花の足音

2018 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

弥生の終わりに

2018/03/31(Sat) 09:47





DSC_2572 (800x533)



光り舞う 弥生の終わりに・・・




厚い衣が脱ぎ捨てられて 彼方此方に散らばっている

桜色のシャツが青空に襟を立てて 東風に揺れている

命が復活したように 突然お花を咲かせ

たくさんの命が 歌を歌っている



眠りにつこうとしている冬を 嫌っていたわけではないのよ

あなたのお蔭で こうして春が生まれるのだもの

あなたのお蔭で 命が輝くのだもの



季節のバトンを渡されて 大地が光が振動する

あぁ・・・春の音 春の声







Sister Act 2 (Finale) Lauryn Hill - Joyful Joyful With Lyrics (Ft. Whoopi Goldberg)







DSC_2619 (533x800)





昨日は お山の先輩に招かれ写真を撮りに行きました

うららも元気になり 美容院に行けるようになったので

美容に掛かる四時間の間に 彼方此方忙しく写真撮りに走りました





DSC_2605 (800x533)




風除室で咲いていたミモザ

大好きなお花ですが 此方では寒くて室内です





DSC_2563 (800x533)



お庭の川辺には 水芭蕉が咲き出していました




DSC_2485 (533x800)



この水芭蕉は 先日蛍の里で写したものですが

やはり自然のものの方が 力強さを感じます





DSC_2627 (800x511)



今年は偶然にも 自分の誕生日とイースターが重なったので

ちょっとうれしいです




DSC_2616 (533x800)



学生時代に 学校の中庭で

イースターエッグを 夢中で探した放課後の事を想い出しながら・・・




DSC_2640 (800x533)




そして お楽しみの手作りおやつです

右側のカップは 百均で見つけた「おひとりさまホイップ機」だそうです

えっ? まりちゃん知らないの? 若いのに遅れてるわね と言われ・・・

写真を撮ろうとすると・・・あっ 撮るなら待ってて! と止められ

お庭にある 苺の葉を敷いてくれました 




私が彼女にいつも教えられる事は

ひとりの時間を楽しむ事 美しいものを追求する事

どんなに疲れていても努力を惜しまない事 

幾つになっても好奇心を忘れない事




そして もしもひとつでも学べると感じられる事があるなら

私の生きているうちに 何でも教えてあげますよ

要らないと感じる事があったなら 玄関を出たらすぐに捨てちゃいなさい

と いつも言われます  有り難い大先輩です






DSC_2624 (533x800)




私の卵の中にも 色んなものを詰めて温め育てます

落として割らないように 大切に次の季節へ運びます

いつか 可愛い雛が生まれて来ると信じて・・・

その雛が 自由に羽ばたけるように・・・

あれっ でも 本当の自由って何だろう?






DSC_2580 (800x533)



川縁で ワサビのお花も咲いていました




明日から もう卯月なんですね

今夜の満月は残念ながらレンズの修理の為撮れません

皆さまの月を 楽しみにしています

今朝方は-2℃ これが最後の寒さだと信じて・・・



今日から 暖かくなりそうです

さぁ・・・ お仕事頑張らねば

今日も穏やかな一日となりますように・・・









まり
スポンサーサイト
透過 コメント:- トラックバック:-

おやすみなさい

2018/03/30(Fri) 23:23






DSC_2706 (800x533)



羊が一匹・・・羊が二匹・・・羊が三匹・・・羊が・・・

あっ 寝たらだめです・・・今日の写真を貼らなくては・・・







【癒し効果】ジブリ・オルゴール「千と千尋の神隠し」いのちの名前 作業用、睡眠用BGM







DSC_2664 (800x551)




今日は うららの美容院に行ったり 

イースターの撮影に行ったり

新しい川を見つけてしまったり

少し暖かい地区で 桜を写したり

今夜は零下になるみたいなので 植物を仕舞ったり・・・






DSC_2659 (533x800)




夕ご飯を作り終えたら 燃料が切れてしまって

何だか寝落ち寸前なので 写真の整理が終わりません (;^_^A





DSC_2779 (800x590)



取り敢えず 今日の戦利品は

お山で見つけた 黄色い繭玉でした (*´v`) 

簡単更新でごめんなさい






おやすみなさい

いい夢を・・・







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

春の窓から

2018/03/29(Thu) 09:32





DSC_2386 (518x800)




南西の窓から見える枝垂れ連翹が

黄色いリボンを結んで 風にそよいでいます

おはよう・・・と窓を開ければ

色付いた空気が 頬を撫ぜてくれます






DSC_2424 (533x800)




黄金色のシャワーを浴びると

身体が元気になるようです






DSC_2388 (526x800)



南の窓から見えるように

枝垂れ富士桜の鉢植えを運びました






DSC_2540 (533x800)




あまり外に出なくなってしまった母が

お部屋の中から観る事が出来るようにと思ったのですが



昨日一日で こんなに咲いてしまって・・・






DSC_2542 (533x800)




富士桜は 色々な種類がありますが

この枝垂れは 咲いてから紅を差し散ってゆきます



お花の気持ちが とても強く伝わってくるようで・・・

満開になるとグラディエーションになって とても素敵です








Daniele Vidal - LES CHAMPS-ELYSEES








DSC_2467 (800x533)



昨日は 窓の外の世界の春を駆け足で観に行きました

最後の梅に 間に合ったようです






DSC_2505 (800x533)



待っていてくれて ありがとう






DSC_2472 (800x533)




白木蓮の項が好きです

とてもきれい






DSC_2488 (800x533)




姫辛夷です






DSC_2432 (800x533)



深い々 土の下の暖かさを吸い上げて

そっと 春を咲かせよう

いつもにこにこと微笑んでる あなたを見習って・・・

この春も こうして始まるのね

さぁ・・・心の中の桃源郷に山紫水明を描きましょう






木洩れ日の下で カタクリが仲良く咲いていました

里に春がやって来たのです






今日も 穏やかな一日になりますように・・・









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

夕暮れ時

2018/03/28(Wed) 19:03





DSC_2351 (800x533)



ねぇねぇ・・・こっちよ




DSC_2347 (800x533)




早く早く・・・

此処に座って

ねぇ 聴こえる? 雲雀が歌ってる

上手ね






. 春の声







DSC_2369 (800x576)



あっ ツグミがいる

あの子も お水が入るの待ってるのね







ドボルザーク 「新世界より」 家路 From the New World - Largo.wmv







DSC_2525 (800x533)



あ・・・陽が沈み始めたわ





DSC_2516 (800x533)



夕暮れ時は いい時

一番 素敵な時・・・ 

一日の 色々な想いが溢れて

胸の奥の泉から 滔々と流れ出し

指の先まで行き渡る





DSC_4012 (800x533)




夕暮には たくさんの心が浮かぶ

心と心が触れ合うと ぺんぺんぺんって音がする

あったかい心が揺れ合って 小さな音楽隊が笑うの






DSC_2528 (800x533)



今日も一日 お疲れさま





DSC_2538 (800x533)



また 明日ね

明日も元気で逢えるといいわね





DSC_2539 (800x533)



おやすみなさい








今日は写真のUPが出来ず ついにPCが壊れたかと思いました

不具合が治って良かったです








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

春を数える

2018/03/26(Mon) 12:02






DSC_2271 (533x800)




こぞの思慕 永き契りに野辺の風

百度数え さくらばな咲く








**♪ヴィヴァルディ:合奏協奏曲 ニ長調 Op. 3 No. 1, RV 549 / ロベルト・ミケルッチ(vn),イ・ムジチ合奏団








DSC_2199 (800x533)




咲く花と 春を語れば水田に

揚げ雲雀の声 何処までも高く





DSC_2201 (800x533)



雛菊は 色々な国にあるけれど

イギリスのものはとても強くて 安心です

それでいて たおやかで可愛らしい






DSC_2202 (800x533)




淡い光の中にいる時が 彼女の幸せ・・・

そんな風に 映りました





DSC_2212 (800x533)



水辺に似合う リュウキンカ

黒い衣がきれいです






DSC_2256 (800x533)




姫シャクナゲのお花が好きです





DSC_2280 (800x533)



咲き進むと ほっぺにそっとKissしてくれます





DSC_2190 (800x533)




バタバタとして きれいな梅を撮れずに終わりそうですが

いつも観ている方の処で 美しい梅を見せて頂いて

撮ったつもりの春です (*´艸`*)



太宰府天満宮の梅が枝餅です

春のお味をどうぞ





水田の畔塗りが終わったみたいです

そろそろお水が入りますね

鳥たちも待ちかねているようです

今日はとても暖かいですね

穏やかな一日になりますように・・・









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

胸騒ぎ

2018/03/25(Sun) 23:49






DSC_2066 (800x533)





もうすぐ お空が桜色に染まれば

月も陽も 天上を走り回る子らも 懐かしい友たちも

逢いたい逢いたいあの人も みんな一緒にお花見よ








Jill Barber - J´attendrai








DSC_2194 (577x800)




涙がボトルいっぱいになる頃には

陽射しを浴びて 暖かくなる





DSC_2244 (800x533)





ひとり静かに過ごした時間に

観ていた夢は なんだらう・・・






DSC_2182 (800x533)





今日は ふたつのお墓参りでしたが

珍しく母が 頭が痛いのでお留守番すると言い

お墓に着いたら 寒さで湯のみが真っ二つに割れていました




先日 サルくんと追いかけっこした時

どうやら 私は足を捻ってしまったようで

またまた アンパンマンのような膝になり

昨日は一日 呻いていましたw

今日もびっこ引いています まずいw







DSC_2201 (800x533)





春はいつも 駆け足でやって来ます

どうすれば どうすれば

ゆっくりと呼吸するように 歩けるんでしょう







DSCN0673 (800x600)




胸がざわざわして ざわざわして・・・




静まれと 自分を抱きしめるのだけれど












まり
透過 コメント:- トラックバック:-

追いかけっこ

2018/03/23(Fri) 23:44





DSC_2029 (800x528)



今日は久し振りの青空で うれしくて寄り道♪

川の写真を撮って帰ろう! と思い車を止めると




ん? 何か動いた・・・






DSC_2018 (800x512)



あっ サルくんです でも群れではありません

いつものように写真を撮ろうとしたら

ムキィー!と追いかけて来ました

いつもの穏やかな子たちとは違って 凄く攻撃的な子のようです








Chopin Etude Op 10 No.4 Valentina Lisitsa







DSC_2020 (800x557)




まだ 走れる状態ではない足なので焦りました

車を挟んで追いかけっこの末 何とか助手席に逃げ込めたのですが

様子を伺って 車外に出ようとすると猛ダッシュでやって来ます

走っている車も追いかけたりしています

少しの間 車中に避難していました

これは車の中から撮った写真です



暫くすると 姿が見えなくなったのでそっと車から降りて見ました





DSC_2023 (800x560)




川縁の土手で お食事タイムのようです

やれやれ・・・

冷や汗をかきました

初めての事で かなり怖かったです





DSC_2028 (800x517)



一枚だけ 川の写真を撮り早々に退散です




DSC_2039 (800x533)




川縁に降りれなくて残念でしたが

山茱萸の木を見つけました

夕陽に輝いて とてもきれいでした





DSC_2040 (800x533)




春の黄色は 幸せな気持ちにさせてくれますね









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

さらば冬

2018/03/22(Thu) 15:58





DSC_1964 (800x586)




目の中に仕舞い込まれたわたくしが あなたに涙を流させた

安寧の異物であった この身は今も生きている

お蔭さまで お蔭さまで と言いながら 



最後まで 穏やかなまま生き抜いた

心映えするような逝きっぷり

我が益荒男は いつまでも父なのです



いつか すべてを乗り越えたなら

あなたのお好きな手弱女に

なれるのじゃないかしらと 夢見るのです







Sentimental Journey







DSC_1981 (800x533)




夕べはごめんなさいね

いつの間にか眠ってしまったようで・・・

お山の道がシャーベット状で怖かったから

疲れていたみたいです



あら いつの間にか雪が雨に変わったんですね






DSC_1894 (800x533)



おはぎでも如何ですか

今 お茶淹れますね






DSC_1945 (800x528)



えぇ あの後雲岩寺に寄ったんですよ

雪の雲岩寺も素敵だろうと思って




DSC_1949 (800x533)



最近 コマーシャルしているんですよね

吉永小百合さんが出てるの 観た事あります?




DSC_1951 (800x528)



それでね いつも誰もいないこの古寺が賑わってしまったら・・・

少し やだなって心配していたんです





DSC_1955 (800x533)




夏木立の騒めきや 蝉時雨の声や 川のせせらぎの音

私の憩いの場所だったから・・・

浅草の仲見世通りみたいに 中国語の会話ばかりが聴こえるようになったらって

だって 禅寺の静けさはとても大切なんだもの





DSC_1958 (800x533)



えぇ そうなの・・・心配していた通りになってしまったの

橋を渡る前からたくさんの人で 中国語が混じって聴こえて来たんですよ

誰もいない山門を撮るのに ずっと雪の中立っていたの





DSC_1968 (800x533)




時代の流れなんでしょうかね・・・

「うちは観光寺ではありませんから ご接待は致しません」って書いてあったのに・・・





DSC_1972 (800x533)



でもでも 雪景色が撮れてよかったです

寒いお中日でしたけど 私にとってはよい一日となりました




DSC_1974 (800x533)



―竪横の五尺にたらぬ草の庵 むすぶもくやし雨なかりせば―

冬の庵は 佛頂和尚もさぞ寒かったでしょうね





DSC_1962 (800x533)




白き花ならば 雪被れど猶白くあらまほしくおぼしたり







あら 陽が射して来ましたよ

明日からは暖かくなりそうですね








見納めの雪景色たくさん観て頂き ありがとうございました








まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

春の雪

2018/03/21(Wed) 23:14





DSC_0371 (450x800)




見上げると 薄紙のような三日月が浮かんでいた夕べ

穏やかな心で見つめれば すやすや眠っているようで

哀しみの気持ちで見つめれば シクシクと泣いているようで・・・

スマホで撮ったお月さまは ザラザラとしていて

何だか 少し悲しそうに見えた








Earl Hines: A Kiss to Build a Dream On; Do you know what's means to miss New Orleans






DSC_1903 (800x533)




お月さまにお花をあげて お香を焚いたら

今夜の夜空は 笑ってくれるかも知れない・・・





DSC_1991 (800x534)



初めは雨だったのに・・・




DSC_1993 (800x533)



まさかこんなに降るとは思わなかったんです




DSC_1934 (800x533)



前が見えないほどの吹雪になってね

雪は もういいって思っていたのだけれど

やっぱり きれいだったんです





DSC_2000 (800x533)



はい 今が旬のホタルイカです

あなたは 酢味噌派? それとも生姜醤油派?




DSC_1927 (800x533)




雪の中の梅 とてもきれいでしたよ

お花は凍えて可哀想だったけど すごく観たくて





DSC_1929 (800x533)



明日には 溶けてしまうでしょう? きっと・・・

だから春の雪は好きなんです 儚くて





DSC_1890 (800x533)



はい 子持ちシシャモです

あら あなたも子持ち? 私と一緒ね





DSC_1935 (800x533)




それから 怖いほど辺りが真っ白になってね

それで・・・それでね・・・





zzz・・・zzz・・・zzz・・・







寝ちゃったみたいだね

続きは 明日かな?

やれやれ・・・








まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

此岸に寄せる波

2018/03/20(Tue) 15:10






DSC_9657 (800x551)




我がみどりごの魂 胸に抱き

乳含ませる 春彼岸








Eric Clapton - Tears in heaven








DSC_9674 (533x800)




いつまでも 女々しく野をゆかば

此岸に 春の時雨降る





DSC_9680 (800x533)



河原の石など積むこと無しと

木登り教える 春彼岸






DSC_1802 (533x800)



漆黒の髪も 揃わずに

まだ風が 冷たかろう





DSC_1579 (800x533)




お花で 衣を作ろうか

土産は何を持たそうか






DSC_1735 (800x533)



じいじに抱かれて おいでなさい

お中日には 雪が降る






DSC_1755 (800x533)




今年のお中日には 家族が仕事なので

お墓参りは 日曜日までお預け

今日は雨降りで 寒いです

お中日に雪予報なんて初めてです

明日お墓参りの方は 暖かくして下さいね

風邪などひかれませんように・・・








DSC_1571 (800x533)
文殊菩薩座像










まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク