSC_6401_20151204211747eb1.jpg






明日に繋がっていないと それは想い出になって行く

想い出って 懐かしむ事しか出来ない・・・

想い出には 明日がないんだ・・・






そこに 明日は無いんだよ・・・







DSC_3306 (800x533)







僕は 想い出になんかなりたくない

掛け替えの無いものは 明日に繋げていたい

それが 生きるって言う事だと思うんだ







ねむいよー - コピー






十兵衛 僕はまた落第するかも知れない・・・

ききわけがないって また叱られるのかも知れない・・・





だけど 重ねた心の愛おしさを本当に知っているなら

こんな物語は 変だよ・・・






だから いい音がしてないんだ・・・














まり
眠れぬ夜の物語 コメント:- トラックバック:-

2問目

2015/12/04(Fri) 09:37
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク