花の足音

2017 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

月夜の道 Ⅱ

2017/01/14(Sat) 11:35






maceo parker - Moonlight in Vermont.wmv









DSC_7839 (533x800)





雲が来たね お月さまを隠してしまうかしら・・・

ぼくは前足に少し力を掛けて マフラーの横に顔を傾けてみる

慌てて支えてくれる掌が冷たいね

そっか・・・手袋なかったんだ・・・



ごめんなさい

じっとしてるよ・・・








DSC_7837 (800x517)




うわぁ・・・・・きれい・・・

水面がきらきらしてるよ

あぁっ・・・ あのお水を掬って吞んでみたいね





瓶に入った琥珀色のお水よりも

泡の粒々がぷくぷく揺れるお水よりも

もっともっと美味しいかも知れないよ きっと・・・







DSC_7869 (800x533)






あっ! 雲だよ雲が来たんだ

嫌だよ ぼくはもっとお月さまが見ていたいんだ

どうしよう・・・あぁ・・・隠れちゃうよ

ねぇ どうしたらいいの?






DSC_7859 (533x800)






あれっ?  隠れないね どうして?

新しい年の初めのまんまるだから?

特別な強い光なんだね






きれいだねぇ・・・

ぼくの心に沁み込んで来るよ

あぁ・・・何だか訳がわからないけれど

涙がぽろぽろ零れて来るんだ







DSC_7883 (800x518)





ぼくね ずっと不思議だったんだよ

どうしてお陽さまの光やお月さまの光は

こうも ぼくの心を動かすんだろうって・・・




でも ある時ぼくは気付いたんだよ

この光の中に溶けているものに








DSC_7886 (800x534)





この光は 何十億光年もの孤独の旅をして

すべての塵が禊がれて ささやかな引力を持ってるんだ

ぼくは この引力に引かれるように

この光にずっと手を伸ばしているんだよ







DSC_7876 (533x800)





だから こんな風に透き通った光を浴びると

無性に泣けてきちゃうんだ・・・




あれっ? 雨?




しょっぱいよ しょっぱい雨だね

ねぇ 寒くない?

背中が揺れてるんだ





あれっ 苦しいよ

ねぇねぇ・・・ぎゅぅって・・・息が・・・

あぁ・・・でも あったかいね

こんな引力なら ぼくは大好きさ・・・






DSC_7920 (533x800)





この光の道を歩いて行ったら お空まで行けそうだよ

ねぇ 行って見ようよ

歩けそう?

大丈夫だよ ぼくを懐から出さないでね

ゆっくり 歩いて行こうよ・・・













DSC_7939 (800x533)






新しい年の いちばん初めのまぁるいお月さま

どうしても眺めていたくて 公園から帰れなくなりました

零下3度くらいだったでしょうか

腕の感覚も指の感覚もすっかり無くなった頃

それでも この夜のお月さまの光はとても強くて

一晩中 当たりを照らしてくれました











まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク