花の足音

2016 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

お庭の花は秋の供物に・・・

2016/09/30(Fri) 12:14






神々の詩








DSC_2390 (800x533)





夢の通路に入る・・・





時を忘れ 天上の懐深きに眠り

雲の波に浮かんでは沈み

ただ 風の凪ぐのを待ち

繰り返される営みを眺むる





青がゆく 青がゆく・・・

ひとひら乗せて 青がゆく 








DSC_1894 (800x533)






神々の詩 聴こえたり・・・






DSC_2364 (800x533)








DSC_2366 (800x533)







DSC_2375 (800x533)







DSC_2371 (800x533)








DSC_2373 (800x533)





神さまが手折られたなら

秋の供物に捧げましょう・・・

神さまが叩かれたなら

土に還してやりましょう・・・






DSC_2402 (800x533)





昨日は とても酷い風で

お花たちは傷み続け

頑張ったけれど あまり救ってはあげられませんでした






DSC_2408 (800x533)




夕暮れは 恐ろしいような空で

思わず 睨み付けるようにカメラを向けました




でも 今朝は美しい朝陽が射し

自然の気まぐれに翻弄されてしまう

日々の人の弱さを痛感しました










まり
スポンサーサイト
無明 コメント:- トラックバック:-

Sting - Fragile

2016/09/28(Wed) 15:20
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

天上の花よ

2016/09/28(Wed) 13:23






Adele - Rolling in the Deep










DSC_2273 (800x533)





花よ花

天上を埋め尽くす 紅の花よ



誰がお前を 徒花と言いやるか

誰がお前を 無駄花と言いやるか









DSC_2275 (800x533)





種も実も 心の奥に出来るもの




あの岩は枯れ 罅割れて 

水も沁まない 草も無い

花の涙も感じない

堂々とした蔓も無い







DSC_2228 (800x533)





ただ咲いて ただ散って

その喜びを知らぬもの







DSC_2241 (800x533)





迷いの海に沈むもの

朱の中にありて朱を見つめ

心の実りの夢を踏む






DSC_2231 (800x533)





命輝く瞬間の その喜びを知らぬもの




あぁ・・・きらきらと揺らめいて

こんなにも泣けてくるのに・・・






DSC_2249 (800x582)





哀しい呼び名など 破り捨て

心を満たす 秋に浮かぶ




目に見えるものだけしかなかったら

この世は実に虚しいもの

そんな時間など 私はいらない







こそこそと 這いずる言葉のかまいたち

私の肌を切れるのは 陽射しと月の光だけ





言葉とは なんと難しいものなのだろう

たった一欠けらの言葉が これ程の哀しみを連れて来る







まり
無明 コメント:- トラックバック:-

この秋のヘアースタイルは・・・

2016/09/27(Tue) 09:02






リュシエンヌ・ボワイエ「聞かせてよ愛の言葉をParlez-moi d'amour」








DSC_1004 (800x533)





いらっしゃいませ

お山のヘアーサロンです

どんなスタイルに致しましょう







DSC_1278 (800x533)





そうですね・・・

ベリーショートなど如何でしょう?

襟足に添うように

いえいえ ショートも意外に女性らしいものですよ





DSC_1275 (800x533)





それとも 少しメッシュでも入れましょうか?

2トーンくらい明るめの色でしたら下品にならず

えぇ さりげなく軽めに見えると思いますが






DSC_1276 (800x533)




お客さま 髪の毛が豊かですから

もちろんストレートでもお似合いになりますよ

ゆっくりお考えください



えぇ お連れさまとご相談されますか?






DSC_1262 (800x533)






よくお似合いですよ ^^

とても素敵なカップルですね




えぇ・・・女性はヘアースタイルを少し変えただけでも

随分 気持が変わるものです

気分転換にもなりますでしょう





どうぞ 素敵な秋をお楽しみ下さいね

ありがとうございました

またのお越しをお待ちしております














まり
らくがき コメント:- トラックバック:-

虫の声を聴きながら・・・

2016/09/27(Tue) 02:07







今宵の庭にて・・・








DSC_1986 (800x533)





あら・・・ いつの間に・・・ごめんなさい

私ったら支度だけして 

いつの間にか うたた寝してしまったのね






DSC_5648_20160927011116e5b.jpg





まぁ・・・ご自分でお燗なさったの?

珍しいのね・・・






DSC_6078 (800x533)





ねぇ 今夜はやけに虫の声が響くのよ

戸を開けて聴いていたら とても綺麗な声だから

それでいつの間にか眠ってしまったのね






DSC_2021 (800x533)





ほら 竹藪の向こうに紅の花が揺れてる・・・

もうすっかり秋なのね・・・



曼珠沙華ってね 昔 飢饉の時にね

これを食べたら死んでしまうと知っていて

それでも 最後にお腹いっぱい食べたいと

口にされた毒の花なんですって・・・

何だか 哀しいお花ね







DSC_7769 (800x533)





でもね 毒だと知りながら口にする気持ち

私には少し分かるのよ






いやぁね ここには毒なんてありませんよ

そんな意地悪言うんだったら 召し上がって頂かなくても・・・







DSC_7802 (800x533)





えぇ・・・拗ねたわ・・・拗ねたわよ

嫌・・・たまにしか帰って来てくれないのに

いつも意地悪ばっかり言って・・・







DSC_1123 (800x533)






じゃぁ 今度は 少し長めに居て下さる?





お酒 もう一本温めて来るわね













まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

墨絵

2016/09/26(Mon) 12:09






ドビュッシー 【夢】 / Debussy 【Rêverie】










DSC_2192 (800x533)






里芋の 露を集めて硯石

墨磨る時の 所作も朧げ

ただぼんやりと穏やかに







DSC_2191 (800x537)






薄墨は 哀しくなるから嫌なのよ

濃くなるまでゆっくりと 心鎮めて磨りましょう












DSC_2181 (800x533)







墨絵を描いて見ましょうか

天上の花を描きましょか







DSC_2182 (800x533)






この世で逢えない花と葉を

一緒に描いてもいいでしょう






夢ならば 此岸の時をひとつ身に

天上で逢うその日まで・・・












DSC_1491 (800x533)





昨日はやっとの晴れ間だったので 少し頑張りすぎてしまったようです

今日はお天気も悪く また雨が降ったり止んだりなので

少し のんびり過ごそうと思います


わらび餅を作って見ました

ご一緒に 如何ですか?

葛餅よりも軽くて さっぱりしていますよ ^^










まり
無明 コメント:- トラックバック:-

貝殻

2016/09/26(Mon) 00:17
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-

感謝をして・・・

2016/09/25(Sun) 09:08






Okaïdi & Playing for Change : "What a Wonderful World"









DSC_0889 (800x534)




オオスカシバが歌う





DSC_0899 (800x534)




オオスカシバが踊る





DSC_0920 (800x533)





オオスカシバが甘露水の雑じる蜜を呑む





DSC_1928 (800x533)





露は光り輝き





DSC_1919 (800x534)





あなたの姿が映る






DSC_1921 (800x533)





すべての露の中に あなたが映る





DSC_1859 (800x533)





お花たちは精一杯輝こうと うれしそうに歌い出す






DSC_1868 (800x533)





私は 全身であなたを感じ

前を向く












まり
無明 コメント:- トラックバック:-

想い出の処分料

2016/09/24(Sat) 10:09







JOE HISAISHI - Memory









DSC_1891 (800x533)





ねぇ 康弘さん そっちも降ってる?

こっちは雨ばかりなのよ

ストーヴを焚くようになって

少し 咳が酷くて また休み休みなの・・・

あなたは元気にしてる?

元気にしていてね








DSC_2039 (800x533)





昨日ね ちょっと哀しい事があったのよ

二年前 義父の家を整理した時に沢山のアルバムがあってね

あの人がいらないって言ったのを聞いて 親戚の人が怒ってね

預かるって持って行ってしまったの





それをお彼岸にね どうしてもいらないと言うのなら

自分たちで処理しろって 呼びつけられてね

あの人が捨てて来いって言うから 捨てに行ったの

お義母さん まだ生きてるのにね・・・







DSC_2084 (800x533)





段ボールごと 炉にポンって投げ入れられてしまったのを見て

何だか・・・とても胸が痛くなって・・・

お義母さんの八十八年の想い出が 一瞬で消えてしまった・・・




親子って何なのかしらね・・・

想い出がいらないという人がいるなんて 私にはわからないわ




えぇ・・・私の両親のアルバムは大丈夫よ

姉が 一枚のCDにしてくれたの

backにJazzを流して 仲睦まじい瞬間がいつでも見れるようにしてくれたのよ








DSC_2088 (800x533)






それでね 処分場から出る時に処分料を支払うのだけど

百円だったの・・・

それで 余計に哀しくなって・・・




私は 想い出を捨ててしまうなんて嫌よ

あんな風には生きられない

かけがえの無いもので溢れているんだもの




とても哀しいお彼岸になってしまったわ







DSC_2114 (800x533)





お義母さんが あんな状態で逝くに逝けないのは

たった一人の息子に 気付いて欲しい事があるからなのだと思うのだけど・・・



親は 子の幸せをいつも願っているものでしょう?

温かい心を残してやりたいと思うものでしょう?







また 愚痴言っちゃった・・・

ごめんなさい・・・何だか元気が出なくて・・・






今日は昼間 雨が止みそうだから

母を連れて 父のお墓参りに行ってきます















まり
しべ コメント:- トラックバック:-

2016/09/23(Fri) 11:10






"Face In The Rain" by Adam Hurst ~Recorded Live~








DSC_2004 (800x533)





土に眠る私の骸を突き通し

天上近くへと 持ち上げるように腕伸ばす君






DSC_1978 (800x533)





届かぬ時は枝揺らし

ざわざわきぃきぃ鳴きながら

地上に落として下さいな

土にかえして下さいな







DSC_2000 (800x533)






暫く眠ったその後は

果てを見つめたその後は

彼岸に渡り また花となる




君に寄り添い 咲く花となる








DSC_1951 (533x800)











まり
無明 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク