花の足音

2016 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

東を向いて笑う・・・

2016/04/04(Mon) 22:54
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

宵の桜の下で弱音がほろり舞い落ちる

2016/04/04(Mon) 11:01




Chopin Nocturne Op 48 No.1 C minor












DSC_0712 (800x533)






お酒に嗜みの無い私は

宵の桜香の下で酔い

些か哀しみごとなどを吐露して・・・






DSC_0717 (800x533)





どんな時もこの木の下はやさしくて

私をすっぽり包んでくれる



自分を責める言葉など

自分以外は知らなくて

自分を悔いる言葉だけが

自分を泣かせているのでしょう






DSC_0735 (533x800)






息をするように 貴女に頬ずりをして

傷口を摩ってあげたなら

貴女の身体の強張りも

幾らか解けるのでしょうか






DSC_0747 (800x533)






自由無き 身体になりし貴女の下に

舞い散るものが春であるように

祈るように 桜咲く







DSC_0744 (800x533)






自分のお誕生日に届いた知らせは

義母が車いすから落ち怪我をした知らせでした

ホームの責任者の方が怪我の部位の写真を持って

玄関先で只管謝り続けていて・・・




でも その方の下げている頭が円形脱毛症になっていて

こちらも ご苦労を掛けているのだと

現場の遣る瀬無さが ひしひしと伝わり

気が付くと私は 想い出の桜の木の下に逃げ込み

いつの間にか ほろほろと泣いていました




何か 頑張っても言葉が出て来なくって・・・




でも 晴れやかな桜のお写真に癒されました

みなさまの美しい桜に ありがとうございます



こちらは 染井吉野一分咲きです

散るまでに 明るい桜撮れたらいいなぁ・・・








順番を間違えたように開花していた

想い出の一本桜の下にて・・・














まり
コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク