花の足音

2016 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

遣る瀬

2016/02/20(Sat) 10:57





蒼茫/妹尾武












DSC_7487 (800x534)





事後に生まれる創造の 櫓の中の営み

雪上のステップ 明日の口笛 





DSC_7488 (800x534)





小さな意こねくり回され 薄ぼんやりと発露して

正直な分け隔て 光芒のみちのく






DSC_7489 (800x534)





有為無為一切 叫べよ叫べ

鈴音の響き 生の羽音





DSC_7493 (533x800)






色は匂へど 散りぬるを

我が世誰ぞ 常ならむ  

有為の奥山  背に負いて 

無為抱く事の 喜びよ

遣る瀬をこくりと 呑み干せば

光の道が ただ目の前にあり






DSC_8289 (800x533)
 



気の早い オーブリエチア一輪













まり
コメント:- トラックバック:-

不思議

2016/02/20(Sat) 00:33






Nina Simone - I put a spell on you  










DSC_7768 (800x533)






感受の盃 白酒を酌み 

世に反したる 書物に浸る






DSC_7991 (800x533)






島に落ちる陽 山を照らし

額縁の中の 花を育てん






DSC_7989 (800x533)





二卵性の魂 胃の腑に落ち

口の端にリベルタン 語る不思議














まり
コメント:- トラックバック:-

お山の一番長い日

2016/02/20(Sat) 00:30
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

Somewhere In Time

2016/02/19(Fri) 10:17







Somewhere In Time










DSC_8223 (800x533)





このお空を渡るのに 切符はいらない

線路も 切り替えポイントも無い






DSC_8226 (800x534)





川の流れを 見つめる瞳

悩んでいる訳じゃなく ただぼぅっと羽根休め






DSC_8236 (800x533)






あっという間の 一生を飲み干して

陽は昇り陽は沈み 静かに飛び立ってゆく






DSC_8323 (800x533)






瞬きをする間に 悔いと言うお花を一輪咲かせてみよう・・・
















まり
コメント:- トラックバック:-

残念です

2016/02/18(Thu) 23:05






Amazing Grace - Leann Rimes (Memorial for Whitney Houston)










DSC_8335 (800x533)






今日 初めて遊びにいらした方の記事を読み

とてもショックを受けています



佐藤初女さん 大好きでした






DSC_7710 (800x533)






以前 地球交響曲(ガイヤシンフォニー)二番 で彼女を知りました

いつか 森のイスキアにおむすびを食べに行きたいと本を読んだりしていましたが

自分の身体の事や留守が出来ない事もあり 

中々行動に移せないままとなってしまい残念です 

初女さんは 病気を乗り越えてすべての命を大切にし

心を込めて生きている 憧れの女性でした





詰め込み3s






母と子の心を結ぶから 『おむすび』 と言う

『これはおにぎりではないのよ』 私も そう教わり育ちました



今月初めに亡くなられていらしたなんて・・・

大変ショックです






DSC_5748 (800x533)





教えて下さった方 ありがとうございました




当たり前で簡単な物を 心を込めて丁寧に・・・

初女さんの手は 魔法の手と言われていましたが

きっと愛情を込めて結ぶなら

私にでも 初女さんのおむすび作れるのじゃないかしら・・・

今は 少しそんな風に思えるようになりました





DSC_8215 (800x533)





初女さんのお料理の本は とても簡単なお料理ばかり

作り方の本では無くて 心掛けの本でした

また一人 憧れの人がお空に逝ってしまったんですね・・・

あぁ・・・寂しいなぁ・・・






美味しいお塩のおむすび 食べたくなりました


佐藤初女さんのご冥福をお祈りいたします














まり
コメント:- トラックバック:-

人なれや・・・

2016/02/18(Thu) 15:43






Enya: Book of days










DSC_8296 (800x533)






露と消えゆく 氷の華に

明日も咲くかと 微笑みかける






DSC_8225 (800x533)






霧晴れて 空青々と澄み渡り

山の彼方に 吹きゆく風も

今踏む雪も 春待ちて






DSC_8308 (533x800)





面映ゆい 小箱の中の金平糖

時々 素直に慰められて

靴紐 結び直す事もあり

ご褒美ひと粒 口に頬張り

甘さに癒える ひと時よ



あぁ・・・人なれや 人なれや・・・

言の葉恋しき 閑かさなれや・・・






DSC_8310 (800x533)






金平糖・・・桃の節句が近づく頃 一年に一度だけ買い求めます

イラコ(餅花)を核に 糖蜜を長い日数を掛けて結晶させた京菓子が好きです

甘さ控えめでとても美味しい

元気が出ない時の 魔法のお薬です 
















まり
コメント:- トラックバック:-

やっと・・・

2016/02/17(Wed) 18:51
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

あの時貰ったひと粒の種

2016/02/16(Tue) 22:36





Julie London - What A Difference A Day Made  










DSC_4397.jpg





心の泉が こんこん湧いて

金糸銀糸の水文様

鳴けない鳥の涙なら 

溢れるまで待ちましょう






DSC_8247 (800x533)






天地を逆さに 夢見て長く

お花も枯れずに咲き続く

残り香淡く風に乗り

記憶の扉を叩くでしょう







DSC_8205 (800x533)






浮遊している 魂ひとつ

印を押して掌に乗せ

夕焼けに染めて胸に仕舞う

限られた時は 何と美し






DSC_8188 (800x533)






昨日は久し振りに 綺麗な夕焼けでした







DSC_8083 (800x533)






小さなひとつの事を 信じ続ける

それはとても難しく とても大切

でも 人はいつの間にか失くしてしまう




育て方を間違うと お花の根は少しずつ腐り 

葉や花びらの色が変化して行く事に気が付かない





私は 大切に育てたい

魔法に掛かった瞬間を

上気した頬で お空を見上げた日の事を

あの時貰った ひと粒の種

私は枯らさず 育てて行く













まり
コメント:- トラックバック:-

竹藪抜けて・・・

2016/02/15(Mon) 23:29







Oblivion (A. Piazzolla) by Accordion Orchestra Zalec









DSC_7950 (800x533)






道に迷った事など無い

目を閉じていても辿り着く





DSC_7927 (533x800)






竹藪抜けて顕わるは

共に造りし八重垣に

囲まれたる庵なり






DSC_7923 (800x533)





屋根に雪が被ろうと 風が壁を叩こうと

あなたを待てば心強い





DSC_7941 (800x533)





梅の香に誘われて 足をお運びくださいな

久しくお逢いしていないから

いらしたら しゃぼんでお髭を当たりましょう






DSC_7942 (800x533)






あなたのいないまほろばは

今夜は ことのほか風が冷たくて

袖口が 少しずつ凍って行く・・・














まり
しべ コメント:- トラックバック:-

気まぐれな風

2016/02/15(Mon) 09:40






Hayley Westenra - Haru Yo Koi (春よ,来い)










DSC_8126 (800x533)






お陽さまも風も雲も 昨日あんなにほほ笑んで

今日はくるりと背を向ける

気まぐれな余寒の中で脈を打つ

命の音は大きく響けり






DSC_8105 (800x533)





咲きたくて 待てずに綻ぶお花たち

雨水に酔うた あくる日も

戻れぬ日々の 夢の続き





DSC_8116 (800x533)





ガラガラと 下駄を鳴らして春の風

お花の頭を 叩くように 

無作法なまま 通り抜け






DSC_8120 (800x533)





急いでは 迷い惑うしべの気よ

寒の戻りに 凍てつけど

春に約束 ある訳じゃなし






DSC_8114 (800x533)






お庭の命が一斉に 拳をお空に突き上げて

思いきり深呼吸 大きな欠伸をしている

起き出してしまった枝々の芽は ぷっくりと膨らみ

もう少し 寝ていたら・・・と声を掛けても聴いてくれない




寒の戻りで傷まなければいいけれど・・・

心配です






春よ 早く来い

走って来い

心待ちの希望が 泣かないように




春よ 早く来い

立ち戻らずに来い

花びら ひとひら残る間に















まり
コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク