花の足音

2017 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

道行き照らす鬼灯になりて Ⅱ

2017/01/28(Sat) 10:58






Brian Dee - Unforgettable












DSC_8597 (800x511)





うわぁ~ すごい綿帽子です







DSC_8599 (800x513)





本殿に行く前に 三つの鳥居を潜ります

石の階段は 氷が張っているから気を付けましょうね







DSC_8602 (800x495)





お陽さまが当たっている処には 氷柱が出来て

キラキラしてきれいですね







DSC_8611 (533x800)






あっ 愛宕福神水ですよ

お清めに頂いていきましょう







DSC_8612 (508x800)






お水の神さまには 下からご挨拶するしかないようですね

って 雪が無くても 私に此処は登れないんですが・・・

でも 本当はいつも登りたいと思っているんですよ







DSC_8632 (533x800)






あなたは スローシャッターが上手ね

私は あまり上手に撮れなくて・・・

やっぱり 三脚がいるかしらね

機材がもっと軽ければいいといつも思うのよ







DSC_8644 (800x533)





お山が濾過したお水は とても澄んでいて

とても冷たくて 身体をシャキッとさせてくれます








DSC_8647 (800x533)





さぁ どうぞ

心の澱が 流れていきますよ




如何ですか?

ん? 意外そうな顔ですね



そうなんです

この時期は 温かく感じるでしょう?



自分の温度や空気の温度で

ずいぶんと体感が変わります



夏はとても冷たくて 冬は暖かく感じるの

だから凍らず 流れ続ける事が叶うのでしょう?



地下水のような心になれたらいいのでしょうけれど・・・







DSC_8654 (533x800)





知らず知らずのうちに 溢れてしまったひとしずくが

冷たい外気と同化して 凍ってゆくの




きっと 春を待ちながら少しずつ流れ落ち

人の苦しみや寂しさや哀しみが 形となってしまうのね







DSC_8655 (533x800)






でも ねぇ見て ほら

雪解けを待つ雫は なんて美しいのかしら




この中に閉じ込められた 清い流れは

なんてキラキラしているんでしょう




もしも 冬が無かったら 

人は 春の素晴らしさを身体中で感じる事が出来るかしら?

もしも 冬が無かったら

夏の強い陽射しや 秋のあわれを感じる事が出来るかしら?








DSC_8656 (800x533)






自然と言う神さまからの 最高のギフト

私は そう思っているのよ





だから 私は 冬から逃げたくない

ちゃんと 冬とも向かい合っていこうと思うの

だから いつも見ていてね








さぁ まだ鳥居をひとつ潜っただけです

歩きましょう










まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク