花の足音

2017 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

想いを込めて・・・

2017/03/15(Wed) 19:34
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
夢路 コメント:- トラックバック:-

口の端を汚しても

2017/03/15(Wed) 10:57






Shigeru Umebayashi - Lovers









DSC_0874 (800x526)






とある町・・・





質素な禅寺の裏門を潜る

想う事あり

想う事あり

世の騒がしきことに 想う事あり





口を持たずば撃たれまいとて それも口

耳も立てず 口も持たなくば

何の生きるがあるだらう





せめて耳を立てず 曲がらぬ口で詩を詠もう

せめて 透明な歌を聴こう

光りが歪まぬように・・・








DSC_0892 (800x533)





春は光 魂の輝き

窓の外は吹雪いているが

私の心には光射し

影も薄れて透過する








DSC_0898 (800x533)





光りのお喋りはシャラシャラと胸を過ぎる

心地よい風に揺れ 樹々の芽も揺れる







DSC_0900 (800x533)





禅寺の庭を眺むる

相対する 白き山と黒き山

その周りにあるものは・・・




景観がその山を創ると言うのならば

その山を眺めたくば周りを見渡す





暫くして 鐘楼から鳴り響く音 これ在り







DSC_0889 (800x533)





梅一輪 口を開けば やはりただ

想う事を呟きて・・・




想わぬ事は 口に出来ぬと・・・












まり
コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク