花の足音

2017 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

小さな命が起きる

2017/03/05(Sun) 22:01






John Coltrane - I'm Old Fashioned









DSC_0176 (800x533)





愛は穏やかなものだと言う言葉を聞いて

自分の中で大きな疑問符が生まれ

その言葉が 胃の腑に落ちかけた瞬間逆流し

私の心は 旅へ出た




愛は惜しみなく奪うものだと ずっと思っていたから・・・

親子 男女 師弟 友情 色々な関係性に共通して

凪いだ水面は安らぎを与えてくれるけれど 深く知る術を持たない

最後の最後に浮かびたい水面の揺らぎ

幸せだったなぁ・・・と呟くための柔らかなシーツの上




でも 何も知らずにその水面に浮かぶ事は無い

このままでは これで良かったと自分をあやし乍ら終わってしまう

いつの間にか眠ってしまった感情は渇水し水底は冷え切っていた








DSC_0175 (533x800)





啓蟄のせいか いつもより多く雪解けの水が染み出して来る

小鳥たちのさえずりが絶え間なく聴こえ 南風が吹いている

疲れた体が動かなくて 指先を動かしてみる

少し 動いた・・・








DSC_0523 (800x533)





恐るゝ薄目を開けてみると 水面に光が射している


ねぇ・・・本当に愛は穏やかなもの? 自分に問いかける

地団太を踏んだり 争ったり 奪い合ったり・・・

親子でも 子が親を越えようとすればたくさんの葛藤に揺れ動く

親を心の中で批判したり 子に越されないように踏ん張ってみたり・・・






DSC_0441 (800x533)





心は日々揺らぎ 愛すればこそ奪い合う

奪われただけ満ち 奪っただけまた奪おうとする

総てを差し出して空洞化した心には 決して消えない愛がまた流れ込み

永遠のように皮膚の中に溢れるものがあるのだ

奪えば奪うだけ 心は波立ち岩を転がす





苦しい・・・








DSC_0514 (800x533)





ふぅ・・・っと 息を吐いてみた・・・





DSC_0515 (800x516)






あぁ・・・ ずいぶんと水面が遠い・・・

どれくらい眠っていたのだろう・・・

水をひとかきする度 身体中が痛い








DSC_0510 (800x533)





風が吹き 波があり 身体が心が起きる

その度に 人を知り 事実を知り 愛を知る

起きる度に 意味を知り 心を知る 







DSC_0519 (800x533)





あぁ・・・生きている・・・

水上を渡る風の 何と心地の良いことか・・・

我が斑紋は 煩悶を重ねゆく小さな宙







DSC_0499 (800x533)





光りはあるか 其処に光はあるか

煩悩は揺らぎ 心を揉みほぐしてゆくか

まだ凪いでなんかいられない

まだ成長し続けていたいんだ 生きてる限り










DSC_0425 (800x533)





ほんの数日お休みしていた間に この世界でも色々な事がありました

何かがあると何かを知る事が出来 それはとても有難い事です

マイナスがプラスに変わり 知る事の大切さをしみじみ感じます





下書きも無いひと筆書きで 思った事しか書けず

こんな本を眺めて下さる皆さまへ

おやすみの間も見に来て下さった皆さまへ

こっそり覗いて下さる皆さまへ

いつもありがとうございます  感謝を込めて・・・





少し具合が悪かったのも事実です

咳をする度 内臓が飛び出してしまうかしらと心配しました

写真も撮りに行けず 昨日やっと久し振りに近くの公園にいきました

春風に 馬酔木の蕾が揺れていてうれしかったです

少しずつ また元に戻れたらと思います




お土産はありません ごめんなさい ^^

お手紙ありがとうございました

お返事も書けずごめんなさい

取り敢えず 息が出来るようになったので

また よろしくお願い致します












まり
夢の途中 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク