花の足音

2015 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

白菜のくるくるの中の宇宙

2015/12/20(Sun) 23:17






One Direction - Story of My Life (Home Free a cappella cover)









DSC_3898 (800x533)







町はすっかりクリスマス一色に染められ

個人宅の庭先にも イルミネーションが飾られている




私は 2年前に失くしてしまったクリスマスを

夢の中で想い出したりする・・・







DSC_4352 (800x585)






サンタクロースが尻餅をついた暖炉は無く

ガス暖炉の火が 音もたてずに燃えている







DSC_3177 (800x533)






クリスマスグッズは仕舞ったまま

暖炉の上には コーギーのバジルとビションのブルースの

体毛の入ったお人形と写真が飾られている






DSC_3885 (533x800)





ツリーはプロテスタントの友人の所でこっそり愉しみ

憂鬱な12月が 早く過ぎ去って欲しいって思っているのかも知れない・・・










DSC_4376 (533x800)





憂鬱な季節に 白菜が美味しくなる・・・




外葉に豚のバラ肉を重ね 私のため息と

何処かのご婦人の虚しさと 街ねこのさよならと

誰かのやるせなさと あと色々全部くるくるして

蒸しちゃえ・・・





DSC_1307 (800x533)





蒸しちゃえば 消化出来るんだ・・・きっと・・・






DSC_3954 (800x533)
 




芯は とても甘い

取れたての冬白菜の芯は サラダが美味しい

とんとんとんって千切りにして 軽くお塩して

裂いた蒸し鶏と煎り胡麻をマヨネーズで和える






DSC_3816 (800x534)





生き物はみんな 白菜みたいだ

芯に辿り着くまでは遠い

歳をとる程 外葉が厚くて頑丈だ





DSC_3823 (800x533)





後どれ位 外葉を食べたら芯が出て来るんだろう・・・

と 子猿は考えている・・・みたいだ











まり
コメント:- トラックバック:-

ぼくの24時間

2015/12/20(Sun) 11:08





CW Stoneking - The love me or die - lyrics









DSC_3715 (800x533)






12月20日

ぼくの心を写したような記事を読み うんうんと言いながら20個目の窓を開ける







DSC_4337 (800x533)





頑張っても頑張らなくても 陽は昇り陽は沈む






DSC_4340 (800x533)





期待をしてもしなくても 陽は昇り陽は沈む






DSC_4313 (800x533)






躓いても躓かなくても 陽は昇り陽は沈む






DSC_4311 (800x533)





僕がいようがいまいが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4309 (800x534)





クマくんが落書きをしようが寝ていようが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4361 (800x533)





愛を取ろうが面子を取ろうが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4367 (800x533)





自分を信じようが信じまいが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4371 (800x533)






前を向こうが後ろを向こうが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4322 (800x533)





情熱があろうがなかろうが 陽は昇り陽は沈む





DSC_4331 (800x533)





穏やかに過ごそうが雄たけびをあげようが 陽は昇り陽は沈む






DSC_4320 (533x800)






昔 ぼくのお空には溢れるような感動がいつもあった

泣いていても笑っていても

心の襞が いつもプルプル震えていた



きっと 手を繋いでいたクマくんの振動が

伝わって来たからなのかも知れない・・・




人は 自分で自分を鳴らす事の出来る凄い人もいるのだろうけれど

ぼくは 人に鳴らして頂いて鳴る小さな鈴しか持っていなくて・・・

そして すぐに錆びついちゃうんだ・・・






ぼくはクリスマスの夜には 見えないくらいに小さく萎んで

風に飛ばされて 何処かに飛んで行ってしまうかも知れない・・・




見えないお料理ばかり食べていても

空腹は満たされない・・・






お腹空いた・・・




















まり
コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク