花の足音

2016 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

六月の終わりに・・・

2016/06/30(Thu) 23:45













眠っている水面を 小さなさざ波が走り抜けるように

言葉の肌の上で 浮脈が強く鼓動を刻むように

感情と言うものが表面に見えるなら

どんなにか その色も分かり易いのでしょうけれど・・・







DSC_6818 (800x533)





夏越の祓いは川辺にて

穢れを水に流しましょう







DSC_6757 (800x533)





明日からは もう文月ですね

今年もきっと短冊に 小さな願いを書くでしょう









まり
スポンサーサイト
道程 コメント:- トラックバック:-

ボクの中のボク

2016/06/29(Wed) 11:37






" I REMEMBER YOU " TONY BENNETT ARRANGED BY JOHNNY MANDEL









心の箱はマトリューシュカのように・・・



DSC_2496 (660x800)



怖がりの ボクがいる




DSC_6400_20160629093643b20.jpg




ブルータスお前もか  と言うボクがいる




2015-07-07.jpg




紅い糸を信じている ボクがいる




DSC_3685_convert_20141127204642_20160629093646b92.jpg




ブツブツとぼやいている ボクがいる




DSC_4582 (798x800)




穏やかに俯瞰している ボクがいる





2014-10-30 10-44-02




物凄く投げやりな ボクがいる




025_convert_20141107181924_20160629094008cd2.jpg




疑心暗鬼になる ボクがいる




036_201606290940093d9.jpg




縁の下の力持ちになりたい ボクがいる




あのねー




依存心の強い ボクがいる




ねむいよー - コピー




どうしようもない甘ったれの ボクがいる





詰め込み3s




庵で安らぐ ボクがいる




DSC_6214 (800x534)




心の箱を開けまくると 芯に入っているものは・・・




深情を綴る監督と 映像監督と 舞台美術の総合監督の前で

お月さまとお陽さまに 愛も変わらず話しかけている

裸ん坊の ボクなのです










まり
道程 コメント:- トラックバック:-

ゆず 無事帰還

2016/06/28(Tue) 22:17






Seal - I've Been Loving You Too Long [Official Music Video]







DSC_6775 (800x533)





夕暮れ 用事があってお山に行きました

お山の戦い以来逢っていなかった ゆず に逢えました





DSC_6789 (800x533)





無事だったんだね ゆず

よかったね






DSC_6773 (800x533)





また今日から雨が続きそうですね

今朝は 16℃ とても寒かったです



皆さまもお身体大切に ご自愛下さい











まり
道程 コメント:- トラックバック:-

モールス信号

2016/06/28(Tue) 21:55






Hayley Westenra - Wiegenlied [Slow Version] (Mozart's Lullaby)








DSC_6772 (800x533)
ガウラ




きっと あなたも私もプロフェッショナル

そうね 病気のプロだもの

その心配を吐き出して ふーっと息を吐くように

今は自分を整えて いつか支える人になるのでしょう






DSC_6766 (800x533)





心に何時か木枠をはめて 壁に飾ってあげましょう

ほら 小さな表彰状

頑張ったで賞を頂きましょう






DSC_6767 (800x533)





夢の中に 答えのある事もあるわ

だからゆっくり眠りましょう

目覚めて出る答えもあるわ

だから必ず目覚めてね






013 - コピー





ひつじさん 貸してあげたいけど持ってないの

アルパカくんのVサイン 送ります

私の知ってる 魔法の言葉



大丈夫だよ きっと大丈夫・・・












まり
道程 コメント:- トラックバック:-

城跡に残る古武士の涙かな

2016/06/28(Tue) 11:31





Billie Holiday - I Thought About You









DSC_6687 (800x533)





薄曇りの中 青のお花に身を沈め・・・




偶然 訪れました黒羽城址公園です

ぼんやりした空模様ですが

雨の匂いの中 少し歩いてみませんか?





DSC_6671 (800x533)





此処は城跡に6千株の紫陽花が植えられています

堀割跡には水が豊かに流れるが如く

青の花が咲き誇っています





DSC_6670 (800x533)






梅雨時に楽しめるお花があるのは嬉しい事ですね

本当は 山紫陽花が好きなのですが

中々観て歩けるところは少なくて・・・






DSC_6678 (800x533)





人の多い処は苦手なので夕暮れ前だったのですが

とてもたくさんの人がいて驚いてしまいました





DSC_6676 (800x533)





黒羽城下には 奥の細道の道中

松尾芭蕉も二週間ほど滞在したそうです






DSC_6681 (800x533)





 山も庭も動き入るるや夏座敷


 田や麦や中にも夏のほととぎす





DSC_6689 (800x533)





野を横に 馬牽きむけよ  ほととぎす


木啄も庵は破らず夏木立





DSC_6690 (800x533)





芭蕉の里で 夏の暑さを感じ

野風の心地よさを思い浮かべ

ホトトギスの鳴き声を聴く・・・





DSC_6688 (800x533)





とても頑張って鳴くのですよ ホトトギス・・・

お山の中に いつも響いているのです





DSC_6691 (800x533)





薄青の涙色の紫陽花に 梅雨のしっとりとした風が重なって

まるでお城の掘割に お水が流れているようで・・・













まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

後少し

2016/06/28(Tue) 10:43
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

痛み

2016/06/27(Mon) 22:07






I Believe in Little Things — Diana Panton








DSC_6155 (800x533)





艶やかな葉が微笑む あの樹の下で寝そべって

コトンと 裸ん坊の心を広げながら

時々急に 不安になるの






DSC_6125 (800x533)
桑の実





不確かな知識や 深くと願う繋がりや

傷口に塗りたい妙薬や

温かい背中を欲しがる心の恥ずかしさや






DSC_6124 (800x533)





傷付きたくないジレンマや

傷付けられない誠実と言うものを

胸に強く抱き締めている







DSC_4884 (800x533)
宵待ち草





時々 私の中の弱虫が秋を待たずに鳴きだして

あなたを 何処までも信じたいと泣き出して・・・







「月見草 花のしおれし 原行けば 日のなきがらを 踏む心地す」   与謝野晶子












まり
道程 コメント:- トラックバック:-

口笛

2016/06/27(Mon) 11:18






口笛演奏 「上を向いて歩こう」 byくちぶえてつや








DSC_6716 (800x533)
クレマチス 篭口




ねぇ 口笛吹ける?

きれいな音 出る?





DSC_6626 (800x533)




こんな急勾配でも 真っ直ぐ上を向いて

風に揺れているよ そよそよと揺れてる





DSC_6703 (800x533)




昨日のお空は時間と共に 

美しい桃色に変わってゆきました





DSC_6725 (800x533)




魔法のお箸でくるくると 絡めとってみたい




DSC_6728 (800x533)




桃色の綿飴 美味しそう




DSC_6731 (800x533)




ご飯より こっちがいいな











まり
道程 コメント:- トラックバック:-

晴耕雨読

2016/06/26(Sun) 22:39







Olivia Newton John - Loving You [HQ]









DSC_6579 (533x800)





雨は いつも心を洗ってくれるのに

何日も続くと お陽さまが恋しくなりますね





DSC_6580 (800x533)
松虫草 ブラックボール




ピンクッションのようなお花を眺めていたら

少しだけ お出掛けしたくなりました





DSC_6597 (533x800)
アスチルベとヒューケラ




貴重な梅雨の晴れ間です

ちょっとだけ・・・






DSC_6152 (800x533)





近くのラベンダー畑は 今が一番きれいな時です

この香り ひとり占めにして埋もれて見ました






DSC_6255 (800x581)





実は ずっと蛍が気になっていて

前回来た時は逢えませんでした

去年より十日程早いと新聞には書かれていましたが・・・





DSC_6269 (800x533)






あっ 十兵衛 久し振りだね

元気にしてた?

ねぇ 蛍はまだ?

そっか もう少しかかるんだね

じゃぁ もう少ししたら また来るからね






十兵衛は片目の子です

とても元気で 逢いに行くと必ず顔を見せてくれます







DSC_6193 (800x533)





蛍の里は まだ夜温が低いのかも知れません

撮影までに 体調を整えねば・・・





DSC_6700 (800x533)





夕暮れ 雲間から陽射しがシャワーのように降り注ぎ

陽射しを受けた山肌が 輝いていました





DSC_6719 (800x533)





梅雨の晴れ間 私はお陽さまに恋をする

何度も何度も 恋をする



見え隠れする その姿を目で追って

眩しい光を探している



夏への階段を上れば ほらもうすぐそこよ

夏の扉は お陽さまの匂いがする











まり
道程 コメント:- トラックバック:-

いつか 喜びの種に・・・

2016/06/26(Sun) 11:29






Long As I Can See The Light - Creedence Clearwater Revival









DSC_6601 (533x800)





久し振りのお陽さまの下

咳で傷んだ背中をグッと伸ばす

熱も下がって 急に元気が出たみたい





DSC_6573 (800x533)
ブッドレア




蝶の集まるお花が咲き出すと

お庭には 薔薇の季節とはまた違う甘い香りが漂う





DSC_6593 (533x800)
ホリホック




夏の香り 蜂蜜の香り





DSC_6581 (800x533)
アイビーゼラニューム




ほら アゲハさんがやって来ましたよ





DSC_6582 (800x559)





いらっしゃいませ よくお越しくださいました

メニューは色々ございます





DSC_6584 (800x545)
サルビア・ネモローサ





お好きな蜜をお選び下さい

お好きなだけお飲みください





DSC_6587 (800x533)
百合 ランコン





東京から この地に引っ越しをして来た時

二月だった事もあり あまりの寒さで息をする度 

肺の中にドライアイスが入ってくるようでした





DSC_6588 (800x533)
いおり




それまで 入院ばかりだったので

転地療養のような気持ちで 田舎暮らしを始めたのです

きれいな空気は 随分 身体を楽にしてくれました






DSC_6589 (800x533)
ダリア ポンポンショコラ




何よりも 生きていると感じられる日々が増えました

自然に抱かれ 小さな命と触れ合う度

人が無くしてはならないものを取り戻せたような気がします





DSC_6591 (533x800)
古代葡萄 ネヘレスコール




葡萄の実が付きました



葡萄に種があるように・・・



そうですね・・・ 

私の心の中にある種も

いつか 沢山の感謝をして

喜びの種に変わるよう

そうなりたいと 思うのです











まり
道程 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク