花の足音

2017 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

花曇り

2017/03/31(Fri) 18:15







Fred Astaire Cheek To Cheek











DSC_1599 (533x800)






樹々の枝が それぞれ内包している色を肌に滲ませてくる

淡い緑の芽吹きを待つものは 枝が薄ら縁がかって

ポプラが遠目に白っぽく映る







DSC_1604 (800x533)






紅い芽吹きをするモミジなどは 枝も紅味が増して来て

あぁ・・・春だなぁ・・・と思う 弥生の終わりに







DSC_1575 (800x533)





もう少しすると 斜面が一斉に淡い薄紅色に変わる

カタクリの里を歩いて・・・




一番初めに咲いた一輪を あなたに見せてあげたい







DSC_1580 (800x533)






残念・・・今日も見つからず・・・




あと何日でしょうね・・・









DSC_1587 (800x533)






花曇りの白い空 梅がこんな風に見えたのよ

いつも上手に撮れなくて 梅のお花は気難しくて・・・






あのね・・・明日ね・・・

ううん やっぱり何でもない・・・









DSC_1597 (800x533)






あ・・・木蓮がもうすぐ咲きそうね








DSC_1592 (800x534)





ねぇ ヒヨちゃん

この辺りで 桜が咲いている処ある?

えっ あるの? じゃぁ行って見る

教えてくれてありがとう













まり
スポンサーサイト
夢の途中 コメント:- トラックバック:-

おはよう・・・

2017/03/30(Thu) 05:02
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
夢路 コメント:- トラックバック:-

お茶漬けの味

2017/03/30(Thu) 02:30







Taro Iwashiro










DSC_1521 (800x533)





あら・・・お帰りなさい 随分とご無沙汰ね・・・

えぇ 山茱萸が満開で眺めていたのよ







別に・・・拗ねてなんかいないわ

撮影旅行は如何でした?

いいお写真撮れましたか?








DSC_1503 (800x533)






あの白梅は もうそろそろ終いですね・・・




さっき あなたからの絵葉書を読んでいたんですよ

それでね あなたの見つめてる未来ってどんなものだろうって・・・






だって・・・こんなに長い時間離れてると 

言葉もすれ違ってしまいそうで何だか不安になるのよ








DSC_1429 (800x533)






急なお帰りだったから 何もなくて・・・

えっ お茶漬けでいいんですか?

まぁ珍しい・・・





ねぇ 何処かでお好きな肉料理でも召し上がってらしたの?





別に 嫌味なんて言ってやしないわ

ほんとにそう思っただけよ・・・ほんとよ・・・








DSC_1411 (800x533)






塩鮭でお茶漬けなんて 久し振り・・・







ねぇ・・・食事って 男と女の会話に似てると思わない?

肉料理のような濃厚なものを味わったり

爽やかな香りの果実で口直しをして見たり

苦みや辛味で泣けちゃったり・・・






じゃぁ どんな時に すれ違ってしまいそうな不安になるのかしら・・・





お皿とお料理があっていない時とか?

私がお肉を食べたいと思ってる時に あなたがお魚を食べたいと言う時とか

私が時間のかかるお料理を作りたい時に

あなたが待てなくて 違うものをつまんでしまう時とか?









DSC_1438 (800x533)





ん? いい音でしょ



ポリポリ・・・パリパリ・・・ポリポリ・・・パリパリ・・・





アハハ・・・何だか可笑しい・・・

無言で お漬物を噛む音だけが響いてる




えっ? ホッとするの?

この音に?




色々なお料理を味わって 口に合わないものも食べて

いつの間にか 馴染んでいく

胸が詰まって重くなったら お茶漬けさらさら流し込み

ふーって ひとつ息を吐き リラックスできるといいな





いい時も悪い時も 何度も何度も交わしながら

肌に馴染んだ言葉は 心を緩めてくれる





これが 私には信頼の味なの








DSC_1465 (800x533)






ねぇ・・・あなたの未来に この味はあるかしら?




今度は何時お帰りになる?









DSC_1472 (800x533)







次のお帰りには 濃厚なお肉料理でも・・・







あっ 作り方覚えておかなくちゃ・・・












まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

春の目覚め

2017/03/28(Tue) 10:04






The Fountain — Marcel Lucien Grandjany











DSC_1022 (800x533)





あぁ・・・長い事眠っていた・・・

どうやら 春の陽気に揺すられたらしい

何故こんなに長い間 呑まず食わずで生きていられるのか

自分でも不思議だ・・・

きっと大地の下に眠る魂たちに

抱かれ守られているからなのかも知れない・・・







DSC_7051 (800x533)





君たちが普段歩いている処だって

何十年も何百年も前に 命が眠った場所かも知れない・・・

あぁ・・・だからチューイングガムを吐いたりしてはいけないよ







DSC_6894 (800x533)





大樹の下にある苔が やけにきれいなのも

その下に眠る魂があるのかも知れない・・・






DSC_3108 (800x533)





沢の上流からさらさら流れてくる水にも

お山に眠った魂が少しずつ溶け出しているのかも知れない・・・



だからこんなに澄んでいるのだろうか






DSC_8929 (640x427)





海にも空にも ありとあらゆる空間には

数え切れない魂がふわふわと浮かんでいて

今生きている命を支えているのだろうか・・・




あぁ・・・長い時間眠っていたせいか

少々頭がぼーっとしている・・・







DSC_3194 (800x535)






自然と向き合い その中で生きる

畏れを忘るる事無く 大地に足をしっかりとつけ

たくさんの魂の上に 私は生きる





さぁ・・・春の章が始まる

目をしっかりと開かなくては














まり
夢の途中 コメント:- トラックバック:-

お山

2017/03/27(Mon) 18:46







Nearer My God to Thee (for 9 cellos) - The Piano Guys









DSC_1453 (800x533)





陽春の白雪 山肌を滑り落ち

子らを呑み込む 耐えがたき朝






DSC_1455 (800x533)





今朝は霙でした

別な事を考えていて・・・

まさかこんな事故が起きるとは・・・






DSC_1459 (800x533)





救急車のサイレンが 何度も何度も響いていました

町中がニュースに耳を傾けて

子どもたちの無事を祈っているようでした






DSC_1460 (800x567)





係わりの深い学校の子ばかりが何人も亡くなって・・・

同じように子を持つ親として 胸が潰れる想いです







DSC_1462 (800x533)






一昨日 あまりにもきれいにお山が晴れて

そう言う日の次の日には 必ずお天気が崩れるので

慌ててお山の写真を撮りに行ったのです



那須のファミリースキー場の入り口を過ぎて もっと上まで・・・







DSC_0221 (800x450)





大好きなお山だけど・・・

暫く見たくない










まり
ひとりごと コメント:- トラックバック:-

霙の中で・・・

2017/03/27(Mon) 11:09
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
夢路 コメント:- トラックバック:-

雨の朝

2017/03/26(Sun) 12:49





【メイプルストーリー】The Raindrop Flower










DSC_0227 (800x450)





昨日 お山に行きました

冬にさよならを言いに行ったのです

道には雪も無く 順調 (´∀`)



いつものようにカメラを持って・・・

良い景色です 心ウキウキ ♡

ん?






「 メモリーカードが入っていません 」 だって・・・(´・ω・`) 





悔しいので スマホ写真を一枚








DSC_1402 (800x533)





我が家の十月桜の小鉢です

もう 後少しですね 







DSC_8266 (800x533) (800x533)






ところで 昨年見学させて頂いた養蜂をしている方から

つい先日 想わぬプレゼントがありました









DSC_3796 (800x535)






ローズマリーのお花の蜜を集め 

シーズンよく働いたミツバチくんたちの恵みを頂きました








DSC_1072 (800x533)





黄金色の蜂蜜です








DSC_1075 (800x533)





緻密な作業ですね 

蜜の入っていない処もあって まだ少し時期が早いとの事でしたが

このハニカム構造の美しさ

ミツバチくんたちは この工法をどこで学んだのでしょうね







DSC_1076 (800x533)





こんなに蜜を集めるのに いったいどれくらい休まず

身を粉にして働いたのでしょうか

何だか食べるのが勿体なくて・・・




パンケーキに添えましょうか?

それとも お湯に溶かして喉のお薬にしましょうか?

バナナに添えると とても胃腸に良いそうですし・・・

なんて 悩みながら もう暫く食べられそうにありません

ミツバチくんたちに感謝をして

もう少し眺めてから頂く事に致しましょう








DSC_1012 (800x533)






お山がきれいに観えた翌日は雨になる事が多いのですが

やっぱり今朝は雨でした






春雨は音もなく あなたに私に恵みを齎す

大地に染み込み 潤いとなり

樹々の根は動き出し その指先まで脈動を感ず

この掌に雨粒を受け 冬の終わりに感謝をしよう











まり
夢の途中 コメント:- トラックバック:-

安堵

2017/03/25(Sat) 19:24
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
夢路 コメント:- トラックバック:-

光りの花

2017/03/25(Sat) 11:24







VIVALDI - A Rain of Tears - ANDERSON & ROE












DSC_1373 (800x533)





夜の詩人が 窓の外から入る光を身に貯めて

詩を歌っている・・・




すべてが自分に変容してゆき

自分がすべてに満ち渡る時

その瞳は一体誰のものなのだろう・・・









DSC_1374 (800x533)






現実の身体は 唯生かされて営みを繰り返す

これはとても感謝をする事なのだけど

夢の中では 自分を生きる事が出来るから

だから 充分に夢を見ないと心が死んでしまうんだ

と 誰かが言っていた






千の瞳を持つ人は 暗闇の中でも

光りの花を咲かせているに違いない・・・きっと・・・









DSC_0204 (800x533)






昨日は小雪が降っていた

この時期の冷たい風は 花の蕾を強くするために吹くのかも知れない








DSC_1121 (800x533)






疑問符が溢れて井戸の底を覗いてみると

小さな真実が見えている

いつか種になるべきと静かに待っている




夢の途中で探し続ける

その種こそが私の知らない私で

あなたの知らないあなた









DSC_1387 (800x533)






感情って言う奴は どうして真っ直ぐ流れて行かないものだろう

岩にぶつかり 川縁を削り 時に溜まり 時に淀み



あぁ・・・それでも必ず雪解けが来て 溢れるように流れ出す








DSC_1327 (800x533)






長い冬休みの夢を見ました

ごめんなさいとありがとうを繰り返す 夢を見ました






朝まだき 霜の降りたる野辺に立ち

助けるばかりのきみの影観る








DSC_1857 (800x533)






少しずつ春めいて来ましたね

桜の季節ももうすぐです










まり
夢の途中 コメント:- トラックバック:-

風よ風・・・

2017/03/24(Fri) 10:40






Kaori Muraji - Kanno: Hana wa Saku (Flowers will Bloom)











DSC_1053 (800x485)





どんな風に咲いたなら この道が花咲く道になるでしょう

春の香りが漂って あなたがホッと心休める道になるでしょう







DSC_1067 (800x533)





小さなお花がたくさん咲いたら 種がぽろぽろ落ちて

少しずつお花が増えて行くでしょうか







DSC_1255 (800x533)





それとも強くて丈夫な ランナーを伸ばして根を張ったら

お花が増えて行くでしょうか







DSC_1106 (800x533)





時々土を掘り返してると こんな貝殻が出て来ます

此処はもともと海だったんだよって言われた事あるけど・・・







DSC_1280 (800x533)





そうか・・・きっと繋がってるのね・・・

海もお山も川も・・・・・もしかしたら空さえも・・・







DSC_1360 (800x533)





風よ風 この広い世界の種を運んで

私のお庭に届けておくれ

土を耕し堆肥を入れて いつも準備をしておくよ

芽吹いた新芽を枯らさぬように 大事に育てて行くからね


風よ風 此処に咲くお花の種も

寂しい処に運んでおくれ

雨露で育ち根を張って そっと一輪咲けるといい

唯 咲き 唯 散り 種になり あなたの慰めになればいい







 

まり
夢の途中 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク