花の足音

2016 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

深夜食堂4

2016/01/31(Sun) 23:42






鈴木常吉 - 思ひで (深夜食堂 OST)










DSC_7271 (800x533)






やぁ・・・ いらっしゃい

今夜は冷えますね


雪 どうです? 結構積もってるでしょう・・・







DSC_6773 (800x533)





はい 今日のお通しは山ウドのきんぴらだよ


熱燗にしますか?  お客さん






DSC_5648_201601312142513f8.jpg





あ・・・お客さん いいカメラ持ってますね

俺も写真好きなんだけど・・・ 

このところちょっと撮りに行けなくってね・・・



えっ 何って 何でも撮ってるよ

これって決めてはいないんだけど

まぁ しいていえば柔らかいもんかなぁ・・・

温度があるもん・・・んー・・・命のあるもんかなぁ・・・





DSC_6682 (800x533)





はい あん肝 日本産じゃないけどね



最近は色んな国のが出回ってるけど

アメリカ産は少しコクが足りない

でも 蒸していても臭みがないんだ

中国産は ちょっと遠慮するよ

何でって・・・まぁ 蒸して見れば分かるかもねぇ・・・






DSC_7176 (800x535)





白ハマグリだって 本当の名前はホンビス貝

本当は外来種だけど 結構旨いからね

東京の居酒屋じゃ人気があるらしいよ

日本産は何でもどんどん高くなっちゃって

その内 俺たちの口に入らなくなっちゃうよね






DSC_7275 (533x800)






色々とものを知るって いい事だと思うけどさ・・・

人間には 知らないことだけが役に立つので

知ってしまった事は無益に過ぎぬって言った人 ゲーテだったっけ?



確かに 沢山知っている人は沢山虚しい思いをするんだろうなぁ

俺は ものを知らないから夢を見てられるのかも知れないね・・・

色付けされてないもんの方が 何故か透明に見えるんだよねぇ






DSC_2842 (800x533)






はい これマグロの漬け丼




最近ね 水産高校の子供たちが延縄漁で獲った

マグロを仕入れて応援してるんだよ

あの子たち 頑張ってるからねぇ




いいよねぇ・・・ 夢が溢れてる子供たちって・・・

元気を貰える気がするでしょう?







DSC_5960 (800x533)






あぁ・・・いつの間にか雪も止んだようだね・・・

月がきれいに見えてるよ







今夜はこんなに足元が悪いのに ありがとうございました

道路 凍ってるから気を付けて・・・オッと ツルツルだね

あぁ・・・お客さん 雪道慣れた足取りだ



明日は 陽が出るといいですね




おやすみなさい 足元気を付けて・・・










ほんとに 早く雪溶けてくれないかなぁ・・・

俺も写真撮りに行きたいよ・・・












まり 
スポンサーサイト
ご飯 コメント:- トラックバック:-

2016/01/31(Sun) 14:35
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

雪に埋もれてパイを焼く

2016/01/31(Sun) 11:24







I'll See You In My Dreams By Django Reinhardt









DSC_7341 (800x533)






雪で閉じ込められた日は

うんと怠けものになっちゃおう





DSC_7358 (800x533)





お林檎 柚子ジャム鍋に入れ

美味しいパイを作りましょう





DSC_7353 (533x800)





明かりも埋もれ見えないけれど

雪の白さが薄明り





DSC_7354 (475x800)





お山の奥はどんなかなぁ・・・

クマくん眠っているかしら・・・





DSC_7362 (800x533)





パイが焼けたらバスケットに詰めて

熱々のうちに届けましょう





DSC_6631 (800x533)





夜までに着くかしら・・・

お腹を空かしてないかしら・・・





急がなくっちゃ・・・













まり
らくがき コメント:- トラックバック:-

しっぽ

2016/01/30(Sat) 22:25





Francesca Gagnon - Querer










DSC_7333 (800x533)






雪に埋もれ見つからない

自信の欠片と言うものや

感受性の潤沢や

永遠と言うものへの憧れや

精神の揺らめきや

高きに流れる愛と言うもの







DSC_7334 (800x533)






心のしっぽを振りながら

雪を掻きわけ探し出す

あの時笑った場所を掘り

あの夜泣いた場所を掘り

しっぽがぴくんと立ち上がりゃ

四肢の先まで血が巡る







DSC_6215 (800x533)






おや お前さんも大したしっぽをお持ちじゃぁないか

立派な大人におなりよねぇ・・・

間違ってもあたしのように 出来損ないになるんじゃないよ

堂々と胸張って 言いたい事は言える大人に

なっておくれよねぇ・・・







DSC_6203 (800x533)





おや よしとくれよ窓からなんて

堂々と玄関口からお入りよ

お前さんもあたしに似て 随分と臆病な子だねぇ・・・






あぁ・・・明日はもう晦日正月だねぇ・・・

あの人も来ないようだから

明日はふたりでお蕎麦でも食べようかねぇ・・・














まり
コメント:- トラックバック:-

里雪降れば春隣

2016/01/30(Sat) 11:31






Andreas Ottensamer - Two Waltzes in A Major, Op.39, No.15 & Op.52, No.6










DSC_7328 (800x533)






音もなく傷口を禊ゆく

おきしふるの泡の如く

ひりひりと沁みてゆく

涙ひとつぶ零れ落ち






DSC_7336 (800x533)






ましろな枝に包まれて

寝息を立てる冬の旅

心で編んだ手袋は

右手左手半分こ







DSC_7337 (800x533)






すべての心理を描くように

白銀のキャンパスに筆下ろし

はじめ はじめて はじめてを知る

どんな一歩も いつも初めて






DSC_7344 (800x550)






お山薄化粧のまま年を越し

里雪積もる 春隣

見つけたものを籠に詰め

お空に配達いたしましょう






DSC_7174 (800x533)





あなたに届ける早春の

色紙折って飛ばしましょう

北緯39度の風

黄色いリボンが揺れるでしょう







二日前に見つけた春です

夕べからの雪で傷んでいないかしら・・・














まり
コメント:- トラックバック:-

真如の月

2016/01/29(Fri) 22:17






Fryderyk Chopin - Walc a-moll









DSC_7258 (800x533)





未成熟な神経に 親心降り積もる

枝の折れぬ程度 そこそこに降り積もる






DSC_7268 (800x533)





細けれど 鋼のような強さ観て

その逞しさに 胸のつかえ落ちる






DSC_7282 (800x533)





凍てつけど凍てつけど 静かに燃え

水底は膨らみ 湖面を押し上げる






DSC_7317 (800x533)





ぴきぴきと音を鳴らし 氷を割って作るんだ

明日への道は 競り上がり砕け乍ら出来て行く






DSC_7322 (800x533)






吹雪止む事無しに 春の香りは立たず

真如の月昇りし頃 一献酌み交わそうではないか 



















まり 
コメント:- トラックバック:-

洞窟

2016/01/29(Fri) 11:02




Johnny Cash - The first time ever I saw your face








DSC_6878 (800x533)






洞窟の中は暖かくて ここから出て行きたくはない

時折 感情の荷物が増えると

洞窟の中を 列車が走って行く





カタカタって振動して 少しづつ壁が崩れて落ちる

レールの熱で 洞窟内がサウナのように熱い






DSC_6881 (800x533)






列車が 明け方に通り過ぎる頃

主観は摩耗し 客観と握手をする

そしてまた入り口に射し込む陽を眺め

暖かな洞窟の中に風を入れ

今日に おはようと挨拶をする
















DSC_7201 (800x533)







おはよう 

今日のご機嫌は如何?






DSC_7245 (800x533)






ねぇ 今朝窓辺でサボテンのお花が咲いてたの






DSC_1857 (800x533)





外は朝から時雨れているっていうのにね・・・





DSC_7195 (800x533)






今日は お山に行くから

雪景色が撮れるかも知れないの






天気予報は 40cmの積雪だって・・・

暖かくして 風邪ひかないでね







DSC_6217 (800x533)







ホカロンひとつ ポケットにどうぞ

あったかいよ ^^











まり
コメント:- トラックバック:-

列車に揺られ・・・

2016/01/28(Thu) 23:40
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

補捨流調

2016/01/27(Wed) 23:45





Joe Hisaishi - The Twilight Shore  










DSC_6754 (800x533)





手が切れるような冷たい水の中で

香りも旨みも一層増して 頂きたくなるのが芹である

芹は 漢方では解毒作用も高く血液をサラサラにしてくれる食材と言われている

出来れば根は丁寧に洗い 一物全体を食したい




芹鍋ならば 鳥肉と一緒に煮て

根の歯触りが苦手な人は 切り落とした根元に粉を振りから揚げにすれば

お塩をパラパラと振るだけで 香ばしいおつまみになる






DSC_5748 (800x533)





薬膳では 「 補捨流調 」 を大切に考え

加える事よりも 捨てて流して補い整える事を大切にする

これは 人間関係にも応用がきくと言われるが

私は まったくの下手糞なので耳が痛い 





DSC_6673 (800x533)





大好きな白いご飯があれば 毎日おむすびが良くなってしまう

シンプルなものは飽きない それがないと毎日が終わらない

ひどくバランスが悪い事は 重々自覚している

加える事も苦手だけれど 捨てる事はもっと苦手で

大切なものは増えるばかりで捨てる事は無い




もしかしたら 心の血液はドロドロかも知れない・・・




あぁ・・・だから無性に芹が食べたくなるのかも知れないな・・・






DSC_5693 (800x533)





夕べ 久し振りにひとつの映画を思いだした

黒沢映画で一番好きなのは 「 まあだだよ 」





教え子たちもいい年になり 悪乗りして

お葬式の真似事などして恩師に問う

「 まぁ~だかい? 」




師は 胸を張って答える

「 まぁ~だだよ! 」




恩師には いつまでも心身ともに

若々しくお元気で 素敵にしていて欲しいと思う




尊敬し憧れた心は

いつまでたっても 変わる事は無いのだから・・・






DSC_6830 (800x533)






さて 写真も尽きました


「 まぁ~だかい 」

と言われないうちに 次のページを描きたいところではありますが・・・














まり 
ご飯 コメント:- トラックバック:-

スープ

2016/01/27(Wed) 09:42
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク