花の足音

2017 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

茶屋

2017/02/03(Fri) 22:53






Taro Iwashiro









DSC_8748 (800x534)





神社の境内を抜けると 短い参道があって

大したものはないが 小さな土産物屋が少しだけ並んでいる



外れの方に 夏なら枝垂れ連翹に隠れてしまうほどの

これまた粗末な茶屋がある

大したものはないが 時々ふらりと立ち寄る物好きもいる







DSC_8500 (800x533)





何時の間にか月も昇り 枝垂れ連翹の枝が風に揺れている

茶屋の女将が どこからか急ぎ足で戻って来たようだ






DSC_8349 (800x533)





あら旦那さん お久し振りですね 

今日は参拝にいらしたんですか

どうぞ寄って行って下さいな

いつもの通り 大したもんはありゃしませんけどね






DSC_8478 (800x533)





新しい烏賊が手に入ったから いつもの塩辛ですけど



先日は お世話になりました

本当なら お礼に伺わなくちゃいけないのに

少しばかり寝込んじまって ごめんなさいねぇ






DSC_7680 (800x533)





お酒は ほんのお礼の気持ちですから

えぇ 辛口の冷で如何ですか






DSC_8806 (800x533)




旦那さん ふろふきお好きだったでしょう

今日は 海老の葛あんかけにしたんですよ






DSC_8521 (533x800)




今日は節分ですねぇ・・・

そう言えば 最近じゃぁどこの家も飾り物をしないって

猫たちが がっかりしてるようですよ

鰯の頭も信心からって言うけど 

鰯の頭が見つからないんだよって猫たちがこぼしていて・・・






DSC_8961 (800x533)




はい 恵方巻もどきですけど・・・

えぇ うちは切っちゃうんですよ

丸ごとは苦手なものだから




えっ?猫の話ですか?

だって 旦那さんだって猫と話をするでしょう?

昔 言ってたじゃないですか 花の言葉も聞こえるよって

人には みんな聞こえるんだよって

聞こうとするかどうかの違いだって

私ね その言葉すごく嬉しかったんですよ







DSC_8966 (800x533)





はい なめこ汁と燻りガッコです



そう言えば 豆まきしました?

大人になると いつのまにかしなくなっちゃって






DSC_8950 (800x533)




少し摘まんで行きませんか

それとも 鬼になってくれますか?




冗談ですよ






DSC_8494 (800x533)




あら いい色ですねぇ・・・

太陽と月が同じ空にいる・・・







そう言えばさっき手折って来た花を

お礼代わりに持って行って下さいな

えぇ・・・散らないように急いで帰って来たんですよ






DSC_8524 (533x800)





月の花です きれいでしょう

三日月の夜にしか咲かないんですよ

舟を漕いで頂いたお礼です







DSC_8831 (800x533)





何?って・・・嫌ですねぇ・・・

時々漕いで下さるじゃぁありませんか



助け船ですよ






長々お時間を取らせてしまって済みませんでしたね

本当にありがとうございました

足元凍っているから 気を付けて下さいね

また顔を見せて下さいな お待ちしていますから




えぇ それじゃぁ おやすみなさい・・・






旦那さん・・・この通りですよ・・・

両の手を 併せた










まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

道行き照らす鬼灯になりて Ⅴ

2017/02/03(Fri) 09:08






Christina Perri - A Thousand Years (Piano/Cello Cover) - The Piano Guys









DSC_8742 (533x800)






ごめんね

また 聞かなくていい声に振り回されてしまって・・・

もう 大丈夫

体調が悪い時に重なると つい迷路に入ってしまうの

自分に自信が無い事が一番悪いって分かってるのに・・・




前にもね 肺癌の父親に早く死んで欲しいって言うページを書いて

わざわざ 足跡を付けてきた人がいてね

何処から来たのだろうと調べたら 驚いた事に

その病気と 頑張って戦っている方のところからだったの




聞いて貰う相手が違うと思うのよ

介護が辛いなら 介護を頑張っている人のところへ行けばいいと思うのに

咳が酷くて吐いて苦しんでいる時に 後ろから殴られた気がしたわ




あなたへの歌を詠んで 誘惑してると言われても

やっぱり酷く傷つくのよ

泥靴で 心を踏まれた気持ちになるのよ




だって 私の本棚に並んでる本には 

そんな汚い言葉が書かれているものは無いんだもの







DSC_8666 (800x526)






さぁ 気を取り直して歩きましょうね

もう 大丈夫ですよ






DSC_8736 (800x533)





雪の上に 樹々の梢が悪戯書きをしています






DSC_8734 (800x533)





とても きれいね

自然は 素敵な音を奏で 素敵な絵を描いて

人に それを賛美する為の言葉をくれる

それはいつも 生きた芸術だと思うのよ







DSC_8745 (800x533)






畏敬の念を忘れる事無く あなたの仰るように

生かされている事に感謝をして

ひとつずつ 見えない関を潜る







DSC_8747 (800x533)






手を繋いで潜ってゆく

これからもずっとね







DSC_8577 (800x533)





長い時間 雪の中で冷えたでしょう?





DSC_8570 (800x533)





ちょっと温かいプレゼントがあるのよ






DSC_8584 (533x800)





さぁ こちらへどうぞ

温まってゆきましょうね






DSC_8581 (800x533)





足湯ですよ ここは初めて覗きました

今まで知らなかったんです






DSC_8589 (800x534)





湯ノ花が少し浮いていますね

硫黄の香りはそんなにしませんが ポカポカになりますよ






DSC_8583 (533x800)






私の心のアルバムに またひとつ

夢路の旅の想い出を貼る

他愛のないお話をして 小さな小さなお散歩をして

きれいな小路 微笑みの道

永遠へと続く 奥への道




気が付けば あなたがいつも一緒に歩いている








長い時間一緒に歩いて下さって ありがとうございました










まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

そうだった・・・

2017/02/03(Fri) 06:01
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
しべ コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク