花の足音

2017 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

落ちてゆく・・・

2017/02/02(Thu) 21:34







Johnny Cash - The first time ever I saw your face






最後のページの言葉が壊れて 粉々で

今夜はとても描けそうもありません ごめんなさい







DSC_8733 (533x800)






誰かの感情が トコトコひとりで歩いている

雪上には 無数の足跡

私はそれをただ眺め 今の自分を重ねている








DSC_5577 (800x535)






私はただの鬼灯で 風に揺られて歌うだけ

私は言葉も知らなくて 作る事など出来なくて

考えたなら 言の葉は霧散してしまうでしょう





上手くいかない恋などが ほんとを知らない愛などが

私を毎夜苦しめて 息も絶え絶え生きている

腕を伸ばして 一握の雪を掴んで溶かしましょう

あの人の喉に流れ落ち 声の力になればよい







DSC_5579 (800x535)






あの人の小さな托鉢鉢の中から

毎朝 数粒の言葉を頂いて

想像の真実が 僅かな粥となり

五臓六腑に沁みてゆく

そうして何とか生きている

そんな今の私です




何が出来よう こんな私に

知ってる歌はひとつだけ

ふわりふわりと揺れながら

歌うだけのきちょうです




時折 自分が異物のようだと

心の底から思うのです












まり
コメント:- トラックバック:-

2017/02/02(Thu) 17:10
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク