花の足音

2017 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

弥生の枕

2017/03/11(Sat) 23:16
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



しべ コメント:- トラックバック:-

傍に・・・

2017/03/11(Sat) 21:52
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
夢路 コメント:- トラックバック:-

私の愛 あなた

2017/03/11(Sat) 10:45
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
夢路 コメント:- トラックバック:-

潮騒

2017/03/11(Sat) 10:14






海の見える街 〜a seaside town〜 (acoustic guitar solo) /Yuki Matsui









DSC_8110 (800x533)





波が 感情の器を叩き粉々になった

むき出しの感情は波間に溶け うたを歌う







DSC_8112 (800x533)





うたは 大海原に響いている

潮騒になり 寄せては返し

大海原を埋め尽くす







DSC_8071 (800x508)





年々歳々、花相い似たり  

歳々年々、人同じからず




そう詠んだ人の器も また朽ちたが

うたは 相変わらず響いている






DSC_8002 (800x534)





私は トンっとうつつを蹴って

大海の上をスライドし

器の無い感情を歌う







DSC_8017 (800x505)





旅の終わりを迎えたなら

其処がいつでも永遠なのだと

あなたは知っているだろうか・・・







DSC_8169 (800x534)





千年も万年もと 込めた想い

朽ちる事ない響きを耳に




私は ただ浮かんでいる

潮騒を聴きながら・・・












まり
コメント:- トラックバック:-

深夜食堂 7

2017/03/11(Sat) 00:09







DSC_1185 (800x533)





花雪が融け 梢を泣かせる

冬の去りゆく喜びなのか それとも・・・

弥生の夜に 想う事あり

想わねばならぬ事あり・・・




そんな事を考えていると ふんっ・・・と春の香りが鼻についた・・・










鈴木常吉 - 思ひで (深夜食堂 OST)










DSC_0648 (800x533)





やぁ・・・いらっしゃい・・・

今夜は冷えますね お客さん



寒いけど ほらこうして蕗の薹も頭を出して

やっぱり もう春なんですよねぇ・・・







DSC_0653 (800x533)





えぇ・・・これは砂糖と味噌で蕗味噌にするんですよ

少しほろ苦くてね

春の匂いですか? えぇ・・・じゃぁこいつが香ったのかな・・・



白いご飯に乗っけても 胡瓜に付けても

色々楽しめるんですよね

大人の味ですよ この苦みと香りが季節の味ですからね








DSC_7711 (800x533)





今日ね 雲雀の囀りを聴いたんですよ

そりゃぁたくさんの雲雀でね



本当に春が来たんだって 感じたんですよ







DSC_7542 (800x533)




はい 鹿児島の豆があったんで

さっと湯通ししてベーコンと炒めました

塩が豆の甘みを出してくれるから

シンプルですけど これも春の味でしょう?







DSC_0118 (800x533)





はい 室アジの干物です

脂がのってて 旨いですよ





このところ 焼き魚の写真が悩みの種でね

どうも旨そうに撮れない

一番ダメなのが塩鮭でね・・・

これが撮れたら 小津監督の「お茶漬けの味」

そんなの 描いて見たいんだけどさ・・・







DSC_0626 (800x533)






今日ね あの日と同じ場所を通ったんですよ

えぇ・・・金曜日だからね・・・

今夜は 同じ想いを胸に抱いてる人が多いでしょう・・・





あの夜に この国の欠片で良かったって心底思った気持ちが

消えてしまわないような国であって欲しいですよね・・・

自分の心も・・・ね・・・








DSC_0114 (800x533)






深川めしを焚いたんですよ

お客さん 食べて行かれますか?












海の声を聴きたくば 海の幸を味わい

山の声を聴きたくば 山の幸を味わう



この国の豊かな幸は 変わっていないと思いますか?

それとも ずいぶん変わってしまったと思いますか?

四季の恵みを 空の恵みを 海の恵みを 大地の恵みを

さぁ どうぞ これが大和の幸ですよって

次に生きる子供たちに 残してやりたい・・・



いつまでも 大自然の声を聴いていたいんですよ








DSC_0405 (800x533)




えっ?日記ですか?

えぇ 毎日じゃないですけど 最近なるべく書くようにしてるんですよ

心の塊のようなものですから

書くだけで 少し気持ちが楽になったりするんです





いつもありがとうございます 

えぇ・・・また お待ちしてます

あぁっ!お客さん そこ 足元気を付けて下さいね











まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク