花の足音

2016 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

忘れ物

2016/02/29(Mon) 10:21







Mal Waldron, Grover Washington Jr. Quartet - Left Alone











DSC_2512 (800x535)





冬の忘れ物の手袋が 夏の忘れ物の帽子を拾う

ジャケットの破れたレコードは 

壊れたジュークボックスにセットされ

頭の中に 雨の日の置き忘れられた傘が倒れる







DSC_6104 (800x535)





空のペットボトルが凹んだまま 整然とした部屋に転がり

高い天井から下りて来る蜘蛛は

窓から吹き込む風に揺られ糸が切れ

レコードプレーヤーの針は ピシッと音を立てて傷を跳ねる







DSC_5341 (800x524)





切れ切れの糸が熱すぎて 縒る度に指先が水ぶくれ

乾いたペン先のインクがグラスの水滴に溶け

テーブルにモールス信号

瞳の語る声を 喉の奥で聴いている夜













まり
スポンサーサイト
らくがき コメント:- トラックバック:-

黄昏

2016/02/28(Sun) 02:58





kotaro oshio - Twilight












DSC_8667 (800x533)






風に縺れる 乱れ髪

心が少し 散らかって

洛陽透ける 浅き春






DSC_8673 (800x533)
 




紅の海に 漕ぎ出せば

時は凪 鼓動は静か

お空任せに 舟はゆく






DSC_8677 (800x533)





誰かにとって いい人ならば 

違う場所でも いい人かしら

そんなに まぁるい心には

きっと私は なれないでしょう






DSC_8679 (800x533)





魂の凸凹が ピタリ合う

そんな縁(えにし)に 惹かれゆき

何時しか生まれた 愛ひとつ 






DSC_8681 (800x533)





夕間暮れ 身は律せども 

心の襞まで 律する事など出来なくて

安らか探す 舟に乗る






DSC_8684 (800x533)






きみの姿に 身を照らし

きみの姿に 息をして

一日の終わりを 確かめる






DSC_8691 (800x533)





あぁ・・・姿さえ失われ 

頼りない夜が来る

あぁ・・・灯も掻き消えて

底の無い闇が来る






明日と言う幕が上がるまで

波の音に祈ろう・・・

















まり
コメント:- トラックバック:-

温もり

2016/02/27(Sat) 16:39
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

とある一日

2016/02/26(Fri) 09:13






Mine Kawakami. Canción de cuna









DSC_8496 (533x800)





錫杖の 大地を鳴らす 春の鐘





DSC_8494 (800x533)






白梅の 言祝ぎを受け 歩く道






DSC_8491 (800x525)





来る春や まぁるい心 磨く魂





DSC_8493 (533x800)






胎内の 契り忘れぬ 母心 冬枯れの野も 春の肥やしに






DSC_8495 (800x513)






ちょっと用事があり お寺に行きました

白梅が咲いていて とてもいい香りでした













まり
コメント:- トラックバック:-

ステップ踏んで

2016/02/25(Thu) 21:22





Benny Goodman - Sing Sing Sing (with a swing) 1935









DSC_8593 (800x533)






麦踏めば 薄青の淡い香り 

鼻の奥 つんと刺すような

冷たい空気と共に 

早春の大地に 身を浮かべ






DSC_8238 (800x533)





枝先は チークブラシで撫ぜたよう

赤みがかって 薄化粧

ぷっくりと膨らんだ芽が 色づいて

今か今かと 待っている






DSC_8453 (800x514)





光の道が見えたから

こっそり 呟いてもいいですか

春が来たね そこまで来たね

あぁ・・・愛おしい眩しさよ






DSC_8435 (800x533)






みんな澄ました顔をして

スイスイ泳いでいるけれど



疲れてる子はいませんか

風邪ひきさんはいませんか

泣いている子はいませんか

背中の棘を抜きましょう

トントンして ねぇ もう大丈夫




柔らかい青草のお蒲団

シュークリームのような雲

甘いお花のいい香り

もうすぐですよ あとちょっと

もうすぐそこに 生まれ来る





春の足音 ステップ踏んで

ほら 聴こえて来るでしょう

タンタン タタタン タタンタ タン・・・

リズムが聴こえて来るでしょう












まり
コメント:- トラックバック:-

納めて参りました

2016/02/25(Thu) 13:49
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

もっと聴いていたい・・・

2016/02/24(Wed) 23:02






Skylark - Anita O'Day (1941)











DSC_8509 (800x533)






あなたの傍に行きたくて 心に羽根を付けて見る

ふわりと浮かんで高く高く その頬に腕を伸ばせば

夕べの涙は蒸発しながら カリカリと凍て付いて

花雪が舞っている 少ししょっぱい花雪が







DSC_8506 (800x533)







あなたの声が聴こえぬ日は やけに心寂しくて

お空近くに漂って 耳を澄まして聴いている

あんなに大きな声なのに 今日は一度も聴こえない

あんなにやさしい声なのに 今日は何にも聴こえない






DSC_8497 (800x533)






木霊よどうかあの声を 私の耳に運んでおくれ

ひとつ抱きしめ笑う声 ひとつあやして歌う声

木霊よ誰にも聴こえぬように 私だけに聴かせておくれ

ひとつ呑み込み震える声を  ひとつ愛して零れる声を






DSC_8499 (800x533)







ひとり立つ 君が姿に肌重ね

春が来るまで このままいたい

今暫し 青の忘我を夢に見て

柱の無い天空を飛ぶ 魂ふたつ









もっと 声を聴いていたいのに・・・
















まり
コメント:- トラックバック:-

暖かでした

2016/02/23(Tue) 23:55






Elis Regina, Águas de Março









DSC_8400 (800x533)





このビオラの名前は 『 昨日・今日・明日 』

蕾が解けるときは真っ白で 段々とブルーになって行きます

日によって色が変わって とても可愛いです






今日 お買い物から帰って来たら

袋の中で カサコソ音が・・・



ん?  何でしょう?・・・





DSC_8465 (800x533)






お味噌汁にいいですよ と言われ

マーケットで クリガ二を買いました

栗のような形をした小さなカニです



勿論 動いていなくて パックされていました





DSC_8464 (800x533)






それなのに なんでこんなに元気なんでしょう 

母が カニとお話をして遊んでいます

ずいぶん 楽しそうです





というわけで 夕ご飯の予定は急遽カレーに変更です  (*^o^*)





DSC_8393 (800x533)






今日は とても暖かな一日でした

クモマグサが一輪 明日には開きそうです

薔薇の芽も解け始めました

啓蟄もまだだと言うのに 今年は変ですね

このまますんなり 春になるのかしら?










DSC_7701 (800x534)





瞳に映る景色は もうすぐ色付いて来るでしょう

樹々は芽吹き 蕾は膨らみ

白い冬を忘れるように あらゆる色が溢れるでしょう



小鳥のお喋りに耳を澄まし お花の香りを胸いっぱいに吸い込み

頬を撫ぜる柔らかい風に 口笛を乗せて歌いましょう

ねぇ ほら 足音が聴こえて来るでしょう



あぁ・・・きみは春の使者

雲の上を走って来る

あぁ・・・ようこそ ぼくの街へ・・・












まり
コメント:- トラックバック:-

惜しみなく愛する

2016/02/23(Tue) 10:52







Come On-A My House - Julie London










DSC_8377 (800x533)






あぁ・・・野焼きが始まった

愛する大地を起こすように 大切な場所の周りを灰にする

人は 然し灰までをも大切にする







DSC_8396 (800x533)






ここ2・3日 白メダカが煩く話し掛けて来る



卵を産みたいの ねぇ 環境を整えて下さいな・・・




あぁ・・・はいはい 水を変えるんですね

もう春だからいいでしょう ずいぶんお腹が膨らみましたね・・・







DSC_8398 (800x533)





確かに すべてに賛同は出来ないが

有島武郎の言う通り 惜みなく愛は奪うものなのかも知れない・・・





愛さないものは無いに等しい

例えようもなく苦しみであったとしても

心の中に居座り続けるものは 確かな愛なのだ





『 もし私が愛するものを凡て奪い取り、

愛せられるものが私を凡て奪い取るに至れば、

その時に二人は一人だ。 』






DSC_8411 (800x533)






愛は 決してやさしいものなんかではない

犠牲と献身に見えるものは獲得と成長に繋がっていると 私も感じる





それは 綺麗な思い出を共有するようなものではなく

魂が同化できなければ 愛はまだ成長段階なのである





乾いた場所でも 棘だらけの苦しみの中でも

愛は それほどの美しさもなく 目に見えない程小さくて 

心の栄養を貪り尽くし ひっそりと咲く花のようなものなのだ






DSC_8372 (800x533)






春を愛する・・・

春を待つ命を愛する・・・




年年歳歳 花相似たり

いつも同じ顔つきではないけれど

変わらず訪れてくれる春を

私は 惜しみなく奪っていく





今年の春も・・・















DSC_8373 (800x533)





先日 ある人がこんな心理ゲームを載せていました

無意識に うっかりやってしまいました

願い事は内緒です ^^






1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。

2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。

3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

必ず、興味のある異性の名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく。


必ず、1行ずつ進んで下さい。
先を読むと、なにもかも無くなります。


4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。

これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。


まだ、先を見てはいけませんよ!!


8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。

5)最後にお願い事をして下さい。



さて、魔法のゲームの解説です。







1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

私の答え    7

2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。

私の答え    クマくんの名前

3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。

私の答え    お月さまの名前

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

私の答え    リアルの女子友の名前

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

私の答え    FC2の お月さまによく似た声を持つ人の名前

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

私の答え    親戚の叔母さん

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

私の答え     Come on a my house

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

私の答え    Stay with me

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

私の答え    もうすぐ 春ですね

10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。

私の答え       暦の上では (何故でしょう?知らない歌なんですが?)







うーむ・・・如何にせん・・・









春めいて来る頃は喘息の季節で ちょっと休み休みになりそうです

検査結果はマルを頂きました また1年間は経過観察しながら過ごします

報告が遅くなり ごめんなさい  ご心配お掛けしました

いつも ありがとうございます 












まり
コメント:- トラックバック:-

吊るし雛

2016/02/22(Mon) 23:11
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク