花の足音

2017 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

いつか

2017/03/22(Wed) 15:14
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
夢路 コメント:- トラックバック:-

迷子になりました の巻 Ⅲ

2017/03/22(Wed) 12:32







Hélène Grimaud - Mozart - Piano Concerto No.23, 2. Adagio (Official Video)











DSC_1203 (800x533)
「 平常心 」





ここまで戻れたら もうひと安心と思った途端

梅のお花が目に飛び込んで来ました

残念ながら枝垂れ梅は無く 紅梅を眺めました





風にたなびく平常心 

揺れては綻ぶ しあわせの数









DSC_1199 (800x533)
「 恋心 」





深窓の内に色付く 恋心

相まみえれば 白雲に紅 










DSC_1206 (533x800)
「 ひと筋 」





ひと筋に流る想い 咲き続く

分け入る深山の 懐深きに










DSC_1244 (533x800)






車を見つけた安心感や 歩き通せた達成感や

苦しみの終わる喜びや 道々励まされた景色や

色々な気持ちが 急に溢れて来て

何だかとても 喉が渇きました




然し 目の前の井戸に釣瓶は無く

そこに射し込まれて来た紅い光を振り返った時・・・・









DSC_1240 (800x533)






おーい! と私を呼ぶ声が聴こえたのです






どうした事か 足は車を通りすぎ只管に高台へと動き出しました

もう 歩かなくていいのに・・・

もう 車のシートに凭れて身体を休められるのに・・・

もう 一歩たりとも動けない状態なのに・・・









DSC_1220 (800x533)






早くしないと 見逃してしまう・・・

きっと・・・と信じる情景を見逃してしまうような気がして

それは別に 特別なものではなかったのですが

私にとっては 心に描いた大切な瞬間で・・・








DSC_1219 (800x533)







ついさっきまでの目的は 車に辿り着く事でした

車は見えませんでしたが 必ずそこにあるものだと

絶対的な信頼に向かい 只管歩いて来ました




目的地に着きさえすれば 深い安堵が私を包んでくれる筈でした

然し 辿り着いた途端 もっと深く願って止まない情景に向かい

足は動き出したのです









DSC_1222 (800x525)






お彼岸に迷子になった事は 私には大きな意味がありました

自分と向き合う必要があったのだと思います

先に旅立った愛する人たちは 苦しい時私にいつもヒントをくれます

その度 泣いて心が浄化されて来たように思います









DSC_1213 (533x800)






私の目的地・・・

それは光なのだと思います

決して失われない 心を透過してゆく眩い光






隣に今 愛する人がいて 同じ光を見ている

そんな瞬間が 私の夢と希望なのだと想います

叶っても 叶わなくても

そこに向かってなら 歩き続けられる気がするのです






それが 今 私の生き甲斐となっています

そうして 苦しい時 もうダメだと思う時

水先案内を受けたり 色々な景色に励まして頂きながら

こうして 生きる甲斐を持ち続け

歩かせて頂いている 自分を見つけました









声を聴く 草の庵に梅香は薫り

臥しても絶えぬ 光見つめる

君捨てぬ夢が いつしか溢れ出て

我が瀬に届く 待つ日々の夢









お彼岸前に頂いた新薬を試しているせいか

酷く体調を崩すことなく 何とか乗り切れたようです

いつも見に来て頂いてありがとうございます











まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク