花の足音

2016 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

2016/04/26(Tue) 10:25






Close To You | Songs | Tommy Emmanuel










DSC_2577 (533x800)




もう無理ね・・・と思う度

誰かが私の弦に そっと指を掛ける

静かに鳴った音がひとつ

いつか和音になるかしら・・・





DSC_2602 (800x533)




夕べは 何だか眠れなくて・・・








DSC_7750 (800x533)





あおさのりのお味噌汁 如何ですか?

四万十は もう初夏なのでしょうね・・・

ふっと 中学生の頃に訪れた地を想い出しました














まり
コメント:- トラックバック:-

月夜

2016/04/26(Tue) 03:42






JIN 仁 MainTitle WeiWei Wuu ウェイウェイ・ウー 二胡










DSC_2591 (800x533)



月下獨酌    

            李白

          


DSC_2612 (800x533)




花間 一壺の酒

独り酌みて相親しむもの無し





DSC_1906 (520x800)




杯を挙げて明月を邀むかへ

影に対して三人と成る





DSC_2057 (800x533)




月 既に飲むを解せず

影 徒いたづららに我身に随ふ





DSC_9557 (800x533)




暫く月と影とを伴い

行楽 須すべかく春に及ぶべし





DSC_2633 (800x533)




我歌へば 月 徘徊し

我舞へば 影 零乱す





DSC_2068 (800x533)




醒むる時 同じく交歓し

酔ひて後 各々おのおの分散す





DSC_2269 (800x533)




永く無情の遊を結び

相ひ期して雲漢邈はるかなり





DSC_2634 (800x533)





とてもいい月夜で 好きな詩を詠みたくなりました

私は不調法もので お酒の嗜みはありませんが

この詩を詠むと お酒が呑めたらいいなぁと思います



でもきっと どなたか呑んで頂けましたよね・・・













まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク