花の足音

2017 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

宝船

2017/02/23(Thu) 12:22






Nearer My God To Thee (instrumental)










DSC_3413 (533x800)





その川は 決して渡れぬ川でした

きらきらと光り輝き 天に流れる川でした

蓬莱をぞ求めんと 竜頭鷁首の船を仰ぎ

追いすがるように わたくしは

只管に 転がるように追いかけて

今も尚 その船をずっと見つめているのです 

 




DSC_0111 (800x533)





その山は 決して越えられない山でした

春霞に覆われて 甘い香りを漂わせている山でした

おぼろげなる稜線は 時をしばしば忘れさせ

這い登るように わたくしは

只管に 幾度足を踏み外そうとも

今も尚 その山を登り続けているのです







DSC_0153 (800x533)





いつのまに 芽生えた感謝を噛みしめて

いつかと誓った あの日から

薄絹のように肌に掛け 肌の一部になりました







DSC_0146 (800x533)





人の涙で出来ている 空に流る天の川

空舟が流れゆく ゆらりゆらりと揺れながら


船は積み荷を知らぬまま 今日も霞の中をゆく

言わずもがなと 心に仕舞う

生きるを乗せた その宝船












ずっと言えなかった 感謝を込めて・・・







まり
コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク